1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年04月30日

GW!

テーマ:News!

いよいよGWが始まりましたね。

我が家は、夫も私も、ふたりとも大型連休ではなく、ほぼ暦どおり。

遠出はせずに、近場で過ごしたり、新居の打ち合わせ等の予定です♪


ここに建つよ!

両隣のお宅は、すでに家の形が出来ています

この間に建つのが我が家!一体どんな建物が出来るのでしょう~?


確か、去年のGWの頃は、まだ建物を建てる土地を探している段階でした。

当時、設計・施工をお願いするつもりだったハウスメーカーさんのオープンハウスに出向いたのもGW。

(結局、こちらとはご縁がありませんでしたが…)


あれから一年。

あの時、まだ形もなかった我が家。


今年は、いよいよ夢が現実になる。

来年は、ここに建つ我が家で、楽しく過ごしてる♪

(引越したら毎日がオーシャンリゾート。遠出なんてますますしなくなるかも~)


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年04月28日

毎日がリゾート

テーマ:新居建築中!

多くの女性がそうだと思いますが…

私はお風呂がダイスキ!

お風呂場の窓から…

自宅のバスルームから、こんな景色が見えたらどうでしょう?


実際に建物が建つと、またイメージは変わると思いますが、バスルームからもこんな景色が見えます。毎日がリゾート!


かなり高台に位置する我が家なので、まわりからの目をあまり気にすることもありません。ならば、せっかく海が見える家、やっぱり一日の中でリラックス出来るバスタイムにもこの景色を楽しみたいと思い、お風呂場は家の手前に位置しています。


さらに、リゾート気分を盛り上げるため、バスタブの形は丸型を希望。ジャグジー機能があればいうことなしですが、予算の関係でこれは見送り~。また、丸型というのも、スペースが限られているので、まん丸とまではいきません。しかもかなり高価!

ということで、楕円型とかビーン型とか。少し普通とは違った形になる予定です。


普段、ゆっくりお風呂に入るのは、夜になるけれど、、休日には朝風呂を!湯上りはもちろんビールでしょう~。そこに必要不可欠な、セレブのマストアイテムとしてバスローブ(笑)。


はぁ~。想像するとニヤニヤしちゃう♪

おうちカフェ に続き、おうちリゾートホテルへのご予約、心よりお待ちしておりま~す。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月27日

エントランス

テーマ:新居建築中!

平面図 最初の頃

こちらは一番最初に書いていただいた図面


細かいところは少し変わったけれど、基になる部屋の配置などは現在もあまり変わっていません。私たちのライフスタイルや希望を、ちゃんと理解してくださってます☆


前回は、子供部屋への思いとこだわり を述べましたので、今回は、エントランス(玄関)について。

実は、新居には玄関がありません。いえ、玄関がないのではなく…デッキから、家に家に入ると玄関。そしてリビング&ダイニングキッチン…という間取り。

変わってますよね…。


家族が、「いってきます」「いってらっしゃい」「ただいま」「おかえり」って、嫌がおうでも必ず顔を見て、言葉を交わしたくて。子供が成長しても、それだけは、ゼッタイに守らせたい家族のルール。

そんなこだわりもあり、個室は2階、ゼッタイに1階に広いリビングを作りたい!でした。

だけど、さほど大きくない我が家。窓からの眺めを重視しつつ、広いリビングと、玄関スペースを考えるのが大変。


「どうせなら、自分たちらしい、他にはない家がいいよね」

と、最初から考えていた私たち。

あえて独立したエントランスを作らず、リビングと直結させても面白いよね…っということになりました。

そして、考えた結果、玄関ドアを開けると、そこはリビング&ダイニングキッチン。玄関ドアもオーダーで、他にはないものをお願いします。


玄関を開けてイキナリ部屋が見えるのは嫌だわ…

という方も多いと思います。かくいう私も、ゼッタイに部屋は汚せないというプレッシャーもありますが(笑)。

果たして実際に、どんな家が出来ることやら…こうご期待っ!おそらく、こんな家は初めて見た…っというような家になることは間違いありません。


こんな一風変わった我が家へいらっしゃいませんか~?

