そう「男の方からなにか仕掛けてくるとは限らない」……

ではどうしたらいいか?


●「終電なくなっちゃった……」作戦からの~

 

・「以前から好きで好きで、どうしても落としたい彼といっしょに飲んだとき、『あ、もう終電がなくなっちゃった……』ってやったことがあった。私のほうはもちろん時計を見ながらの計算ずくの行動。それでも草食男の優しい彼は『じゃ、タクシー代出そうか?』なんて言ってきたけど、『お金がもったいないし、あなたの家に泊めてくれないの?』ってお願いしてみた。彼の部屋に入ってからもすんなりコトは運ばずいろいろと面倒だったけど(笑)、なんとか結ばれることに成功!! 『私、すごく幸せ。これからもこうしたいな』って言ったら『ウン。いいよ』だって。あの夜がなければ私たちは絶対付き合ってなかったと思う」(20代・飲食サービス)

 

――あえての“終電逃し作戦”の場合注意してほしいのが、

「草食男子の家にお泊まりしたからといって何かが起こるとは限らない」「向こうからなにか仕掛けてくるとは限らない」ことだ。
つまり、この作戦を成功させるにはあなたが彼を誘導するしかない。
こうなることが自然の流れであると彼の欲情を導き出し、彼に自信を持たせることが必要。あなたの腕で(笑)見事関係を持てたあかつきには、

「私たちもう付き合ってるよね?」「これって恋人同士だよね?」の確認作業をするとよいだろう。“確約”をとりつけないうちは決して油断してはならないのだ。

 

詳細は桃子のコラム記事にて

★もう待ってられない! “自分からは何もしてこない男”を落とす方法
http://www.excite.co.jp/News/laurier/love/E1466738238856.html

 

Simplog
コラムニスト神崎桃子Facebookページ
https://www.facebook.com/kanzakimomoko/


神崎桃子
https://www.facebook.com/momoko.kanzaki.3

 

神崎 桃子記事一覧

https://plansplans.com/ashitano/archives/author/kanzakimomoko

AD

「あ~イライラする! 彼ったらなんでなにもしてこないの……!?」

そう、イマドキ男子の告白など待っていたらこの先何年かかるかわからない。

 

超草食化が進んだ近年においては「一晩じゅう二人でいたって手出しすらされなかった」なんてこともよくある話……。

 

――シャイな男性は傷つくのを常に恐れている。
彼らがなぜ「好意を告げてこない」のか「手を出してこないのか」といえば

リスク回避のため。
「今より状況が悪くなるのが怖い」「傷つくなら何もしないほうがいい」と思っているからだ。
それならば「行動を起こしてもあなたは拒絶されない」「あなたは失敗しない」と先回りして教えてあげれば障害は取り除かれるのだ。


今回は「シャイすぎる彼を落とす方法」をお届けするのでどうか役立てて欲しい。

→本日公開のコラム記事にて

 

★もう待ってられない! “自分からは何もしてこない男”を落とす方法
http://www.excite.co.jp/News/laurier/love/E1466738238856.html

 


コラムニスト神崎桃子Facebookページ
https://www.facebook.com/kanzakimomoko/


神崎桃子
https://www.facebook.com/momoko.kanzaki.3

AD