育児カウンセラーに会う

テーマ:

今日、実は2回目。

初回時(3週間くらい前)はこっちの状況をひたすら聞き取るって感じやった(からブログネタにはならず)。

 

息子の振る舞いにうちがかなりキリキリくるもんやから、話を聞いてもろて、何か良い解決策を示してもらえたら…って前から思ってたんよね。

 

で、気持ち的に一番しんどかった時期(昨冬)は過ぎてしまい、今はわりと楽になってるから、別にカウンセラーに会わんでも…やけど、せっかくのアポなんで。

 

今日は別のドクターやった。

話を簡潔にするとやね、まず、息子はごくノーマル。

問題はやはり親側のやり方にある、と。

 

で、あれこれドクターは言うんやけど、うちは「ん〜、なんか言うてはうること抽象的で、あんまり心に染み入らんなぁ」て聞いてた。時々、なるほど(°∀°)bって感じ。

 

具体的に息子のゲーム時間についての話になったら、ドクターの意見がすごい具体的になったやん。

米国小児科学会(AAP)の推薦は、ゲーム時間は1日2時間まで。

でもカウンセラーは「あれはユルい。AAPも徐々に基準を引き締めてきてるわ」言うて、うちの夫が息子に毎日上限3時間させてるんは「社会的関わりを養えんから、アカン」言う。

「週末だけでヨロシイ」ってのが、ドクターの意見。

 

ただ、ゲームをさせないだけやったら子供は納得せえへんと彼女は言う。

「代わりの楽しい何かをさせなさい」「下校したらそのまんまどっか連れてってやったらええし」「帰宅したら、すぐに夕食ってことにしたら、ゲームの時間あらへんでしょ」

 

ふむむ…。

でも子供の楽しいことばっかにご奉仕するってのもなんか、な?

ほんで晩御飯の支度はどないしたらええねん?

 

「晩御飯の支度は下校前に済ませとき」言われたわ。

いやそれもこっちの都合が…。

 

てことで、急遽アヴィとのプレイデートをセットして、現在彼らは我が家で一緒に遊び狂ってます。

 

ついでに水泳レッスンを嫌がる話をしたら、「寒いっちゅーのなら、安いウェットスーツ着せたらええやん」「温かい飲み物をレッスン後に出してやるとか」「プッシュだけやなく、サポートが大事」と来た後に「水泳レッスンしたらゲームできる、ってやり方でもええよ」

おぉ〜、それはええな!

 

あとね、カウンセラーは「あなた達夫婦の意見の違いも問題やね。ぜひ彼を連れてきなさい」と。

夫は前に「必要やったら僕も行くし」と発言してたんで、その旨をドクターに言うた

 

のに、

 

ランチ帰宅した夫ってば「いや、僕は仕事せないかんから、すべて君に任せるし。カウンセラーと相談の上で、君の方針で行ってくれてええし」っちゅーやん。

(#`-_ゝ-)ピキ

ほならあんたと義父母が甘やかしすぎてるんを止めてくれっちゅーたら、止めるんやね?

 

カウンセラーには、日仏文化の違いも言うたやん。

あちらさんは宵っ張りで、ギフト山盛り万歳。

それに対してうちが一言言うたら(・̆⍛・̆#)って顔になるくせに。

そういう摩擦についてもカウンセラーは話したいのにな。

 

とりあえずこの件についてはしばらく様子をみてみよか。

夫がうちのやり方に反対するんやったら「一緒にカウンセラーに会え」っちゅーたらええやろ。

 

帰り道、早速ドクターお勧めの育児本を買ったやん。

次のアポまでに全部読めるかな…。

 

とりあえずアヴィと息子が楽しく遊ぶんを見て嬉しかったおかんに、応援クリック

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

AD