1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008年06月03日

胡蝶蘭 『幸福の飛来』

テーマ:House ~海辺の家~

1年半ほど前、親類から新築祝いにといただいた胡蝶蘭の鉢。(記事はコチラ

昨年は花を咲かせることが出来ませんでしたが、今年は春の訪れとともに、花を付けてくれました^^



2008 胡蝶蘭



初めての試みだったので、売り物のようなカッコ良さはありませんが…。

「胡蝶蘭の栽培は難しい」と聞いていただけに、初めてにしてはまずまずの出来かなぁと思っています。


我が家で、贈られた花を再び咲かせるために取った方法は、贈られた花を2ヶ月ほど楽しんだ後、すべての花が枯れてしまう前に、花茎を根元から切ってしまいました。

こうすることで、養分を花に取られることなく、株を休ませられるそう。

その後、ラン専用の肥料を与えて、株を植え替えました。

そして、花を贈られた季節は、これから寒くなる…という11月でしたので、温度にも気をつけて越冬しました。

胡蝶蘭は寒さに弱く、5℃以下の低温にあうと、あっというまに枯れてしまいます。とはいっても、ここは冬でも比較的温暖な関東地方。

室内の温度が5℃以下になることは、まずありませんでしたので、室内の日当たり、風通しのよい場所に置いただけでした。

それから、水の与え過ぎは根腐れの原因ともなるので、数日ごと。



あれ…。

こうやって書き出してみると、意外や意外、胡蝶蘭って、そんなに難しいわけじゃなかったかも^^;

でも、まだまだ手探り状態。もっとキレイに、カッコ良く咲かせる方法はあるでしょうし、今後の努力はいくらでも重ねられそうです。



胡蝶蘭の花言葉は数あれど…「幸福の飛来」というものが、私は一番好きです。

これからもたくさんの幸福がやってくるように、大切にお花を育てていきたいな^^

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2008年02月04日

雪景色にワクワク

テーマ:House ~海辺の家~

昨日、首都圏は大雪に見舞われましたね。

首都圏に雪が積もるのは2年ぶりとのこと。寒い寒い一日でした。

(2年前の大雪の様子はコチラ 。葉山に引越す直前でした)


皆さんがお住まいの地域ではいかがでしたか?

私が暮らす海辺の町は、冬でも比較的温暖な地域だと思いますが、昨日はたくさんの雪が積もりました。

朝、起きてビックリ。


2008 大雪


2008 大雪


あたり一面雪景色!

デッキの上にも、樹の上にも、たくさんの雪が積もり、まるで雪国さながら。

湿気を含んだボタ雪が、勢い良く降っていました。


幸い、私も夫も休日で何の予定もなかったため、家でのんびり過ごすことにしたのですが…。


2008 一色海岸の雪景色



常にじっとしていられない夫は、雪が降りしきる中、「雪景色を撮影したい」と…。

仕方なく、私も夫に付き合って、海岸へ降りてみることにしました^^;

雪と風が吹きすさぶ寒い中、外に出ている人なんて私たちくらいかと思いきや、意外や意外、犬の散歩中の方、海でシーカヤックに興じる方…結構いたのでビックリでした~。


さて、海岸を散歩した後も、雪遊びが足りない夫は…。


雪だるま 製作中


雪だるま 製作中


大雪のとき恒例(?)の雪だるま作り!

雪を丸め、きれいなだるまさんを作ってくれました。


2008 雪だるま


2008 雪だるま


出来上がった今年の雪だるまは、3人家族。

顔つきが微妙にだけど、それぞれ違っていて、とっても面白い。


こんな日は、寒くて家に閉じこもるくらいしかすることがないと思っていた私だけれど、夫が作ってくれた雪だるまを眺めながら、「雪の日も悪くないな~」と思ったのでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2008年01月29日

和室が出来上がるまで…

テーマ:House ~海辺の家~

我が家で「和室」と読んでいたこの部屋…。

(過去の記事は、コチラコチラ


丸い窓

和室 電気

和室 神棚

これまで、言葉巧みに(?)誤魔化していたんですけれど。






視線をずずずいっと下に移しますと…。






和室(前物置)



         実は物置でしたっ!!


