美女と野獣

明日『美女と野獣』の実写版が公開やねん。

トレイラーを見たら、かなり頑張った作りみたいなんで、ぜひ映画館で見てみたいな〜と思ってます。

 

うちはこのアニメ『美女と野獣』が大好きで、日本に居た頃にはビデオとCDがセットになったんまで買って、何回も楽しんだし。

賢い美女ベルがどんな風に“賢く”同時に“型破り”であるのかを表現する方法も、西欧の生活の表現も、面白いな〜と。

 

何よりも音楽と映像が綺麗にマッチして、ディズニーの本領がいかんなく発揮されてるアニメ。

 

てなわけで、今日初めて娘に見せてみた。

狼におとんが襲われて逃げるシーンは大丈夫やったけど、野獣がベルと初めて会う場面はちょびっと怖かったようす(´∀`)

でも最後の闘いのシーンはかぶりつき。

この人サメ好きやから、野獣の牙が並んでるんも「素敵…」って思ってるんかもしれん。

 

面白いトレイラーを夫が見つけてくれたんで、ご紹介。

 

これだけでもかなりディズニーが頑張ったな〜ってのがよくわかる。

『美女と野獣』は劇団四季のもNYブロードウェイのも、ディズニー・オン・アイス(日本)のも全部観たほど好きなんで、今回のも期待し過ぎず楽しみにしてますねん。

 

『シンデレラ』の実写リメイクも良く出来てたと思うし。

あれは王子が一目惚れだけで妻を決めたんやない、とハッキリさせてるのが興味深かった。何よりもシンデレラの青いドレスがすご〜く素敵やんねぇ。

 

あ、古典アニメ『シンデレラ』を子供らと見てみたら、むしろびびった。

シンデレラが自分でリフォームしたドレスを、嫉妬した義姉妹がびりびりに引き裂くシーン…。

色んな意味でヤバし。子供向けやないと思います(`・ω・´)

 

また「全米堂々1位!」って日本公開の時にもはやお約束で言うんやろうな〜と微笑むうちに、応援クリック

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

AD

コメント(2)