シンギングボウルsoundhealer 明石露香のブログ

シンギングボウルの深い音色で心も身体も元気になる・癒しサロン&スクール

長野県富士見町の癒しサロン&スクールの明石露香です。
シンギングボウルトリートメント、マンダラART ワークショップ、ピルビスワーク(骨盤呼吸&骨盤調整)、リトリート、カウンセリングなど、心と身体と魂を繋ぐセッションメニューを提供しています。

  • 身体へのアプローチ
     … ピルビスワーク(骨盤呼吸&骨盤調整)
  • 身体と心へのアプローチ
     … シンギングボウルトリートメント&ヒーリング
     … マンダラ ART ワークショップ
     … 1Dayリトリート
  • 魂へのアプローチ
     … 光のヒーリングセラピー カウンセリング

✣ 講座のご案内 ✣

♦ シンギングボウルサウンドヒーラー養成講座
♦ Mariel style フラワー・オブ・ライフ MANDALA ファシリテーター養成講座

一緒に学びませんか?






 
フラワー・オブ・ライフMANDALA公式サイト http://floweroflife-mandala.com/


 marielsoundhealing.blogspot.com


✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣


6月21日(水曜日)
シンギングボウル1Day講座 34000円
Marielヒーリングサロン 長野県富士見町 

6月28日(水曜日)
シンギングボウル1Day講座 34000円
Marielヒーリングサロン 長野県富士見町 


6月11日(日曜日)瞑想+ピルビスワーク
(プライベートリクエスト) 5500円
Marielヒーリングサロン 長野県富士見町 


6月15日(木曜日) フラワーオブライフMANDALAアート
基礎 + ファシリテーター養成講座
Marielヒーリングサロン 長野県富士見町 

6月16日(金曜日)1Dayプライベートリトリート
17000円
Marielヒーリングサロン 長野県富士見町 


6月20日(火曜日)ピルビスワーク
(プライベートリクエスト) 4000円
Marielヒーリングサロン 長野県富士見町 


6月25日(日曜日)1Dayプライベートリトリート
17000円
Marielヒーリングサロン 長野県富士見町 


✽シンギングボウルサウンドヒーラー養成講座、フラワーオブライフMANDALA ART ファシリテーター認定講座は随時募集しております。(マンツーマンでも対応しております)ご都合の良い日をお知らせください。


✽新メニューのご紹介

自然の中で自分を取り戻す1Dayリトリート
お友達やご家族など気の置けない仲間たちとリフレッシュ。
お一人で過ごすプライベートリトリートもあります。
1Dayリトリート 10時~16時 送迎付き 7000円
プライベートリトリート 10時~18時 送迎付き 17000円

誰かに聞いてもらいたい、解決したいことがある…など悩みを抱えている方に
答えをただお伝えするのではなく、今の状況をどう捉えたら良いのかを
真理の話とともにお伝えします。ご自分で解決しなくては、
せっかくの学びのチャンスを無駄にしてしまいます。
カウンセリング 120分 3500円

詳しくはトップメニューをご覧ください。




シンギングボウルの深い音色で心も身体も元気になる癒しサロン&スクール

Mariel サウンドヒーリングサロン

長野県富士見町 小淵沢インター、もしくは小淵沢駅より車で10分


  • メニュー
  • お申し込み・お問い合わせ robikacoco@ezweb.ne.jp

※ 3日以内にお返事致します。返事がない場合はお手数をおかけしますが再度ご連絡をお願い致します。



テーマ:

 

昨日の朝、愛犬のココが旅立ちました。

 

ある方に「賢者」と言われたココは

心強いパパの相棒として、

年下犬ナッツの教育係として、

私たち家族を精神的に支えてくれました。

 

この世の、姿、形あるものは全て変化していて

いつかは無くなるもの。

そこに執着することから苦しみが始まると

良く師は言います。

 

永遠不滅のものは私たちの命である魂だけと。

 

ココの魂も永遠に遍満し、

もしかしたら姿があった時よりも

私達の側(中)にも外にも存在していて

今までよりもいつも一緒に居られるように

なったのかもしれません。

 

