再び春日大社に。



こんばんは。

いつもお越しいただきまして、
ありがとうございます。



土曜日に、春日大社に行ってきました。
春日大社に行くのは昨年12月以来です。


1月の沖縄で作法を教わり繋がり方に
変化がありました。

前にお詣りした時とどう変わったか?
それを確認したくて行ってきました。




今回は時間がなくて、春日大社の
特別参拝はできませんでしたが、
祓戸神社を含め必要な所にはお詣り
できました。



祓戸神社の立て札?には瀬織津比咩神
さまだけ書かれていたのですが。。。


帰ってから調べると、
祓戸を守る神様には速開都比咩神、
気吹戸主神、速佐須良比咩神の四つの
神様がいらっしゃいました。


祓戸神社でも場所によって
お祀りされいてる神様が違う
のかもしれませんね?



その祓戸神社でお参りして心を開くと?
後頭部に鈍痛が(^^;)


不用意に開いたのもアルかも
知れませんが…

意識が繋がる対象だけに
向いてなかったのかも?



コレは、どこにお詣りしても
言えるのかもしれません。


場のエネルギーの綺麗な場所では
問題ないのですが(^^;)

歪みのある場所で氣の交流をする
時は、繋がる方のみに意識を向ける
事が必要だと思います。


大雑把な性格なので気を付け無いと(^^;)
施術する時にも言えるのかもしれませんね?

氣を必要な所にだけ向くように!?
残りは内に収めるようにしてみます。



僕にとっては、歪みも経験(笑)
その後自分で浄化するべく榎本神社と
春日大社にお参りしました。


前回、お詣りした時よりも深く
氣の交流ができるようになりました。

それに伴って、光の流れが分かり、
身体の変化が分かるようになりました。


少しずつ成長できることに感謝しています。
ありがとうございます。


今日もお読み戴きまして、
ありがとうございます。

感謝しております(*´▽`*)
AD