1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006年07月31日

さかなプレート

テーマ:House ~海辺の家~

以前、お気に入りのテーブルウェアということで、琉球ガラスの器たちをご紹介しましたが(記事はコチラ )、私が普段から使う食器は、基本的に100円ショップのものとか(笑)、引き出物などのいただき物が中心。


いただくものは、シンプルな白い陶磁器とか、洒落た和食器なんかも多くて、使い勝手も良いし、最近では、あまり自分で購入していなかったのですが、つい最近、一目ぼれしたお皿を購入してしまいました!


これも、『海辺の家』をイメージ…。


さかなプレート


さかなプレート


大小2種類。おさかな型のお皿です^^

白いお皿は、和洋中、お料理を選ばないし、可愛らしいおさかな形は、何を盛ろうかワクワクしてしまいますね。

小さいほうは、取り皿として使っても、カットしたフルーツなどのデザートを盛っても良さそう。

大きいのは、カレーにパスタ、チャーハンなど、お食事系を盛ってもOKなサイズ♪



そして、さっそく、大きなお皿に盛り付けたのは、先日の結婚記念日のお食事。

この日は、ふたりとも仕事だったので、外食せずに自宅で過ごしました。

でも、ちょっと気取って洋食を…(笑)。


ワタリガニのパスタ


やっぱり、おさかな型のお皿には、魚介類のお料理が似合うような気がしたので、ワタリガニのトマトクリーム・スパゲティ。

お皿から、メニューを考えるのもまた、楽しいですね^^


ちなみに、これ、冷凍のワタリガニの足を使ったお手軽パスタですが、結構美味しいんです~。イタメシ屋さんで食べるものには敵わないかもしれませんが、見た目ちょっと贅沢な感じがするうえ、なかなか本格的な味わい。


パスタ好きな方、私の目分量レシピでよろしければ、レシピ公開いたしますね♪

AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2006年07月28日

夏ははじまったばかり!

テーマ:News!

未だ梅雨明けしない関東地方。

ここ数日、山を背負った我が家では、「ひぐらし」の切ない鳴き声が聞こえてきます^^;

カナ カナ カナ カナ …


どうやら、例年より涼しい夏に、勘違いしている様子。
おいっ!

まだ夏は終ってないですよ~!


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

夏ははじまったばかり^^

日本の夏の風物詩、花火大会の話題も、各地から聞こえてくるようになりました。

皆さんは、もう花火大会に出掛けられましたか?


私が住む葉山でも、先日、森戸海岸で花火大会がありました。

打ち上げ数は、約1000発と、決して規模は大きくありません。ですから、遠くから、見物客が押し寄せてけてくる、というよりも、地元に住む、おじいちゃんやおばあちゃんが、湯上りに寝巻きで見物に来る、といった感じですね。それでも、当日は、たいそう賑わいました。


海辺の我が家から、花火大会が望めるかな…?

と、今年、新居に引越したばかりの私は、チョット期待。


サンセット


時間まで、ビールでも飲みながら、まったりして過ごしましょう…。


いよいよ、お待ちかねの打ち上げの時間。わくわく。


ヒュ~~~!

ドーン ドーン!


あれっ!?

…音だけ(笑)。

ダメじゃん。我が家からは見えなかった…。


仕方ない…。見えるところまで歩いていきますか~。


葉山海岸花火大会


葉山海岸花火大会


家を出て、少し歩くとよく見えました^^

さらに歩いて、人がたくさん集まっている場所へ…。


よく見えるポジションで、近所のおばあちゃんと立ち話をしながら、1時間ほど見物しました。

「ほらアンタ、こっちのほうがよく見えるよ!」と場所を譲ってくれたりして。なんだか、自分のおばあちゃんと一緒に見ている気分でした^^



葉山海岸花火大会


小さい規模の花火大会ですが、投下型水中花火は、葉山の花火大会の名物なんです。

噴水のように、扇形にあがる花火に感激☆


初めて葉山で見た、夜空いっぱいに咲く花火は、どれもとってもキレイで、心に残る花火大会となりました。

そして、ますます、この町が大好きになりそうだな~と思った夜でした。


ちなみに、花火大会当日は平日。

夫は、いつものごとく、仕事で帰宅が遅くなり、花火は見物出来ず^^;

