なんちゃって劇

アメリカの小学校は、そろそろ学年が修了するねん。

息子の学校も、来週でお終い〜。

せやからこの頃息子達は学校でイベント目白押しの楽しい日々。

 

昨日は3クラス合同で野球しとった。

息子はホームランを打ったんやてポーン

どうもほんまみたいやな。ただホームランっちゅーても、他のみんなも連発してる程度の可能性はある。

バッティングセンターで遊ばせた甲斐はあったかもウインク

 

そして今日はGATEの2クラスによる合同劇やったよ。

「火星へバケーション」てタイトルで、毎年これを演じるみたい。先生が去年の写真持ってはったからね。

 

いやはや、なんちゅーか、出来る子は出来るね!?

どうやって配役したんか先生に聞いてへんけどさ、ちゃんとしっかりした子らにしっかりしてへんかったら出来へん役を割り当ててたわ。

 

太陽系へバカンスにやってきたファミリーのママ役が、ティナ。主役のひとりを担うとは、さすがしっかり者のティナ。

 

クロージングの挨拶は、大人びてスカした、元息子のライバルJR(今は息子、置いてかれとるわ)。

 

彼らの他には、金星役のエステラがかなりおもろい。

派手なギラギラミニドレスを着て、

「アタシはホットなヴィーナス」「クールでホットなのよ」

と歌って踊るのがばっちり決まってて、お付きのギャルズたちも派手な衣装で持ち上げ、観衆やんやの大拍手。

 

そして木星役のぽっちゃり女子も相当なもんやった。

「アタシ、大きいなんてもんじゃないのよ。ギガンティックなんだから」「月を60個も抱えてるんだから」「彼らみ〜んなアタシにくっついてくるのよ」

とこれまたなりきって歌う姿がすごいハマってた。

 

さて、息子はといえば土星のロックンロールバンドのメンバーっちゅーの。

ビニールのエレキギターをみんなで演奏する振りして、男子ら楽しそう。

息子はセリフもなく仲良しのノーランの横でなりきってました笑い泣き

センターに位置どった男子は歌ってたね(あまり上手とは言えん…)。

 

そんな感じなんで、最初に言うたように“出来る子”と“その他”がハッキリしてましたわ。

でもみんな楽しそうやったし、器械体操やってる女子らが側転を披露したら保護者大喜び。鑑賞にきた他のクラス学年の子らも「わぉ〜」と素直に大喜び。

 

楽しかったから、良し!

 

もっと奴らを仕込めるんちゃうか?と思った日本人に、応援クリック

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

AD