2006年11月27日

最優秀…

テーマ:House ~海辺の家~

とあるDIY部材を扱うメーカーで募集していた作品大賞。

我が家からは、夫が応募しました。


夫が作ったのは…


WINDリヤカー1


WINDリヤカー 3


WINDリヤカー 4


WINDリヤカー 2


ウィンドサーフィンは、私たち夫婦の共通の趣味。

ふたり分の道具を運べるよう頑丈に、でも、置き場所を取らないように、工夫して作られた、折畳式のリヤカーです。



材料は、細々とした部品や、パイプ状の支柱。


WINDリヤカー 材料

コンテストを主催したメーカーのものを使用します。

たくさんの部品を使い、自分で設計して作品を仕上げなくてはなりません。



ちなみに、どのくらいウィンドサーフィンの道具が大きいかというと…


ハイアット前 マイクロビーチ

後姿


ボードは、サーフボードよりも大きくて分厚く、セイル(帆)はサイズにもよりますが、広げると、なんと畳1枚以上になるんですよ^^


こんな大きくなるものを運ぶリヤカーですから…

頑丈且つ、コンパクトに仕上げるのって、難しいのです。

制作した夫自身も、私も、かなりの自信作でした。


よりキレイに立派に見えるよう、応募作品の写真撮影も工夫したりして…(笑)。

もう、最初から入選する気マンマン(笑)。

副賞の賞金の使い道、想像しては、ホクホク&ニタニタしながら結果を待つ日々…。


ところが。

残念な結果に終わってしまいました(笑)。

最優秀賞どころか、何の賞にもひっかからず。落選。

悲しいかな、参加賞の図書カードとお手紙が、先日郵便で届きました。


本当は、今回のタイトルは、「祝・入選!」として、華々しく紹介したかったのですが…。

仕方ありませんね…。

んも~!

悔しいけれど、この際、作品を公開しちゃいました^^


最優秀作品賞は逃したけれど。

いつも、アイデアいっぱいで、楽しい暮らしが出来ているのも、「最優秀」なあなたのおかげ(笑)。

次は何を作ろうか?

AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2006年11月21日

最終回

テーマ:News!

かねてより、ご紹介させていただいていた、

働く女性の仕事&ライフスタイルポータルサイト anemo(アネモ)


anemo


こちらの、インターナショナルカフェというコーナーに、「Minamiのイギリス滞在記」と題したコラムを掲載していただき、今月で5回目。

これまで、留学時代の思い出とイギリスでの暮らし、この春再び訪れたイギリスでの体験…私なりに感じた事を綴ってまいりましたが、ついに、最終回を迎えました。


最終回は、家族で過ごす、イギリスの伝統的なクリスマスの様子をお伝えしています。


クリスマスカード

Family


私にとって、イギリスで体験したクリスマスは、忘れられない「家族との思い出」…。

ぜひご覧下さいね^^



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これだけブログが流行し、誰もが「情報の発信源」になることが出来る今、私を含め、どれだけの人が自分の言葉、発言に責任を持っているでしょう。

公開する以上は、誰かに何かを伝えたい、共感を得たいと思っているからですよね。


「アタシは自分の日記を、自分勝手に書いているだけなのぉ~」

「嫌なら読まないでぇ~」

というならば、無責任な情報を垂れ流しされるほど迷惑な事はありませんので、わざわざインターネット上に公開する必要はありません。

インターネットというツールを使っている以上、自分の発言に、自信と責任を持つべきだと、私は考えるのです。


思い返せば、コラム掲載のお話をいただいた当初、どんなことをどのように伝えたらよいのか、自分の発言に責任を持てるかどうか、全く自信がないままのスタートでした。

常に、緊張感を持って、言葉を選びながら、原稿を書いておりました。

一字一句ごとに広辞苑を引きなおしたり、あらためてイギリス文化を調べたり…。

私は、一回の原稿を書き上げるまで、おかしな言い回しや、言葉遣いがないよう、手元には辞書と、入念な下調べは欠かせませんでした。


そして、やっとのことで書き上げた原稿、今読み返してみると、まだまだだなぁ…と反省する箇所も多々ありますが、私にとって、大切な大切な、子供のような存在です。

この経験も、書き上げた原稿も、私の大切な宝物になりました。


このような機会を与えてくださったアネモ編集部の皆さま、そして毎回、楽しみに待ってくださった方や、応援してくださった方…

皆さまの声が、本当に大きな励みになりました。

ありがとうございました。


私はこれからも、大切に言葉を綴っていきたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006年11月18日

週刊 フェラーリラジコンカー

テーマ:News!

とくに男性の方。

気になってる方って多いんじゃないかなぁ…?


DeAGOSTINI フェラーリ創刊号


DeAGOSTINIから発売中の週刊フェラーリラジコンカー。

毎号ちょこちょこ部品が届き(全78号の予定)、最終的にフェラーリラジコンカーを完成させるというもの。


我が家では、夫が創刊号から定期購読を始めました。

特別、F1マニアというわけではありませんが、世間一般の男性並みに、こういうのが好きみたいです。


いいトシしてラジコン?プラモデル?