「花火のせいで、道は渋滞してた!もうっ!」

っと、プリプリしながらのご帰宅でした(笑)。


ごっ…ごめんねぇ~。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

それにしても、花火を撮影するって難しいですよね。


カメラ好きな方はご存知だと思いますが、雑誌に載っているような花火の写真は、三脚でカメラを固定したうえで、露出やシャッタースピードなどを、自ら設定するマニュアル撮影しているからなんです。


カメラ好きな夫に影響され、一時期、写真教室に通った私。わかっちゃいるが、今回も、お手軽にデジカメでプログラム撮影(笑)。全然キレイに撮れてないし…。

(ちなみに、教室に通っていた頃も、仲間うちで、私が一番ヘタクソでしたわ・笑)


最近、一眼レフでマニュアル撮影をすることもめっきりなくなりましたが、いつかはキレイな写真を撮ってみたいものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006年07月25日

おしらせ

テーマ:News!

働く女性の仕事&ライフスタイルポータルサイト anemo(アネモ)

20~30代の働く女性のためのライフスタイル情報サイトです。


anemo


こちらの『インターナショナルカフェ』というコーナーで、今月から『Minamiのイギリス滞在記』と題して、私がかつて暮らしたイギリス、そこで見た、聞いた、触れた、イギリスでの様々な思い出を紹介することになりました^^


すでにこちらのブログ上でも、イギリス旅行記は掲載しておりますが、anemo(アネモ)では、さらに未公開のお話も掲載していく予定です。


他にも、anemo(アネモ)には、ビジネス、アート、健康、美容…女性たちの暮らしに役立つ、楽しいコンテンツが満載♪

ぜひご覧下さいね。


【7/27追記】


さっそく、たくさんの方がご覧になってくださったようですね^^

皆さまからのコメントも大変嬉しく思っています。

ありがとうございました!


今月から、月に一度、5回シリーズとなります。

私自身、とても楽しく書かせていただいていますので、これからもぜひご期待くださいね。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

私は、去年まで、とある上場企業で働くOLでした。

結婚後も3年間、仕事を続けました。

こうした女性向けのポータルサイト、私も、OL時代は愛読していましたっけ。

就業前のひととき、お昼休憩、ちょっとした空き時間など…。グルメにお稽古、温泉旅行に芸能ニュース。OLにとって、欠かせない情報源でした^^


かといって、
OLって、気楽なもんだよね。

どうせ、結婚までの腰掛けでしょう~?

なんて言っちゃあいけません。

それは一昔前のお話。現代のOLって、結構タイヘンなんです。


バリバリ働くとか、起業するなんて才能を持った女性も、IT社長の御眼鏡にかなう美貌をお持ちの女性も、ほんの一握り。

多くのOLは、女性の生き方が多様になるにつれ、恋愛・結婚・仕事…

どれが自分に合った道なのか。

どういう生き方をしたいのか。

そんな迷い、悩みが常にあるんですよね。


anemo(アネモ)で、記事を書かせていただくにあたり、自分自身のOL時代を思い出しました。

あの頃の私と同じように、漠然とした不安や悩みを抱える女性たちに、ほんの少しでも、パワーや元気を与えられたらいいな、楽しんでもらえたらいいな、そんな気持ちでいっぱいです。


