1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006年09月29日

Made in Canada

テーマ:News!

8月に生まれた甥っ子のために、何か特別な贈り物をしたくて…。

アレコレ悩んで決めた品物が完成し、昨日、カナダから到着~!


Baby Blanket


Baby Blanket


お名前入りのブランケットです♪

贈り物なので、ビニール袋を開封して、広げて見られないのが残念ですが、お名前がたくさん入った、とっても可愛らしいブランケット^^


こちらは、ネットサーフィンしながら偶然みつけた、赤ちゃん用のブランケットを専門に作っている、

BLANKEES (←リンク)という、カナダのメーカーのもの。


私は勝手に「海外メーカーのサービスはあてにならん」と思っていたのですが、問い合わせたら、すぐに返信が。

カナダやアメリカ以外の海外にも発送してくれるとのこと。さらに、申し込みから発送まで、何度かメールでやり取りしましたが、対応がとても丁寧でした^^


BLANKEESでは、Personalized Baby Blanket …つまりは、その赤ちゃんのためのブランケットを作っています。

サイズは2種類。小さ目の‘Receiving size’は、車のシートにピッタリで持ち歩きやすいサイズ。大き目の‘Crib size’は、ベビーベッドにピッタリのサイズ。アクリル製で、家庭で洗濯機の使用もOK!

そして、19色の中から2色、ブランケットの色と文字の色を自由に選ぶ事が出来るんです。ただし、コントラストがハッキリしない色の組み合わせもいくつかあって、それらは「オススメしません」ということで断り書きがあります。


私は‘Crib size’で、色の組み合わせはベビーブルー×ホワイト、お名前をたくさん入れるEcho-Styleを選びましたが、追加料金でお誕生日を入れたり、フルネーム仕様にすることも出来ますし、他にも蝶々、テディベア、積み木などの柄入りも出来ます。


Baby Blanket


メッセージカードも付けてもらいました。


が。

日本人の私が、日本人の兄夫婦へ宛てた贈り物なのに、英語でメッセージを入れるのは、マヌケでおかしいのだけれど、サイトが英語Onlyなので仕方あるまい…^^;


とっても丁寧な対応なうえ、出来上がったブランケットも、とっても可愛いくて、私もスッカリ気に入ってしまいました♪

海外通販、しかもオーダー品なんてチョット心配だわ…と思う方もいらっしゃると思いますが、ブランケットなら、赤ちゃんが少し大きくなるまで使えるし、ご自宅用としても贈り物としてもオススメです。

興味のあるかたは、ぜひサイトをのぞいてみてくださいね^^


さて。

これらを、簡単に私がラッピングして、ちょっとリボンもつけて…。

もうひとつ他の贈り物も一緒に箱に詰めて、さっそく、遠くに住む兄夫婦のもとへ送ろうと思います~♪


うふふふふ。

喜んでくれるかな?^^


おにーちゃん。

「southwind、センスいいね~」

とか。

「洒落たものを選ぶね~」

とか。

そんな反応を期待する、大変図々しい、そして自己満足な妹を許しておくれ…。

AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2006年09月27日

アジアンな和室

テーマ:House ~海辺の家~

以前もご紹介した、我が家の和室。(記事はコチラ


丸い窓


どんなに洋風で、オシャレな家を目指そうとも、やっぱり私は日本人^^

和室があると落ち着きます。


そして、この和室に、最近ひとつ変化が…。



アジアン?和室


アジアン?和室


アジアン?和室


新たに、照明器具を取り付けました^^


これ、何て言ったらいいのかな~。

ちょっとアジアン(?)な雰囲気の木製ランプ。

枠は木製で、ガラス張りです。


ボンヤリと優しい明かりで、天井に映し出す影が、ちょっとムーディー(笑)。

普段は、和室の戸を開けて、LDKと一続きにしていますが、締め切って、ここをヒーリング空間(?)にしても良いかも~などと、妄想を膨らませています(笑)。


ところで、和室に設えている神棚。

夏に、サマージャンボ宝くじを10枚購入し、ここに置いていたところ、3000円が当選しました^^

宝くじを購入して、ここに置いていた事もすっかり忘れていた頃の出来事です。


神様に、私利私欲ばかりを願ってはいけませんが、家族の健康や無事を、神様やご先祖さまに日々感謝し、大切に毎日を過ごしていたら、ちょっとイイコト、あるのかもしれませんね^^

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006年09月24日

ホワイトカレー

テーマ:Eat

きっと…私以外にも気になっている方、いらっしゃるんじゃないかなぁ?


