2005年03月16日

Bride's Make

テーマ:Wedding~Beauty編~
挙式直前、どきどき緊張した横顔…









たとえば友達の結婚式。いつも見慣れているの友達の顔なのに、花嫁衣裳に包まれた友達が、眩しいくらいにキレイに見えた…ってことがよくあります。お化粧は、念入りにプロの手によって施され、本当にキレイ。

もちろん、花嫁さんが結婚式当日に放つ『花嫁パワー』というのが、キレイな理由のひとつだと思うんですけどね。その花嫁さんが放つオーラは、たぶんどんな女優さんでもかなわないと思います。

そして、自分は結婚式当日、どのように見られるかわからないけれど、プロと呼ばれる方にヘア・メイクしていただくなら、どうせなら、いつもよりはキレイにしてねって思っていました。...当たり前だよね(笑)。

もともとお化粧はダイスキで、今までたくさん色を試したことがあるけれど、花嫁さんメイクは未体験。 ゼクシイ25ansウェディング ヘア&ビューティーブライズビューティなどの本を参考にして、お願いすることにしました。とはいっても、結局は花嫁さんですから、清楚に落ち着くんですけどね。

ちなみに、音羽ノ森は、ヘア・メイクの持ち込みは出来ないため、式場提携の美容師さんにお願いすることになります。私は出来るだけイメージに近く仕上げてもらいたかったので、当日の10日前に、ヘア・メイクリハーサル(有料)を行いました。

リハーサルでは、美容師さんと相談しながら、サマーウェディングということでアイシャドーは涼しげなパール感のあるブルー、アイラインは瞳の色に近いブラウン、チークは自然な珊瑚ベージュをぼかして…っと決めていきました。

実は、本を見ながら候補にあがったメイクが2つあったのですが、私の顔が丸顔なので(笑)、丸顔のモデルさんのメイクを選びました。

リハーサルの結果とても気に入ったので、そのメイクを当日も施してもらうことにしました。

関連:結婚準備~小物類~
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年03月08日

Wedding Bouquet ~Red~

テーマ:Wedding~Beauty編~
これが自作したブーケです

結婚式当日は、一日ウェディングドレスで過ごしたかった私。
ヘアとブーケで、簡単なお色直しを行うことにしました。

白いドレスにはゼッタイ赤が映える!と思いましたし、私自身赤い色もダイスキなので、チェンジ用ブーケは赤、と決めました。
挙式用のブーケは生花にして、チェンジ用はアートフラワー(造花)で自作することに。これも、ロザリウムさんで打ち合わせて決めていきました。製作はアトリエにお伺いして、2回のレッスンで完了させました。

シックな赤と、明るい元気な赤、2種類のバラのラウンドブーケに、ワイヤーと小粒のパールを絡めています。

初めて作ったブーケが、なんと自分の本番用!
よく見るとラウンドだけど、まん丸ではなく、チョットいびつ…。でも、誰も最初は私の手作りで、造花だなんて気付かなかったんですよ。
造花と言っても、生花と見間違うほど。取扱も簡単だし、ひとつはいつまでも大事にとっておける造花ブーケにして正解だったかなって思っています。

今は自宅に大事に飾っています。

挙式用のブーケはコチラ
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年03月07日

Wedding Bouquet ~White~

テーマ:Wedding~Beauty編~
ロザリウム の森崎さんには、挙式用のブーケを生花で作っていただきました。

私が頭に描いていたのは海や風をイメージした白とブルーの爽やかなブーケ

メインのお花はダイスキなバラ。白~アイボリーのグラデーションは、オフホワイトのドレスにピッタリでした。グリーンは濃過ぎず黄緑過ぎないものを、と曖昧なリクエストをしたところ、利久草を選んでくださり、それが本当に私好みの色合いでした。ブルーのお花は可愛らしいブルースター。白い羽根も入れて、かろやかなブーケに仕上げていただきました。

このブーケは挙式前日に受け取ったのですが、これを見た途端、胸がいっぱいになりました。直前まで夫とケンカ続きで、不安いっぱいだった私。お花を見たら、なんだか心が楽になって、優しい気持ちになれて…。癒されました。

ブーケには、不安いっぱいな花嫁の気持ちを癒してくれる役目もあるのかもしれませんね。

チェンジ用ブーケはコチラ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年03月07日

Wedding Bouquet

テーマ:Wedding~Beauty編~
一生に一度のウェディング。
こだわりたいところはたくさんあるけれど…


私がとってもこだわったのは、お花。花嫁さんが持つお花といえば、ブーケですね。
多くの会場では、ブーケは会場提携のお花屋さんにお願いするか、自分で手配して持ち込むかの選択肢があると思います。音羽ノ森は、会場装花以外は持ち込み可能でしたので、外注することに。私は、ネットでとても評判の
ロザリウムの森崎さんにお願いしました。HPで紹介されているブーケももちろん素敵ですが、HPで森崎さんの綴るひとつひとつの言葉に、お花を愛する気持ちが込められていて、安心してお願い出来ると思いました。