今度は、自分が主役になって世界を旅してみませんか?^^

AD
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
2006年07月24日

坊主…

テーマ:House ~海辺の家~

今年は、去年の猛暑に比べると、随分と涼しい毎日が続いていますね…。

梅雨明けも例年に比べ、遅れているとか。

この梅雨の影響で、記録的大雨の被害が続いています。皆さま、今後もどうかお気をつけ下さいね。



この週末も、スッキリしないお天気でした。

お天気のせいにするわけではありませんが、せっかくの休日にこんなでは、何もする気がおきません…。

家の中で、夫婦でゴロゴロ~、ダラダラ~。


雨がやんだ頃を見計らって、

「釣りでも行く?」

と夫。

「うん、行くぅ~♪」

ふたつ返事で、すぐに釣り竿とバケツを持って、近くの防波堤へ…。


坊主…


坊主…


赤い釣り竿は、私の専用。

やっと、投げ方もサマになってきました^^


なんとなく手ごたえを感じるも、藻ばかりを引き上げる私(笑)。

そんなこんなで、釣り糸を垂らすこと数時間…。


この日は収穫ゼロ!

いわゆる『坊主』です(笑)。

ちなみに、私たちは疑似餌を使っていたのですが、近くでは餌釣りをしている人の姿が。で、その方たちは、バンバン釣るわけですよ~(笑)。余計に切ないったらありゃしない。


ちょっと惨めな気分で、ガックリ肩を落とし、空のバケツを持って、

「坊主だったね~」

「うん、坊主だね~」

と、トボトボ家路についたのでした~。

せめてもの救いは、獲物を晩ご飯のアテにしていなかったことかしら(笑)。


ところで。

その日の成果が何もないことを、釣り用語(?)で「坊主」って言いますよね。

なんで「坊主」なんだろう?と思って調べてみたら、幾つかの説が・・・。

* (坊主の)毛がないことから、何もないを意味する

* 百人一首の坊主めくりで、坊主をひいた者が手持ちの札を手放すことから

* 人が亡くなった時に、坊主はお経だけをあげに来るから、それにひっかけたとされる

などなど(笑)。

ふ~ん。日本語って面白いね。


まぁ、釣りの成果はなかったけれど、自然に遊ばせて頂いているわけですから、上手くいくときもあれば上手くいかないときもありますよね…。

次に期待しましょ♪



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年07月20日

約束をした日

テーマ:Wedding

7月20日。

私たち夫婦の結婚記念日です。

入籍から4年。挙式から3年になります。(入籍と挙式は、丸一年異なります)

今年も、ふたり仲良くこの日を迎える事が出来ました^^


グラス


結婚した年(入籍した年)まで、7月20日が海の日と制定されていました。
ウィンドサーフィンが縁で知り合った海好きな私たちにちなんで、海の日入籍を選んだのに、翌年からハッピーマンデーの施行により、海の日が流動的になっちゃいました。
おかげで、今じゃあまりインパクトのない普通の日…。
結構、マヌケな夫婦でしょ?(笑)



去年の結婚記念日にも、こんな記事(コチラ )を残しました。


結婚って、どちらかが、「支える」とか「養う」とか。

そんな偉そうなものじゃないと思うのです。

ふたりで手をつないで、共に歩んでいくこと、なんじゃないかな。

どんな時も、何があっても。

私は、夫の隣で、そばを離れずに、笑顔を絶やさず生きていたいなって思います^^


と。

あらためて読み返してみると、随分と照れくさい言葉なのですが今も、その気持ちは変わっていません。

これからも、脱線したり、道草したり。

一休みして、昼寝して。つまづいて、転んで。

私たちなりの速度で、ゆっくり一緒に歩いていこうと思っています。


これからも、夫婦ともども、よろしくお願いいたします。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

今年の結婚記念日は、ロザリウム(ブログはコチラ )さんに、結婚式で持ったブーケを再現したフラワーアレンジを作っていただきました。


私が結婚式で持ったブーケは、白&アイボリーのバラ、ブルースター、利休草、そして白い羽を入れたもの。そのブーケのイメージそのままに、海辺の我が家に似合うようにアレンジしてください…そんな風にお願いして、emicoさんにお任せしました。


アニバーサリーアレンジ


アニバーサリーアレンジ


昨日の夕方、待ちに待ったお花が到着!

