留学の価値

テーマ:
ずいぶん前のことだけれども、依頼を受けて、国際的に通用する研究者の育成について、的なスピーチを行う羽目になった。
簡単に言うと、研究留学を促進すべきかどうか、その為にどのような制度が望ましいのか。という話なのだが。
その是非、あるいは個人的な意見はいつか述べる機会もあるかと思うので置いておくとして。
(なんで、私なんかに・・・と思ったが、恐れず怯えずざっくり発言する「先陣」が欲しかったのねーと後から納得。つまり、バカに白羽の矢が立った、と(´・ω・`))

さすがに個人的な意見を公の場で述べる訳にもいかず、限られた時間の中で知り合いの研究者にアンケート調査を行いました。
多くの方が答えてくれて。その関心の高さ、問題の大きさ、そして私に課された責任の重大さに改めて恐怖さえ感じた訳ですが。

その中の、留学してよかったこと。の設問に、交流関係の広がりを挙げる人が多く。
ちょっと自分のことを振り返ってみたのでした。

私は・・・どうかな。留学中、とてもたくさん友人ができた。
不安だから。助けが必要だから。特に留学生同士、予想以上に友人ができて。
でも、研究面で。ポスドクとして苦楽を共にした人で、今も同じ感染症を扱う同志はいないかな。
それだけ、世界的に見てもポスドクが定職を見つけて、しかも好きなことを研究し続けられる可能性が少ないということか。
(うちのボスの性質にもよるけどねー。ま、それはさておき)
一人、ポスドクではないけれども。日系ブラジル人で、とてもとても気が合う研究者がいた。
少し話すだけで、そのとき自分のココロを覆っていた問題が明らかになり、するんと溶けるような、そんな人。
どんなに助けてもらったか。少し年下のその人に。

留学から帰って来てもう5年。その時の友人でまだ繋がっている人は多くはないけれど。
彼からは、たまにメッセージがある。
ほんの数分のテキストのやり取り。それで相変わらずココロがほぐれる。

今日も、少しやり取りをして。
自分でも気がつかずココロを覆っていたネガティブな気持ちに気がついて、少し話すことで整理ができて。
散らかった部屋を片付けたようなすっきりした気持ちにしてくれる。
また、頑張れそうな元気をくれて。
ああ、人と繋がるというのは、量では決してないのだな。と思う。
久しぶりでも心から会話できる人がいるということは、とても「有り難い」こと。

研究にすぐ繋がるような、そういう知り合いでなくとも。
この辛い研究人生を、時には支え合える人が見つかれば、それはとても素敵なこと。

そんな大切な友人から、なかなかショックなニュースを聞いたりもしたけれども。
サイエンスを続けるの難しさを、再認識したりもしたけれども。
立ち尽くしていたり、ぼんやりしてはいけないな、と思う。
今できることを精一杯すること。
それしかできないのだから、せめて必死に頑張ろう。
また、気軽に状況報告できるその日まで。私は私のベストを尽くそう。

ありがとう。
AD

ご無沙汰しています

テーマ:
ちょうど一年前に投稿したままになっていました。
お久しぶりです(?)

特に何があった訳でも。元気をなくしていたわけでもないのですが。
日々忙しい日々が終わったら、ちょっとぼーっとしていたのでしょうか。
一年、リハビリに使ってしまった気がします。

日常は相変わらず。
研究を楽しむことができています・・・かね。
忙しかった間、みんなの頑張りのお陰で目立った穴があるわけではないけれども。
それでもやはり、手薄になっている箇所が多く。少しずつその場所を特定し、補強し、といったところ。
これからですね。でも頑張らないと。

生活面では、少し余った時間を料理を作ったりすることにまわしているかな。
ジムにももう少し通うべきだと思いつつ。気まぐれな感じで行っています。
お料理・・・といっても凝ったことをするわけでは、当然なくて。
ただ毎日、手抜きながらになにかしら自分で作ったものを食べていたりします。
そんなわけで食欲旺盛。コレからのシーズンは、気をつけないと。

書くことで整理したいこともあるし、またぼちぼち、自分のペースで書いていこうかと。
・・・今は思っています。

素晴らしい一日 輝かしい一日

テーマ:
ほんのちょっとの勇気を・・・
というより、私にとっては大きな勇気を振り絞って。

とてもとても良い時間を過ごすことができました。

今日、鳴門にある瀬戸内寂聴さんの庵、寂庵に伺い、法話の会に参加させて頂きました。
初めて申し込んだのですが、ラッキーにも一度で当選しました。

週末にお休みすることが極めて珍しく。まず時間の確保を頑張り。
次に、交通手段に悩み。
というのも私、高速道路を運転したことがなくて。
そもそも運転に自信がなくて。どうにも怖くてこれまで避けていました。
でも、まあ。年も年だし。人に頼りっぱなしもまずい。自力で動けたら行動範囲も広がる(かもしれない)し。というわけで。今回最後まで悩んだ末に、思い切って出かけてみることにしました。

日帰りはきついということで、一泊二日の大掛かりな訪問となりました。

何度も書いているけれども。私は瀬戸内寂聴さんが本当に好き。
ほとんどの著書に目を通しているのではないかと思うほど。
フランス留学中も、厳選していくつかの著作を持って行き、繰り返し繰り返し読んでいた。

