黒松

テーマ:
{75BCFEB1-EAD2-4F0F-8FEC-4F2AB0342F33}

数年前の秋雅展で入手した黒松ですが、だいぶ良い感じになってきました。鉢を変えればまた雰囲気も良くなるでしょう。


{72C538FC-AB0E-469D-95BE-7CE12C064AC9}

こんな感じに手を比較対象にしてみます。
松柏類において私の好きなサイズですよ。
今日は季節外れの暖かさで作業もしやすいですね。
天気図を見ていると通常は寒気を呼び込むはずなのに来ないと言う事は...
どこかに寒気は滞留しているかもしれません。
今後、寒さが強い期間が続く可能性も否定出来ませんので、盆栽の管理はもとより体調にもご留意ください。


【おまけ】
{1036CF6C-1CD7-4420-B0E7-C68B17392BA7}

餌乞い鳩ポッポ。
鳩は空飛ぶネズミと言われるほどウイルスを保有していますよ。


{FB7D9CD6-F824-4CD5-88D1-3ECAC6B40947}

{51A38834-0F50-4AAB-A404-1A2982E90421}

数日前の三浦海岸駅前にて。
河津桜がほころび始めてます。


{9FDC5AED-4ACB-4A86-87EE-49FD05448B71}

海は冷たい風が吹き寒いですが、個人的に冬の海は好きですね。南風が吹いた後の散策はもしかすると思わぬ発見があるかも⁈
AD

三河黒松改作

テーマ:
{B8A82281-38C4-4A54-B288-B10BEE047442}

三河黒松の素材を入手しました。
これを改作したいと思います。一気に行きますよ!




{BA298E87-C9F2-4E86-9474-875B1809A2E8}

はい!こんな感じ。変わり木が好きなので。
イメージは頭頂部を枯らしても何とか生きながらえる様。持ち込んで肌が出たら面白いかなと。


{148E9DC1-38CA-4760-BEC6-69654979FE2E}

植え付け角度はこの位にしてみたいと思います。
もう少し幹を掃除しておきますね。

AD

赤松弄り

テーマ:
{B6E8E4C6-A4DF-4F13-B33A-01FFE1449486}

陽光が心地良い。正月休み最終日は盆栽弄りに限ります 笑


リューターで少し追いました。以前曲げた箇所もさらに絞り



{79870095-4789-4237-BBBD-9FCE68B41DCB}

植え付け角度はこんなイメージで。


{21A87035-B7C7-4A56-850E-492EAC788C64}

それともこれくらいに?


{3C541FCB-CE04-4D82-89F5-EE47B0DA05C6}

これくらいかな(^○^)
ぼちぼち楽しい作業です。



【おまけ】
おせちに飽きたので、近所の「伝説のすた丼」に行って来ました。


{1B028BBE-F899-492C-B7CC-7B5475502E77}

油そばニンニクぶっ込み!(◎_◎;)
明日からまた仕事が始まるので濃い〜抹茶飲んでますよ...

隙あらば手入れ

{5EF8111F-454A-4B6A-8132-305EA41F672A}

外出前の僅かな時間もつい盆栽弄りに費やしてしまう私です。取り木中の発根を確認したり、
幹の汚れを取ったりと。


{7769241B-52B7-47B6-A09B-2FA16CE946FF}

培養中の石化桧の掃除をしたり


{398CF314-B3B4-40CD-8771-8ABA217B3792}

ヨモギはだいぶ締まったな〜と考えたり


{E924E876-C0E4-42AB-A224-19C016482E99}

春の切り離しが待ち遠しかったりと、
正月モードを満喫しています(^○^)
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年も御指導・御鞭撻の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


さて年末の事になりまりますが、
テーマは縁起物として、いつもの山採りをしてきました。

{EE768119-F385-4EF4-AA48-F4237C050AEF}

小さなヤツデやら


{D0964B21-49EB-46F6-AF4D-C4B2470D4BC9}

アオキなど。



{162317C1-F1FB-4309-ACA3-E4DDA40AEE18}

他にも近くにキブシが居たので...

掘り上げたその場で植え替えております。
植え替えセットが大活躍!ぷぷぷ

指の骨折も癒えたので、そろそろ鉢作りも再開するつもりです。今年も楽しい一年にしましょう!