私は、チョット前から、緒方直人さんのCMを見るにつけ、気になって仕方なかったんですよね~。

「おぉおおおお~」

なんて言っちゃってるし(笑)。

一体、どんなお味なのかしらん…?



ホワイトカレー!?


ということで。

ホワイトカレーを食べてみました^^


最後は牛乳で仕上げるので、名前の通り、本当に白いカレーです(笑)。

ご飯はサフランを入れて黄色く色付けし、ブロッコリーも入れたら、とってもキレイなカレーの出来上がり~。


夫も私も未体験のこの味を、一緒に味わうべく(?)、普段、カレーを作るときは、あれこれアレンジしてしまいますが、今回は、ほぼカレールーのパッケージ通りのレシピで作り、味見をせずに食卓へ(笑)。


さぁ、気になるお味は…?


『カレー風味のクリームシチュー』

というのが私の感想^^;


見た目はクリームシチューそのものなのですが、香りはカレー。

一口食べると、味はカレー風味なんだけど、やっぱりクリームシチューっぽい…。

辛さも、とってもやわらかくて、食べやすいけど、なにか物足りない…。

上手く表現出来な~い(笑)。


でも、なかなか美味しかったですよ~。

クリームシチューが好物の夫は、「また食べたい」と言っておりましたが、私としては、再度作るかどうかは…謎(笑)。



AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2006年09月21日

会いたい人は誰ですか?

テーマ:News!

だんだん日が短くなり…。

秋が深まってきましたね。

ベランダで、しばらく空を眺めていました。


夕焼けこやけ

夕焼け小焼け。


青く澄んだ海も大好きだけれど、あっというまに、温かい色合いに変化していく空も好き。

それは、大好きな、優しい笑顔のあの人を思い浮かべるから…。


この空は、あなたの住む国に繋がっていますね^^


夕焼けこやけ


夕焼けこやけ




イギリスのお母さん。

日本のムスメは、今日も元気で頑張っています。


Helen\u0026Me


イギリスの母、と、私が慕うヘレン。

留学生時代、一年間お世話になりました。

約一年前、かつて暮らしたイギリスへの一人旅を企て、その半年後に実行…。

旅行から無事に戻り、早半年が過ぎようとしています。

時が経つのは早いものですね…。

今頃、イギリスは何時かな…?

時計を眺めて、今でも思うことがあります。

ちょっぴり切ない気持ちになります。

でも…。

この時間は、次に会う日までのカウントダウンです。


空を見上げて…。

皆さんが、今、会いたい人は誰ですか?^^



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

今月も、働く女性の仕事&ライフスタイルポータルサイト、anemo にて、『Minamiのイギリス滞在記Part3』を掲載していただきました。


anemo


今回も、美味しいイギリスの話題が満載ですよ♪

よろしかったら、ぜひご覧くださいね^^


5回シリーズで、ということで、コラムのご依頼をいただき、早3回目。

毎回、とっても楽しく書かせていただいております。


残すところ、あと2回!

次はどんなお話をご紹介しようかな^^

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年09月19日

いただきます

テーマ:News!

かれこれ2ヶ月前に撮影した写真なのだけれど…^^;

祖母から送られてきた、実家でとれたばかりの枝豆。

枝豆にはビール!


新鮮な枝豆は、ぷりぷりで美味しかった~!


祖母の枝豆


私の実家は、代々、農業をしてます。

祖父の代からは、他にも仕事をしながら農業をしていたので、いわゆる兼業農家。


兼業農家ってね、当たり前だけど、勤めに出掛ける前の早朝や、夕方帰宅後、そして休日に農作業をするんです。

春から収穫が終る秋頃まで…全く休日がないとはいわないけれど、本来ならば「休み」の日にも働くんですよ。

平日は会社勤め、休日は農作業。これで、有り余るほどのお金を稼いでいるかと思えばそうでもないんです。農業も自然相手ですから…不作の年もありますしね。

最近では、都会の方が田舎暮らしに憧れ、「ロハス」だなんだと自給自足の生活を楽しんでいらっしゃる方もいますが、農業で食べている家にとっては、そんな優雅な暮らしではないんです。


私は、色々な苦労を見て育ってきました。

ところが、子供の頃は田畑に出向いて農作業を手伝っていた私も、中高生のお年頃になってくると、途端に「農家」っていうのが恥ずかしくて。都会に憧れ、高校卒業後は、遠くの学校に進学し、実家を出ました。


今では、農業に携わり、お米や野菜を生産する農家の方々に対し、本当にありがたいと思っていますし、祖父母や両親にも感謝しています。幼い頃、「農家ってダサイ」、そう思ってしまった自分を恥じています。

美味しい野菜を、美味しいお米を。

どうもありがとうございます。



なぜ、今頃、こんなことをあらためて記事にしたかというと、先日、こんな話をラジオで耳にしたのがきっかけ。


『小学校で給食を食べる前に、子供たちが「いただきます」という姿を見た親御さんから、「給食費はウチが払ってるんだから、いただきます、というのはおかしい」というクレームがついた…』



という話題。

これって、皆さん、どう思いますか?