見た途端、思わずニンマリ。
ブルーのガラス製の花器に、スターシェル(ヒトデ)がポイント!

爽やかでキュートで清楚でしょ?^^



少し暗くなってきたので、キャンドルを灯して…


アニバーサリーアレンジ


アニバーサリーアレンジ


アニバーサリーアレンジ


結婚式のときも、海や風をイメージするようなブーケを…そんな漠然とした希望を伝え、emicoさんにお願いしたところ、本当に素敵なブーケを作ってくださいました。

受け取ったときの感激、感動は、今でも鮮明に覚えています。


結婚式の準備期間中は、些細な事で喧嘩をしたりイライラしたり。
今思えば、マリッジブルーだったのかもしれません。
そんな険悪なムードが、前日までふたりの間に漂っていたのだけれど、ブーケを見た瞬間、す~っと心が軽くなり、温かい気持ちに…。


ご夫婦でお花を届けにいらして下さったのですが、仲良く一緒にお仕事をされるおふたりの姿が印象的でした。今でも、おふたりは、私の理想のご夫婦です^^

そして、お花が持つ人を癒す力と、emicoさんの優しいお人柄がたくさんたくさん詰まったブーケのおかげで、無事に当日を迎える事が出来たのでした。

ロザリウムのemicoさんが提案する、結婚式のブーケを再現する、アニバーサリーアレンジ。
ロザリウムさんでブーケを注文した方でなくても、ブーケの画像をお送りすれば、お花の種類が分かるので、emicoさんなりにアレンジしてくださるそう。
また、ウェディングのお花だけでなく、様々な用途なお花の相談にものって下さいます。ぜひ、一度、ブログを訪れてみてくださいね。


いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)
2006年07月18日

Plumeria ~プルメリア~

テーマ:House ~海辺の家~

太陽の光を浴びて、華麗に咲くプルメリアは、南国を代表するお花。


Plumeria~プルメリア~


日本では越冬が難しく、まだまだ一般的なお花ではありませんが、私たちがハネームーンで訪れたタヒチには、道端にも、ホテルの敷地内にも、そこかしこに植えられていて、芳しい香りで満ちていました。


プルメリアの花言葉は、「気品」「陽だまり」「内気な乙女」…。こんなロマンチックなお花を、我が家でも育てられたらいいね~なんて、ずっとずっと言っていました。


先日、夫がネットで、プルメリアのタネを購入してくれました。

さっそく種まき^^


プルメリア


発芽まで数日~1ヶ月程。

開花は12ヶ月~。

成木になるまで4~5年といいます。


ふたりで、きれいな花を咲かせたいね^^

いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2006年07月14日

続・プロジェクト発足

テーマ:セルフ・ビルド

ウッドデッキを一から手作りするという、壮大なプロジェクト(?)のお話は前出(コチラ )の通り。

もうひとつ、手掛けているものが、アプローチの手作り。


アプローチ



我が家の敷地、実は、その一部分は登記簿上でも「山林」となっているくらいで、かなりの傾斜地なのです。

外構工事を業者に任せ、本格的に整地&庭造りなんかしたら、とてもじゃないけど予算が足りません^^;

そこで、アプローチ部分も手作りしてしまおう、というわけです。

ゆるい階段状にして、段差にはひとつひとつ石を置いています。


久しぶりに、作業中の夫を…(笑)。


夫の与作です


夫の与作です


洗練されたモダンな雰囲気とは程遠いけれど、自然をそのまま残した手作りアプローチ、これも我が家の自慢のひとつになりそうです^^


ちなみに、この石。


ゴロゴロ


浜辺から拾ってきました^^

海水に洗われて、角が取れたコロコロかわいい石。


自然の恵みにも感謝です。

(って…なんか違うね・笑)

いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
2006年07月12日

Crispy

テーマ:Eat

夫婦揃って、お肉とお魚、どちらも大好物^^

我が家では、だいたい交互に食べますが、最近ガッツリとお肉を食べていませんでした。

そこで、「久しぶりに、ステーキが食べたいねぇ~」と意見が一致♪


葉山といえば、やっぱり三浦葉山牛。お肉屋さんで、ちょうどサイコロステーキ用の葉山牛がお買い得でした。


ステーキは、ジャジャーっと焼いてミディアムレア。最後にブランデーで香り付け。

付け合せのベイクドポテトも、コーン&アスパラのソテーも、ひとつのお皿に持って豪快に☆

ソースはおろしポン酢。大葉と茗荷も添えて、アッサリ和風にしました。



ステーキとベイクドポテト


ね~。豪快でしょう?


他のブロガーさんのところで、オシャレでスタイリッシュなテーブルコーディネートを見るたびに、自分の大雑把さと、センスのなさに呆れますが、私は、大皿に持って取り分けて食べるのが好きなのです。

家族の食卓だもんね。こんな豪快さも大切♪


ところで。

この写真じゃぁ、手前のポテトのほうがメインみたいって?


あぁ。そうそう。

本当は、この手前のベイクドポテトを話題にしたかったの(笑)。


これは、オーブンで焼き上げたイギリス風(?)ベイクドポテト。

どこがイギリス風なのかといえば、この春、渡英した際、向こうのスーパーで購入した『ベイクドポテトの素』を使ったから。



クリスピーベイクドポテトの素


スーパーには、いくつかのメーカー、色々なフレーバーのものが並んでいますが、私は『ガーリック&ハーブ』と、『サウザン・フライド』を購入。名前は違うけれど、どちらも同じような味です(笑)。

中身はサラサラのパウダー状。


これと、オイル(サラダ油やオリーブ油)を、一口大に切ったジャガイモに加え、よく和えたら、220℃のオーブンで40~45分焼くだけ。

すると、とっても香ばしくて、Crispy(サクサク・カリカリ)なベイクドポテトの出来上がり♪

しっかり味もついていて、ご飯のおかずにもなっちゃいます。

炭水化物 and 炭水化物

この組み合わせ、危険と分かっていながらも…ウマ過ぎるのですよ~(笑)。


お肉をオーブンでローストするときに、一緒に焼き上げるシンプルなローストポテトも美味しいけれど、たまにはこういうフレーバーものを使うと、目先が変わってまた美味しいのです^^

我が家では、しばらくお肉料理の付け合せの定番になりそう。


でも、この「素」がなくなったら…。どうしましょう?日本でも買えるのかなぁ…。

私は、海外に行くと、現地のごく普通のスーパーで、レトルトものとか、インスタントものとか、『○○の素』のようなものを購入します。

日本ではお目にかかれない料理の写真のパッケージは、目にも楽しくて、リーズナブルだし軽いし、ちょっとしたお土産としても利用します。

味には、アタリ・ハズレもあるけれど、とっても美味しいものにめぐりあえると、喜びと同時に、「もう手に入らないのかしら…」と、悲しくなってしまうのでした(笑)。


また、旅に出ますか^^

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006年07月10日

プロジェクト発足

テーマ:セルフ・ビルド

我が家では、今までもセルフ・ビルドであれこれ家をいじっているのだけれど、その集大成というべき(?)、壮大なプロジェクトが発足しました。

(なんじゃそりゃ…大袈裟よね・笑)


