年が明けてから20日が過ぎてしまいましたが、改めて明けましておめでとうございます。
今年もスリールをよろしくお願いします。

バレンタイン向けの商品も考案中ですので、楽しみにしてください。

AD

皆さま、こんにちは。


今日はスリールの自家製酵母についてお話したいと思います。


スリールでは、主なパンを自家製の酵母を使用して作っています。

(食パン、マフィン、一部の菓子パン、調理パンを除く)


それでは、レーズンから酵母ができるまでを少し覗いてみましょう。



容器に、新しいレーズン、砂糖、水を用意します。







そして、5日から1週間後・・(季節によってかわります)






泡が出ているのが見えますか?酵母ができあがりました!



継ぎ足してから数日間、やっと使えるようになりました。


これを、仕込み時に、粉や原料と共に加えます。



一般的なイースト酵母と違い、自家製酵母は扱いが難しく、良い状態を保つのは大変です。


ですが、これにより市販の酵母では得られないスリール独自の風味が生まれるのです。



ぜひ、スリールでしか食べられないパンを、食べに来てください!


スタッフ一同お待ちしております!







AD