もし、時間とお金が自由に使えるとしたら、あなたは

何をしますか?

 

*****

 

今日もありがとうございます。鳥爺です。

 

もし、時間とお金が自由に使えるとしたら、私は野生

のインコやオウムを長期間観察したいと思っています。

 

数年前、オーストラリアの内陸に行ったとき、1,0

00羽以上のアカビタイムジオウムの集団と出会いま

した。

 

 

1,000羽以上のオウムを間近で見ると、凄い迫力

ですね。

もちろん鳴き声も大きい。

 

気になったのは、オウムたちが何を食べているのか、

そして便の状態はどうなのかがとても気になりました。

 

 

私たちはオウムたちが食べた後の観察をしました。

このときの食事は根っこのようなものを食べていました。

 

1,000羽以上のオウムが皆同じものを食べるので、

あっという間に食べ尽くされてしましたが、、、。

 

そして、その周りにはたくさんの便が落ちていました。

落ちていた便を可能な限り見て回りました。

驚くことにほとんどがとても良い便です。

 

「驚くことに」と書いたのは、TSUBASAの鳥たちは

全員がいつも良い便ではないからです。

日によっては「?」と思える便があるからです。

 

1,000羽以上のオウムは、毎日ペレットのような

バランスの良い食餌をとっているわけではありません。

 

バランスだけで考えれば、TSUBASAの鳥たちのほう

が、栄養バランスが整った食事をしているはずです。

 

私たちは毎日の食餌は栄養のバランスが良いものを食

べさせなくてはならないと思っています。

 

しかし野生の鳥たちは1年を通して、その時の旬の食

餌を食べることによって栄養のバランスをとっている

のかな、と感じました。

 

そんな勝手な想像をしていたら、もし、時間とお金が

自由に使えるとしたら、野生のインコやオウムは、1

年を通して何を食べているのかを観察したいと思った

次第です。

 

ドリームジャンボ、、、当たらないかな!?

 

その前に宝くじを買わなくちゃ、、、。

 

=== セミナー・イベント情報 ===

 

●6月12日(日):とり村

とり村慰霊祭&法話

http://www.kokuchpro.com/event/ireisai/

 

●6月19日(日):東京

チャリティ・イベント「愛鳥祭」

http://ameblo.jp/tsubasa0615/entry-12128068409.html

 

●7月3日(日):神奈川

世界的に著名な獣医師

トーマス・N.タリー先生来日記念講演

http://ameblo.jp/soushi914/entry-12154239969.html

 

 

●9月4日(日):高知

バードライフアドバイザー3級認定講座(受付中!)

(説明あり) http://tori-g.jimdo.com

(申し込み)http://kokucheese.com/event/index/381683/

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

by そうし

 

AD