先日お知らせした舞台、「万作さんの誕生日」は日曜日の朝9時40分スタートという

早い時間にもかかわらず、思っていた以上のお客様に見て頂く事が出来きました。


今日は、昨日の舞台の様子をご紹介します♪


すべてシーンを撮影した訳ではないのでわかりづらいかもしれませんが

舞台の雰囲気を楽しんで頂ければ嬉しいです。




創作てんからっと    創作てんからっと

                                母「房江」と長女「一子」

創作てんからっと    創作てんからっと

次女「二子」と一子

創作てんからっと   創作てんからっと
     

                              父親の誕生日をすっかり忘れていた4人の娘達を

                              責める父「万作」



創作てんからっと   創作てんからっと
田中家の女達勢揃い!

左から二子・房江・一子・四子・三子


創作てんからっと   創作てんからっと

四子に見合いを勧める姉たち

創作てんからっと   創作てんからっと

三子と万作のツーショット
  
創作てんからっと    創作てんからっと


創作てんからっと     創作てんからっと

みんなの思いとは裏腹に、オリンピックを見に行ってそのまま「東京タワー」のカフェで働きたい

と言う四子をなんとか思いとどまらせようと必死になる万作。

創作てんからっと    創作てんからっと

4人姉妹で父や母の事を語り合うのです。


創作てんからっと    創作てんからっと


創作てんからっと    創作てんからっと

万作の亡くなった父「大作」に自分の悩みを     みんな揃ってご挨拶♪

打ち明ける万作。


今までわだかまっていた物が溶けて新たな

気持ちで生きようと決意します。


創作てんからっと


最後に花道でちょっとだけインタビューを受けました。

司会は地元の高校の放送部の生徒さんです。




お芝居が大好きな私達「創作てんからっと」・・・

でも、メンバーだけでお芝居したのは実は始めてでしたが

気心がしれていので練習もすごく楽しくて、個性豊かな人が多いので

お互い刺激しあって良い舞台が出来ました☆


又、このメンバーで出来ると良いなっ(^o^)




AD

お知らせです♪

テーマ:

創作てんからっと-ポスター



気がつけば前回の更新から8ヶ月・・・・・・・・・


私達「創作てんからっと」のメンバーは今週の日曜日に

石央文化ホールで開催されます


第3回石央地芝居大会


に向けて頑張って練習しております。


地芝居大会は地元で演劇活動をしている団体が出演しそれぞれの舞台を


披露してお客様に楽しんで頂く大会です。


私達の今回の出し物は脚本をメンバーの一人、美崎理恵さんにお願いして


昭和39年の浜田を舞台に繰り広げられるある家族の1日の物語りです。


可笑しいけどちょっぴり切ない、そんなハートウォーミングな舞台を


目指して頑張ってきました。


私達の出演は朝の9時40分からというとんでもなく早い時間なのですが


出演者一同テンションを上げて、楽しい舞台をお届けしたいと思いますので


どうか皆様足をお運び下さいませm(_ _ )m



場所  石央文化ホール


日時 10月31日(日) 9時会場  9時半開演


     *(創作てんからっとは9時40分から上演します)


チケット 大人¥1.000  高校生大学生¥500

       (当日300高)


皆様のお越しをお待ちしています。

AD

今日は先日の続きで2幕の写真をアップしたいと思います~音譜


例のごとく?ぼけてる写真ですがお許し下さい~<m(__)m>



ラブラブ 2幕ラブラブ

創作てんからっと-2/7        創作てんからっと-2/7


2幕は多津が浜田に買帰って来るところから       「Kバレエカンパニー」の皆さんによる祭のシーンも

始まります♪                           迫力がある素敵なシーンでした♪

「響」さんが出演してくださったお陰で過去3回

の上演中一番村人が多く迫力のある

「お帰りシーン」となりました。




創作てんからっと-2/7         創作てんからっと-2/7


「親方」ともみあううちに誤って親方を刺し殺して      10里(40K)の海を泳ぎきり多津の元にたどりついた

しまった「鶴」・・・・                        鶴・・・・


わびる鶴に早く多津の所に行くように促す         切なく美しいシーンでした。

おかみさん。


創作てんからっと-2/7  創作てんからっと-2/7


時は戻り現代の浜田・・・・


賑やかな「春祭り」の踊りで幕は閉じます・・・・・



この後感動のカーテンコールとなりました。


見に来て下さった方々はもちろ応援して下さった皆様本当にありがとうございました。



これで「お鶴島」稽古日記無事終了です~。


長々とおつきあいありがとうございました~<m(__)m>


舞台が終わっても「創作てんからっと」は解散する訳ではないので、

このブログは不定期ながらも続く予定です・・・(たぶんね・・・(^^)


