1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006年06月30日

南葉山の…

テーマ:Eat

ここ数日、関東地方では一気に気温が上昇し、真夏日でしたね。


夏が大好きな私ですが、こうも暑いと…。

グッタリ…。


まだ体が、暑さに慣れていないこの時期は、とくに体にこたえます…。

ということで^^


チュル~ン♪

と、冷たいプリンなど…。


マーロウのプリン


ご存知、マーロウのビーカー入りプリン。

マーロウは、常時14種類のプリンに加え、期間限定のプリンなども扱っている、南葉山の評判のレストラン。今や、全国区で有名ですよね^^


ひとつが大きい(200cc入り!)のと、お値段がプリンにしてはお高いので、自宅用に購入するのは、やや贅沢なんですけどね。

暑さ対策&健康維持のため(笑)。←言い訳?



お店は、秋谷の立石の目の前。

立石は、夕暮れ時の絶景ポイントとしても知られています。

これからの季節は、とくにドライブスポットとして賑わいますね^^


立石


海中にそそり立つ、高さ12メートル周囲30メートルの大きな岩礁。かながわ景勝50選にもなっています。

本当は、反対側からの景色が、晴れた日は富士山も望み、素晴らしいのですが…(笑)。

また、お天気がいい日に写真を撮りに行って来ます…。


秋谷 立石


この辺を、晴れた日にドライブしたり散歩すると、本当に気持ちいいですよ^^

小さな公園もあります。

秋谷の海岸線沿いは、「湘南」とは全く違った素朴な雰囲気で大好きです。



ところで、「南葉山」と呼ばれるこの地域、実は横須賀市…。

「南葉山」という地名は存在しません(笑)。

なぬっ!?

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2006年06月26日

十二単

テーマ:House ~海辺の家~

幾重にも花びらが重なった、八重咲きの紫陽花。

この紫陽花は、十二単(じゅうにひとえ)と呼ばれるそうです^^


紫陽花


紫陽花


先日の、私の誕生日に夫が贈ってくれた、紫陽花の鉢植え。


最初は白(アイボリー)に近い色で、う~っすらピンク色だったのですが、じょじょに色味が濃くなって、ますますキレイになってきました。

ヒラヒラの花びら(本当はガク片ですが)が、とってもかわいい…^^

今はまだ、鉢植えのまま楽しんでしますが、もう少ししたらお庭に植え替えてあげようと思っています。

我が家の歴史と共に歩んでいきたいな。


ところで、紫陽花の花言葉は、咲き始めの薄緑色から白へ、やがて青や紫やピンクへ…へと色を変えることから、「移り気」とか「浮気」とされ、あ~んまり良いイメージがないのですが、実は、ヨーロッパには全く正反対の花言葉があるってご存知でしょうか?

たとえば、フランスでは、紫陽花は一ヶ月以上もの間咲き続けることから、「辛抱強い愛」という花言葉があるそうです^^


また、日本でも、古くは万葉歌人の橘諸兄(たちばなのもろえ)が、紫陽花の花が幾重にも咲くことから「いつまでも」という意味合いで歌を作っています。


見方を変えたら、マイナスだと思っていたものがプラス面も見えてくる…そんな事って、私たちの生活の中にもたくさんあると思うんです。

今年は、どんな紫陽花を、心に咲かせましょうか?^^

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006年06月24日

夏が来たら…

テーマ:News!

毎年この時期になると、かごバッグに持ち替えます^^

ちなみに私は、なぜか荷物がいつも多いので、大き目のカバンが好き。


かごバッグ


今年は、爽やかな水色の、裏布のついたかごバッグを購入♪

夫には「またカバンを買ったの?」と、半ば呆れられますが(笑)、カバンと靴が大好きなのは、女の習性だと思いませんか?

かごバッグって、お値段もかわいい。何個でも欲しくなってしまいます。



今日は、これにおにぎりを入れて、我が家から近い海岸を散歩。

梅雨の中休み…といった気候で、とても暑かったですが、気持ちよかったです^^


一色海岸


一色海岸では、すでに海の家が建ち始めました。

人気のビーチカフェバー、『BLUE MOON』も、ここ一色海岸にあります^^



夏が近づくと、暑さに辟易しながらも、毎年、ドキドキ☆ワクワクするのは、子供の頃から変わりません。

さらに今年は、念願かなって、海辺の町に暮らしています^^

初めてここで迎える今年の夏は、どんな夏になるでしょう?

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2006年06月23日

不思議バトン

テーマ:News!

