なかなか結婚してくれない”ダラダラ男”を結婚に向かわせる戦法は……
「将を射んとすればまず馬を射よ!」である!!

 

……煮え切らない男性を結婚の方向に導くに手っ取り早いのは

この「外堀から埋める」方法を使えばいい!
"人間関係を円滑に運んでくれる彼女"は男にとって絶対的な存在になれるのである。
そう、彼がこの先もかかわるであろう大事な人間やキーマンに気に入られればこっちのもの。

 

→気になる中身は桃子の最新コラム記事にて

★結婚に踏み切れない男に“結婚のスイッチ”が入る瞬間とは?
http://w.grapps.me/love/20160721-10/

 

コラムニスト神崎桃子Facebookページ
https://www.facebook.com/kanzakimomoko/

神崎桃子
https://www.facebook.com/momoko.kanzaki.3

神崎桃子記事一覧
http://laurier.press/editor/writer/kanzaki

 

 

 

AD

別れを突然切り出した彼に思わず言ってしまったひとこと……

 

「私よりいいオンナなんてこの先きっとあらわれないよ!」

 

・「彼に別れを切りだされたのが悔しかったから思わず

『私よりいいオンナなんていないもんっ!別れたらきっと後悔するよ~』って作り笑いをして強がり言っちゃった。
でもそのセリフを言い終わった途端に涙が落ちてきて……。そんな私を彼がハグ。余計に泣いちゃいました。その後はもちろん♥」(20代・サービス業)

 

……

「私よりいいオンナなんて」という断定型のセリフはあくまで小悪魔ぶって明るく微笑みながら言うのがポイント!!

無理矢理でも作り笑いでも構いません。
「きっと後悔するよ!」とガチで言ってしまうようでは彼を引き止めるどころか"脅迫"になってしまいます。
高飛車な女でなく、ただの強がりに見せることが大事なのです!

 

ダウン 気になる中身は桃子の最新コラムでね

「強がり」が勝負のカギ!別れを切り出した彼を引き止めるひと言・4つ

http://howcollect.jp/article/19844

 

コラムニスト神崎桃子Facebookページ
https://www.facebook.com/kanzakimomoko/

神崎桃子
https://www.facebook.com/momoko.kanzaki.3

神崎桃子記事一覧
http://laurier.press/editor/writer/kanzaki

AD

前回の続き、桃子メルマガ【高齢化社会の現実・その2】……

明日23日9時に配信します。

 

桃子の思い……

 

国を支え
市町村に税金を納めてる人間が
介護や看病のために仕事を休んだり
仕事を辞めたりするのは
腑に落ちない

 

働く人間が減るべきではない
働く人間を減らすべきではない

 

でも、高齢化社会の現実は
介護保険があっても
介護保険料を納めていたとしても
困っているときに充分な介護は受けられない

 

「とにかく沢山の銭を出すか?」(民間の施設とか療養病床とか)
「仕事を減らすか?」
しかない。

家族の負担や犠牲で
いま、高齢化社会は成り立っている。


合格「桃子メルマガ」「桃子通信」の内容はこちら 合格

http://kanzakimomoko.com/melmag/619.html

 

AD