なぜ、新築当初からこのままだったかというと、壁塗りもセルフビルドで行ったため、引越しまでにすべての壁塗りが完成しなかったこと、また、私たちのこだわりで、畳は縁のない琉球畳をどうしても使用したかったのだけれど、本物の琉球畳はとても高価。当時、コストダウンに必死だった私たちは、「普段使わない部屋なら、後回しにしちゃえ!」と、和室の完成を先延ばしにしたのでした。


途中、神棚を設えたり、電気を取り付けたりしましたが、基本は開かずの間。

一時期は、もっともっと、足の踏み場がない程にモノが溢れていました。とても見せられる状態じゃありません。

来客時、締め切った戸を見て、「この部屋はなぁに?」とたずねられることもありましたが、「鶴がはたを織っているので…」と答えたこともありますし、「実は物置ですよ」と、半ばヤケでお見せしたこともありました(笑)。


そして、この家で暮らし始め、早いもので丸2年。ようやく、この部屋に畳を入れることしました。

その前に、まずは、壁を完成させることに。


和室 珪藻土塗り


我が家で採用しているのは珪藻土(けいそうど)。

珪藻土は自然のものが原料になっている、ホルムアルデヒト等を含まない、人体に優しい素材。湿度を調整し、脱臭効果、抗菌作用、断熱性、耐火性、保温性…などなど、とても優れているんだそう。

一般的なクロスに比べるとちょっと高価なので、我が家では、セルフビルドで手間賃ゼロにしたのです。


私も何度も珪藻土塗りをしていますが、結構楽しいです。慣れると手際も良く、素人でも、そこそこキレイに仕上げられますよ。ちなみに私の腕前は、お世辞もありましょうが、職人のおじさんのお墨付き(笑)。

今回は、そんな私の監督のもと、夫に頑張ってもらいました。



和室(の予定)



壁を塗り終え、モノをすべて片付け、床キレイに水拭き。


畳屋さんには、直接来てただいて、採寸・見積もりをお願いしました。
私たちがずっと使いたかった100%藁の縁なし琉球畳。

畳屋さんの話では、琉球畳というのは、耐久性はヘビー級だけれど、肌触りや座り心地は決して良いものではない、ということでした。でも、そのザラつきだとか、素朴な感じこそが「味わい」というものだと思ったので、やはり当初からの希望通り、琉球畳を選択しました。


完成まで、お正月を挟んで約1ヶ月…。

畳屋さんがやってきました。



畳 搬入


よいしょよいしょと、我が家の階段を、畳を担いで登ってきます。

琉球畳は、一般的な畳よりも重いんですって。

私も少し持ってみましたが、半畳なのに重かったです。


畳 搬入


我が家の和室は、小さめな4畳半。

琉球畳だと、全部で9枚になりました。


ようやく運び終えた畳。

次回は、完成した和室の様子をご紹介します^^


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年01月09日

松の内が明けると…

テーマ:House ~海辺の家~

早いもので、今年に入って9日。

松の内も明けて、すっかりお正月気分が抜けた頃ですね…。

今年もお正月のお餅を軒先にぶら下げました^^


乾燥餅

ぶら~ん…


いつも食べきれずに余るお餅が、今年に限ってハイペースでなくなっていったので、あわててぶら下げました。


数日、天日と冬の乾燥した空気にさらすと、カラカラに乾燥します。

これを油で揚げると、サクサク・カリカリのおかきになるんですよ^^

お餅1切あれば、市販のおかきの小袋1つ分くらいにはなります。

塩をまぶしたり、青海苔やカレー粉をまぶしても美味しいので、私も夫も大好物。


ぶら~ん

ぶら~ん

軒先でゆれるお餅を眺めながら、美味しい想像…。

今日もニヤニヤ。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2008年01月04日

風速計

テーマ:House ~海辺の家~

こちらでは、年末から元日の夕方にかけて強風が続いたものの、天気は晴れ。

新年から澄み切った青い空を眺めています^^


そんな青空のもと、我が家の風速計はクルクルと気持ち良さそうに回っています。



飛行機型の風速計


飛行機型の風速計


この風速計を購入したのは去年の5月(記事はコチラ )。
中古を購入したのですが、部品が足りなかったり、汚れが目立っていたりと、そのままでは使えそうになく、整備してから取り付けようと思っていました。

やっとこの年末、部品を整え、きれいに塗装しなおし、取り付けて完成したのです。


そして、なんと!