なんて思ったりもしますが、実はコレ、かなり売れ行き好調で、品薄状態・入手困難な号もあるのだそう。



部品の一部…


DeaGOSTINI ラジコンカー



今のところ、届いている部品はごくわずかで、組み立てるほどではありません。

唯一、ヘルメットにデカール(シール)を貼っただけ。

でも、これ、小さいシールを球体に、ピンセットを使って貼る作業は、ちょっと難しそう~。



ヘルメット作成中?


それはそうと、30代くらいの方、子供の頃、プラモデルが流行りませんでした?

女の子はプラモデルには興味がなかったと思いますが、兄弟がいれば、一度くらい目にした事はありませんか?


うちの兄、小学生の頃、プラモデルにハマってました。クリスマスとか、何かのご褒美といえば、プラモデルでしたね。

部屋の中が接着剤くさくなっても、失敗しても、懲りずにセコセコ作ってましたっけ。

聞けば、夫も同じ頃、プラモデル作りに夢中になっていたそう。

同じような記憶を持つ方も多いかもしれませんね^^


おそらく、当時のお母さん方は、

「プラモデルばっかり作ってないで外で遊びなさーい!」

って、子供を叱っていたことでしょう(笑)。うちの母もそうでした。


でも、

「最近の子って、勉強ばっかり、ゲームばっかりで、プラモデルなんて作らないのかな~。楽しいのにねぇ~」

と言う夫を見ていると、彼の手先の器用さは、プラモデル作りで培ったものかしら?とちょっぴり思ったりして。


プラモデル作り、情操教育に一役買ってくれるかもしれません(笑)。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年11月16日

ちょっぴりクリエイター

テーマ:News!

11月1日から、年賀状が発売されましたね。

街頭で販売しているところを見るにつけ、今年も、もう、そんな季節なのね…と焦ってしまいます^^;

こんな調子で、あっという間に年の瀬を迎えてしまうのでしょう…。


我が家では、毎年、年賀状をはじめ、季節の挨拶状は、前の年の旅行とか、思い出の写真を使ってパソコンで手作りしています。私よりも夫のほうが、パソコンの作業やデザインが得意なので、夫任せ。

こういうのって、多少は「自己満足」というところもありますが、毎年、アレコレ凝って作るのはなかなか楽しいものです。


今年は、友人ご夫妻からご依頼をいただき、来年の年賀状を作らせていただきました。

美男&美女カップル、そして、この夏に出掛けた、メキシコ(カンクン)旅行の素敵な写真を使ったものなので、ご本人の了解を得て、ここでもご紹介しま~す!



年賀状 メキシコver.

新年の挨拶は、メキシコ旅行にちなんで、「新年おめでとう」を意味する"FELIZ AÑO NUEVO"というスペイン語(メキシコの公用語)を入れました。


ラテン語の知識が全くない私は、最初、何の気なしに、"FELIZ ANO NUEVO"と表記し、友人に確認してもらったところ、「年」を意味するスペイン語は、"ANO"ではなく"AÑO"という指摘が。

スペイン語では、アルファベットの上にニョロマーク(~)がくっつく、なにやら見慣れない文字が使われているのですが、これを付け忘れただけで、全然違った意味の言葉になってしまうのだそう。

ふ~んナルホドね~と、さっそく訂正し、念のため、"ANO"という言葉を調べてみたら、確かにトンデモナイ意味でした(笑)。


これじゃあ友人も指摘するわけだ(笑)。

↑ 気になる方は調べてみてね。



ベースの写真は、メキシコを代表する古代都市、チチェン・イツァ遺跡のエル・カスティージョ(ククルカン・ピラミッド)。

チチェン イツァ


人影など入れず、とてもキレイに撮影してます。

まるで、雑誌やパンフレットに出てきそうなアングルですよね^^



そして、とっても印象的だったのがカンクンのビーチの写真。


カンクン ビーチ


メキシコ随一のリゾート地、カンクン。

カリブ海に面したユカタン半島にあります。

ターコイズブルーの海と真っ白な砂…。
どの写真もとてもキレイに撮れていて、しばし、私も架空・カンクン旅行を楽しませてもらいました。


結婚3周年を旅先で迎えたおふたりは、年に一度、仲良く海外旅行を楽しむ、アクティブでオシャレなカップル。

これらの写真のままに、爽やかなおふたりをイメージして制作した年賀状、これを受け取った方も、新年から爽やかな気持ちになってくださったら嬉しいな^^


もし、来年の年賀状をどうしようか迷っている方がいらっしゃいましたら…我が家でご協力出来るかもしれません。

お声を掛けてくださいね^^

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2006年11月10日

幸福の飛来

テーマ:House ~海辺の家~

我が家に似合いますかなぁ…?


