サウンドプロダクション吟 ブログ

ブライダルの音楽制作サービスを運営し、アニメやゲーム、オーディオブック、アーティストの楽曲提供等、幅広く手掛けております。


テーマ:

どうも〜内田で〜す。

 

本日はもやはアイドルの枠を大きく外れたジャニーズの異端児TOKIO兄さんの凄さを色々特集してみます。

 

 

 

TOKIOのここがスゴイ1

 

アイドルなのに楽器がかなり上手い

 

デビュー当時弾いていなかった、レコーディングではプロが弾いていた等の話がありますが、

今の彼らは全てのレコーディングを自分らで弾いており、かなりの腕前。

 

リーダーなんかはスタジオミュージシャン並に様々なジャンルの曲を弾けます。

普通にバンドとしても実力がかなりあるバンドです。

 

これはCDではなく、ミスタッチもあるので完全に生演奏

 

 

 

 

 

TOKIOのここがスゴイ2

 

全員が他の楽器も演奏できる。

 

ライブで楽器チェンジのバンド「スクールフェスティバル」「アソビゴコロ」などで

楽器を変えて演奏している。

 

スクールフェスティバルでの担当楽器

ボーカル & ギター:山口達也 

ギター:松岡昌宏 

ベース:城島茂 

キーボード:長瀬智也  

ドラムス:国分太一

 

アソビゴコロでの担当楽器

ボーカル & アコースティックギター:国分太一 

リードギター:長瀬智也 

ベース:松岡昌宏 

キーボード:城島茂 

ドラムス:山口達也

 

TOKIOのここがスゴイ3

 

全員が作詞・作曲できる。

長瀬に至っては作詞・作曲・編曲まで出来る

 

実はこれはあまり例がないんです。ほとんどのバンドの人はメインで作詞作曲をする人がいるパターンと作曲は楽器陣担当。ボーカルが作詞担当などと分かれていたり、

ドラムの人だけ曲を作ったことがないとかも多くて全員が作詞も作曲も出来るバンドって

結構少ないんです。

 

さらに長瀬さん至ってはPCで編曲まで全て一人で作っていて、今やバンドの音楽の中心的存在です。シングルの「リリック」で作詞・作曲・編曲を全て一人でこなし、そこから音楽を自分らで制作する体制に移行したようです。

 

この曲LOVE, HOLIDAY.も作詞・作曲・編曲:長瀬智也

 

 

TOKIOのここがスゴイ4

全員がボーカルを取れる。

 

実は全員にソロパートがあり、さらにはソロ曲まであるという。

しかも皆ジャニーズの中でも

歌はうまい部類に入ります。

それに加えメインボーカルの長瀬さんは身長183cmとジャニーズの中でも一番の高身長なのにかなりの高音が出る珍しいタイプでもあります。

ファントの法則というのがあって、身長と声の基本周波数の高さは“反比例する”というのが明らかになっているそうです。理由が高身長だと声帯も長くなるので声が低くなるのです。

 

TOKIOのここがスゴイ5

 

5人組のバンドなのにデビューから一度もメンバーチェンジがない。

 

バンドは色々あってメンバーチェンジも多かったり、人数が多いとそれだけ意見が割れたりするはずなのにずっと続いてきているのはかなりすごいんです。

 

実は5人組でデビューしてから一度もメンバーチェンジがなく20年以上続いているバンドは
BUCK-TICKTOKIOわずか2バンドのみです

 

 

TOKIOのここがスゴイ6

全英語詞の歌も作っている

我らの愛すべきリーダーのソロ曲「more」ではとてもアイドル曲とは思えない

超かっこいいファンキーなグルーブの曲を全英語の詞でリーダーが作詞作曲をしています。
リーダーの渋い歌声もかっこいい♪


アメブロの仕様で貼れないみたいなのでライブ動画はこちらから↓

Tokio-More-1718-Live-Tour-Live

 

 

 

 

TOKIOのここがスゴイ7

アイドルなのにロックフェスに出ちゃう

ジャニーズ史上初参戦でサマーソニックなどロックフェスにも出ていている。

元々長瀬さんはハードロックが好きで影響もうけていたりしますがね。

 

 

 

 

 

TOKIOのここがスゴイ8

デビューしてからわずか3ヶ月と10日で紅白歌合戦出場。

それから毎年欠かさず出場中。

 

 

TOKIOのここがスゴイ9

ずっと売れてて名前も知られているのに実はオリコン1位をとったのはデビューから7年目。

 

自身最大のヒット曲である「LOVE YOU ONLY」でもオリコン記録は最高3位。

 

TOKIOのここがスゴイ10

こんだけバンドもしっかりやってるのに楽器を持ってる時間より農具をもってる時間の方が長い

さらに番組撮影、ドラマ等忙しいはずなのに音楽活動もしっかりしていていつ練習してるんだ?