打ち合わせは、ドレスが決まってからロザリウムさんのアトリエで。もちろん、ドレスが決まる前でも、色々とご相談はのっていただけますし、予約も出来ます。
東京近郊ならばブーケは当日会場まで届けてくださいますが、私たちは少し遠方でしたので、前日の夕方に受取り、保冷剤を箱に入れたり、霧吹きをしながら自分たちで管理しました。

私がロザリウムさんにお願いしたのは、
・挙式用ブーケ(生花)
・チェンジ用ブーケとフラワーアクセサリー(自作したかったのでレッスン)
・受付用アレンジ
・ウェルカムボード装花

どれもこれも、本当に大満足なお花たちでした!森崎さんにお願いしてよかったなって、今でも思っています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年03月02日

結婚準備~小物類~

テーマ:Wedding~Beauty編~
ドレスを選んだ後も、アクセサリーとか小物とか、まだまだ楽しい悩みは尽きません。

私がイメージしたものは、
挙式では、ヘアはアップにロングベール。髪には生花を飾って、清楚で正統派花嫁。披露宴入場~中座までは、ベールを外したマイナーチェンジ。お色直しでドレスは白ドレスのままに、ブーケやヘアスタイルを挙式とはガラリと変えてキュートに。

そんなイメージをもとに、

挙式
ヘアスタイル…アップにして前髪もすべてあげました。
ヘアアクセサリー…ブーケとおそろいの生花。
ベール…ロングベール(小花のモチーフが縁どりされたかわいらしいものでした)
ネックレス…パール
ピアス…一粒パール(ハタチの成人のお祝いに母からいただいたプレゼント)

お色直し
ヘアスタイル…ダウンスタイルにして前髪はナナメにしました。
ヘアアクセサリー…思いっきりキュートにしたかったのでミニクラウンをナナメに
ネックレス…パール(挙式と同じ)
ピアス…ウィンドサーフィンをモチーフにした揺れるピアス
このピアスは、夫からのプレゼント。シルバークラフトも得意な夫が、アーティスト顔負けの作品を作ってくれました(手前味噌じゃないよ)。カジュアルかなっと思ったけど、これはこれで好評でした。

お色直しのポイントは、ドレスにつけたコサージュ。腰のところには、赤いバラの大きめなバックコサージュ。スカート部分には赤い小バラを散らして…。後姿がキュートになって、好評でした。私も、ドレスは1着だけど大満足なチェンジだったと思っています。
後姿はコチラ

それから、ミニクラウンはアトリエフリゴで購入。ネット通販なので、手にとって選ぶことは出来ないけれど、間違いなくどれもかわいい!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月27日

結婚準備~ドレス~

テーマ:Wedding~Beauty編~
式場が決定し、少しづつ準備を始めることになりました。まずは衣装選び。
音羽の森 はドレスサロンが併設ではないため、提携のショップからレンタル・持ちこみすることになります。提携外のショップの場合は、持ちこみ料がかかるとのことでした。

私たちが訪れたショップは、全部で4店。最初はレンタルで考えていました。各ショップ10着前後は試着したかも。私はドレスが着られるのが嬉しくて、毎回ワクワクでしたが、一緒に行く夫には、少し退屈な思いをさせちゃったかも(笑)。
でも、自分が着たいと思うものと、似合うものって違うんですね。冷静な判断をするためにも、夫と一緒に見に行って良かったと思います。

3店回った段階で、どうしてもコレ!というドレスにめぐり逢えなかった私。だんだん焦ってきました。この頃すでに、挙式まで4ヶ月を切った3月下旬。予約でうまったドレスもたくさんありました…。すると、3店舗目で担当してくださった店員の方に、同じ系列で、オーダー出来るショップがある事を教えてもらいました。同系列ということで、音羽の森とも提携しており、持ちこみ料は発生しないとのこと。それが、シンセリータ

さっそくシンセリータに訪問して見せていただくと、とっても素敵なデザインのドレスに出逢い、若干予算オーバーの気もしたけれど、こちらでドレスをオーダーし買い取ることにしました。
光沢のあるオフホワイトのAライン。胸元はハートカットと呼ばれる形にしてもらいました。トレーンは憧れの長めでオーダー。

ちなみに、私は気に入ったウェディングドレスを一日着ていたい、という理由から、カラードレスへのお色直しはせず。ヘアスタイルと、ブーケや小物でアレンジすることにしました。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。