1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008年08月08日

3人家族になりました

テーマ:News!

久しぶりの更新となってしまいました。

更新がなかった間も、このブログをのぞいて下さった方、ありがとうございます。


6月7日、無事に出産したことを、まずは報告します。


生まれるまでのお楽しみにしていた性別ですが、出てきたのは元気な男の子でした。息子は身長49センチ、体重2966グラムで生まれ、新生児室では、廊下まで響くような大きな声で泣いていたそうです。



息子誕生


深夜から、陣痛らしきお腹の痛みを感じ、朝を待って受診。

「初めてのお産だし時間が掛かりそうだけど念のため…」と言われ入院したところ、あっという間にすすみ、入院からわずか5時間で出産するという超安産だったのです。

そのおかげで、里帰り出産だったため夫の到着は間に合わず、病院に付き添ってくれた母が席を外したわずかな隙に分娩室へ入るという、さびしい出陣ではありましたが、まさに母子共に力を合わせて頑張ったお産でした。




息子誕生


さっきまで大きなお腹にいて、10ヶ月間ず~っと一緒に過ごした息子に初めて対面したとき、「中身はアナタだったのねぇ~」というようなことを口走ったような気がします(笑)。



息子誕生


息子誕生



入院中は体重の増え方が悪く、ミルクを飲ませていました。


普段から口下手で、舞い上がったりしない性格の夫。

子供が生まれたらどんな父親になるんだろう…?と思っていましたが、息子を心配して、授乳時間になると率先してミルクを作り、飲ませてくれたおかげで、母子そろって退院できました。




ご機嫌?


そして息子は、早いもので生後2ヶ月。

生まれたばかりの頃の面影が消えつつあり、その成長に驚きと幸せを同時に感じる日々です。

最近では喃語も話し始め、指しゃぶりもするようになりました。



今は、初めての子育てに、ただただ無我夢中の毎日ですが、今後も機会にふれ、3人になった家族の近況や、葉山での暮らしを書き綴っていきたいなぁ…と思っています。

更新は相変わらずのマイペースかと思いますが、これからもどうぞよろしく^^


AD
いいね!した人  |  コメント(35)  |  リブログ(0)
2008年02月03日

やっと「和室」

テーマ:News!

前回から引き続き、ようやく完成した和室をご紹介します。

新築当初から、物置部屋として使っていた部屋。2年という歳月を経て、壁を塗り終え、畳を敷き、本物の「和室」へと変身しました!


待ちに待った畳の納品、施工の当日。

部屋を片付け、きれいになった床に、畳を敷いてもらいます。



和室


畳屋さん


畳屋さんに聞くと、ちゃんと敷く順番があるんですって。

見ると畳の裏に番号がふってありました。



畳屋さん



新品の畳は湿気があるということ。

なじむまで数ヶ月かかること。

畳の特徴や、琉球畳の作られ方など、畳屋さんには作業中にもかかわらず、色々とお話をお伺いしました。

どれも初めて知るような事だったので、とても参考になりました^^


こうして完成したのが…


和室


和室


市松模様が浮かび上がっているように見えるのが分かりますでしょうか?

これは、「縦置き」と「横置き」で色が変わって見える特性を利用した畳の敷き方で、「市松敷き」ともいうそうです。


新品の畳は、踏み心地もやわらかく、まだ馴染んでいないな~という感じがしますが、それもまた味わい。

イグサの香りも良く、ゴロンと横になってみたり、座ってみたりすると、本当~に和室ってホッとしますね。


和室


和室


和室


そして、丸い窓のところには、少し寂しかったので庭から取った椿と夏みかんを生けました。夏みかんがやたらと大きく、重く、どう見てもアンバランスな生け方ですが、まぁヨシ^^;


夜はさっそく、和室にお布団を敷いて寝てみました(笑)。


この和室は、我が家の中の、なんとも言えない幸せな空間です^^

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年01月14日

小正月

テーマ:News!

