磯への挑戦日記

青礁会2号 磯のグレ釣りブログ
ISO Fishing Team SOUSYOUKAI


テーマ:

平成29年12月10日(日) 

 

2017年 オーナーカップ 金勝杯 四国大会@伊島

受付時間が早いので、前日からの出発でした。途中、イハラ釣具に立ち寄り、23時30分に到着しました。

すでに数台の車が駐車されていました。

 

4:15~受付開始。5時から競技説明。5時45分~乗船、出港でした。

くじは、49番、住吉丸。福良テスターの担当船でした。

住吉丸は赤バエ→地長バエ→行者で降りました。釣り座の選択に優先権がありましたので、

船着きを選びました。

今回の撒き餌は前回と同じ配合です。生オキアミ3k×2枚

<タックル>

アテンダーⅡ 175-53

インパルト競技 サンライン・マスラード2号

ハリス Vハード

ハリ オーナー針

今日は、シブいと予想し、ウキを沈めていく作戦で仕掛けを作りました。

少しさらしがキツイ状況でしたが、手前と右からのサラシの合流点を中心に攻めていくことにしました。

エサはとられます。サラシがなじみ、ウキが左に流れたところでウキが沈んでいきました。結構な引きでした。

40センチ近いイサキが釣れてきました。タナは4ヒロでした。

そのあとも、同じラインを流していきますが結果が出ません。

左からのサラシの先に潮目を狙うとウキが沈み、結構な引きでしたが、道糸と手前のハエ根が接触し、切れてしまいました。

 

10時に磯代わりタイムとなりましたが、そのままの場所で釣ることになりました。

先ほど当たりのあったところを再度狙うことにしました。

結果は早く、ウキが沈み「、同じく、手前に突っ込んできましたが、何とかキャッチすることができました。

竿を叩いていたので、サンの字が釣れたのかと思いました。

 

グレは38センチ 960g

体高があり、丸まるとしたグレでした。

そのあとも狙いましたが、結果は出ませんでした。

少しですが、南風が出てきました。予報通り・・・・・。12時撤収となりました。

 

とりあえず検量へは持ち込みましたが、この大会は、40センチを3匹釣っても優勝できないので

諦めて帰港しました。

全体的に釣果がシブく、あまり釣れていないようでした。

例年であれば、4Kgは超えていたはずです。

検量したバッカンも少ない?

 

 

今回の参加賞

お楽しみ抽選会  当たりました。

 

今日は渋めでしたが、40センチクラスも釣れておりましたので、まだまだ、狙い目ではないでしょうか。

ぜひ、釣行されてはと思います。

 

1位の方は、小浦の鼻 2~2.5ヒロ 10匹釣ったようです。

2位の方は、唐人の東

3位の方は、せいがハエ 5匹 10号のジンタンを使用されていたようです。

 

今年の磯は、これにて終了。年末まで、ジギングに行ってきます。寒ブリ狙いです。

16日(土) ビーナスさんで出撃予定。天気が少しあやしいそうです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヤフオクです。
{08D3BE55-7442-4482-860B-830E73143263}

ゼナック フォキート ウィッピー です。
新品同様でした。
近々、デビュー予定。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
釣果では、ありません。
数日前から、急に、右側のヘッドライトの色が、赤味、暗くなった事に気づきました。
なにがいいのか、分からないまま、楽天で購入しました。
約3年半、9万2千キロ、純正品。フィリップス製が付いていました。
{FE2872BB-CF98-4D54-AB52-7B481E26B383}

{79CD075B-967A-446B-BA4A-0E5EAEA52806}

迅速に丁寧な対応でした。
交換は、意外と簡単でした。

全く問題無し。後は、寿命だけですねー。

今週末の釣行に間に合いました。
金賞杯です。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

平成29年12月2日(土) サンラインカップ 串本

 

大会の結果報告です。

前日からの移動です。仕事が終わってからの直行でした。

湾岸線→阪和道→湯浅御坊道路→南紀田辺→すさみまで行く予定が、20時から道路工事、南紀田辺で降りることに。

 

とれとれの湯で休憩。¥800円、どれもぬるい目のお湯でした。

 

途中、釣り太郎でオキアミを解凍予約していましたので、受け取りとエサ作りです。

非常に良い環境でエサ作りができます。トロ箱、スコップ、海水、ごみ箱まで準備されています。

バッカンのサイズに合うビニール袋まで貰えます。オキアミ3kと写真のエサを使いました。

ここから、約1時間とちょっと、下道での移動でした。

 

3時間程度を仮眠をとり、3時30分からの受付でした。

 

緊張の磯抽選。サンラインカップは、若い番号から磯割の良いところからではなく、近いところから降ろしていくので、真ん中あたりが良い場所に行ける可能性があります。

引いた番号は70番、芝渡船 61-80番の真ん中あたりでした。選手80名で4船でした。

 

5時から大会説明、

なんと、各船横取り方式ではなく、全体で順位を決める方式との説明でした。

9時30分でじゃんけん釣り座の再抽選。

各船横取り方式ではなかったので、好調な湾内磯を期待しました。

 

5時45分から乗船開始。暗いうちから出港。湾内磯を期待していましたが沖磯を目指し、

セシマから、通常の磯割で降ろしていった感じでした。オド島東に3名でおりました。

image

釣り座の優先権があったので、船着き、東側を選択しました。遠投もでき、広範囲に探れると考えました。

マキエをまいて様子を見ます。

エサ取りは少なく、潮もほとんど動いていない状況でした。

 

しばらくは、うす暗いのと逆光なので、手前から開始しました。

 

<タックル>

がまかつ マスターモデル 尾長M-50

インパルト競技 ダイナード2号

Vハード1.5~1.75号 2ヒロ

ウキ 0、G3

 

まずは、タナ4ヒロから開始。開始早々、イサキがヒット。その後も好調にイサギが釣れてきます。

8時頃でしょうか、竿2本先で、グレがヒット。33センチ 600gです。

9時頃から、当たりが少なくなってきました。たまにイサキです。

 

9時30分、場所交代。じゃんけん運はなく、負けてしまい、オド島側となりました。

ここでもイサキがポツリ釣れてきます。

2回ほど、強烈な突っ込みがありましたが、この位置ではどうすることもできず、ブレイク。

 

12時納竿となり、帰港、検量でした。釣れていないところもあるようでしたが、1匹程度の釣果が多いようでした。

 

13時20分から表彰式。

1位の方は、最近アメブロで見させていただいている方でした。2000gちょいだったと思います。グヤ島?。

 

その後の抽選会です。例年通りの華やかさはなく、全員にも景品は当たらずでした。少し残念。

じゃんけん大会では、ロッドケースでした。

 

春先からフカセ釣りに行けていませんでしたので、少し勘が取り戻せました。

来週は、金賞杯の伊島大会参加です。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。