2007年02月26日

きりかぶ

テーマ:House ~海辺の家~

ご近所のお庭で、とても大きくて、立派な木を、2日間に渡って業者さんを入れ、伐採していました。

切り倒した木、どうせ処分してしまうのなら…と、少し夫がいただいてきました^^



切り株


切り株みたいでしょ?



切り株


切り株


意外なことに、表面の皮もくるりときれいに剥けました。

ツルンとして、とってもキレイな丸太です。

夫は、この丸太を乾燥させて、加工して、何か作ろうと目論んでいる様子^^

次は何を作ってくれるのか…とても楽しみです。




^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


切り株


『なかや みわ』さんという絵本作家の作品に、『きりかぶ』という、作品があります。


「切り倒される前、暑い日は木陰を作り、春には花を咲かせた。でも、もう何もできることはない」

と嘆くきりかぶに、森の動物たちは優しく語りかけます。

きりかぶだからできること、きりかぶにしかできないこと…。


人間にも同じ事がいえるような気がします。

年老いてこそ出来ること、先人の知恵。

そして、「自分にしか出来ない事」がきっとある。

何もないと嘆くよりも、「自分にしか出来ない事」を探す生き方をしていたいな、と。


ちょっとお疲れ気味の大人にもオススメの絵本です。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007年02月21日

ネオ・ジャパネスク Part2

テーマ:House ~海辺の家~

以前、ネオ・ジャパネスクというタイトルでご紹介した、タイルの玄関マット(?)。

(記事はコチラ



ネオ・ジャパネスク

手作りの良さって、そう、「なんでもアリ」なところ(笑)。

既製品にない、自分だけのアイデアを盛り込むことが出来ます。


この、異なる材料(木×タイル)の組み合わせと、色の相性が思いのほかユニークだったので、もうひとつ、デッキにお化粧をほどこしました。



ネオジャパネスク  2


ネオジャパネスク  2


キッチンや洗面所など、水周りの床に使用したタイル、まだ少し余っていて、使い道がなかったので…デッキの先端に、この20センチ四方の小さなタイルを並べてみました。



玄関側から見ると…


ネオジャパネスク  2


手前の大きなタイルとバランスが取れるよう、幅をあわせているんですよ^^



そして、タイル部分を拡大すると…


ネオジャパネスク 2


ネオジャパネスク 2


この写真で分かるかな…?

これ、タイルとデッキの板が同じ高さになるように、その部分の板を、タイルの厚みに合わせ、特殊なカッターで切ってるんですよ~。おかげで、ますます我が家には、シロウト離れした道具が増えています(笑)。


商売しちゃおうかしら。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007年02月18日

いらっしゃいませ

テーマ:House ~海辺の家~

いらっしゃいませ^^


ブラインド 玄関ドア



我が家の玄関ドアは、特注のガラス製。

以前も、クリスマスリースの記事 や、お正月飾りの記事 でもご紹介しました。


晴れた日は、ガラスに目の前の海が反射します。

明るくて開放的で、とっても気に入っているガラスの玄関ドアなのですが、室内側にブラインドを取り付けて、ちょっと模様替えしてみました^^


ブラインド 玄関ドア


ブラインド 玄関ドア


玄関ドアのガラスのサイズにあわせてオーダー。

でも、採寸や取り付けは自分たちで行う、というネットショップを使用したので、想像以上に安価で出来ました^^

そして、出来上がってメーカーから届けられたものをさっそく、丁寧に夫が取り付けたところ、うん、ピッタリ星



ブラインド 玄関ドア


ブラインドは、スラット(羽)の角度を変える事で、開放感と遮へい性、両方を得ることが出来ます。

でも、なんと言っても、やっぱりブラインドの魅力は、洒落た雰囲気、モダンでスタイリッシュなところ(笑)。

ちなみに、このブラインドのスラット幅は、広めの50ミリ。

細いスラットのブラインドに比べて、さらにオシャレな雰囲気だと思います。

「オシャレだねぇ…。なんかのショップみたいだねぇ。」

と、夫も大満足の様子。


う~ん…。

じゃあ…何か売る?(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007年02月13日

春の訪れ…!?