胡蝶蘭


胡蝶蘭


ゴージャスで優雅な胡蝶蘭。

先日、初めて我が家に遊びにきてくれた親類から、新築祝いに…と、いただきました^^

胡蝶蘭の花言葉は、「幸福の飛来」「清純」「あなたを愛しています」。


真っ白い壁に、濃いピンク色が映えて、とってもキレイです。


胡蝶蘭といえば高級花。

お花屋さんでも、一段も二段も高いところに置かれていたりして…。

高嶺(高値)の花…とはこのこと(笑)。

決してご縁はないだろうと、今まで羨望の眼差しで見上げていた令嬢(胡蝶蘭)が、今、目の前に…。


温度や湿度の管理、植え替えなど…温室育ちでデリケートな胡蝶蘭を、きちんと育てるべく、今は必死に勉強中。

今まで、胡蝶蘭を育てた経験がある方、コツなどご存知の方、伝授していただけると嬉しいです^^

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006年11月06日

葉山町

テーマ:House ~海辺の家~

私たち夫婦が住んでいる葉山。

「葉山御用邸」を有している事もあって、全国区で知られている地名ですよね^^


葉山御用邸方面


葉山御用邸方面


たま~に、「えっ!?市じゃないの?」と仰る方もいますが、三浦郡葉山町、です。

あまり都会っぽい響きではありませんねぇ(笑)。ちなみに、人口は3万人あまり(11/8訂正:スミマセン、以前は3千人と桁を間違えて掲載していました。ご指摘いただいた方、ありがとうございます)普段は、ひっそりと静かな海辺の町です。


ところが、そんな静かな葉山も、年に数回、物々しい雰囲気に包まれる時があります。

それは、皇族の方が御用邸にいらっしゃるとき…。

つい先週も、天皇陛下、皇后美智子様がいらっしゃいました。


実は我が家、御用邸からとても近いところに住んでいるので、数日前から「いつもと違う雰囲気」が分かるんです。

まず、数日前から、やたらと警官の姿をあちこちで見かけるようになり、前の海には、たくさんの巡視船が出ます^^;

そして、当日朝、ゴミ収集車がやたらと早くやってきて、ゴミ回収(笑)。

周辺の道は通行規制され、道路わきには、警官が数メートルおきに並び、ピリピリした空気が流れます。


こういうことって、住んでいないと知らないですよね~。

町外に住む、年配の方にお話してあげると喜ばれます(笑)。

いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2006年11月02日

珊瑚礁の海

テーマ:サイパン旅行記

あっという間に11月に突入~^^;

毎年思うのですが、秋頃から年末まで、一気に時間が過ぎていくような気がします。


のんびりと『サイパン旅行記』を綴っていたら、旅行に行ってから早いもので1ヶ月も経っていました。

やや新鮮さ(?)は失われつつありますが、旅行の写真を見返していると、やはりあの時の感動や思い出が蘇ってきます。


日本はこれから寒い冬が始まりますし、すでにお正月休みの計画を立て始めた方もいらっしゃると思いますので…引き続き、暖かいリゾート・アイランド、サイパンの写真や思い出をご紹介していきますね^^



どんより…


今まで何度も、今回の滞在中は天気に恵まれなかった…と言っていますが、決して一度も海に入らなかったわけではないのです。

最終日の朝なんて、30分だけホテル前のビーチで泳ぎ、部屋に戻ってシャワー&身支度&荷物整理を40分で済ませ、チェックアウト。そして空港行きのバスに乗り込んだ…という、強行突破までしています(笑)。

この勢いのよさ(強引さ?)、southwind夫妻らしいところですなぁ^^;


30分という短時間ですから、浅瀬でちょっぴりシュノーケリングするのが精一杯。

ホテル前のビーチは、藻も多く、曇り空でしたから、存分にシュノーケルの楽しさを味わえなかったと思うのですが、それでもやっぱりサイパンの海はキレイでしたよ~♪

かわいいお魚たちがたくさんいました。


お魚一家  お魚たくさん  


かわいい熱帯魚  青いふぐ

 

命名 ウシ  岩陰でかくれんぼ


葉山の海と比べたら、海の透明度が違います!(葉山の海中はコチラ

モチロン、世界で一番好きなのは、地元・葉山の海ですが(笑)。




巨大!ヒトデ

 海ぶどう?


巨大な青いヒトデに、海ぶどう(のような海藻?)。

これも、葉山じゃ見られません(笑)。


雲の切れ間から、太陽が顔をのぞかせると、サーッと海水にも光が差し込み、キラキラしていました。


なまこ…


浅瀬には、たくさんのナマコが…^^;

色といい、カタチといい…ちょっと嫌われ者のナマコですが、実は海をキレイにしてくれる生物なのだそうです。


サイパンのビーチにはたくさんのナマコが生息していますが、これは、一説では、ホテルの乱立により、生活排水などでプランクトンが増え、ナマコが生息しやすくなったから、とも言われているそう。

観光で訪れている私自身が、結局は環境や海を汚しているのかもしれませんね…。


身勝手な自分を反省しながら、ナマコを踏まないように、そ~っとそ~っと歩きました。


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。