次回のアップはいつになるかは謎?ですが、いつか又お会いしましょう~☆







AD

感動をありがとう~☆

テーマ:

9月中旬から練習を重ねてきた「お鶴島~愛はるかなるあなたへ・・・」

2月6日(土)と7日(日)にたくさんのお客様に見守られ無事に幕を下ろす事が出来ました。


本番が近づくにつれていろいろな心配な所も正直出て来てはいたのですが、

舞台の神様のお陰か当日はスタッフもキャストも今まで以上の物を発揮出来たような

気がします~(^^


特に2日目の最後の公演では前日よりもみんなパワーアップしていてより感動が大きかったような気がします。


足をお運び頂いたお客様、(お客様から頂く拍手や反応が役者には何よりのパワーの源です)

そして早替えの着付けのボランティアを引き受けて下さった方々、縁の下の力持ちで

私達に素敵な舞台を与えて下さったスタッフの皆様本当にありがとうございました~<m(__)m>



この「お鶴島稽古日記」の締めとして本番の時に舞台袖から撮った写真を一幕・二幕の

2回にわけてご覧頂きたいと思います。


*フラッシュが使えない関係で(撮影が下手とも言う・・(^^)かなりブレているのは

お許し下さいねあせる


音譜一幕音譜




創作てんからっと-2/7    創作てんからっと-2/7  

幕開きのワンシーン                   「序曲」を歌って下さる「響」のみなさん


創作てんからっと-2/7    創作てんからっと-2/7


プロローク゛



創作てんからっと-2/7    創作てんからっと-2/7   


出番まで観客に姿がみえないように待機中の   よいよ主役の「つる」の登場です。

「語り部」


創作てんからっと-2/7     創作てんからっと-2/7   


創作てんからっと-2/7     創作てんからっと-2/7  



亡くなった母親の事を思い歌う「おとっつぁん(高基)」

つるとの掛け合いの歌がとっても微笑ましい仲良し親子です。


創作てんからっと-2/7   創作てんからっと-2/7

歌って踊れる高島の賑やかな三人娘?(役名では三婆なんですよねぇ・・・)
 

創作てんからっと-2/7    創作てんからっと-2/7
 


創作てんからっと-2/7   創作てんからっと-2/7

鶴に達に助けられた多津は自分の夢を      舞台セットの転換で大活躍のスタッフさん達

熱く語ります。                      



創作てんからっと-2/7    創作てんからっと-2/7
鶴を差し出せと高基を責める親方・・・


創作てんからっと-2/7   創作てんからっと-2/7

互いに思い合う二人・・・                元凶の元の親方ですが、低音の魅力の

                              歌声は素晴らしい~♪ 

せつないデュエットに胸がキュン(死語?) 
となりました。

創作てんからっと-2/7   創作てんからっと-2/7


多津の為に親方にの所に奉公にあがる事にした鶴・・・・

何も知らない多津は浜田に帰れると喜ぶのですが・・・・・



2幕につづく・・・・・









2月に入り、今週末はよいよ「お鶴島~愛遙かなるあなたへ~」が上演されます音譜


先日の日曜日には全員の衣装が揃い、月曜日からは「Kバレエ浜田教室」の

方々も合流しての練習も始まりました。


今日からは照明や音響の業者さんも入ってのセッテイングも始まります。


今のままでも充分に見応えのある舞台ですが、照明やセットが入ると

グーンと見応えのある舞台になるのでご期待下さい~(=⌒▽⌒=)


浜田市近郊の方は是非是非2月6日・7日は石央文化ホールで

「お鶴島」の世界をお楽しみ下さいねラブラブ


出演者・スタッフ一同心よりお待ちしていま~す。


創作てんからっと-お鶴


創作てんからっと-お鶴


創作てんからっと-お鶴




あらら、気がつけば前回更新してからすでに2週間・・・・あせる

大変ご無沙汰してれりますが、稽古をしていない訳ではなく、

むしろ大ホールでの熱の入った練習が続いています。


写真を撮る余裕がなくてお見せ出来ないのが残念ですが、

月曜日には浜田の港の人々へ衣装を渡し、昨日はセットの一部が

届き本番と同じ状態で練習する事が出来ました音譜



今回は転換が多いのでセットを動かすスタッフさんが大活躍です。


舞台と言うのは役者だけでのものではなく本当にたくさんのスタッフさんの

協力で成り立ててるのだなぁ~と改めて思う今日この頃・・・



キャスト&スタッフ一同で協力し素敵な舞台が出来るよう後10日

頑張って行きたいと思います。


次回は写真をお見せ出来るよう頑張りたいと思います(#^.^#)