松が明けて迎えた小正月。

毎年楽しみにしている「どんど焼き」が、今年も我が家の近くの海岸で行われました。

(昨年の様子はコチラ


2008 どんど焼き

2008 どんど焼き

2008 どんど焼き


どんど焼きは、地域によって、左義長(さぎちょう)、どんと焼き、さいとやき、ほっけんぎょう…呼び方も異なれば、起源にも諸説あるようですが、正月に飾った門松や注連飾り、書初め、旧年のお札やお守りなどを持ち寄って焼き、無病息災を祈る行事のこと。


我が家でも、昨年神社から受けたお札やお守り、門松やしめ飾りを持って行ってきました。自分で作ったしめ飾りを燃やしてしまうのは、毎年ちょっと残念な気もしますが…^^;

(門松やしめ飾りの記事はコチラ



2008 どんど焼き


点火してしばらくは火力も強く、勢いよく燃えています。
しばらくは火に当たりながら、振舞われたお酒やコーヒー、お菓子をいただきながら、火が落ち着くのを待ちます。今年はどんよりした曇り空、気温も低かったので、火の有り難みを実感しました。


そして、火が落ち着いた頃、この火にお餅をかざして焼き始めます。

長~い竿で、まるで釣竿のように持って焼くんですが…


2008 どんど焼き
2008 どんど焼き

              熱ぅ!!


少し近寄るだけでとっても熱いので注意が必要です^^;

夫と交代しながら、焼き上げました。


この、どんど焼きの火で焼いたお餅を食べると、一年を健康で過ごせるそうです。

去年は焼いた後そのまま、味気がない…とブツブツ言いながら食べたのですが、今年は、ちゃっかり醤油と海苔を持参しました!(笑)


2008 どんど焼き


さすがに、そんな事をしたのは私たちくらいでしょうね(笑)。

でも、やっぱりとっても美味しかったですよ^^


2008 どんど焼き



さて。

これで、本当に今年一年も健康で過ごせそうです。

あらためて、皆様にとりましても、良い一年になりますように…。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008年01月02日

お正月の風景

テーマ:News!

2006年1月末に現在の住まいに引っ越してきて、昨年のお正月は帰省。

よく考えたら今年は、初めてこの我が家で迎えたお正月でした^^

この記念すべき風景をしっかりと残しておこうっと。


我が家では玄関先には、今年も手作りのしめ飾り。


しめ飾り2008


しめ飾り2008


災いを避け、多くの幸せが舞い込むよう、祈りをこめて作りました。

手作りだから、どこにも売っていません。

よそのお宅の玄関先のしめ飾りを見ては、我が家のものが「いちばんカワイイ」と勝手に思っています(笑)。

(去年のしめ飾りはコチラ 。今年のほうが豪華かも)



そして、今年は門松も飾りました。



門松


左右ふたつの門に飾っています。


後から知った事ですが、しめ飾りも門松も、我が家では12月31日に飾ってしまいましたが、本来、31日に飾るものではないんですって…。

知らなかったよ…。

でも、私の実家では31日に慌しく飾っていた気もするし、それぞれの地域によって異なる習慣かもしれません。

なので、あまり気にしないようにしようっと^^;



さて。

お正月といえば、お餅^^

お餅と小豆は、祖母から送ってもらったもの。おいしく食べています!


餅御膳



毎年お正月にお餅を食べますが、いつもは一度食べれば満足するのに、今年はなぜか餅にハマってしまい、食べまくっています(笑)。


元日、夫は仕事だったので、5時に起き、お雑煮を作って食べさせ、お昼には一人で上の3色餅。

そして、今日のお昼はおしるこ。

明日はどうやって食べようかなぁ…。


そんな食べることばかり考えていてもなんなので。

お散歩にでも出掛けましょうか。


2008 夏みかん


家を出ると、庭先には夏みかん。

柑橘類は、表年と呼ばれる豊作の年と、裏年と呼ばれる不作の年を繰り返す習性があるそう。

前年はその裏年に当たり、実を付けなかったのですが、この冬、見事に返り咲き(?)。今年はたわわに実りました。そろそろ収穫できそうです。

このままではすっぱくて、とても食べられたものではありませんが、搾ってジュースにしたり、ジャムにしたりします♪


家を出てしばらく歩くと小さな漁港があります。


真名瀬漁港 大漁旗


真名瀬漁港 大漁旗



碇泊している船には、大漁旗と日の丸が。

そして、釣り船にはひとつひとつに松飾り。


真名瀬漁港 松飾

あちこちに、お正月らしい風景を見掛けることが出来ました。


なんだか、お正月っていいな~。

今年はそう思いながら、大切にのんびり過ごしています^^


皆さまも、楽しいお正月をお過ごしくださいね。


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2008年01月01日

謹賀新年

テーマ:News!