テーマ:House ~海辺の家~

この冬は、暖冬だと言われていますね。

ここ葉山は、同じ神奈川県でも横浜市に比べ温暖な気候だと思うのですが、今年はさらに暖かい気がします。


なんと。

我が家では、すでにふきのとうが顔を出し始めています。


2007 ふきのとう


2007 ふきのとう



2007 ふきのとう



デッキ下

去年の今頃も、確かふきのとうを話題にしたな~と思って振り返ってみると、昨年は2月25日に記事をアップしており、今年よりも10日は違っています。(昨年の記事はコチラ

そうそう、昨年は、「ふきのとう」を東北地方では「ばっけ」とか「ばんけ」と呼ぶ、という話題が議論をかもしましたっけ(笑)。


今年、あまりにも早い春の訪れで、去年食べてすっかり虜になってしまった「ふきのとう」の天ぷら、今年は食べずに終ってしまいそうな我が家です^^;

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2007年02月11日

私、オバカ…

テーマ:News!

昨夏に甥っ子が生まれ、名実共に「おばさん」の仲間入りした私。

すっかり叔母バカ、略して「オバカ」になってしまいました(笑)。


だって…


ちっくん 0.5歳


生後6ヶ月を迎え、ますますかわいく成長中なんだもん(笑)。

ねぇ…?



ちなみに、生まれたばかりの彼は、こ~んなにチビッコでした^^


おばさんといっしょ


おばさんの手に抱かれ、スヤスヤ…。

この時から比べたら、体重は倍以上に増え、表情も豊かになりました^^


この3連休中は、岩手に帰省。

それにあわせ、兄夫婦と甥っ子も実家を訪れてくれました。

ちょうどこの日は、彼の生後6ヶ月目。

ふと、それに気付いた私と父は、「0,5才のお誕生日だねぇ…」と盛り上がり、調子に乗った私は…


ちっくん 0.5歳


『0.5さい ○○くん おたんじょうびおめでとう』

と書いたプレートをのせたケーキを兄夫婦にプレゼント。


周りだけが盛り上がり、ケーキも大人のお腹におさめられ…。

肝心の主役といえば、芸能人のようにバシャバシャ写真を撮られても、拍手の嵐にもキョト~ン。

本人は全く分かっていない様子(笑)。


でも、おばさん、それでいいんです。

何ひとつ、見返りなんていらないんです。

家族って…そういうものです^^


いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2007年02月05日

かっぱ橋道具街

テーマ:News!

先日、テレビでかっぱ橋道具街 を特集した番組を観てから、無性にかっぱ橋に行きたくなってしまった私。


飲食店で働く方はもちろん、関東近辺にお住まいの方の中には、ご存知の方も多いと思いますが、かっぱ橋道具街は、浅草・浅草寺からほど近いところにある、調理(製菓、製パン)道具・食器・厨房設備などが揃う、世界的にも珍しい専門店街です。


我が夫、約9年間、浅草近くで働いていた事もあり、浅草にはチョット詳しい「自称・浅草ツウ」。

そんな「浅草ツウ」な夫のアドバイスをもとに、ひとりで浅草まで行ってきました。



浅草 雷門


ニイミ洋食器店


かっぱ橋道具街では、業務用・プロ仕様の調理器具をはじめ、「ラーメン」とか「ビール冷えてます」とか、「銘菓・わらび餅」なんていうノボリ旗、食品サンプル、炊出し用の巨大な鍋や釜、寸胴…ここへ行けば、飲食店のすべてが揃うと言ってもいいでしょう^^


私も、過去に数回行ったことがありますが、お料理好きな方はモチロン、お子さんも、外国人観光客も、一度ここへ行くと、ついつい見入ってしまい、時間の経つのを忘れてしまうこと、うけあいです(笑)。


本物ソックリな食品サンプル、レストランで見たことがある食器や道具、見ているだけでも楽しくて、物欲の塊のような私は、もうあれもこれも欲しくて仕方ありません!!



