2007年09月29日

北の大地へ ~函館へ向かう~

テーマ:北の大地へ

9月上旬に出掛けた北海道旅行。旅行記を、ついつい後回しにしていましたが、忘れないうちに書き留めておかなくちゃ!

今回は、函館までの道中をご紹介します^^


百万ドルの夜景2


旅の出発点は、私の実家。

北海道へは、青森県最北端の町、大間町から出るフェリーで向かいます。

フェリーの出発時刻は午前6時20分。

岩手県の県南に位置する私の実家から、この大間町まで約300キロ。所要時間は高速利用で5~6時間程度と逆算し、念のため、少し早めに午後10時に出発しました。


北へ北へと車を飛ばしているうちに、雨が振り出し、いよいよ横殴りの雨に…。

数メートル先も見えないほどの土砂降りに加え、街頭もないような道。下北半島へ向かう途中、時々見える「恐山○km」という標識がとっても不気味でした(笑)。


ようやく大間のフェリー乗り場に到着したのは、午前3時過ぎ。相変わらずの土砂降り(涙)。

函館のお天気は大丈夫?そして、フェリーは無事に運航するのかしら?不安を抱えつつ、車の中で仮眠をとる事にしました。

目覚めた時もやっぱり雨。念のため函館の天気を確認すると、予報は「大雨。横殴りの雨になるでしょう」とのこと…。



ばあゆ



幸い、フェリーは運航とのことだったので、乗船手続きの後フェリーに乗り込みます。

船のお尻がパックリと開いていて、ここから車ごと乗り込みます。



船内



船内の駐車場。

車を停めたら、ここから乗客は上のデッキに登ります。



ばあゆ 甲板2

ばあゆ 甲板1

晴れていたら、イルカが船を追いかけて泳ぐ姿とかも見られるそうなのですが、海は大しけ、優雅なクルージング(?)を想像していた私はガッカリ。

それでもやっぱり、船旅は他の乗り物とは違った気分が味わえて楽しいものです。

船室で夫はうつらうつらと眠っていましたが、私はず~っと起きて、船内をウロウロしたり、テレビを観たり、読書をしながら過ごしました。


大間から函館までは、1時間45分程度の船旅。

到着間近のアナウンスが流れると、車に戻って待機します。



北海道上陸!


いよいよ出口の扉が開き…

この向こうは函館です!

ここから、道内の走行距離2000キロを超える旅が始まります^^



函館朝市1


まずは腹ごしらえを兼ねて、函館朝市へ。

ここで海産物を食べるのが夢だった!(涙)



函館朝市にて 海鮮丼!



函館朝市にて 海鮮丼!2


ウニ、蟹、鮭、いくら、エビ、ホタテ…夫と私、それぞれ好きなものをテンコ盛りにしてもらい、毛がにの味噌汁と、
タチ(鱈の白子)の味噌汁と共にいただきました!



函館朝市2



始終、顔がゆるみっぱなし(笑)。ヘラヘラ、ニヤニヤ笑いながら、美味しく平らげました。

お店のおかみさんにも良くして頂き、サービスでプチトマトもいただきました。本当にありがとうございました。


食事の後は、実家に送るお土産を市場内で物色。アレコレ試食をさせてもらい、大満足♪

その後、私はしばらく、手についた毛がにのニオイまでクンクン嗅いでいたほどでした(笑)。


その頃、外はまだ雨止まず…。

この日の夜は、函館山で夜景を観たいという大きな目標があるのに。

どうなる!?

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年09月28日

ハンバーガー

テーマ:Eat

これまでも紹介してきましたが、お子さまランチ(リンクはコチラ )とか、えびバーガー(リンクはコチラ )とか…私は『なりきりご飯』が大好き^^

今回は、冷蔵庫に入れっぱなしの作り置きのハンバーグをそろそろ食べきってしまいたくて、ハンバーガーよん♪



ハンバーガー

ハンバーグは、以前作ったハンバーグの残りを冷凍しておいたもの。

確か、ひとつ70グラム程度で、食事のメインディッシュにもならず、お弁当にも中途半端な大きさのためなのか、しばらく残ってたんですよね(笑)。ところがハンバーガーにはピッタリなサイズじゃありませんか!

両面をこんがり焼いたら、チーズをのせて、余熱でトロリと仕上げました。


パンは、イングリッシュマフィン。

このパンの香ばしさや食感が、普通のバンズよりも私はむしろ好きです^^

ちなみに、イングリッシュマフィンは、コーングリッツをまぶして型で焼くだけと、作り方は比較的カンタンなパンですが、今回は購入したものを使用しています。


ソースもとてもカンタンに。

マヨネーズとケチャップを合せたオーロラソース。これに、マスタードを加えて風味良く♪


目玉焼きは、セルクル型でキレイにまぁるく焼きたかったのですが、ちょっと流れてしまいました^^;

でも、程よく、完熟目玉焼きが完成~。

ちなみに、あるファストフード店では、型にたまごを割り入れて、黄身を少しだけ崩してから蒸し焼きにするそうで、その作り方を真似てみました^^


ハンバーガー

さぁ、これらを重ねて、生のジャガイモから揚げたフライドポテトをたっぷり添えたら、ハンバーガーの出来上がり!