そう理解していても14年間、家族として

一緒に過ごしてくれた仲間が

形としていなくなることは正直寂しいです。

 

もう少し生きていて欲しかった、の執着や

悲しみはありませんが、

心の支えとなってくれたことへの

感謝の気持ちが一杯で涙が止まりませんでした。

 

ココに「今日だけは泣かせてね」と言い

昨日は思いっきり泣きました。

 

14年間、病気もせずに元気だったココも

最後の2日間は1日中、吐く、お腹を下すの

繰り返しでした。

 

衰弱して立ち上がれないのに

ベッドからよろけながらも立ち上がり

どこかに吐きにいくのです。

その頑張る健気さが切なかったです。

 

もうベッドで吐いてもいいからと言っても

吐いてはその場で倒れ、

下痢してはその場で倒れの連続で、

一切ベッドを汚すことなく

最後まで本当に手のかからないお利口さんでした。

 

そして私たちが寝てから、そっと一人で旅立ちました。

 

 

目が離せなかった2日間、

満月の光が差し込む中、マンダラを描きながら

ココの介抱していました。

 

そんな中、描き上がったマンダラは

私の中で特別なマンダラとなりました。

 

 

 満月の日に完成しました。いろいろな想いが詰まったマンダラです。

 

 

 

今日は、ココに笑顔で「ありがとう!」を言って

最後のお別れをします。

 

 

 

 

くしくも、旅立った6月11日は東京にいる長男の誕生日。

誕生日の朝、最近「ココに会いたい」

と言っていた長男の夢に出てきてくれたそう。

本当にお利口さん。

 

 

次男からは「パパとママの元で育ってココは幸せだったと思うよ」と

メールが来ました。そうだといいんだけど。。。泣

ココ、「ありがとう❤︎」

 

 

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

こちらのフラワーオブライフMANDALAアートが

亜細亜アート展に入選しました。

 

タイトルは「平和」です。生きとし生けるもの全てが平和でありますように。

 

A3サイズのマンダラ。

 

 

7月2日〜7月8日まで

東京都美術館(上野公園内)に

展示されます。

 

第11回 亜細亜アート展

ロビー階、第1、第2展示室

9:30〜17:30

7月3日休館日 最終日13時まで入場

 

 

 

 

マンダラが好きで、何となく描き始めた

フラワーオブライフMANDALA。

 

でも何枚か描いた後には

もう宇宙にマンダラアーティストになると

宣言していました。

 

まだマンダラアーティストとしての私を

誰も知らないし、

作品もハガキサイズの小さなものが

何点かあるだけ。

 

自信があるとか、皆に見てもらいたいとか

そんな感覚もなく、

ただ宣言していました。

 

そしたら教えて欲しいというお声があり

ワークショップを開くようになり、

個展も開き、本も出版され、

気づいたら本当にマンダラアーティストになっていました。

 

宣言することは大事なのかもしれません。

 

私なんか。。。と言っていると

何も始まらないし、

自信なんて後からついてくるものですからね。

 

 

でも何事も努力も必要だと思います。

 

魂が喜ぶことは気づいたら一生懸命やっていて

努力とも思いませんが。

 

 

今は、9月からの金沢21世紀美術館に向けて

MANDALA製作に励んでいます。

 

とてもとても楽しみです☆

 

病院でのマンダラ作品の展示や

金沢21世紀美術館に展示の応募を紹介くださった

アートコーディネーターの方が

先日こちらに遊びにいらしてくださいました。

 

その時のことをブログ(5月25日)に綴って下さってます。

よかったら応援クリック、ポチッもお願いいたします☆

成城Story

 

 

 

 

 

 

雲と夕陽と田んぼに映る景色が綺麗でした!

夕方、ワンコ達との散歩で。

 

毎日、綺麗な空〜とつぶやいています❤︎ 幸せ。

 

 

 

お知らせ

 

フラワーオブライフMANDALA

ファシリテーターの寺田朋子さんが

7月に個展をされます。

 

朋子さんのパワフルでステキなMANDALA

私も見たいです!

