人間への憎しみを糧に生きて行こう(笑)
そこから這い上がるハッピーエンドを書こうとしたけれど
時間がなかったです。(笑)
せま〜いところで生きていると全ては外が悪く見えてしまう。
アドラーさんの、全ての病は人間関係ってことで。
解決策ってたくさんあるのに、つつがなく簡単に複雑に。
ネットの愚痴とか
ルサンチマンかなと思いきや違うしね。
いくつになっても人は自分の欲望に実に正直で。
満たされてたらいいけど、満たされないとやっかいで。
欲望は勝手に沸いてきて消えないし。
欠乏感とつきあわなくてはならないし。
欠乏感が切望感に変わるし。心の飢餓状態、
軽い絶望と美しき闇をさまようことになる。
やがて引き込み現象がおきて外が見えなくなりより悪化する。
それは素直だから仕方ない。けどね〜、成長しなくちゃって。
人間への憎しみを糧に生きて行こうって冒頭で書いたけど。
本当なら
このメンタリティーは、高校ぐらいで卒業してないと。
けど、今の若い子は・・・。
作ってきた俺ら以上の世代の責任なんですよね。多分。
今日もおつきあいありがとうございました!(^ ^)
AD
自分は自分であるという自分の存在を説明するには、
自分の容姿はともかく、
自分以外のものとの関係性でしか説明できません。

自分にとって大切なこと。
好きなもの、嫌いなもの。生まれや育ち。
親が誰で、どこのグループ、会社や学校に属し、
友人が何人で、などなどです。
つまり自分を定義するということは、

自分以外との関係性において成り立っているということです。
そもそも自分を定義するというのはそういうことであって、
この事を前提として、
自分を自分たらしめるアイディンティティというものを
考えていきたいと思います。

結論から書きます(笑)
アイディンティティとは、
心に深く刻まれた記憶の中に存在するものです。

ちょっと寄り道。
今現在の自分は、ベストの選択がもたらしたベストの結果であり、
理想の自分に向かってしっかりと選択を積み重ねた自分がある。
そうであるならば、
昨日より今日の方がいいに決まっていますが。

前の投稿で、癌の闘病を克服して
歌声を疲労した16歳の子を観て思い出しました。

震災の際に、津波でのまれ、目の前で、骨折し、
家具の下敷きになり身動きがとれなくなった母が、
16歳の娘に、あなたは助かりなさいと。

その子が、天皇陛下の前で、
皆さんのお陰で、私もはたちになることができました。
母の為にも、これからも精一杯生きていきます。
そんな記事を思い出しました。

自分のアイディンティティとは、
自分を突き動かすなんらかの力のことである。

人は、経験や体験を通して学び取り入れる
「インプット」とそれの外部表現の
「アウトプット」つまり入力と出力しかない。

人は短気記憶と長期記憶があり、
自分の最大利得の為に、
永久的に消すなといったのが、
長期記憶、強い影響。

アイディンティティとは
過去の記憶によって作られているとも言えます。

その人の頭の中、
心の情報空間に消えずに
あり続けるのが
アイディンティティという事になります。
AD
「これこそが本当の自分だ」といった実感のことを
自己同一性、自我同一性といいますが、
アイデンティティと言った方がしっくりいく方も多いと思います。
「自分は一体何者であるのか?」から発展し
「自分は何をすれば良いのか?」という志。
アイデンティティはどこから来るのか、その正体は?
「自分が自信をもっていること」
「自分自身のよりどころ」その事を指しているのか?
その答えは???評価関数・・・(笑)
とても簡単な事がわかったので、
夜にでも続きを書きますね〜!(^ ^)
自分って一体なんなんだろうねがわかるかも。
AD
置かれた状況を分析する能力とその捉え方

ネガティブシュミレーションとポジティブシンキング
ポジティブシュミレーションとポジティブシンキング
ネガティブシュミレーションとネガティブシンキング

自分の置かれた状況を把握する為に必要なこと。
自分の内面と外の現実世界の捉え方はこの三つだけです。

自分はどんな状態なのだろう?
参考になるかもしれません。

盲目的に理想を崇拝していても意味はないし、
そもそも自分の世界観って、
他人によって作られた現実世界からの抽出なわけですし。

ネガティブシュミレーションとポジティブシンキングが
ベストなことは言うまでもないですよね。
僕らの親の世代って、6780代。
年配の方に多いけど。
権威主義の人ってどうだろうか?不思議に思う。
安易なラポールの形成ってことだけど?
最低限のマナーとして、言葉を媒介として、
尊厳の在り方として年上をきちんと敬うのは
人としての在り方だと思うし、
ぞんざいな生意気な口をきく年下は自然界の摂理に
反しているので関わりたくないのでたまに反吐がでるんですけど。
けれども俺も生意気だったな〜とも思えるし(笑)
人はわがままなんですよね(笑)