今日は、久しぶりのバトンです^^

ま、ま…。


ハートのティーカップ

お茶でも飲んで…。

お時間のある方はお付き合いくださいませね。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

私と同じ、葉山在住のAlohaさん(リンクはコチラ です♪)から、不思議バトンをいただきました^^


不思議バトンとは、

1.Alohaさんが考えた①・②・③の質問に答える。

2.バトンを回して下さった方の印象を書く。

3.次に回す人への質問を新しく考えて3人にバトンを回す。

というものです。


Alohaさんからの質問は、以下の3つ。


①子供の頃の夢(なりたかった職業など)は?
②次に生まれ変わるなら、どこの国の人(ナニジン)になりたい?
③日本以外の国で1年間一人暮らしをしなければならないとしたらどこを選びますか?


それでは、まいります♪



①子供の頃の夢(なりたかった職業など)は?

将来の夢とか、就きたい職業は、コロコロ変わっていたように思います。

ときに看護婦さんだったり、学校の先生だったり…。一貫して、なりたかった職業はとくにありませんでした。

でも、子供の頃から作文が得意だったので、中学の頃、後に直木賞作家となられる唯川恵さんを輩出した、コバルト文庫 の新人賞へ応募を試みた事もありました。

今は、ブログ上で、自分の日々の出来事や考えを綴ることがとても楽しいです。

それにしても、ブログを開設していらっしゃる方はとても文章がお上手な方ばかり…。世の中には文才のある方が多いんだな~とあらためて思います。

私なんぞが賞を受賞することは、そもそもありえなかったんだな~(笑)。



②次に生まれ変わるなら、どこの国の人(ナニジン)になりたい?

ちょうど今、FIFAワールドカップも開催され、注目を浴びていますが…。

ドイツ人として生まれ変わりたいです。

とくに、バンベルクという、世界遺産にも登録されている美しい街の住人として生まれ変わりたい…。

(バンベルクへの旅行記はコチラ

美しい街で暮らしていると、感受性がものすごく研ぎ澄まされるような気がするのですよ^^


ちなみに私、絶対に、前世はドイツ人で、バンベルクに住んでいたと思うの(笑)。

私のビール好きも、前世から引き続いているとしか思えません(笑)。

そして…


かの有名な


ノイシュヴァインシュタイン城


ノイシュヴァインシュタイン城も、



ハイデルベルク


ハイデルベルクも、


「わぁ~!素敵ぃ~♪」という感激よりも、「懐かしい」って思ったんですもの。

ま、これを夫に訴えても、絶対に信じてくれないんですけどねぇ(笑)。



③日本以外の国で1年間一人暮らしをしなければならないとしたらどこを選びますか?

やっぱり少しは住んでいた事のあるイギリスかな~。



ロッティンディーン


一方、ま~ったく言葉が通じない国や、土地勘のない場所は不安です~。

う~ん。あまりチャレンジャーではないですよね、私(笑)。結局は、慣れた場所を選んでしまいました。



バトンをまわしてくださったAlohaさんの印象…。

同じ葉山在住のAlohaさん。とてもとても、洗練された素敵な暮らしをされていらっしゃいます。

ブログで紹介しているお化粧品や雑貨、お洋服などなど…どれも、とてもセンスが良いものばかりで、ため息が出てしまいます。お写真もものすごくキレイに撮っていらっしゃって…憧れます^^

そして何より、語り口の優しさや柔らかさに、Alolaさんのお人柄が表れているようで…とても読みながらリラックスしてしまいます。

Alohaさん、これからも、どうぞよろしく^^

いつか、葉山でバッタリ会えたら…その日を楽しみにしています。



最後、私からの質問です^^

①この夏(夏休み)のご予定は?

②国内・海外を問いません。あなたの大好きなの都市やオススメ観光スポットなどを教えてください。

③旅行の時、絶対に持っていくものなど、あなたにとってのマスト・アイテムは何ですか?


今回、バトンをお願いする方は指名いたしません^^

どうか、興味をお持ちになった方、受け取ってくださいね。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年06月20日

Thirty-First

テーマ:News!

【6/21追記】

皆さま、心温まるバースデーメッセージ、本当にありがとうございました!

本当に、涙がこぼれるほどに嬉しかったです。

皆さまのコメントにはすべて目を通し、心をこめてお返事をさせていただきました。


もし今、道の向こうから、何かに落ち込んでいる過去の私が歩いてきたら、「まもなく、きっと素敵な出会いに恵まれるよ。だから、負けるな!頑張れ!」って、励ましてあげられるような気がします(笑)。

ブログを通じ、たくさんの素晴らしい出会いに恵まれた事に、心から感謝いたします。


これからも、どうぞよろしく。

皆さまのもとにも、暖かい南風が吹きますように…。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

先日、誕生日を迎え、31歳になりました。

おめでとう、私!