この時、ラジオのアナウンサーの方も仰っていましたが、「いただきます」というのは、給食を作ってくださった方、お米や野菜を生産した農業に携わる方、肉や魚…畜産業や漁業に携わる方、そして、すべての命に「ありがとう、いただきます」という意味だと。


ごもっともですよね。

それなのに、「給食費はウチが…」と仰った親御さん。一体どうしてそういう発想になるのか、私には理解出来ないんです。

随分と、悲しい考え方だなぁ、呆れるなぁ、と思わずにはいられませんでした。


それにね、「いただきます」という言葉、これに相当する言葉が、国際言語である英語には存在しないんですよね。

多くの親御さんが、パーフェクトな言語だと思っている英語ですが、「命をいただきます」という言葉がないんです。

子供を英会話塾に通わせる前に…。

もっと、人間として学ぶべき事があるのではないでしょうか。

ねぇ。


今日は、ちょっと真面目なお話しでした。

いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
2006年09月16日

里帰り

テーマ:News!

親元を離れて早10年以上。

ホームシックになることもなければ、実家が恋しい事もなく、いつも息を抜いて、のんびりだら~んと暮らしている私ですが…。

たまにはフラリと実家に帰って、息抜きしたいときもあるんです…。

久しぶりに、ひとりで新幹線に乗り、2泊3日、岩手県の実家に帰省してきました。


実家から車を15~20分も走らせれば温泉地があるので、帰省すると、だいたい、両親や祖母と一緒に、近場の温泉へ出掛けます。

でも、地元の温泉はだいたい行き尽くしてきたので…今回は、少し遠出し、秋田県の田沢湖へ向かうことにしました。

田沢湖の近くには、水沢温泉といって、硫黄泉が湧いています。

実家から2時間弱のドライブでした。


秋田県 田沢湖にて。


田沢湖


田沢湖


お天気がイマイチだったため、湖水の色が分かりづらいのですが…。

晴れた日の湖の色は、翡翠色をしています^^


田沢湖は、最大深度は423.4メートル、日本で一番深い湖。

数年前、夫とここでウィンドサーフィンをしていますが、当時はその事を知りませんでした。

その後、田沢湖の水深を知り…ちょっと怖くなったのでした(笑)。

海でも湖でも、いつも足が着かない沖まで出ているのに、具体的な数字を知ったら、ちょっとゾッとしますよね。

あ~溺れなくてヨカッタ(笑)。



お昼には、秋田名物、稲庭うどん定食をいただきました。

うどんのほかに、山菜の煮付けや和え物など…素朴なお料理の数々。

どれもホッとするお味~。美味しかったです。


稲庭うどん


最近は、香川の讃岐うどんをはじめ、コシの強いうどんが人気ですよね。(映画UDONも公開されましたし^^)

でも、稲庭うどんは、細くてチュルチュルした食感が特徴。

口当たりが繊細で、柔らかい稲庭うどんもまた、美味しいですよ♪


食事の後は、日帰り温泉として利用できる、露天風呂・水沢温泉 へ。

母と祖母と私、親子3代で温泉につかって、のぼせそうになるまでおしゃべり。

のぼせそうになったら、上がって一休み。そしてまたお湯に…。

何度も繰り返し、身も心もリフレッシュ!とっても気持ちの良いお風呂でした。


ところで、あれから数日経っているのに、まだ、私の体からはほのかに、硫黄の香りがします^^;

そして、この日着ていた服も、実家から持ち帰ったモノも。すべて、ほんのり硫黄の香りが…!?(笑)


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そして、実家に帰ったのは、もうひとつ理由が。

先月、生まれたばかりの甥っ子に対面するため!!


おばさんといっしょ


ごめんね、オバサン、抱っこがヘタクソだよね^^;

2500グラムちょっとで産まれ、この時点でも3000グラムあるかないかのチビッコ。


「壊れちゃうよ~」

と悲鳴をあげる私に、

「大丈夫だよ~!壊れないよ~」

と、義姉が甥っ子を私の手に…。


フワッ…

ズシッ…


この手に感じる、赤ん坊の感触。

命の重さ。


甥っ子を抱いて、あらためて感じたのは、子育ては、親だけではなく、周りの大人たちが皆でするものなんだな~ってこと。

私も、一人の大人として、「子育て」していきたいな^^



いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2006年09月13日

ホテルタイプなバスタオル

テーマ:House ~海辺の家~

唐突ですが…。

皆さん、普段ご自宅で使うバスタオルにこだわっていらっしゃいますか?