我が家周辺に生息するリス共々(たぶん)お出迎えいたしま~す♪

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年04月26日

子供部屋への思い

テーマ:新居建築中!

先週の土曜日は、逗子にある創人工藝舎 の大木さんと新居の打ち合わせ。この日はみっちりと3時間以上に渡った、非常に内容の濃い打ち合わせになりました。


これは、前回までの打ち合わせの内容を反映させて、作成していただいた平面図。

平面図 まだまだ発展途上

階には、リビング、ダイニングキッチン、トイレ、バス、和室

2階には、主寝室と子供部屋

2階の上には大きなロフト(3階ではありません)


過剰になることなく、本当に私たちがに必要だと思うだけの部屋数です


今回の打ち合わせで、大きな発展と変更が生じたのが、2階の子供部屋。

子供がいない私たち夫婦ですが、今後家族が増えることを想定して、子供部屋に充てられる居室を2階に作ります。


2階へは、まず1階リビングの階段を昇らなければなりません。子供が成長して個室を与えても、必ず家族の顔を見てからでないと部屋へは行けないように。これは私のこだわりでした。

子供部屋は2部屋分。でも、最初から2部屋にカッチリ分けるのではなく、いずれリフォームすることにして、ひとつは当面ゲストルームとして使えるように、ひとつはフリーなスペースに使えるように。


いづれ子供部屋になるその部屋には、お絵かきしたり勉強したり…デスク代わりに長く使えるカウンターテーブルと、登ったり隠れたり、子供が喜びそうなロフトをつけます。でも、それぞれの部屋に取り付けるテーブルやロフトの位置や形は異なります。


家族の対話を大切にしながら、子供の個性や可能性を最大限伸ばせる環境と、わくわくするような家を与えられたらいいな。まっすぐに、まっすぐに、この家で育って欲しいな。


基礎工事4

海が見えるこの土地に、私たちの家が建ちます…

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年04月25日

海辺の街に住む

テーマ:House ~海辺の家~

森戸

~森戸海岸~

かすかに見えるのが森戸神社の鳥居と、裕次郎灯台

 

 

毎週末ごとに葉山の新居建築現場へ出向いている私たち。

以前から気になっていたのですが、森戸神社のすぐ近く、オーシャンフロントに、マンションの新築工事が始まっていました。そこに住むことはゼッタイにありえないけれど(笑)、気になったのでネットで調べてみました。

 

来年の春竣工予定で、地上5階建て、全55戸。価格は未定。

ふむふむ…。

 

経済的余裕がある、生活水準の高い方が、この辺でセカンドハウスとしてマンションを所有していらっしゃる…というケースが多いように思います。おそらく、このマンションもそのような方が購入されるのかもしれませんね。ウィークデーは都内のアクセスの良いところで生活し、ウィークエンドは葉山で過ごす…。なんて贅沢なんでしょう!

 

私は、住宅を購入するなら、マンションでも戸建でも、どちらでも良いと思っていましたので、不動産探しをしていた頃も、こういったオーシャンビューのマンション素敵~☆っと思い、気になったりもしていました。一方、夫はゼッタイに戸建派。当然ながら、ふたりとも、生まれ育った家庭も住環境も違うのですから、家に対する考え方も違います。

 

夫が戸建にこだわったのは、『自分の存在を残したい』という気持ちが強かったから、と言います。

家を建てるということは、決して裕福ではない私たちにとって、並大抵のことではありません。ですから、私たちが一世一代で家を築くということは、物質としての財産だけでなく、心の財産として子供に受け継ぐことも出来る…というのが、夫の考えでした。

 

私には私なりに、遠く離れて暮らす実家の両親のことを思うと、本当にここで永住を決意して良いものかどうか非常に迷い、悩みました。様々な葛藤を繰り返しながら、私は、夫の強い願いをふたりで叶えていこうと決心したのです。

 

でも、どこで、どんな暮らしをしようとも、私たちがゼッタイに忘れてはいけないこと。

大切なのは、どこで暮らすかということではなく、私たちふたりが支えあって暮らすということ。

今までもこれからも、夫と仲良く暮らせたらいいな。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年04月24日

もうひとつの新居

テーマ:セルフ・ビルド

なにかな?