あけましておめでとうございます。

2008年、今年も宜しくお願い致します。


楽しいと思えること。

嬉しいと感じられること。

悲しい、苦しいと胸を掻きむしりたくなるようなことさえも、「生きている証」。

「命」ある幸せを、今年も大切にしたいと思います^^

皆様にとっても、2008年が素晴らしい一年でありますように…。




2008 初日の出1

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年11月01日

チョココルネ

テーマ:News!

食欲の秋!ですね^^


暑い時期は、大好きなパンも焼く気力が失せていたけれど、秋深まってきて、久しぶりにパン作り。

集中してコネコネ。

ふわふわした生地の手触りが心地よいです。

バターをたっぷり使ったバターロールの生地を円錐型のコルネ型に巻き付けて、焼き上げたのは、コルネ・パン。



コルネパン


チョココルネ♪


焼けたら、まだ熱いうちに型から外せば、巻貝のようなパンの出来上がり。

ちょっと伸ばした生地の長さが足りなかったかな?3回巻き程度の巻貝だけど、まぁまぁ上出来。

これに、パンを発酵させている間に作って冷やしておいたチョコレートクリームをたっぷり詰めれば、チョココルネが完成~♪

チョココルネって、なんだか懐かしくて、時々むしょうに食べたくなるパンのひとつなんですよね。今回は、思う存分クリームを詰めて、それでもまだ足りなくて、残ったクリームをつけて、美味しく食べました^^


コルネ型で焼いたパンは、詰めるものを卵サラダや、ツナサラダ、ポテトサラダにしたお惣菜パンにしても良いし、まだまだコルネのブームは続くかも…(笑)。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年09月21日

Windsurfer

テーマ:News!

かつては休日のたびに海に通うほど、ウィンドサーフィンにのめりこんでいました。

もっともっと上手くなりたくて、思いっきりウィンドサーフィンがしたくて、海の近くに住むことに決めたのが2年半前。

Windsurfer1


ところが…。

物件探しに始まり、工事の打ち合わせ、新居完成後もセルフビルドは続き、休日はすべて家のことに費やされ、実に2年半もの間、私はウィンドから遠ざかっていました。

一度離れてしまうと、情熱は消えうせ、なかなか復帰出来なくなってしまうものです。


そんな折、夫に促され、海水浴シーズンも終わってブイが撤去された静かな海岸へ出てみる事にしました。


Windsurfer2


夫手作りのWindリヤカー (昨年の記事にリンク!)に、二人分の道具を乗せてゴロゴロ。

私のセイルは、久しぶりなので遠慮気味に小さ目の5.0を用意しました。



Windsurfer3


情けないことに、あんまりにも久しぶりだと、セッティングもあやしい…。



Windsurfer4


いよいよ出艇!

なんだかヨロヨロしちゃってるよ、私^^;



Windsurfer5

さすがに、セイルアップからやり直し…というほど初心者に逆戻りしていませんでしたが、それでもやっぱり、思うように体は動きません。ストラップに両足は入らず、この日、私は完プレには至りませんでした。

おそらく、この2年半の間に体重もオーバー気味!?(笑)

課題が多すぎたものの、再びウィンドを続けてみようかな…そんな風に思った復帰第一弾でした^^


さて。

終った後はお片付け。実はこれが一番面倒くさい。

でも、きちんと砂や海水を流さないと、ギアの痛みが早まります。

じゃんじゃん道具を買い換えられる環境の人ならともかく、かなり高価なものなので、道具を大事に使うウィンドサーファーがほとんどだと思います。


ちなみに、我が家では…


Windsurfer6

Windsurfer7


ウッドデッキで、思いっきり水を流して洗ってしまいました!


車で出掛けていた頃は、ポリタンクに水を汲んで持参。チビリチビリと使っていたのですが、ゴーカイに水を流して洗える環境って、素晴らしい!

