はいどーも、みなみです。

もう、このブログ、スタプラみたいなもんやろ。

まぁいいや。

今週はノルマこなしただけで他は何もやってないですね。

GW何やってたんだかって言う話です。

反省しております。

というかGWをやり直したい。

 

 

先週言ってた、やってる参考書についてです。

・TOEIC

東進から出てるレベル別問題集です。

安河内先生が書いている奴です。

24講あって、

1~12はリスニング(Part1,2,3,4)

13~24はライティング(Part5,6,7)

となっております。

1講あたり10問程度で取り組みやすいです。

僕は毎日リスニング、ライティング1個ずつやってます。

 

・日本史

同じく東進から出てるレベル問題集です。

金谷先生だったと思う。

レベル1、2、3を買って、

1日目はレベル1の1,2講

2日目はレベル2の1,2講

3日目はレベル3の1,2講

そして、4日目はレベル1の3,4講

と言うように2つずつやってます。

レベル1,2は重要語句を空欄に補充する形式の問題で、

レベル3はセンター用の選択問題になってます。

 

・センター理科

駿台文庫の短期攻略の奴を1個ずつやってます。

1問5~10分くらいなので取り組みやすいですね。

 

・化学

東工大の化学15カ年を1日1題やってます!

東工大の化学はマジでおすすめ!

セミナー→重問→東工大ってやればかなり力付くんないのかな。

東工大の化学は普通に応用問題もあるし、

何といっても、東工大特有の選択問題もある。

正解が1つまたは2つあるっていう・・・・

ちゃんと理解していないと、解けないし、やりごたえあるけど、

他の大学と違って一つ一つの問題が長文じゃないから取り組みやすいし、いろいろと良い。

 

・数学

世界一わかりやすい京大の理系数学やってます。

例題と類題を1個ずつです。

解説が詳しいし、京大数学は計算はそんな面倒なのないし良い。

 

・英語

伊藤和夫先生の和訳問題集と総合問題集を1題ずつやってます。

伊藤和夫先生の本はちょっと時代遅れっていうか、古いっていうか・・・・(故人なので仕方がない)

でも、一つ一つの解説が詳しいし、和訳も明確に採点基準が設けられています。

伊藤和夫先生が受験英語の神様と呼ばれた理由も分かる気がします。

 

AD