日本人で良かった

お粥さん作ってますねん。

昆布を先に入れて沸騰直前ってタイミングをはかってる時が一番緊張するやんおやっさん。←する?

 

ぽつぽつ泡が出始めたんで、湯気に鼻を近づけてみたら、

 

 昆布のほわ〜っとした香り

 

に、なんかうっとりしてもうた。

風邪ひき夫が近くに来たんで、嗅覚あるかと聞いたら、夫も鍋の近くにやってきた。

 

「Seaweedでお出汁とってるとこやねん。ええ匂いするねん」

 

って言うたんやけどさ…Seaweedって単語が気に入らんわ。

海草そのまんまの英語版で、あまりにも趣があらへん。

海草と昆布とわかめと海苔。全部Seaweedって、ちょっと失礼ちゃう(。・ε・。)ムー

 

昆布って普通はお味噌汁に入れへん。

わかめでお出汁はとらへん。

おにぎりを海草で巻くのもあらへん。

 

昆布茶もSeaweed Teaってことになるんやけど…なんかスッキリせえへん。

海ん中でゆらゆら揺れてる単なる草やないし。その辺から引っこ抜いたとか、海岸に打ち上げられてるのんとかとちゃいます。

昆布様やねんけど。わかめかて、こだわりあるねんけど。

 

KOMBU

WAKAME

NORI

 

て言葉をきっちり広めるべきやな〜と思いつつ、昆布を引き上げて花鰹をどばっとぶちこんだ。うちのおかんが貧乏なくせに「ここはケチケチしたらあかん」言うてた程やからな。

 

で、ちょいと沸騰さした後で鰹をザルに引き上げた。

 

はぁ〜(≡^∇^≡)

 

芳しい香りが広まるやん♡

そうしたら嗅覚はまだ大丈夫な夫が「ええ匂いする〜」言うてきた。

さすがおフランス。伊達に「旨味」を導入した人種やないのぉ。

 

うじゃうじゃある海草を慎重に「昆布」「わかめ」と選り分け、鰹を鰹節にするっていう発想と技術を持ち、これらの海の幸をお出汁にして隠し味にしちゃう日本人って、すごいな。

 

こんな感じでちょい濃い目に贅沢にお出汁を作って、そこへご飯とお塩を入れてお粥さんにするのがうちのやり方。

海草から昇華した「海苔」を仕上げにお粥さんにふりかけます。

病み上がりほぼ復活の娘、今日一日で病気になって復活した息子、だらだら風邪がマックスになった夫、そしてひとりなんとか崖っぷちで踏ん張ってるうち。

みんなでいただきます〜。

日系スーパーよ、ほんまにおおきに!!!!

 

面倒臭いからこのまんまお粥さんを夕食にする(゚Ω゚;)おかん応援クリック

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

AD