 

夢工房だいあん(株)ギャラリー内

綱島駅西口より徒歩1分(ナチュラルローソンの斜め前)

 

7月16日(日)〜8月12日(土)

10:00〜19:00 (最終日は16時まで)

 

 

 

 

 

コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

シンギングボウルがたくさんやってきました。

 

オーダーのリクエストをいただいて発注してから

皆が心待ちにしていた

フルムーンボウルも4個やってきました。

 

あっという間にフルムーンボウル3個は

旅立って行きました。

 

 音が広がるフルムーンのリンガムボウル。残1個です。

 

 

 

先日、シンギングボウルを見たいという

ご夫婦がいらっしゃいました。

 

奥様と旦那様がともにそれぞれ鳴らしながら

丁寧に自分のフィーリングに合う音を探されていました。

 

ボウルを何人かの方で選んでいる時に

当然ボウルの音は重なります。

結構その波動の重なりも聞いていて気持ち良いのですが、

たまに皆さんが時間が気になったり、

どれにして良いか分からないなどの

迷いが出て必死になってくると

そのハーモニーも崩れてきます。

 

このご夫妻の奏でる音の心地よいこと。

 

無意識だと思うのですが、

きっと自分のボウルを探しながら

相手のボウルの音を聞いたり邪魔しないようになど

気遣っていたのだと思います。

 

きっと実生活でも素敵なパートナーシップを

築かれているのだろうな〜と思いました。

 

奥様が3個のボウルを決められ、

ご主人も僕はこれっ、と別の3個を指差しておっしゃった時に

えっ?同じ家にいるのに?

一家に3個ではないんだと

お互いに精神的に自立されているのも感じました。

 

 

 

真のパートナーシップを築くために

必要なことは精神的な自立だと思っています。

その根底にはもちろん愛がないといけませんが。

 

その愛とは皆が勘違いしていますが、

恋愛感情の好きや、相手がいないと生きていけない、の

執着や束縛の愛ではありません。

 

相手を自分と同じ魂として尊敬、尊重し

全てを受け入れる愛です。

 

何年か前に、パパにもし好きな人ができたとしても

私が尊敬して好きなパパが好きになった人は私も好き。

だから3人で暮らすことも全然平気と言いました。

 

パパはその時、僕は絶対に無理!と言いました。

じゃあ、私と真のパートナーシップは築けないねと

言い返しました。

 

またある日、目の前に私と別の女性が溺れていて

パパがその女性を助けたとしても

私はそれをできるパパを尊敬できるとも言いました。

 

私に向ける愛を世の中の女性全てに向けて欲しいと

思ったのでした。

 

当時、こんな話をした時に、友人達や周りの方にも

「絶対にありえん!」

と言われましたし、皆、露香さんはおかしな人?

という感じでした(笑)

 

何年かして、

ある療法で草分け的な方にお会いした時に、

「あなたは真のパートナーシップの

お手本になっていく。」と言われました。

 

昔、私をスピリチュアルの世界に導いてくれた方も

「露香さんは真のパートナーシップの見本となる」

と言われました。

 

別に見本や手本になろうと思っていたわけでもなく

必死に生きてきただけですが(笑)

 

真理を学んでからは、私はおかしな人ではなく(笑)

正しかったんだと思いました。 

 

パパとは3年ほど別居していて、

今年2月からまた一緒に暮らし始めていますが、

これからずーっと一緒でも、また、

何かで離れることがあっても

どちらで全然平気な自分がいます。

 

どこにいても誰といても

私は私ですから。

 

 

素敵なご夫婦のところに6個のボウルが旅立って行きました。

まだ在庫はこれだけあります。音を聞いてみたい方は

ご予約の上、お越しください。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

風の抜ける心地よい空間で皆様をお待ちしております。

Mariel サウンドヒーリングサロン

 

 

 

 

 

コメント(4)  |  リブログ(0)