西海岸からボンジュール

こてこて大阪出身、かなり辛口、のほほん。

とあるフランス人とアメリカで出会い、あれあれで恋愛、結婚。
現在は育児で、思いもせぬ専業主婦の日々。

日々思うことを、遠慮なしの関西弁で書いとこう。
住んでいるロサンゼルス近郊のことも、書いとこう。


テーマ:

「ママ、ジェームス・カッパーフィールドって知ってる?」と息子が聞いてきた。

なんか聞いたことあるような…ジェームス?

カッパーフィールドっちゅーたら男前のベガスマジシャンやんね。

「ベガスのマジシャンのこと? なんでそんな名前を知ってるんか」と息子に尋ねたら、マインクラフトのYoutubeに時々出てくるっちゅーてる。

 

…。

カッパーフィールドで調べたら、マジシャンは「デイヴィッド・カッパーフィールド」やん。うちの元同僚が「デイヴィッド様、素敵〜♡ はぁ〜♡」ため息ついてたんを思い出したわ。

 

てことで検索結果を息子に見せるも、「いや、ジェームス・カッパーフィールド」と譲らん。パロディちゃう?っちゅーても、「いや、すごいマジシャン」と勝手に決めつけてた。

なんぼ言うても、馬耳東風。

 

…。

 

前から思ってたんやけど、息子に何かを言うてもそれが脳内に届いてるようには見えんのよ。聞こえてるって意味では届いてても、理解って意味で。

なんぼ怒っても叱っても、数分でケロッとしてる。

鳩でももう少し気をつけそうなもんやのに。

 

一方、娘は違う。

 

この頃さすがに叱ることがぼちぼち出てきたものの、叱ったらそれが 効いてる効いてる って感じやねん。

このことに気づいたんは、ちょっとキツめに“注意”したら口を屁の字に結んだ後の娘の振る舞いが変化するから。ちゃんと行動を修正するんよ。

それと、以前に注意したことを覚えてて、同じ間違いを避けようとする。もちろん完璧やないし同じ間違いもするけど、それは3歳やし仕方ないやん。

 

それだけやなく、微妙に「この人学習してる」って思わせるような成長があるんよね。

それと言動に割りときちんとした理由があって、こっちもわかりやすい。

 

息子とはストレスだらけの育児やけど、それと比較したら娘なんかまったくちょろいもんです。

夫の同僚の奥さんが「最近マシュー(←息子と誕生日近い)ってば反抗するようになって…はぁ…」とぐったりしてるんを見て、うちは「こっちはすでに5年キャリアあるよ」と内心先輩ヅラ吹かしてました。

 

男の子育児と女の子育児の違いなんかね?

でも男の子にもまともで素直で賢い子はたくさんおるからね〜。

女の子でも難しい子はおるしね。

 

うちの息子は邪悪やからな〜、と今日も幼稚園で他のママさんに愚痴ってしまってたおかんです。

 

今も息子には宿題しろっちゅーてんのに、途中で立ってはウロウロし、少し取り掛かっては別のことをしはじめ、怒られてもまったく堪えずにヘラヘラし、

 

「ジェームス・カッパーフィールド!」

 

て時々叫んでる。

 

無言のおかんに応援クリック

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

和泉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。