苺のケーキ


苺ムースのケーキ!

誕生日、夫がこれを買って帰宅しました♪


毎年、誕生日が近くなると、やたらと主張してプレゼントやケーキを要求していたのだけれど(笑)、今年の私は、あえてな~んにも言いませんでした。

夫を試したわけではないんだけど…(笑)。

そしたら、このケーキと紫陽花の鉢植えを2つ持って帰宅。

(紫陽花の画像は後日紹介します♪とてもキレイなピンク色の紫陽花です)

ロマンチックに「ハッピーバースデー!」なんつー演出はなく、ほいっと渡してくれただけ。

でもまぁ、それも夫らしい(笑)。

感謝感激。



誕生日のティータイム


さっぱりしながらも、あま~いムースがたっぷりのケーキ。

ぺろりと一度に、ひとりで4分の1カットも食べました。大満足!


私には、ハートのティーカップにミルクティーを。

夫には、サッパリとアイスティーをいれて…。

とても和んだ、誕生日のティータイムでした^^



10代の頃、30代ってオバサンだと思っていました。

年を重ねる事に対して、漠然と不安と恐怖を持っていたのかもしれません。

そして、実際に30代になってみたら、全然オバサンじゃないじゃん(笑)。

まぁ、確かに、10代の子供から見ればオバサンなのでしょうが、大人になるって悪い事じゃないぞっ!っと。


嫌いな勉強をしなくてもいいし。

お酒も飲めるし。

自分でお金を稼いで、好きなように使えるし。

大人になれば色々な出会いもある。

たくさんたくさん、楽しい事がそれぞれの年齢・世代にあって、背伸びする必要もなければ、若作りをする必要もない。無理に頑張って目標を持とうとしなくても、きっと機が熟す…ってこともあるだろうから、私は、常に焦らずゆっくり。これからも、マイペースで年齢を重ねていきたいな~と思います^^

いいね!した人  |  コメント(42)  |  リブログ(0)
2006年06月16日

困ったときの神頼み!?

テーマ:House ~海辺の家~

『困ったときの神頼み』というわけではありませんが、我が家には、ちゃんと神棚があります^^

実は最近まで、和室の壁塗りも終っていなかったので、取り付けたばかりなんですけどね。



神棚


こんなことしていいのかな~?ガラスの棚に神棚をのせて。

お正月に森戸神社でいただいた家内安全のお札と、実家の母からいただいたお神酒をお供えしています。
ちょっとモダンな神棚!?(笑)。



和室


家を建てる前に、工事の無事進行と、土地・建物の安全祈願のために地鎮祭(記事はコチラ )を執り行ったということもあり、和室には神棚を設けよう、と決めていたんです。

でも、神棚がある家って、若い世代の家庭では珍しいかもしれませんね^^


地方や、昔からの家庭でよく見られると思いますが、私の実家では、仏間に、神棚と仏壇が並んで置いてありました。

子供の頃から、家族の健康や無事を、神様とご先祖さまに感謝しなさい、と言われて育ち、実家で暮らしていた頃は、毎朝、祖母と一緒に、お水とご飯をそれぞれにお供えし、手を合わせるのを日課にしていました。

まぁ、クリスマスにケーキも食べますし、結婚式は教会式でしたし、信仰という意味では、かなり曖昧ですけど^^;


でも、今の自分が健康で幸せでいられるということは、多くの方の力を借りているからこそ。

人はたったひとりで生きていく事は出来ません。

ご先祖さまからいただいた命であり、私を支える家族や友人たちがいる…。

「みんなに感謝する気持ちを、忘れちゃあいけないよ」

手を合わせながら、祖母が言っていた言葉です^^



丸い窓


神棚の下の、小さな障子を開けると…。

丸い窓がお目見え^^


これ、小さな窓ですが、紫陽花で有名な名月院をイメージしたんです。

家の裏は、林…。

ここに、紫陽花でも植えようかな~。

いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)
2006年06月14日

ホテル葉山音羽の森 ~改装中~

テーマ:News!