ごくごく微量ですが…発電もしているんですよ。風力発電ですね。

ただし、本当~~に微弱なので、残念ながら何にも役には立ちません(笑)。



夜間飛行


夜は夜で、また違った顔を見せてくれます。

まるで夜間飛行。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年08月31日

夏の終わりに…

テーマ:House ~海辺の家~

いよいよ、8月も終わりですね。

夏の陽射しで焼けた体も、そろそろターンオーバー!?ちょっとづつ元通りに。


この夏も、たくさん海で遊びました。

今日は、この夏の、海の思い出写真をご紹介します^^



一色海岸


よく晴れて、雲ひとつない夏空。

こんな日は、絶好の海水浴日和。家から水着のまま、歩いて出掛けます。


ポテポテ歩いていると…


夏の富士山

夏の富士山


写真ではちょっと見づらいかな?

夏は空が霞んで、相模湾ごしに富士山を望む機会は少ないのですが、この日は、富士山をハッキリと見ることが出来ました^^


こんなに空が青いと…



三ヶ下海岸


海面に、空の色が映って、ほーんとキレイ。

そして。

もちろん、シュノーケリングっしょ^^


海中写真

海中写真


うねりがある場所では、あまりお魚を見ることが出来ませんが、静かな場所では、結構たくさんのお魚や、海の生き物を見られます。

残念ながら、上手く写真には撮れませんでしたが、今年は岩と岩の間で泳ぐ、蛸(たこ)も発見!

本格的にダイビングをしなくても、なかなか楽しめます^^



こちらは…


穴場!?長者ヶ崎


穴場!?長者ヶ崎


長者ヶ崎の先端。

泳いで渡るか、ボートなどを使わないと渡る事が出来ません。

ちょっと穴場かな?(笑)



穴場!?長者ヶ崎

長者ヶ崎を探検中


海岸を散歩したり、岩場を探検したり…。



シャワー使用中


家に帰ったら、即、シャワー。



ウッドデッキにて


ウッドデッキにて


広く作った、手作りウッドデッキも大活躍です。

海辺に住んでいるからこそ出来る贅沢な遊びを、今年も満喫しました。


海にも、山にも、秋の訪れはもう間もなく。

まだ夏の暑さが残っていますが、もう少しすると、キラキラの眩しい太陽が離れ、空がだんだんと高くなって、秋の訪れを実感する事でしょう。


皆さまも、夕涼みをしながら、夏の終わりをお楽しみくださいね^^

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2007年08月11日

模様替え

テーマ:House ~海辺の家~

我が家には、引越し当初から手付かずのダンボールが数箱。


気に入ったディスプレイ・キャビネットが見付かったことで、いいかげん整理しなくては、と重い腰をあげました^^;


キャビネットを設置したのは、台所と階段の吹き抜け。


キッチン

シーリングファン



設置後の様子は…↓



模様替え 台所



ブルーを集めて…


作り付けの食器棚の隣に、キャビネットを設置して、好きで集めた青い小物や、いただきものの食器類をディスプレイ。


模様替え 吹き抜け


吹き抜けの窓の隣に設置したキャビネットには、さんざんコレクションした食玩などの、めずらしいオモチャ類。


理想は、小物類、オモチャ類が一切ない家・部屋作りでしたが、コレクション癖のある我が家には、それはあくまでも理想…。

ゴチャゴチャと細かいものを買い集めた結果、どれも捨てられずダンボールに仕舞いっぱなしでした。

でも、こうしてディスプレイすることで、なんだか価値あるもののように見えるようになったでしょ(笑)。


はー。

スッキリ。


でも、本当は、まだまだ捨てられない物があるのですが、それらはすべて整理してダンボールに詰め替えて、屋根裏部屋に永久保存ということで落ち着きました。



ところで、その永久保存入りされたものとして、こんな物があります。


たくさんの電報!


これらは、私たちが挙式したときに頂戴した祝電の数々。

ぬいぐるみ電報だけで、何体あるでしょう…?