かっぱ橋には、こんなものもあります。


かっぱの河太郎像


神々しく黄金に輝く「かっぱの河太郎像」。

平成15年に建立された、かっぱ橋道具街90周年記念シンボル像だそうで、商店街の並びに建っています。

金箔貼りのプロンズ像の河太郎氏、商売繁盛のご利益がありそうですね^^



そして、かっぱ橋道具街のシンボルとも言えるのが…


ニイミ洋食器店


ニイミ洋食器店のコックさん。

ビルの上にそびえる巨大な像です。


先日のテレビ番組でも紹介していましたが、初代社長の新実善一さんがモデルだそう。

コックさんのイメージって、お顔も体もふっくらしてて、全身から、「美味しいご飯を召し上がれ~」という、優しい雰囲気が出ているような気がしますよね。

このコック像には、まさに、そんな雰囲気が出ているような気がします^^


そのニイミ洋食器屋さんで扱う有名な商品。


気になる!おこさまランチ


気になる!おこさまランチ


ショーウィンドーの飾られていたものなので、ちょっと分かりづらいかな?

新幹線型の、お子様ランチプレート^^


子供の頃、お子様ランチにワクワクした思い出や、去年の夏に産まれた可愛い甥っ子の顔を思い浮かべ…



東北新幹線!


迷いに迷い、白い車体に緑の線が特徴の、旧型・東北(上越)新幹線を買っちゃった(笑)。


現在、この緑のラインの新幹線は走っていないのですが、、東北出身の私にとって「新幹線」といえば、このモデル。

楽しい旅の思い出、上京する時のさびしくて悲しい思い出…私とっての原点とも言えるのが、この新幹線なのです。


他にも、機関車のD-51、くるま型、飛行機やスペースシャトル…色々な種類があり、同じ新幹線でもシルバー色の「つばさ」を模したものは、チビッコに「アッ、つばさだぁ~!」と大人気だったんですけどね。

やっぱり、これを選んでしまいました^^


近々、私一人のお昼ご飯に、このお子様ランチプレートを登場させる予定です♪


そして、もうひとつ。

この日の収穫は…



憧れのソースポット


憧れの(?)カレー・ポット♪

(ただし商品名はソース・ポットでした。カレー専用というわけではないのね・笑)


かっぱ橋から帰宅したこの日、我が家ではカレーライス、そして、さっそくこれを使用しました。

子供の頃から憧れていたこの入れ物に、私は食事中ずっと興奮状態。

始終ニタニタしていた私を見て、夫は相当不気味だったようです(笑)。


そんなこんなで、楽しいお買い物を満喫してきました。
あぁ、なんてかっぱ橋ってステキなのかしら~♪

次の休日にでも、また出掛けてしまいそうな勢いの私です(笑)。

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2007年02月02日

ちび食パン

テーマ:Eat

去年の春、ホームベーカリーを購入して以来、来る日も来る日もパンを焼き続けていたところ、ある日、夫が、

「こんなにパンを食べつづけたら、小麦アレルギーになっちゃうよ~」

と(笑)。


二人暮しの我が家では、一度パンを焼くと、毎食パンになりかねません。

確かに、何でも食べ過ぎはよくありませんよね^^;

それからしばらく、パン作りを自粛していました。


でも、やっと先日、解禁!

久しぶりに焼いたのは…


mini食パン

mini食パン


角食とかプルマンと呼ばれる、四角い食パン。

型に生地を入れ、蓋をしてから発酵・焼き上げるので、こんもりまぁるい山型の食パン(イギリスパン)に比べると、しっとりした焼き上がりが特徴だと言われています。



でも、これ…


手のひらサイズ


はい、手のひらサイズです(笑)。



そう、以前も、ミニマムちゃんと題して、可愛い食パンを紹介しました(記事はコチラ )。

覚えていらっしゃる方、いるかなぁ?^^

手のひらサイズ


小さなパウンドケーキ型で焼いた、山形食パン。

焼きあがりは、本当にとっても可愛いミニマムちゃんです^^



でも、製パン道具にある、アルタイト製で蓋付きの、ミニ食パン型が気になって気になって…。

ついに買っちゃったんですよ~♪


mini食パン型


大きさが分かるように、携帯電話と並べてみました。

ケータイがすっぽり入ってしまうほどのミニチュアなの。

でも、いっちょまえに、普通の食パン型と同じ形(笑)。



miniトースト


ミニ食パン4枚で、普通の食パンの1枚分くらいかな?

トーストしても本当に可愛いサイズ。


『ちいさきものは いとうつくし』

そう謳った清少納言の気持ちが、少し分かる私です(笑)

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。