大嫌いな奴

こんにちは!鬱陶しい梅雨真っ只中ですが
皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

この時期の盆栽のお世話や作業は色々ありますが、今日は帰宅してから私の大嫌いな奴を排除してやろうかと...



{36718967-9C7F-47F5-8FBE-663706CC677C}

ゼニ苔、、
たぶん盆栽をやる人でこれを好む人は居ないんじゃないかと(笑)

で!気付かぬうちに繁殖してますのでピンセットでマメにむしりとってやります。



{98052B41-B094-4089-B6C0-8C296BE8EA3E}

ゼニ苔むしりとり後の紅しだれモミジ。
実生から育ててます。


{E3B5C4CF-5D28-4156-A1A3-2D51B53C1D83}

紅しだれとしての葉性は今ひとつですが、
愛着のある一鉢です。

邪魔者を排除して気は晴れました。
たまには天気もスカっと晴れてほしいものです。
AD
{8D05A099-AC5F-49E8-A399-AC0F20C8C838}

横幅150mm・奥行100mmの卓を某氏にお願いしていた品が出来上がったとの連絡を受け、本日引取りに上がりました。さすがの仕上りですね!
こちらの卓は主に草物に使用したいと考えております。

手持ちのミニ盆栽を持参しましたので、それらに合いそうな卓も選ばせて頂くことになり...


{BFCF4BCA-EF05-4560-A096-534C7F65046C}

根卓や


{8947407D-1E1B-4D9E-B4AB-56730A839352}

平卓も入手してきました。

ミニ盆栽においてミリの差は決して小さくはありませんので様々なサイズがあると不便はありません。
根卓におきましては(根卓に限らず)形状やサイズの微妙な差で印象がだいぶ変わると個人的に思います。

ほんの少しの違いですけど、各所の展示会などではその点も留意しながらじっくりと拝見させて頂く事で楽しさも増すのではないでしょうか。


【おまけ】

{C0B7E2FB-3C66-4B0B-9E76-C258E6B7001B}

帰り道は湘南の海岸を。

AD

イチヂクに情けは無用

テーマ:
{57A20810-B64A-418E-93A4-A9D429456CDA}

いきなりカットした写真ですみません。
イチヂクは追い込んでも萌芽力が強いので躊躇なくいきます。おそらくは二股の芽が吹いてくれますから。


{622E6F78-0DC1-4A74-B29C-E700B5AB0C6E}

この枝を落としたのですが、挿し木をしておきます。挿し木のシーズンですね。
剪定枝を何でも挿しちゃうと増えすぎてヤレヤレだと言う声も聞いた事があります。
割と私も挿し木はやる方なので、今年は面白そうな物や手薄な物など選んで挿す様に心掛けたいと自らに言い聞かせます。
AD

長寿梅剪定

テーマ:
{F9038094-9FB2-4ED6-9D72-61271EC310A6}

新芽を伸ばしておいた長寿梅。枝が固まり、適期と判断したので剪定をします。


{F526625C-41CB-416C-9C3B-5FE2EB849039}

剪定後。
足元の居候立浪草は可哀想なので何れ新居に移してあげるつもりです。

一部不要にも見える葉の無い枝もありますが、
気まぐれな長寿梅のことですから、忘れた頃に芽を吹く可能性もあるのでそのままに。

姿を整える観点から抜くのはありですよ。

エノコロシコミ

テーマ:
{6A46D20B-E99D-4F57-81AC-61C30636D8E8}

去年採取した金エノコロ草の種です。


{60A7F3A5-86E8-410E-8677-4AD92AA0E8C7}

まだ金色の名残があります。


{99F7851C-EE48-4717-842E-2203F9AE06A9}

今日は種を仕込みます。秋に小さな姿で穂をつける様を想像しながら

{0F8CAC70-FD41-4CF7-987E-25E7BA9DD0F3}

一つ一つ思う場所に埋めていきます。
何にしても芽吹くのですが、このくらい雑な土に埋めた方が発芽後の姿が悪くないと経験から感じております。


{E11C2256-FDC6-4C17-972D-0FC3E745B2C2}

因みに左が紫エノコロで右が金エノコロ。
同時期同管理にて保存してます。違いがおわかりになるでしょう。秘密の場所に群生してるので今年もお世話になろうかなと。



【おまけ】
 
{2D99FB03-8DB3-4916-995F-25C58278B1EF}

{405C5798-D0AB-4D0C-AC5B-8A8602C7343F}

庭木のシデザクラの実がたくさん成ってます。
鳥の大好物ですので色々な野鳥が啄ばみに訪れますが何か居る...


{13E43FC5-063D-49C9-9096-0E4E9988D57D}

何だ...鳩ポッポか...
バードミサイルだけは勘弁すね。

越前大文字草と金環つわぶきの

テーマ:
{B1C46EA1-3CA0-4010-9230-8D9A834CA367}

本日は神奈川県大和市まで用事があり、飾などを入手してまいりました。ここでは飾の画像は掲載しませんが、いつの日か展示会を通じてお披露目とさせて頂きます。
良い物を得た事で気分はホッコリしましたが、その帰宅途中、急に草物をと思い浮かび、ふらっと某園に立ち寄ってみました。


草物を添え物として仕立てる為に画像の物にはまず初期の工事をするわけですが、私は草選びの条件として手間いらずの強健な種を求めます。

姫小判草や小判草、秋には紫狗尾草など一般的に雑草扱いされている草を対象に実生で添え物を作る場合と、ポット苗を買ってきて作る場合。
今回は後者です。金環つわぶきをご覧になってわかる通り、おそらくは全く陽が当たらない環境下に置かれていた為、肝心の金環斑が現れておりません。今後の管理次第で斑を復活させていきます。

越前大文字草は今シーズンは完全放置をし、
来年からミニの添え物への道筋を立てていこうと思います。

知り合いに私の盆栽の素材は来年に先送りする物がそこそこあるので大変だなと言われる事があります。
そもそもですが、盆栽に完成は無いんですがね。
ま、それはさて置き、
眺める・思う時間も必要ですが、考える・手を動かす時間も必要です。
どれも不可欠な要素であり、この趣味を長く続けていく要因の一つではないでしょうか。