こだわる方は、かなりこだわると思うのですが、我が家では、これまで使っていたバスタオルは、すべていただきもの。

ほら、よく内祝のお品でいただきますよね~。なので、ま~ったくこだわった事がありませんでした。

自分でタオルを購入した事もナシ。


でも、そろそろ、それらのバスタオルもくたびれてきちゃったし…。買い替えが必要だなぁ…ということで。

ちょっと憧れていた、ホテルタイプのバスタオルを購入してみました。

夫のお得意(?)、ネットオークションで、6枚組み2つ、12枚をお安くゲット^^



MARTEXのタオル


とりあえず、購入したときのまま、帯をつけた状態で撮影。


アメリカWestPoint Inc.(ウェストポイント社)製のMARTEXブランド。(HPはコチラ

高級ホテルでも使用されているとか。

純粋なエジプト綿100%のMARTEXのタオルは、厚さもシッカリしているのに、フワフワで気持ちいい~^^

お洗濯の仕上げに、香りの良い柔軟材を使ったりすると、肌触りはさらにふんわり、香りに包まれて、ヒョヒョヒョ~と、有頂天になります(笑)。



リゾート気分


お風呂から出たら、すぐに使えるように、タオルは籠に入れて、脱衣所に置いておきます^^



リゾート気分


気分だけは、ちょっとしたリゾートホテルかな^^


お天気がスッキリしない日も、仕事で疲れた日も。

お風呂につかって、フワフワのタオルに包まれて…。

ただ、バスタオルを替えただけなのに、

「あぁ。心地よいなぁ…と感じる瞬間って、毎日の暮らしの中に、ちゃんとあるんだな~」

なんて、豊かな気持ちになります。


たったタオル一枚なのにね(笑)。

でも、この、「たった○○」って大切。

私は、素敵なものたちに囲まれて、洒落た暮らしをしたいとは思いません。

頑張ったり、気取り過ぎたり、カッコつけ過ぎたり…。

それよりも身の丈にあった暮らしが好き。

タオル一枚で、幸せだと感じられる、今の暮らしが一番好きです。


いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2006年09月11日

手作りナンとピザ

テーマ:Eat

9月に入ったというのに、ここ数日、関東でも厳しい残暑でしたね^^;

私はどんなに暑くても、食欲が衰える事はなく、むしろ夏に太るという傾向が(笑)。

でも、私は、お腹まわりも気になるけれど、美味しいものを美味しく食べられる健康な体って大切!と思うのです^^


ダイエットは明日から…♪

つぶやきながら、ホームベーカリーをスイッチオン!



手作りナン


暑い日はやっぱり辛いものが美味しいので…ピリピリ辛いインドカレーにピッタリな、ナンを手作りしました。

ナン生地の材料はとってもシンプル。


・強力粉

・水(牛乳)

・バター

・ドライイースト

・塩

・三温糖


使ったのは、たったこれだけ^^

レシピを検索していると、インド料理らしくヨーグルトを入れたり、サラダオイルや卵を入れたり…と、色々な作り方があるようでしたが、私はいたってシンプルに。いつもこれしか使いません。

でも、これで十分美味しく出来るんです。


材料をすべてホームベーカリーで捏ね、そのまま30分ほど一次発酵。

発酵させたら、生地を分割して丸めて、15分のベンチタイム。

ベンチタイムの後は成形して、焼くだけ♪


インド料理屋さんで食べるナンのように、雫型に成形したつもりが、中には「ツチノコ」みたいになっちゃたナンもいました(笑)。

そんなブサイクな形も、手作りならでは…。



手作りナン


焼きは、フライパンで焼くのがとっても簡単で美味しいのですが、私のオススメは、魚焼きグリル。

いつもフライパンと同時進行で焼きますが、食べ比べると、グリルで焼いたナンのほうが、さらにフワフワ・モチモチで美味しいような気がします^^

直火で焼き上げるので、窯焼きに近いのかな?と思います。


手順は、焼く前に、グリルを温めます。その間に、網にアルミホイルをかぶせ、その上に成形したナンを乗せてスタンバイ。それからグリルに入れ、強火で両面焼き上げます。

とっても焦げやすいので、目を離さず見守りましょう。みるみるプク~っと膨らんでいくので、楽しいですよ~。



ナンが焼けたら、カレーに添えて…♪

我が家では、暑い暑いと言いながら…


汗だくランチ


ベランダで、汗だくになって辛いカレーを食べました(笑)。



もうひとつ。

この週末は、手作りピザも焼きました^^


我が家では、時々手作りピザを作ります。だって、材料も作り方もとっても簡単、そしてリーズナブル!