そんなあこがれの寂聴さんの本物にお目にかかれるなんて。時が近づくにつれてドキドキが止まらない。
でも、ご本人。91歳だとおっしゃるけれども。
初めてお目にかかった気がしないほど。とても懐かしく、暖かく素敵な時間を過ごさせて頂きました。
笑っていればいいんですよ。幸福は笑顔に寄ってくるし、不幸は、つまらない顔をしている人のところを好むのですよ。というお話。
自分が正しいと思うことを、ちゃんと貫きなさい。それが正しいかそうでないか、歴史が判断します。ということ。
念じてください。強い気持ちでみんなが念じれば、思いは通じます。というお話。
毎日毎日、死に支度をしているんですよ。というお話。

どれもこれも。寂聴さんから伺うことで、特別の魔法の言葉のように思われ。
胸に沁みて行くのです。
ああ、こういう講義ができればなー。と職業病なことを思ったり。

質疑応答の時間に思い切って、教育についてどう考えていらっしゃるのか、と伺ってみれば。
私の迷いがばれてしまったのか。私が自信を持てばいい。ふらふらしてはいけない。
そんなアドバイスを頂きました。・・・・そっか。私は私のできることしかできないからね。

その後、スタッフの方々からもご意見を頂いたり。心にしみる時間でした。

最後に、寂聴さんをみんなで囲んで写真撮影をお願いしていて。
お疲れなのに。お忙しいのに。と、遠慮しようとしてみたのだけれども。
やっぱり。どーしてもどーしてもどーしても。お写真頂きたくて。
ツーショットで撮って頂きました。

もう。嬉しくて嬉しくて。嬉しくてたまらない。家宝にします。
元気と自信をたくさん頂きました。

ほんのちょっと一歩踏み出すだけで。
こんな素敵な。代え難い時間を持つことができるなんて。

ちゃんと仕事頑張ろう。仕事頑張って。もっと自信を持てるようになって。
どしんと構えられて。からから笑い飛ばせる人になろう。

本当に。ありがとうございました。
どうぞ、(お嫌かもしれませんが)長生きしてください。
また、お会いしに伺いたいと思います。
省庁系のお仕事が無事に終了して半月余。
心と体がようやくリラックスし、気力が満ちてきた気がします。
お盆で人が少なくなるころを狙って、がつがつ実験してみれば。
・・・なんだかたのしーわね。
うん。実験して、結果が出るって、研究者の根本だけど、本当に楽しい。
(もう一つの根本の論文出版も、頑張りますよ、ええ。実験で勢いつけて、んで、がんばるんです。)

最近うなぎ上りだった体重も(猛暑なのに!)、ラボで労働すればウオーキング効果があるらしく、下降気味みたいで。
うしし。嬉しいなり。

7月に入ってから、猛烈に自炊している。
年を取ったせいなのか(涙)、食べたいものが偏ってきて、自分で作った方が幸せに近いと気がついたため。
ほぼ毎日、自炊している。そしてほとんどお野菜。
先日は、ゴーヤ&豆腐チャンプルーに初挑戦したりと、なかなか楽しんでいて。
ほぼ毎日台所に立てば、食材の回転もよくなるし、駄目にすることも少なくなって、精神的にはとても楽。こまめに掃除なんかしちゃったりして(台所周辺に限る)。

頻度はまちまちながら、時折近くの温泉付きジム(ジム付き温泉?)にも行って、軽く体を動かしたり。
とても自分の体と向き合って過ごしている気がする。
まあ、明らかにもう若くないので。
体や心と相談しつつ、でもまあ、全力投球して行こう。
全力、出せる時間にだって限りがある。

まだまだ、見えてないものがみたいし。もっと遠くにいってみたい。
もっともっと精進したいのですよ。貪欲に。

新たなシーズンが始まりますよ。
また一つ大人になった訳で。
階段で言えば、踊り場を抜けて次の階に移った訳で。

そろそろきちんと大人にならなくちゃなー。としみじみ思う訳です。
同時に、飽きもせず嫌にもならずよくここまで来たな。と褒めてやりたい気もするけれど。

ありがたいことに、学生さんがパーティを企画してくれて。
今まで関わって来た学生さんもたくさん来てくれて。もちろん現ラボメンバーも。
お祝いして頂くだけでありがたいのに。お花を頂いたり。
あげく、私の大好きなものをミミックしたお誕生日ケーキまで頂く。

・・・・大仏の頭・・・・・

うん.好きだよ。確かに大好き。
でも。ケーキ入刀したよ、私。罰・・・あたらないだろうか(笑)

歳をかさねてから。
大人になろうと決意してから。

なんだか少し変化がある。
遅ればせながら、ちゃんと生きようとしている感じ?

当たり前かもしれないけれども。ご飯をちゃんとつくったり。
お片づけをしようとしたり。
ジムに久々に復活してみたり。

めんどくさいと言って腰が上がらなかったことが、比較的苦痛なくできるようになったかも。

...まあ、まだ一週間しか経ってないからね。要観察というところか。

ちょっと仕事から気持ちが離れているんじゃないかなーと思わなくもないけど。
ちゃんと戻ってくるんじゃないかと思うから。バランスを取っていこうと思う。