海を望み、クラシカルな外観がとっても素敵な、葉山ホテル音羽ノ森

私たち夫婦が3年前に結婚式を挙げたこともあり、思い出深い場所です。

このホテルが、5月22日~7月20日まで、全館改装のため、休館になりました。


今では、新居から歩いて行ける距離(笑)。

お散歩がてら、ふらふらと近くまで行って来ました。


音羽ノ森 改装中


音羽ノ森 改装中


音羽ノ森 改装中


ホテルの周りは、工事車両が出入りし、建物全体に足場がかかり、外から見る限り、とても大掛かりな工事の様子です。
HPを確認すると、今まで全12室だった客室を、20室に増室するとのこと。


確か、もっと前は、20室くらい客室があったはず。それが、数年前に12室に減らしている経緯もあったと記憶しています。

かつてあったジャグジーは屋外チャペルになりましたが、そのジャグジーも、再オープンするとのこと。

この近所に引越してしまった今、ホテルに宿泊する事はないかもしれないけれど、気になるな~…。


リニューアルオープンは、7月21日、私たちの結婚記念日の翌日。

そうだ!今年の結婚記念日のお祝いは、少しずらしてリニューアルオープンしたレストランでお食事にしようっと♪

夫に予約を任せたら、「一番安いコースで」と言いかねないので(笑)、私がとっとと予約しましょう、そうしましょう^^


でもね、でもね。

きっときっと、さらに素敵になってリニューアルするのは間違いないと思うのですが、思い出深い、お気に入

りの場所が生まれ変わるのは寂しいかな…。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


海賓



私たちが挙式・披露宴を行ったのは、ホテルから数百メートル離れたところに建つ、ウェディング専用の別館。こちらは今後も営業を続けるそうですし、改装中は平日のランチのみですが、お食事をいただけるようです。近々、行ってみようかしら^^


一方で、今回の改装を機に、ホテルのチャペルはクローズしてしまいました。

蔦がからまる、とても小さな可愛らしい「森のチャペル」。ここで、永遠の愛を誓ったカップルも多いでしょうし、クローズのニュースは、とても悲しい気持ちで聞いたのではないでしょうか?

実は、私たち夫婦、ブライダルフェアのモデルとして、ここで模擬挙式してるんですよ。

挙式した数ヵ月後のことでした。


森のチャペル


実際の結婚式は、緊張のあまり泣くどころではなく、記憶も曖昧ですが、この時は二度目ということもあり(?)、リラックスして結婚式にのぞみました。

模擬挙式の後は、感動のあまり、涙が出てしまったほど(恥)。


とても貴重な経験でした。


出来る事なら、このチャペルも残して欲しいな…。

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2006年06月12日

空を見上げて…

テーマ:セルフ・ビルド

一階のリビングの壁には、碧いガラスの時計。


碧い時計


今日も、ゆったりと流れる「葉山時間」を刻んでいます^^


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

相変わらず、我が家には、壁の石膏ボードが剥き出しのところもあったりして、休日のたび 、夫はセルフビルドで、ちょこちょこ家の中をいじっています。

これも、経費削減&手作り感にあふれた家づくりのため^^


吹き抜け☆作業前


吹き抜け☆作業前


吹き抜け☆作業前


最近まで、我が家の階段・吹き抜けは、工事現場然としていましたが、ようやく壁塗りが終わりました!

真っ白い珪藻土(けいどうど)仕上げです♪

これで、やっと足場にしていた板を外せました(笑)。

新居に引越して、早5ヶ月になろうとしているのに、未だ、家の中は工事現場然としているのは笑っちゃいますね^^;

まぁ、のんびりゆっくり、引き続き、家作りを楽しんでいけたらいいな~と思っています。


ちなみに、珪藻土(けいそうど)とは、調湿効果や保温性にたいへん優れた、安心の自然素材。

ただ、材料費&左官屋さんの手間代が、通常のクロス(壁紙)よりも、若干高価なんですよね。そこで我が家は、左官屋さんの手間代を削って、自分たちで塗って仕上げる、ということにして、コストダウン。

私も、何度も塗ってますが、時間はかかるけれど、案外楽しいですよ^^


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
空を見上げて…。

今日も眩しいのぅ…。


吹き抜け


我が家のリビングは、とびきり明るい。

二階へ続く、吹き抜けの階段。大きな窓からは、光がふんだんに入ってきます。



吹き抜け


そして、窓からも海が…。

ビーチリゾートをイメージした、海へと続く階段なのです^^

いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2006年06月08日

ぴちぴち

テーマ:Eat

逗子の駅前に、種類が豊富で地物もたくさんおいてあるのが嬉しい、活気のあるお魚屋さんがあります。

私も、時々ここで買い物をするのですが、昨日は、「おねーさん、今日はアジがお買い得だよ~!美味しいよ~!」と、威勢良く声を掛けられまして…。


キラキラして、身が引き締まったキレイなアジがそこに…。

地アジ6尾 350円也。


ちょうど、とってもとってもアジのお刺身を食べたい気分だったので、迷わず購入♪

(実は、数日前、ウチをたてる+のchieさん の記事で、キレイにさばいたアジのお刺身を見たばかり^^)