これなら、道具も長持ちしそうです^^



それはそうと、昨年、手作りのリヤカーを記事に載せた以降、何度か、ウィンドサーファーの方から、リヤカーの作り方などのお問い合わせを頂戴いたしました。

ありがとうございます^^


WINDリヤカー6

WINDリヤカー5


しかしながら、私も夫も、文章や口頭でお伝えする事が難しいと思っています。

皆様なりのアイデアで、自分だけの作品を作ってみてくださいね!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年08月29日

日本の夏

テーマ:News!

蜩(ヒグラシ)の声が聞こえてくるのが早いか、蚊取り線香に火をつけるのが早いか…。

我が家では、毎日、夕暮れ時に蚊取り線香を焚いています。



日本の夏 蚊取線香


草木が多く、蚊がたくさんいるので、室内では電気式の蚊取り機を使いますが、屋外ではやっぱりコレ。

蚊取り線香の煙の香りが、安らぎを感じさせてくれます。

この香り、やっぱり、「日本の夏」ですね。


四季があるのは日本だけではありませんが、四季の変化に対する感受性がより豊かで、それぞれの季節を楽しむ術をたくさん持っているのが日本人の特徴でしょうか^^


今日も蚊取り線香に火をつけながら、残り少ない夏の夕涼みを楽しみました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年07月28日

城ヶ島灯台

テーマ:News!

三崎港でマグロを食べた後向かったのは、城ヶ島灯台。



城ヶ島灯台


城ヶ島

城ヶ島大橋を渡り、県立城ヶ島公園の少し先にある城ヶ島灯台は、1870(明治3)年に完成した、日本で5番目の洋式灯台。

意外と小さくて、可愛らしい灯台です。



海を眺めたり…



城ヶ島



灯台の入り口に並ぶ、土産物屋をひやかしたり…


城ヶ島


この、少し寂れた感じがまた、イイのです(笑)。

のんびりと歩いていると…



昼寝中…


気持ち良さそうに、昼寝をするネコ…。

海辺の町って、お魚が豊富だからか(?)、あちこちで、ネコちゃんを見かけるような気がします。



あっ。

ここにも…



昼寝中…


二匹のネコちゃん達がお昼寝中^^


黒いネコちゃんの手が、白いネコちゃんにタッチしたまま。

親子なのか、兄弟なのか、友達なのか、恋人なのか…。

仲良さそうに、くっついて寝ているネコちゃんの姿が、なんだか、と~っても微笑ましくて、可愛らしくて、おかしくて。そばで、夫とクスクス笑いながら眺めているのに、ちっとも気付かないまま。

時々「あんだよ?」とでも言いたげに起きるんだけど、すぐにコテッ。



そんな可愛らしいネコの昼寝を眺めながら、ふと夫に目をやった時、「あぁ、この人のこういう優しいところが好きになったんだっけ」と、思い出したのでした。


恋人同士から、結婚して、家族になって、毎日一緒にいることが「あたりまえ」になって。

家族として乗り越えていく事が増えていき…。

だんだん、夫婦の「貫禄」がでてきた(笑)。

子供がいれば、お互いを「おとうさん」「おかあさん」と呼び合う関係に変化していたかもしれない。


でも…。

夫婦って、その時々によって変化していくのが当然のことであり、それを前向きにとらえつつ、相手の良いところは、いつまでも忘れずにいたいな~と思った瞬間でした。


が。

一方で、夫は、私のどこが好きになったかなんて、本気で、もう忘れているようだ。

憎たらしいったらありゃしない(笑)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年06月22日

初夏を楽しむ…

テーマ:News!

ウッドデッキが広いことをいいことに…色々な鉢植えを増やしているのですが、初夏を迎えた今、我が家にも紫陽花が咲きました。



2007 初夏


紫陽花


この紫陽花は、去年の私の誕生日に、夫がプレゼントしてくれたもの。

当初は可愛らしいピンク色だったのに…今年は紫に近い、青色になりました(!)

不思議ですが…とっても高貴なこの色も、なかなか素敵です^^


こちらはハーブの寄せ植え。


ハーブ寄せ植え


スイートバジル、ルッコラ、セージなど。

どれも食べられるものばかり♪


とくにセージは、手作りソーセージに使えるように栽培をはじめました^^

もう少し葉が大きくなったら、ソーセージ作りです!

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。