おはようございます。

 

昨日、とり村の最寄駅である柳瀬川駅の川沿いで

花見の準備(屋台も)が始まっていました。

寒の戻りでまだまだ寒いのですが、桜の花も少し

ですが咲いています。

この調子だと今週末には6、7部咲きくらいにな

りそうですね。

 

 

===

 

以下の内容は1999年から2001年にCAP!埼玉・

三芳店で起こった出来事を書いています。

今から15年~17年前の出来事であることをご了承

願います。

===

 

いつもありがとうございます。鳥爺です。

 

世界最大級の保護施設であるガブリエル財団主催の

シンポジウムの壇上に私が立ちました。

これはとても画期的なことです。

大げさかもしれませんが、コンパニオンバード業界

において歴史に名を残す大きな一歩でしょう、、、

な~んてね(笑)。

 

しかし、当の本人は足も手も、唇も震えて固まって

いましたので、それどころではありません。

ざっと見渡すと、みんな外国人、、、!?

いや、ここでは私が外国人でした(苦笑)。

その全員の目が私を見つめています。

 

緊張もピークに達しましたが、何か最初の一言を発

しなければと、大きく息を吸い込み、

 

「Hello!」

 

と挨拶しました。

 

すると、

「Hello!」

と、皆さんも応えてくれました。

 

こんな些細なことですが、私の緊張が少しほぐれた

ように感じました。

 

生まれて初めての講演であるにも関わらず、大胆に

も最初と最後の挨拶を、英語で喋ることに決めてい

ました。

もちろん英語がわからない私は、あらかじめ英語に

カタカナでふりがなをしたカンペを見ながらです。

 

英語での挨拶のときに、

「英語での話は、ここまでです」と伝えたら今度は

声を出して笑ってくれました。

少しづつですが、温かい空気に包まれて話すことが

できるようになってきました。

 

私が日本語で話し、H美が通訳する。

私はパソコンの画面と原稿を読むことに必死でした。

 

そして、最後も英語で挨拶し、なんとか講演を終わる

ことができました。

 

1時間の講演でしたが、長かったような、短かった

ような、何が何だかわかりませんが、無事に終わる

ことができました。

 

しかし、講演が終わったのに、この静寂は一体何な

のでしょうか!?

時間にして、1、2秒だと思いますが、私にはとて

も長く感じました。

 

なんだろう、この空気は?

 

と思った瞬間、目を疑うような状況が起こったのです。

 

(昼休み、誰もいない会場でリハーサル中)

 

(つづく)

 

今日も笑顔あふれる素敵な一日になりますように♪ (^o^)/

 

=== セミナー・イベント情報 ===

 

●4月23日(日)石川:金沢勤労者プラザ(受付中)

バードライフアドバイザー3級認定講座

http://www.kokuchpro.com/event/20170423BLA/

 

●4月30(日)産経学園・吉祥寺校(受付中)

人も鳥も幸せになるには!?

コンパニオンバード入門 鳥との幸せな暮らし方(受付中)

http://www.sankeigakuen.co.jp/search/detail.php?SC=18&CC=9323401&OS=18

 

●5月31(水)産経学園・新百合ケ丘校

人も鳥も幸せになるには!?

コンパニオンバード入門 鳥との幸せな暮らし方(受付中)

http://www.sankeigakuen.co.jp/search/detail.php?SC=34&CC=9323401&OS=18

 

●6月4日(日)青森:アスパム(受付中)

バードライフアドバイザー3級認定講座

http://www.kokuchpro.com/event/20170604BLA/ 

 

●CAP!20周年記念講演

4月 2日(日)愛知:名古屋国際センター(満席)

http://www.kokuchpro.com/event/C20170402/  

 

●CAP!20周年記念講演 

5月21日(日)仙台:仙都会館(満席)

http://www.kokuchpro.com/event/C20170521/

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

by そうし

 

AD