それでし又~(^^)/~~~゜

突然のお知らせになりますが、県内でこのブログを見て下さっている方に

お知らせです音譜


実は一昨日の1月12日(日)の練習の時に山陰中央テレビさんが取材に来て

下さいました。


で、いつ放送なのかなぁ~?と思っていたのですが今朝の新聞のテレビ欄をチェックした

夕方16時53分からの「TSKスーパーニュース」で放送されるようです。


「市民ミュージカル…県立大生舞台への思い」というタイトルからして

今回参加してくれいる島根県立大学の演劇部の子達へのインタビューがメインに

なるようですが、練習風景なども流れる思いますので、是非ご覧下さいね~ドキドキ



え・・・っとまずは

クローバー明けましておめでとうございますクローバー


2010年もすでに一週間・・・・

そして「お鶴島」の本番までとうとう一ヶ月を切ってしまいました~あせる


いや~月日が経つのは早いです。

一ヶ月後の今日はもう終わってるなんて嘘みたい・・・・


今月からは練習日程もぐーんと増えて大変ですが、ラスト一ヶ月

悔いの残らないように頑張って行きたいと思います(≧▽≦)


今年最初の練習は5日でした。

最初に演出の岩町先生から舞台セットの説明がありました。

このミュージカルは過去2回上演されているのですが、今回は

今までとはひと味違ったセット&演出になっていて又新しい

「お鶴島」の世界が繰り広げられそうな予感がします。





そんな私達の舞台、たくさんの方に見て頂きたいと思いますのでお近くの方も

そうで無いかたもそして過去に見られたと言う方も

是非、是非是非お越し下さいね音譜



出演者一同心からお待ちしています。



公演日時は

2月6日(土) 開場18:00  開演18:30~



2月7日(日) 開場13:00  開演13:30~



チケットのお求め&お問い合わせは石央文化ホール(℡ 0855-22-2100)
までお願いいたします。



さて、今日の写真は昨日の練習の様子です。

お芝居に協力して下さっている「響」の方々も練習を重ねる事に

群衆芝居に磨きがかかって来て素晴らしいですね♪



創作てんからっと-1/7 創作てんからっと-1/7



創作てんからっと-1/7 創作てんからっと-1/7





先週の金・土の練習は大ホールを使用してダンスで参加して下さる

Kバレエカンパニー浜田教室の方とも初めて合流し芝居・音楽・ダンスと

全部揃った状態で一幕・2幕と2日に分けて通し稽古をしました♪



ダンスが入るとまたぐっと雰囲気が変わって本番への期待感がますます高まります音譜





創作てんからっと 創作てんからっと



創作てんからっと 創作てんからっと




創作てんからっと 創作てんからっと



創作てんからっと 創作てんからっと

これで今年の練習はお終いです。


年明けは1月5日から・・・・

まだまだお正月気分が抜けない時期ではありますが、本番までの後一月!


気持ちを切り替えて頑張らなくっちゃね(≡^∇^≡)




今年の冬は割と暖かくなんだか12月らしくないなぁ・・・・

とか思っていたら、一昨日辺りから急激に冷え込んできたここ浜田です。


昨日は山間部では雪が積もった所もあったようで、今日は市内でも

雪が風に舞っていました。


やっぱり冬は寒くなくっちゃ!とは思うのですが、やっぱり寒いと辛いですよね・・・・(^^ゞ



さて、そんな中「お鶴島」の稽古が始まって初めての大ホールでの練習が

今週の火曜日に行われました。


この日のメインはオープニングで素敵な合唱を聞かせて下さる

「石央文化ホール合唱団・響」の皆さんの位置決めと2幕1場で遭難した

「多津」が浜田に無事に帰った時に出迎える村人さん達の立ち位置を決める事でした。


オープニングでは私服を着て出ていただくので当日着られる洋服を持って来て

貰い色味をみながら決めて行きました。



創作てんからっと-大ホール


創作てんからっと-大ホール


そして「お帰り」のシーンでは、今回ここの場面の演出を岩町先生に任された

私達「創作てんからっと」のIさんが中心になって、演技は初挑戦であろう

響の皆さんに「○○ような感じで!」と村人さんの大まかな設定を

伝えてやって貰いました。




創作てんからっと-大ホール


この日初めて皆さんで合わせたのでまだまだまとまりが甘いですが練習を

重ねて行くとかなり迫力のあるシーンが見られるのではないかと今から

楽しみです音譜



初演出を経験したIさんご苦労様でした。

でも、とってもわかりやすい説明でとても初めてとは思えませんでしたよニコニコ


これからもよろしくお願いします<m(__)m>