私もさばいてみました~。(が、chieさんほどに上手ではない…)


ajin


お気に入りの、琉球ガラスの器に盛り付けてみました。


肝心なお刺身は…身が引き締まっていて、プリプリした食感^^

脂も、多すぎず、サッパリしていて美味しかったです♪

生姜と葱を添えて、さらにアッサリいただきました。


私、あまり、魚をおろすのが得意でも、上手いわけでもないのですよ。ちょっと崩れ気味だったり、骨にたくさん身を残してしまったり…。まぁその辺はご愛嬌。

せっかく釣りもはじめたことだし、もう少し、お魚を上手にさばけるようになりたいな~と思うこの頃です。


で、骨に残った身ですが、、夫の帰宅前に、ひとりで食べちゃいました。お台所に立ったまんま、手づかみでワイルドに…漁師並みですな(笑)。



お魚に限らず、お肉も野菜も、普段はスーパーマーケットで買うことが多い私。

でも、たまには、お魚屋さんやお肉屋さん、八百屋さんで、お店の人と対話しながらお買い物するのって楽しいですよね^^

今日は、どこで、何を買おうかな…。

いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
2006年06月06日

SAMURAI BLUE 2006

テーマ:News!

2006 FIFAワールドカップ開幕まで、あと数日ですね^^

楽しみに待っていらっしゃる方も多いと存じます。


そんな中、我が家にやってきた、かわいいSAMURAI BLUE


勝ちパンダ


キリンビバレッジ がんばれ!!サッカー日本代表 勝ちパンダキャンペーン

に当選しました♪

生茶のCMでおなじみの生茶パンダパペット。JFA公認商品アディダス社製、日本代表レプリカジャージを着用しています(笑)。

とってもかわいいですよ~♪


まさか当選すると思っていなかったので、届いた日はすごく嬉しくて…。

夫の帰宅を待ってから、ふたりで仲良く開封しました(笑)。


今年のワールドカップ、我が家では、このパンダと一緒に、日本代表を応援しま~す。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

昨年秋、ドイツへ旅行した私たち夫婦。

レンタカーで、あちこちドライブしながらの自由旅行でした。

往復の飛行機から、現地での宿泊、レンタカーなどなど、すべての手配を個人で行うという大冒険…。今、思い出しても、とても貴重な経験です^^


そのドイツ旅行で観戦した、ブンデスリーガ(ドイツのサッカー国内リーグ)。

この時の迫力、感動も、一生忘れられません!(くわしくはコチラ を見てくださいね)


アリアンツアレーナ


こちらは、ミュンヘン郊外にある、昨年完成したばかりのスタジアム、アリアンツアレーナ。

私たちは、FCバイエルン・ミュンヘンVSヴェルダー・ブレーメンの試合を観戦しました。

欧州サッカーの迫力、技術の素晴らしさは、言うまでもありません。

大興奮で、最高のひと時でした!


このスタジアムで、まもなく開催されるFIFAワールドカップの開幕試合である、ドイツVSコスタリカ戦が行われます。そんな記念すべき場所に、私たちは一足先に行って来たことになります。


アリアンツアレーナ


アリアンツアレーナ


もし、日本代表が予選リーグを1位通過し、決勝リーグで準決勝まで勝ち進む事ができれば、このアリアンツアレーナで試合することになります^^

日本代表が、ここでプレーする姿を、日本から応援する事が出来たらいいな~と、願っています^^


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ふと思い出したのですが、私がイギリス留学をしていた13年前、その年、日本ではJリーグが開幕されました。その年の日本の熱狂ぶり、私は実際に見ることはなかったのですが、日本から届く、友人からの手紙で、その様子は知る事が出来ました。


でも、当時、日本のサッカーはヨーロッパでは全く評価される事も、注目されることもなく、イギリス人や、他の国からの留学生とサッカーの話題になるたび、悔しい思いをしました(苦笑)。

また、同じアジアならば、歴史もあり、その頃すでにワールドカップ出場の常連国だった韓国と混同される事も少なくありませんでしたね。


時は流れ…。

今の日本のサッカー日本代表の活躍は、皆さんのご存知のとおり。


あの時、ちょっぴり悔しい思いをした私の思いを晴らし、日本サッカーが世界でも通用するんだ!ということを、世界に知らしめられたら嬉しいな。


がんばれ!!日本代表!

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。