2006年11月10日

幸福の飛来

テーマ:House ~海辺の家~

我が家に似合いますかなぁ…?


胡蝶蘭


胡蝶蘭


ゴージャスで優雅な胡蝶蘭。

先日、初めて我が家に遊びにきてくれた親類から、新築祝いに…と、いただきました^^

胡蝶蘭の花言葉は、「幸福の飛来」「清純」「あなたを愛しています」。


真っ白い壁に、濃いピンク色が映えて、とってもキレイです。


胡蝶蘭といえば高級花。

お花屋さんでも、一段も二段も高いところに置かれていたりして…。

高嶺(高値)の花…とはこのこと(笑)。

決してご縁はないだろうと、今まで羨望の眼差しで見上げていた令嬢(胡蝶蘭)が、今、目の前に…。


温度や湿度の管理、植え替えなど…温室育ちでデリケートな胡蝶蘭を、きちんと育てるべく、今は必死に勉強中。

今まで、胡蝶蘭を育てた経験がある方、コツなどご存知の方、伝授していただけると嬉しいです^^

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

southwindさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

10 ■お返事★しゃち。さん

コメントありがとうございます。

こちらこそ、ご無沙汰していました^^
読み逃げでもモチロン良いんですよ~。
時々、こうして覗いてくださるだけで嬉しいです。

お花のお世話…私も得意なほうではありません。
切花は特に、数日経って痛み始めると、どうしたらよいか分からなくなりますよね~。こういうとき、私は、適当に一輪挿しに入れてしまいます。

お花の世話は、」どちらかというと夫のほうがマメ(笑)。
亡くなった義父は、植物の栽培が得意な方だったので、その血を夫が受け継いでいると思われます。

しゃち。さんのお父さんは、華道の免状を持ってらっしゃるんですね。
お花や植物に詳しい男性って、心優しいくて、面倒見の良い方なんだろうな~と思います。私は、しゃち。さんは、きっと、その優しい心を受け継いでいる女性なんだろうなって思いますよ^^

9 ■無題

お久しぶりです~。
いつも読み逃げゴメンナサイm(。._.)m

うちも今年は新築祝いやら義母の退職の際などに生花をたくさん頂きました、が・・・。
まめに世話する方ではないので、すぐに変なにおいがしてきて・・・・・(略)
私が父に似ていたら、お花の世話とかしっかりしてたんだろうなと思います。
父は華道の免状持っていて、お花屋さんを本気で仕事にしたかったようなんです。

肝心な胡蝶蘭の育て方ですが、私にもわかりません。
お役に立てず申し訳ない!!です。

8 ■お返事★ゆうなさん

コメントありがとうございます。

白い胡蝶蘭と、ピンク色、どちらか迷って、この色に決めてくださったそうです^^
結果、白い壁に映えて、本当にキレイですよ。

ゆうなさんのお宅にも、胡蝶蘭があったんですね^^
色々なものを上手に育てるゆうなさんが、枯らせてしまったとは…う~ん、やっぱり難しいのですねぇ。
それでも、翌年に小さいとはいえ、お花を咲かせただけでもスゴイですよ!私も頑張ってみます。
今日、土が乾いていたので、たっぷりお水をあげたところです。

そういえば、以前の職場で、あるお祝いに、取引先からものすごい数の胡蝶蘭が届けられたのですが、花が終った後、なんと鉢ごとゴミ箱に捨てられていましたっけ…。なんだかなぁ…と思ったのを覚えています…。

7 ■お返事★morocoさん

コメントありがとうございます。

「胡蝶蘭は育てるのが難しい」、そんなことをよく聞きますよね。
いただいて嬉しかった反面、私にちゃんと出来るかどうか不安になりましたが…頑張ってみます!
葉山は温暖なので、越冬は出来そうかな~と思いますが、そこから先(花を咲かせる)が難しそうですね^^;

壁のディスプレイ棚、これはアメリカ製なんですよ~。
なかなか洒落ててカッコイイのですが、実はかなりお安いの(笑)。3,000円くらいだったかな~。
安くて良い物を探す、得意です(笑)。

6 ■お返事★400mannika(妻)さん

コメントありがとうございます。

胡蝶蘭って見た目もゴージャスなら、お値段も高いですし…。私も絶対に、自分で買うことはなかったと思います(笑)。
いただけて嬉しいな~と思った反面、「胡蝶蘭は育て方が難しい」、そんなことをよく聞くので、いきなり不安に教われましたが…。
頑張ってみます^^

写真のフレーム、アメリカ製なんです。L字型のものが2つセットで買いました。
でも、これ、ホームセンターみたいなところでお安く買ったんですよ~(笑)。3,000円くらいだったかなぁ…(笑)。
お値段のわりに、なかなかカッコ良いので、私も気に入っています^^

5 ■お返事★牛乳屋さん

コメントありがとうございます。

胡蝶蘭、お値段もそうだけど、どうしてもゴージャスだし、自分じゃ絶対に買わない(買えない)だろうな~と思っていたので、とっても嬉しいです^^

牛乳屋さんのお母さんも胡蝶蘭が大好きなんですね^^
うちは、祖母がお花大好きなんです。実家にはたくさんの鉢植えがありますが、東北地方なので、冬は氷点下の世界…。毎年苦労しながら越冬させているそうです。
胡蝶蘭は、憧れのお花だと言ってました~。

ほんと、白い壁によく映えます、このピンク色!
私にちゃんと管理できるかわかりませんが、大事に育ててあげようと思います。

4 ■ピンクの、、、

胡蝶蘭、白い壁に映えて素敵です。
私もお祝いにいただいたことがありますが、、、
残念ながら…育て方はわかりません。
だた、お水はほとんどあげず、あげるときはタップリと!
それから鉢にささっていた『育て方』なるレシピ?を守っていたように思います。
花が終わってしまった翌年、ほんとに小さな花を一つだけ咲かせ、、、
また その翌年には枯らしてしまいましたが^^:
鉢だけが残り、今では金のなる木!が植わっている我が家 です。

高価で育てるのも大変な花だからこそ、、、
優雅でステキな花なのかもしれませんね。

3 ■ぴったり(*^-^*)

southwind家にぴったりですよ~。
壁のディスプレイ棚も可愛らしいです~。
胡蝶蘭育てる、というか、お花を咲かせるのが難しいらしいですね~。もちろん残念ながら、ワタシもお役には立ちそうもありません、笑。
是非是非、うまく育ててあげて下さい♪

2 ■なかなか。

なかなか自分では購入できない高嶺の花ですからお祝いにいただけてよかったですね。
そんな高嶺の花ですから育て方は残念ながらしりません・・・。うまく育つといいですね。

胡蝶蘭の奥に見える写真のフレームたち、素敵ですね。

1 ■おおっ胡蝶蘭!

おおっ、胡蝶蘭ですね。私の母親も胡蝶蘭が大好きなんですよ。金額的にもそうなんだけど、若者にはまさに高嶺の花ですよね。
でも、ホント白い壁に良く映えていますよ。
育て方は分かりませんが、育てられたら素敵でしょうね♪southwindさんならきっと育てられますよ、挑戦してみてくださいね。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。