廃材を使用して、あるものを作ってみることにしました。

なにが出来るかな?

新居の裏は切り立った山になっています。登記簿上でも4分の1は『山林』。

そんなこの土地には、たくさんのリスがいます。時々チョロチョロ出てきては、木の実をかじったり、とってもカワイイ姿を見せてくれるんですよ♪

そんなリスのために、巣箱(?)を作ってあげることにしました。

巣箱完成!


作業から1時間…完成した巣箱がコチラ

製作は夫です

屋根はオシャレな方流れ、大きなバルコニー付き!

リスの新居♪

出来あがった巣箱は、さっそくお庭の椿の木へ取り付けてみました。

うんうん。

なかなか雰囲気あるなぁ~。

どうでしょう?

リスちゃんたち、気に入って入居してくれるかな~?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年04月23日

YOKOHAMA

テーマ:News!

元町

横浜元町

 

私は横浜元町がだーいすき。

今住んでいるところから元町まで、みなとみらい線の開通で一本で行けるように。以前はJRを乗り継いでいたので、それに比べると行きやすくなりました。

 

元町といえば、ジュエリーの街。

 

私のエンゲージリング、マリッジリングは、いづれも元町にあるジュエリーショップで購入しました。

エンゲージリングは、夫がコッソリ買ってプレゼントしてくれたもの。

いつのまにか私が当時着けていたリングを自分の指にはめて採寸(?)し、ショップにひとりで行って、オーダーしてくれたそう。すべてが私に極秘に行われ、ダイヤのリングをいただいた時は本当に感激。

ジュエリーショップのコマーシャルに使えそうなほど、心憎い演出(笑)でした。

 

マリッジリングは、入籍してすぐ、ふたりで見に行き、購入しました。

「結婚指輪を探しているんですけど…」

って、お店に入って言うのが照れくさくてたまらなかったな~。

マリッジリングの記事はコチラ

 

ダイヤのエンゲージは、お友達の結婚式などお招きされたときにマリッジと重ねづけ。

マリッジは、すっかり私の指になじんで、いつも私を見守ってくれています…。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年04月22日

Table&Flower coordinate

テーマ:Wedding~Idea編~

独身の頃、友達の結婚式や披露宴に出席した時は、ほとんど気にすることもなく、ましてやそれが、新郎・新婦が悩んだ末に決めたものだったなんて思いもしなかったもののひとつが、会場装花。

satyさんの記事にトラックバック!

会場を飾るお花、実はとっても大事。
ふたりのウェディングのテーマやイメージなど、お花を見るとよく分かります。

趣味のウィンドサーフィンが縁で出会った私たちのウェディングのテーマは、ダイスキな海。海や風をイメージした爽やかなコーディネートを希望しました。会場装花のお手本は、ブライダル関係の雑誌やパンフレット。私たちのイメージにより近いものを切り抜いておき、打ち合わせの時に持参しました。
ちなみに、音羽ノ森は、会場装花の外注は出来ませんでしたので、提携のお花屋さんにお願いしました。

お花とグリーンは
・カラー、トルコキキョウ、アイビー
その他の素材として
・ブルーのリボン、白い羽根
を使って、爽やかに軽やかに…。
ブーケのイメージに近いかな。

これらはお持ち帰りが出来るように、ミニ・アレンジを人数分作成していただき、テーブルに数個づつ配置してもらいました。

一般の定説では、会場装花って、金額アップになりやすいアイテムのようですが、音羽ノ森では、プラン内で十分豪華に出来るようです。モチロン、使うお花の時期によっては難しいものもあると思いますが…。
私たちは、キャンドルサービスなどの演出をしなかったので、キャンドルを飾るお花の予算まで回すことが出来ました。

それから、テーブルクロスは白にしました。他にもたくさん色があったのですが、あまり好みの色合いがなかったので…。結果、爽やかなコーディネートになったので良かったかな、っと思っています。

この会場で素敵だな~と思うのは、メインテーブルの後ろが、金屏風やジョーゼットではなく、前面ガラス張りで海が一望出来る事!
もっとも、新郎・新婦の私たちしか知りませんが、サマーウェディングだとジリジリ暑いですけどね(笑)。

 

席札

~手作りの席札(裏はメニュー)~

ナプキンは貝の形!これもサマーウェディングっぽいかな

 

グラス

~乾杯~

グラスにもお花を飾りました

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年04月21日

魚を食べよう!

