気づいたことなど

テーマ:

今日はベルサイユ宮殿に行ってきたよ〜。

でも写真を掲載して記事を書く元気あらへんから、元気があればレポートをいつか書こ。

 

現在ホテルに戻ってくつろいでます。

TV見てたら、あばら家を買い取ってリノベーションして売る番組をやってるやん。

これ、アメリカの番組をフランスの放送局が買い取って夜のくつろぎタイムに放映してるねんで。人気あるんかな?

おもろいねん。

フランスに来てアメリカの番組を見るとは思わんかったわ。

 

アメリカに住んでると、うちもすっかりアメリカの感覚に慣れてしまうのが、フランスに旅行に来たら色んな発見ある。

 

何気にぎょっとするんは、黒人がしゅっと細いこと。

でかい黒人をまだ見てへんのがなんか不思議やねん。って、どんなけでかい黒人を見慣れてるねんな、うち?

 

バスや電車もなんか細いねん。

日本の乗り物のほうがゆったりしてるような気がするんは、勘違い?

メトロに乗ったら、ホームに駅員がおらへんのがびびった。

ドアがいきなり閉まるし、ちゃんと車掌なり運転士なり安全を確認してるんか非常に不安。

 

あ。

スカーフ被ったムスリム女性をかなり見かける一方、カリフォルニアにはどこにでもいるメキシカンがおらへん

当たり前かもしれへんけど、変な感じやで〜。

ホテルの掃除担当が、可愛くて細くて若いフランス娘ばっかやったのもある意味衝撃。

カリフォルニアではほんまにメキシカンがかなりその仕事に就いてるし。

昨年はシャモニーのマクドで同じ違和感を感じたもんです。

フランスの学生が夏のバイトしてるんやろうけどね。

 

パリ郊外のホテルに滞在して、そっからパリやベルサイユへ公共交通期間で移動。

アジア人が少ないわ〜。

でも観光スポットには大量のチャイ韓が。

日本語を滅多に聞かへんよ、ほんま。

なんか絶滅危惧種に分類してもええくらいに、日本人がおらへん。

 

パリがテロに遭って、一気に日本人観光客が減ったっちゅーのはほんまみたい?

 

でも街の雰囲気はそんな殺伐としたもんはあらへんし、うちも怪しそうな奴がおらへんかとチェック欠かさんけど誰もそういう感じのは見かけてへんね。

 

ポリスがライフル持ってエッフェル塔近くを警備してたの、息子と一緒に写真を撮らせてくれたよ。

ベルサイユには迷彩服でライフル持ってる若い兵士がおったんで、頼んでみたら「ノン」とはにかみながら言われました。

義父が「ポリスはええけど、ソルジャーは写真アカンねん」と教えてくれたよ。

 

まぁ、なんかとりとめのない記事になってしもたけど、ちょこちょこっとした現地情報をお届けいたしました。

 

まだ時差ボケきついうちに、応援クリック

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

AD