式場から帰宅するとき、

まるで「笑っていいとも」みたいだね~

と、式場スタッフに声をかけられたくらいでした。


どれも、ありがたいお祝いの言葉、皆さんの真心が詰まったものなので…今後も大切に保存させていただく事に。


これからは、出来るだけモノを増やさないシンプルな暮らしを心掛けつつ、人とのつながり・人望というものは、もっともっと大切にする人間でありたいな…と思うのでした。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007年08月10日

向日葵

テーマ:House ~海辺の家~

今年は各地で梅雨明けが遅れ、この夏はどうなるのかな?と思ったのもつかの間…。8月に入ってからは、暑い日が続きますね。


そんな暑い夏を待ち焦がれていたように、我が家のヒマワリも、元気いっぱいに花を咲かせました^^



2007 ひまわり


2007 ひまわり

2007 ひまわり


花の直径20センチ弱、草丈は70~80センチほどのミニヒマワリ。

品種はサンスポットです。

ひまわりの花言葉は、「あなたを見つめる」。


実にたくさんの品種があるヒマワリですが、このサンスポットは、種まきから開花まで50~70日程度の早生種で、小さめサイズも特徴のひとつ。

小さな鉢で育てると、さらにかわいいミニサイズにすることも可能ですが、我が家では、やや大きめの鉢に植えたので、普通サイズに育ったようです。


すくっと伸びて、しゃんと胸を張って、真っ直ぐ前を向いて咲いているヒマワリは、どこか誇らしげ。

でも、その一方で、強い陽射しに負けじとふんばっている、強がりな自分と重なって見えることもある。


「おはよう」


今日のヒマワリは、どんな表情をしているのかな…?

と、毎朝、顔をのぞきこみながら一声かけてしまいます。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年05月27日

大きな栗の木の下で…

テーマ:House ~海辺の家~

我が家には、、先月、植樹したばかりのさくら をはじめ、もともとあった夏みかんの木 、自生しているシソ(大葉) など、いろいろな木や植物があるのですが、もうひとつ、庭に仲間入りしそうなのが、こちら。






小さなプランターに植えていたのですが、芽を出し、近頃ぐんぐん大きくなっています。


これ、なんだと思います?^^

皆さんも、よ~くご存知の木の実なんですよ。


根元を拡大!

実は…



ちょっと分かりづらいかな?


正解は、栗。

♪大きな栗の木の下で~♪の、栗なんです(笑)。

栗のてっぺんから、皮を破って、芽が出ているんですよ^^


去年の秋、実家からもらってきた栗を、そのままプランターに植えておき、いつか芽が出るだろうな~とほったらかしにしていたところ、気付いたら発芽していました。

さらに、このところの初夏の陽射しをあびて、ぐいぐいと葉を広げ、大きくなっています。


このまま、もう少し大きくなったら、今度は庭に植え替えてあげようと思っています。

桃栗三年、柿八年と言いますから…実が成るまで、まだ先は長いのかな?

でも、また、季節のお楽しみがひとつ増えたsouthwind家なのでした^^


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ちなみに、毎年楽しみにしていた夏みかん。

柑橘類は、裏年と呼ばれる不作の年と、豊作の表年が交互にやってくる習性を持っているのですが、我が家の木は、昨年はどうやら裏年にあたったらしく、全く実が成りませんでした。

今年も、去年に引き続き不作の年かな…と、諦めムードです^^;

ざ~んねんっ!


一方、シソ(大葉)は、秋にたくさんの種を落として枯れていきました。

今年、その種から一斉に発芽し、すでに小さな葉を付けています。大豊作になりそうです。

しかし、シソって、とっても生命力が強くて、大量に種を残す植物なのに、買うと決して安価ではないのは…なぜでしょうね(笑)。


今年も、収穫の時期になりましたら、またご報告します^^

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007年05月02日

風速計がやってきた!

テーマ:House ~海辺の家~

チョット奥さん、聞いてよ。

ウチの亭主、また無駄遣いを…。


どうやら、お得意の(?)、ネットオークションで手に入れたらしいんだけどね。

私にとっては、イキナリ届いてビックリたまげた!

運んでくれた運送業者の方も、汗ダクダク><

ベニヤ板張りの箱に入って、トンデモないくらいに重い代物…。



風速計 到着!


この正体は…




飛行機型の風速計


飛行機型の風速計なんですって^^;




飛行機型の風速計


飛行機型の風速計


こんな風に、ウッドデッキの端っこに取り付けようと、中古の風速計を購入したそうです。


「海辺の家っぽいアイテムでしょ?」

と、ご満悦な表情の夫を見ていると、まぁ、私もそんな気がしてきた(笑)。

プロペラの部分がクルクル回って、とっても可愛らしい。


でも、可愛いだけじゃなく、配線をして、室内に備え付けるメーターも付いているんです。



風速計メーター


今後、飛行機方の風速計を、磨いて塗装し直してから設置予定です。

届いた当初は、なんせナイショで購入したのでビックリしたけれど、今ではその日が待ち遠しい^^

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。