まずは、これから1階のリビングから続く大きなウッドデッキを作る予定です。

我が家にとっては、リビングのような、縁側のような…・いつも家族が集う場所になれば良いなぁ、と願いを込めています。


プロジェクト


2階のバルコニーを手作りしたのは前出の通り(記事はコチラ )。


でも、この時は、基礎となる部分や骨組みとなる部分は大工さんに作っていただいたので、比較的、手間は少なくて済みました。

今回は、1階のウッドデッキを作るにあたって、基礎工事からセルフ・ビルドで行うという、かなり大掛かりなものになります。


上の写真は、束石(つかいし)と呼ばれ、基礎となる部分に用いる石。

この上に柱を立ててデッキを作ります。



プロジェクト


プロジェクト


地面に、セメントを流し込み、束石を固定したところ。



まだまだウッドデッキ作りは始まったばかり。

これから、どれくらいの期間をかけてウッドデッキを完成させるか、私たちも分かりません^^

だって『自称:芸術化肌』、気まぐれな夫の事ですから(笑)。


いつかここで、お茶でもすすりながら、

「ねぇ、じーさん」

「ないだい、ばーさん」

なんて言いたいね。


オイ。

何十年かかるんだっ!?(笑)。



いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006年07月07日

フランスパンの生地を使って…

テーマ:Eat

ここ数ヶ月、ホームベーカリーでパン作りにハマっていま~すという思いのたけは、前出のコチラ の記事のとおり^^


我が家のオーブン、ひとり暮らし向けの小さなオーブンレンジなので、成形パンとかあまり凝ったパンは出来ないかな~と思い、今までは専ら、ホームベーカリーでお手軽に焼いてばかりいました。

でも、やっぱり成形パンを作りたい~!


そこで、このところ、お天気がすっきりせず、家の中に引きこもってばかりいたので、たまにはじっくり手作りを楽しもう!と思い、フランスパンの生地をホームベーカリーでコネコネ、成形パンにチャレンジしてみました♪


ベーコンエピ


まずはベーコンエピ。

『エピ』とはフランス語で『麦の穂』を意味するんだそうで、穂のように、ツンツンした形が特徴。

見た目が派手(?)だけど、実はとっても簡単に成形できます。


私も夫も、育ち盛りの子供並みに、シンプルなパンよりも、実はお惣菜パンがだ~い好き♪

こりゃ太るかしら~?と危惧しつつも(笑)、中には、ベーコンとたっぷり挽いたブラックペッパーのほかに、マヨネーズをちょっぴり塗って、プロセスチーズも巻き込みました。

これがもう、まさに、育ち盛りの子供が喜びそうな美味しさでございました(笑)。



ガーリックフランス


もうひとつ、同じフランスパンの生地を使って、中にガーリックバターを塗って焼き上げたガーリックフランス。これも、私が大好きなお惣菜パンのひとつ♪

ベーコンエピと同じように、キッチンバサミでチョキチョキ飾りを入れたら、なかなかかわいい形になりました。


ガーリックフランス


パラフィン紙の袋に入れて、自宅で朝食を食べない夫の朝食用に。

ちなみにこのパラフィン紙の袋、とっても便利で、見た目もちょっとオシャレで気に入っているアイテムなのです^^


どちらも、焼きたてはもちろん美味しかったけれど、一日たって、軽く暖めなおしたらさらに美味^^

それにしても、天気がスッキリしないのをいいことに、家に引きこもってパンを焼き、次から次に食べていたら『梅雨太り』しちゃうかしらね(笑)。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

我が家の、ひとり暮らし向けの小さなオーブンレンジ、さすがに成形パンをたくさん焼くには不向きだけれど、出来ないわけじゃないのね~とひとつ勉強になりました^^


友人が結婚するとき、友人もお相手もひとり暮らしだったため、ほとんどの家電がふたつ揃っていたそう。そこで、オーブンレンジも必要なくなった片方を譲ってくれたんです。

その頃、私もひとり暮らし歴が長かったのに、なぜかレンジ機能がないオーブンを使っていました。ずっと電子レンジが欲しかったのです(笑)。


その後、私も結婚したけれど、譲ってもらったオーブンレンジ、型は古いし小さいけれど、まだまだ現役で使える一品…。捨てるのももったいなくて…。


そして、現在も、我が家のキッチン収納には、扉を開けると、そのオーブンレンジがピッタリ収まっています。


キッチン


でも、ひとつ問題が。

将来、オーブンレンジを買い換えるときにはサイズを確認しなくてはならないですね…(笑)。


まだまだ我が家で、現役で頑張ってもらおうっと♪

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。