種まき諸々

メリークリスマス!
今日は寒い一日となりました。
最近の気温の乱高下に戸惑いを隠せませんが、
取り敢えず簡単な作業だけはしておこうと。

{C398456C-EFAB-47D4-8BA8-9EC1A13681DB}

山に自生しているコナラの木の下には、無事に根を出したドングリがいます。探してみたら3個見つかりましたので拾ってしまいました。


{1F7F0F06-E258-402F-BC07-CCD42EBB88D4}

ドングリはこの様に撒くのがコツです。
この他にも選別した南京ハゼとシャリンバイの種を仕込んでおきました。


{98E50D22-DB57-4E02-8A9D-DF7ADAD14A75}

棚場を整理し、折り畳み机を配置しました。
私のように腰痛持ちには作業が楽になります。

{A0AC5D57-059A-406C-AB44-4154EEF4FB77}

作業のお供のピンセット。
私はこの3種類を使っています。

{054BF2EC-386E-4409-8B7D-609A9C8C29A5}

細かな作業用。


{F0569CEF-C22B-47BD-AD76-38DC67500F18}

こちらは先に刻みが入っており、かなりの硬質ですので真柏等の引っ掻く作業の時に重宝します。

{DC6F7EC5-1780-43AF-9D88-63DCE9F7108D}

こちらは今日の作業の種を仕込む際に使います。
濡れた種を仕込む時に便利な形状なのは経験者ならばおわかりになるはず。

道具は高い物でなくても良いです。自身がTPOに合わせて使いやすい物であればそれで良いのかなと。物事、肯定的に捉えて進めた方が楽しいですからね。


【おまけ】

{861F8F90-DD87-41E2-A2D4-FEDE3859916B}

冬の富士山は綺麗ですね。この時期の晴天時は三浦半島からよく見えますよ。かなり寒いから頭が...

山採り

{F45C5313-65E4-4E58-AA8B-402F91A24905}

キブシかと思ったら、よくよく考えるとウツギの類かと思われます。
掘り上げて剪定して小さく管理すれば面白そうでしたので


{34475786-65B2-46A8-8AD5-96B1883866C7}

掘り上げてみました。


{A9689F8E-4EE3-44AA-A1A2-77BF52732B88}

砂利で固められた土地でしたので


{6A60915B-69F7-4E46-9003-49DC51FA2B22}

根は下に潜らず横に伸びた状態。盆栽向きです。


{DE57CAC2-560B-48EF-86BD-86C3B51AF0F2}

黒ポットに栄養満点の山土で植えておきました。
こんな物を車に常駐させている私も物好きかもしれません。


【おまけ】

{A9EF5128-2FDA-43B0-A530-E176532048F6}

{E26713E6-4131-4C66-8DAF-90FB03B04B6A}

奇妙な雲です。
数時間この状態。

真柏弄り

テーマ:
{7F878182-5F7E-4297-A5C9-44FB5BDE5A00}

進久塾さんの展示即売で入手した真柏です。
当初の構想+ヤスちゃんの助言を得ながら改作してみました。


{63630A3B-1D98-4719-9E4E-7277ACC1259E}

剪定と葉透かし、針金掛けを行いました。
針金は銅線を使用。



{667DC99D-F26C-4B20-A019-056EC66C9162}

はい、こんな感じ。
右に飛び出してる根は残しても嫌味なので植え替え時に切除します。するとおそらくは今の半分くらいの鉢に収まると予想します。


{15F07E45-7401-4CDC-903A-6333A843147D}

植えつけ角度はこの様に考えています。
まだ時間もありますから、じっくりと仕上げていきますよ。

流れ雲鉢

テーマ:

{90B45707-03A4-4D72-83AE-9DAFAD235520}

{BDF22ED6-B8D1-4CBA-9165-5F8C5181A85D}

本日も楽風メンバーの鉢を。
写真の鉢は踵落としの達人・流れ雲氏の作です。
たらりと止まる釉薬がこの鉢を魅力的なものにしています。
あらためて思うと楽風メンバーは鉢作家が非常に多いですね。
例えば楽風展示の即売に全員の鉢が並んだらどうなるのだろう?そんな事を想像してしまいました。