子供部屋の窓から外を覗いたら、なんかやたら桃の木の枝が下がってた。

むっちゃ低い…。

 

あ。

 

桃の実が大量に生ってるやん!

大量っちゅーよりは、狂い咲きに近い感じでボコボコできてるポーン

その重みで太めの枝ですら垂れ下がってるんや滝汗

 

数年前に夫が阿呆みたいな剪定(とはとても言えない切り方)したんで、復活した桃の木が逆襲に出たんやろう。

 

ちょうどうちとこの裏庭がまたまた野生の王国みたいになってきてたし、天気もええし、ってことで、午後は裏庭で作業したよ。

 

はしごを持っていき、桃の実をもいでは落としまくった。

落として落として、さらに落とす。

拾うのが面倒臭いけど、娘がうろちょろうちにストーカーしてるんで、使えるもんは野猿でも使うってことで、猿に桃拾いしてもろた(柿やなくてニヤニヤ)。

 

桃を落としてたら、伸び放題の生き残り芝生?を芝刈りせないかんと気づく…桃が伸びまくった下草に隠れてまうから。

で芝刈り機でばさばさやり始めたら、桃の実の重さで垂れ下がってる枝が邪魔っちゅー、鶏と卵どっちが先か?みたいな事態に。

身をかがめて芝刈りしたわ笑い泣き

 

で、地面が一応マシになったところで、また桃落とし。

ハシゴを登り東隣りの塀に座って作業してたら、東隣りのおっさんが庭にやってきて、おしゃべりしてきたよ。

 

「桃取りしてるんか〜」って話から始まり、おっさんがぽろっと言う。「ラットが桃を食べに来てるで」

Ratやから、Mouseなんて可愛いもんやなく、ドブネズミやな。実はうちも1〜2ヶ月前に一度だけ昼間見たことあるねん。リスかと思いたかったやん。

 

まさか、桃をラットが食べに来てたとは!

うち、野鳥が熟れた桃を突くんは知ってたけど、ラットも参上とは!

 

てことは、みかんの木からみかんを食べてたんは野鳥だけやなく、リスだけやなく、ラットも!?

 

ゲ〜ゲロー

 

東隣りのおっさんは「ワシ、ネズミ捕りも仕掛けてみたんやけどなぁ、あいつら引っかからへんわ」とトムとジェリーに出てくるようなネズミ取りを見せてくれた。

 

翻訳:わし、ネズミ取りを仕掛けるくらいにラットが嫌から、桃の実を早くなんとかしてくれ

 

「おっと、ラットを引き寄せてたなんて、スンマセン」と謝っといたよ。て、桃の木を植えたんは先住人やねんけどね。

で、しばらく他愛のない話をして、おっさんはご機嫌で去ってった。

 

うちも夫に頼んでマインクラフトしてる息子を庭仕事に追い立ててもろた。娘もまたやってきて、桃拾いに加わる。

桃を落としてたら、娘の頭と腕に1回ずつ当たってしもて、娘泣く。っちゅーか、下に来るなって言うてんのにチーン

 

桃の木も大きくなったんで、2m程度のハシゴをつかっても、木に登ってみても、届かんとこがどうしてもある。3mハシゴを使うんは、うちには恐怖以外何者でもないんで、届かんとこは諦めますよ、潔く。

 

桃を落としながらの「あ〜あ、野鳥達が楽しみにしてるのにな」て罪悪感はラットのせいで無くなったで。

 

でさ〜。

作業続けてたら表庭からウィーンヴーンとチェインソーみたいな音が聞こえてきた。夫が雇った庭師がヤシの木を剪定してるんやな、と気づいた。

そうしたら、東隣りのおっさんがまたまたやってきてさ

 

「なんや、庭師が作業してるで。今日は何や?」

「ヤシの木の剪定ですわ」

「彼らメープルの木も剪定しとるで」

「(え?そんなんこの時期にさせてんの?)あ…それは知らんかった。夫が頼んだから」

「せっかく来てるんやったら、桃の木もやってもろたらどないや? 枝がわしんとこ来てるし」

おっさんの本音出たニヤニヤ

「う〜ん、夫に言うてみるけど」

 

ってことで、半時間以上してから夫が作業の終わった庭師を裏庭につれてきた。

庭師のおっさん、桃をかじってみてるやん滝汗

それ、まだ固くてラットですらかじってまへんよ?

ほんで「これ固いわ〜」って、当たり前やって。触ったらわかるやん笑い泣き

 

結局庭師のおっさんは「まだええんちゃう、これ?」っちゅーて、夫も「僕が切るし」ってことで、今回は無し。

きっと東隣りのおっさんは、夫と庭師の会話が始まった時に耳をそばだててたことやろうニヤニヤ

 

で、園芸用ゴミ箱は、雑草だの芝刈りゴミだの桃の実だのついでに剪定した木の枝だので満杯になった。桃の実だけで半分以上ちゃうか? 1000個位は桃の実が入ってる思うよホンマ。

熟したらわりと美味しい桃(すももサイズ)やねんけど、熟したのがボロボロ地面に落ちるとべちょっとするしアリや虫がたかるし腐るしで大変なんよ。ほんで熟してもすぐに野鳥やラットに突つかれて先を越され。

てなわけで、早めに除去するに越したことは無い。
 
この冬、うちは桃の木をうんと低く切ろうかな。
小ぶりにしたら桃の実の数もコントロールし易いし。

…とりあえず、東側へ出てる枝はなんとかせにゃ〜な笑い泣き

 

この春に咲き誇った桃の花を再掲。

 

桃の実の写真はもう面倒くさくて撮ってないブロガー失格なうちやけど、応援クリック

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

AD