今回は、キノコ類をたくさんのせた、テリヤキチキン・ピザにしました。


手作りピザ


ソースは、マヨネーズと、テリヤキチキンにからめた醤油だれと七味唐辛子。

ボリューム満点、美味しいピザが焼けました^^


さて…。これだけ食べたら…。


今日から…ダイエット…?

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年09月08日

碧い夜

テーマ:News!

先日、月見酒の記事をご紹介しましたが、ここ数日、我が家には月の観測ブームが到来!?


碧い夜


昨日と今日、地元でお祭りが開催されています。

昨夜は、めずらしく早く帰宅できた夫とお祭りへ。

その帰り道…満月の月明かりに照らされた蒼い海が美しくて…。思わず息を飲みました。

いつまでもいつまでも、無言で眺めていました…。


月明かりには、太陽のような力強さはないかもしれないけれど…。

私は、月のような人でありたいな…と、ふと思ったのでした。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


満月


満月


帰宅後、夫が撮影してくれたお月様。

デジカメで、望遠レンズを使っての撮影ですが、(9/9追記:上の2枚の写真は、テレコンバージョンレンズを装着して、高倍率撮影したもの。そのため、かなりのアップで撮れているというわけです)なかなかキレイに撮れてるでしょう?


私も望遠レンズを覗いて見ましたが、本当にウサギのお餅つきが見えそうでした(笑)。

ん~…。

ウサギはどこにいるのかなぁ…?



そして、今朝未明、各地で、約一年ぶりの部分月食が観測できたようですね。

我が家では…明け方に観測できるというニュースを聞き、「ムリだ、起きられるわけがないない…」とアッサリ諦めて就寝しちゃいましたけど(笑)。

実際に観測できた方、あるいはテレビのニュースでご覧になった方もいらっしゃるかな?

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006年09月04日

月見酒

テーマ:House ~海辺の家~

新居に引越してから、極端に、お外で飲む機会が減りました^^;

親しい友人たちと会うために、都内に出掛けるにはちょっと不便な場所だし、夫婦で外食、と言っても、それまで住んでいた横浜のアパートみたいに、近所に飲食店がたくさんある、というわけもありませんし。

そんな物理的な理由はもちろんなのですが、「やっぱり家でだら~んと過ごしたほうが楽しいね」と思うようになったから^^


先日、晩ご飯を食べて、片付けが終った後。

だらら~ん…と、お酒でも飲もうかな~と思っていたら、窓から見える月がとってもきれい。


月に雲がかかった眺めも、なんだか幻想的…。


月夜


月夜


「月見酒でもしよっか~」と夫^^

はいはい、ちょうど実家から、美味しい日本酒が届いたしね。


徳利にお猪口を用意して、タンタン階段を登り、2階のベランダへ。

キャンドルも灯して…


月見酒


月見酒


ひんやり冷えた冷酒をクイクイ飲みながら、しばし月を眺めてボ~っ…。


写真では、お月様の形が分かりませんが、この夜は上弦の月。

欠けた側が弓を張ったような形をしています。


月を眺めながら、「今夜の月は、太陽光が、こっちから当ってるんだね~」と、真面目に語る夫。

私はスッカリ忘れていましたが…理科の授業で習いましたよね^^;

月は万有引力で地球の周りを公転し、地球から観測すると、周期的に月への太陽のあたり方が変わって見える、これが月の満ち欠けと。


そんな真面目な話をよそに、

クイクイ グビグビ

飲む私(笑)。



小一時間ほど、お月様を眺めながら飲んでいたら…徐々に月の位置が変わってきました。



「あと数時間で沈むのかな」


「沈んだらどうなるの?」


「海に落っこちて…」


「それが波になる!」


ほろ酔い気分で、ロマンチックなんだか、おバカなんだか、よく分からない会話をする夫婦^^;



「じゃあ、太陽が海が沈んだら…?」


「海の水が蒸発して…」


「雨が降る!」


徳利のお酒が空になっても、延々と繰り返されたのでした^^



月と海とヤシの木と


ヤシの木を照らすお月様…。

これからも、平和で楽しい我が家を、優しい月明かりで見守ってくださいね…。




いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。