革命記念日のイベント

テーマ:

フランスの革命記念日のパレードを夫はネット中継で夜中の3:30まで見てたとは書いた。

だけでは気が済まず、昨日は革命記念日の花火の動画を探してきて、一家で夕食後に鑑賞会させられた笑い泣き

でも眠いのを我慢した甲斐あって、すご〜く、綺麗やったびっくりおねがいラブ

NYでのMacy's主催大花火大会とはまったく感じがちゃうね。

NYのは力任せ数任せ、なところがメリケンらしく豪快。

パリのは華やかで、ゴルチェかリュック・ベッソンでも企画参加してる?ってくらいファッショナブル。

 

驚いたんが、花火の種類。

アメリカの花火もそれなりに種類はあるけど、今回見たパリの花火のバリエーションには程遠い。

音楽に合わせて、うわ〜、こんな花火もあるんや!みたいなのが次から次へと登場し、トリコロール花火も打ち上げ、ニコちゃんマークやハートもちゃんと空に上がり、最後は名曲ボレロと共にドカドカ空襲ばりに打ち上げてフィナーレ。

 

途中ちょっと驚いたんは、オリンピックのテーマ曲が2つ流れたこと。

それに合わせてエッフェル塔もキラキラしつつ花火をまとう。

あ〜、アピールしてるね?ニヤニヤ

LAやなくパリで開催しよや、と。

こんな素敵なショーを開会式や閉会式でお見せできます、みたいな。

 

IOCに結構な金額払って、あの曲の使用権を買ったんやろうね。

どうも2024はパリに、2028はLAになりそうな気配濃厚。2028にはパリでのテロももっと増えてそうやから、早めに開催しとくに越したこと無いわなぁ。

 

そして今朝。

夫プレゼンツで、奴が見たパレードの抜粋を一家揃って鑑賞会笑い泣き

お洒落な軍服もあって、かなりかっちょ良かったウインク

仏米の大統領が並んで、仏米のミリタリーパレードを閲兵(て言うもんか、この場合…?)してたよ。

 

同じ西洋でも、国家の成り立ちやスタイルがちゃうから、このパレードも花火大会も微妙に違う。

一番の大きな違いは、国歌やね。

 

NYの花火大会は『星条旗よ永遠なれ』から始まり、米国市民は胸に手を当てて感無量に浸る。

パリの花火大会は「I love Paris♡」と歌っても『ラ・マルセイエーズ』は無し。

 

凱旋門とシャンゼリゼ通りでのミリタリーパレードの時は、両国の国歌が流れた。

先に米国歌が流れたんは、国賓であるトランプへの敬意もあるんやろう。

トランプはちゃんと右手を左胸に当ててた。

一方、フランス国歌が流れた時、マクロンは普通に腕を両脇におろしたまま。

え、ええの?ポーンと、驚いたうちはすっかりメリケン生活に染まってる笑い泣き

夫に尋ねたら、フランスではいちいち国旗国歌への尊敬を示す必要は無いんやて。

 

アメリカは移民で成り立ってる国やからな〜。

国歌への忠誠が無きゃ、国としてまとまらんわな。多民族の寄せ集めでしかなくなる。

 

恐らくパレードのために、警備チームはハゲたり白くなったりしながらテロリストを警戒したことやろう。

でも、軍事パレードやんね。

もしテロリストが乱入したら、行進してる軍人らが寄ってたかって蜂の巣にしたりってできへんのかな?と楽しく想像してみたり。←これもすごいメリケンやんね

夫に「ライフルとか戦車とか、あれは弾薬入ってるん?」って尋ねたら「…それは知らん」と。

う〜ん、入ってなさそうやけど、グループに数人くらいは実弾込めさせてるかも?←うちならそうする

 

そうそう、シャンゼリゼ通りを行進する軍人や士官達ね、途中でカーブを曲がって行かないかんねん。

外側歩く時ってさり気なく大股にならないかんから、しんどいな〜と密かに同情。

夫に「ああいう行進したことある?」って聞いたら「無い」やて。小中学校での運動会とかあらへんからか…。

っちゅーかさ、集団で行進する練習をさり気なく小学生でもしてる日本って、すごいな?

 

てな感じで、革命記念日がらみのイベントを鑑賞して見た目だけや無くあれこれ考えて楽しめたわ。夫よ、動画を当然のように見せてくれておおきに!

 

暇な方は花火大会の動画をどぞ〜。長いけど見応えあるで。スターウォーズのサントラから入る辺り、じわっとエエよ♡

 

ミリタリーパレード閲兵(←?)としてはトランプ嫁(左端)のヴァレンティノのドレスは少しバカンス色がキツいんじゃあなあい?(トランプとしゃべってるマクロン嫁はヴィトンのスーツ)

こっち系↓にしときゃ良かったのに

とピーコなチェックを入れたうちに、応援クリック

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

AD

コメント(4)