ハンバーグは生焼けが心配で、ついつい必要以上に焼きすぎてパサパサになってしまうこともあるのですが、今回は焼き加減もちょうど良かったのか、ガブッと噛み付くと、肉汁がじゅわじゅわ、パンとソースと目玉焼きとの相性もバッチリ^^

はぁ~満腹。


普段はとても大雑把。ところが、凝り出すと徹底的に細部までこだわりたくなるくせに、決して器用ではないので、完成品はやっぱりどこか不恰好。それでも、やっぱり『なりきりご飯』は楽しいのです^^

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年09月21日

Windsurfer

テーマ:News!

かつては休日のたびに海に通うほど、ウィンドサーフィンにのめりこんでいました。

もっともっと上手くなりたくて、思いっきりウィンドサーフィンがしたくて、海の近くに住むことに決めたのが2年半前。

Windsurfer1


ところが…。

物件探しに始まり、工事の打ち合わせ、新居完成後もセルフビルドは続き、休日はすべて家のことに費やされ、実に2年半もの間、私はウィンドから遠ざかっていました。

一度離れてしまうと、情熱は消えうせ、なかなか復帰出来なくなってしまうものです。


そんな折、夫に促され、海水浴シーズンも終わってブイが撤去された静かな海岸へ出てみる事にしました。


Windsurfer2


夫手作りのWindリヤカー (昨年の記事にリンク!)に、二人分の道具を乗せてゴロゴロ。

私のセイルは、久しぶりなので遠慮気味に小さ目の5.0を用意しました。



Windsurfer3


情けないことに、あんまりにも久しぶりだと、セッティングもあやしい…。



Windsurfer4


いよいよ出艇!

なんだかヨロヨロしちゃってるよ、私^^;



Windsurfer5

さすがに、セイルアップからやり直し…というほど初心者に逆戻りしていませんでしたが、それでもやっぱり、思うように体は動きません。ストラップに両足は入らず、この日、私は完プレには至りませんでした。

おそらく、この2年半の間に体重もオーバー気味!?(笑)

課題が多すぎたものの、再びウィンドを続けてみようかな…そんな風に思った復帰第一弾でした^^


さて。

終った後はお片付け。実はこれが一番面倒くさい。

でも、きちんと砂や海水を流さないと、ギアの痛みが早まります。

じゃんじゃん道具を買い換えられる環境の人ならともかく、かなり高価なものなので、道具を大事に使うウィンドサーファーがほとんどだと思います。


ちなみに、我が家では…


Windsurfer6

Windsurfer7


ウッドデッキで、思いっきり水を流して洗ってしまいました!


車で出掛けていた頃は、ポリタンクに水を汲んで持参。チビリチビリと使っていたのですが、ゴーカイに水を流して洗える環境って、素晴らしい!

これなら、道具も長持ちしそうです^^



それはそうと、昨年、手作りのリヤカーを記事に載せた以降、何度か、ウィンドサーファーの方から、リヤカーの作り方などのお問い合わせを頂戴いたしました。

ありがとうございます^^


WINDリヤカー6

WINDリヤカー5


しかしながら、私も夫も、文章や口頭でお伝えする事が難しいと思っています。

皆様なりのアイデアで、自分だけの作品を作ってみてくださいね!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年09月12日

北の大地へ

テーマ:北の大地へ

先日、台風9号が関東地方を直撃しました。その際、安否を気遣うご連絡を下さった方、ありがとうございました。

私は相変わらず元気いっぱいで過ごしております。ご心配をお掛けいたしました。


この間、我が家では遅めの夏休みで関東地方を離れておりました。

今回の行き先は…


北の大地、北海道!!



札幌羊ヶ丘 クラーク博士像



私の実家のある岩手県を中継点とし、愛車でフェリーごと北海道に渡ってのドライブ旅行。

割りと急に決めた旅行だった事もありますが、あえて事前に綿密な計画は立てず、行き当たりバッタリな旅を楽しんでしまおう!というコンセプトでした。

そんな一見、無計画そうに見える旅行でも、それはそれで旅の醍醐味というもの。



函館 百万ドルの夜景

函館山から 昼間の顔



函館山から眺める街並み…百万ドルの夜景と呼ばれる夜景も本当に素晴らしかったけれど、爽やかな風に吹かれながら眺める昼間の街並みも、強く心に残る美しい景色でした。




函館朝市にて 海鮮丼!

帯広名物 豚丼


朝市で食べた海鮮丼も、北海道が元祖といわれる帯広の豚丼も、本当に美味しかった!!




有珠山から 洞爺湖と昭和新山

釧路湿原

帯広の牧草地帯

摩周湖 シマリス

有珠山から眺めた洞爺湖。

ただただ広大な釧路湿原。

北海道といえば!な、のんびりとした牧草地帯。

摩周湖で見た可愛いシマリス。


そして、どこへ行っても、「どちらからいらしたの?」と、温かく迎えてくれる北海道の人たち。


たくさんの素晴らしい出会いと、人の温かさと、自然の大きさに心洗われた今回の旅でした。

また、時々、北海道旅行の思い出をご報告したいと思います。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。