テーマ:Eat

私も夫も、お魚ダイスキ。海辺の町に住むくらいだから、魚嫌いじゃ困ります。
今まで釣りしたことはないけれど、引越したら釣りにもチャレンジしたいな。

そんな魚好きにはたまらない美味しいお店をご紹介!

先日、友人夫婦が、新居建設予定地まで来てくれました。記念すべき、お客様第1号!正確には、与作 (敷地内の整備)のお手伝いをお願いしたので、お客様というよりも日雇いバイトですね(笑)。本当にありがとうございました~!

そこで、友人夫婦とともに、お魚がおいしい定食屋さんへ。

お昼時には、軽く行列が出来てしまうほど評判のお店。

本当は確実に入店するために予約して行きたかったけど、土日・祭日の予約は受付けられないというので、開店前に行きました。すでに行列ができていましたが、運良く、すぐ入れました!ラッキー。

頼んだものは、それぞれ日替わりの刺身定食・煮魚定食・ミックスフライ定食。


刺身定食

~日替わり・刺身定食~

ミックスフライ定食

~日替わり・ミックスフライ定食~

煮魚定食(きんめ)

~日替わり・煮魚定食~

それぞれ、ご飯・お汁・小鉢・お新香がついて、ボリュームもあり美味しいです♪

超オススメのこのお店はコチラ【魚佐】

魚佐

友人夫婦も大満足な様子でした。新居が出来たら、今度は我が家でおもてなしさせてね♪

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年04月19日

テーブルサービス

テーマ:Wedding~Idea編~

satyさんの記事にトラックバック

 

久しぶりに、私のウェディングの話題です。

 

Wedingイメージ9

結婚パーティのテーブルサービス

~おひとりづつウェディングケーキをサーブ~

 

コース料理のデザートが【グレープフルーツのゼリー ジンジャー・シャーベット添え】というサッパリしたもの。それに加え、デザートタイムにウェディングケーキのベリータルトを、私たちはお招きした皆さんおひとりづつサーブしました。

 

パーティの基本プランに、キャンドルサービスが含まれていましたが、それはあえてしませんでした。大きなガラス窓から海が一望できる会場で、常にカーテンをオープンしていたかったから、光モノの演出はしない、と決めていました。

本当は、水を注ぐと色が変わる、アクアファンタジアにちょっぴり心動かされましたが…。

 

ケーキをお配りしたのは、60名ほど。ふたりで配るので、ひとり30人くらい。会場の人がワゴンを押し、私たちにお皿を渡してくれるので、以外とスムーズにいったと思います。

長く話しこむことは出来ないけれど、

「今日は遠くからありがとうございます」

「今後ともよろしくお願いします」

と、二言三言、全員と言葉を交わすことは出来ました。

だいたい20分くらいかかったかな。

 

Wedingイメージ25

 

司会者の方も、

「自宅におもてなしするようなアットホームなパーティを望むおふたり」

「お友達がたくさん集う、これからの楽しい生活が目に浮かびます」

とか、上手にまとめてくました。

 

パーティの前半では、各テーブルごとにフォトサービス。

これは写真が出来あがったら皆さんにお礼状と一緒にお送りしました。

(これまで出席した結婚式で撮ったテーブルフォト、いただいたことがほとんどありませんでしたので、これは大変だったけどゼッタイにやろうと決めてました)

 

テーブルまわりを2回行ったので、私たちがメインテーブルにいた時間は非常に少なく、お料理もほとんど食べられませんでしたが、それでもやってよかったと思います。 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。