という感じです。

 

 

TOKIOのここがスゴイ11

長瀬はMTV Unpluggedに数少ないアジア人アーティストとして出演を果たしている

ここに呼ばれたアーティストは他にはCHAGE and ASKA、宇多田ヒカル、布袋寅泰など

あまり多くはいない。

 

 

 

 

TOKIOのここがスゴイ12

メンバー全員が運動神経が良く、全員が踊れて、バク転もできる

流石にジャニーズ。

 

全盛期の50m走のタイムは松岡(6.6)、長瀬(7.0)、山口(6.5)、国分(7.2)、城島(9.1)

 

貴重な踊るTOKIO!リーダーのバク転姿も必見

 

 

TOKIOのここがスゴイ13

全員が様々な資格を取得している

城島茂→移動式クレーン運転士免許、車両系建設機械運転者の資格の区分の内、車両系建設機械、普通自動車免許 

山口達也→一級小型船舶操縦士、潜水士免許、大工学校卒 、普通自動車免許、Cカード(国際ダイビング認定証)、大型自動二輪 

長瀬智也 →ニ級小型船舶操縦士、普通自動車免許、大型自動二輪 

松岡昌宏→調理師免許、潜水士免許、普通自動車免許、Cカード(国際ダイビング認定証) 

国分太一→炭焼見習い

 

もやは専門家レベル・・

 

TOKIOのここがスゴイ14

松岡はTOKIOのMVを15本以上録っていて自分で監督・企画・キャスティング・編集まで行っている

2002年12月4日発売のシングル曲「ding-dong」で初めて監督を手がけ、その後はほとんど全てを彼が監督している。

 

TOKIOのここがスゴイ15

リーダーはジャニーズ事務所初のモザイク処理がかかった人物でもある。

鉄腕DASH!!で一日でたくさん温泉を巡る企画でアイドルとしては前代未聞で当然事務所としては初の下半身にモザイクがかかるという色々すごい事になっています。

 

 

 

 

 

 

やっぱTOKIOはすげぇ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも〜内田で〜す

 

 

Twitterでもつぶやきましたが、17日にAllan Holdsworth死去という

悲しいニュース・・。

 

4月にもライブツアーを行っていて

死因は発表されていませんが家族にとっても急な話だったようです。

 

 

生きる伝説の巨匠で僕も何回かライブに足を運び、度肝を抜かれたギタリストでした。

 

最近太ってきたから年だし大丈夫かな?とか思ってましたけど

残念でなりません。

 

 

生前最後のライブ

 

 

FB等で様々なアーティストから追悼のコメントがでていますが、それだけ多くの影響を

与えた革新者であったアーティストでした。

 

ありがとう。 安らかに。。。

 

 

R.I.P.

 

 

ロード・ゲームス ロード・ゲームス
2,808円
Amazon

 

I.O.U I.O.U
 
Amazon

 

Secrets Secrets
 
Amazon

 

All Night Wrong All Night Wrong
 
Amazon

 

Blues for Tony Blues for Tony
 
Amazon

 

Believe It Believe It
 
Amazon

 

 

None Too Soon None Too Soon
 
Amazon

 

 

アタヴァクロン アタヴァクロン
2,808円
Amazon

 

Tempest Tempest
 
Amazon

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも~内田で~す

 

 

お久しぶりです。今年もよろしくお願い致します。

 

そんな訳で新年一発目ライブに行ってきました。

 

今回はHermeto Pascoal爺さん80歳記念の来日♪

6年ぶりらしいが、年齢的に来日も限られてくるだろうと思い行ってきました。

 

尊敬する作曲家の一人なのですが、機会がなくライブは見たことがありませんでした。

 

今回のメンツは

Hermeto Pascoal (keyboard, accordion, teapot, bass flute, hisskeleton, cup of water…)
Itibere Zwarg (electric bass and percussion)
Andre Marques (piano, flute and percussion)
Jota P. (saxes and flutes)
Fabio Pascoal (percussion)
Ajurina Zwarg (drums and percussion)
R.I.P. Vinicius Dorin(1962-2016)

 

 

 

Vinicius Dorinと言う方が昨年なくなったのでSaxが新メンバーになったみたいです。

 

今回は渋谷WWW Xというライブハウス。

久々のスタンディングのライブで少し疲れましたが素晴らしい演奏でした。

 

 

Pascoal爺さんはFrank ZappaとかJohn Zorn的な感じで皆に指示しながら統括していて、自身のソロは少なめでしたが、御年80歳の爺さんとは思えない感じです。

 

元々昔からアルビノということもあり、髪も白いので年齢不詳の仙人感は出てましたが・・

 

Pascoalの曲はラテン系のブラジリアン・ジャズからプログレ、アヴャンギャルド系なのですが結構ユニゾン多めで結構演奏大変な曲が多いのでSaxの負担が結構でかいのですが、

新しいJota P.という人もかなり素晴らしい演奏でした。

 

そしてPianoのAndre Marquesさんは超絶で僕好みな演奏でしたね。

 

BassのItibere Zwargさんは押さえるところは押さえているのですが

なんか変わった面白いプレイが多くてよかったです。

 

息子でパーカッションのFabio Pascoalは足を悪くしたのか杖をついていましたが

演奏ではそれを感じさせないユーモアある演奏をしてくれました。

 

DrのAjurina Zwargはスタンディングだったので少し見えづらかったんですがこれもまたかっこいい演奏でした。イケメンでしたしね。名前的にBassのItibere Zwargさんの息子?

 

 Pascoal 本人は愉快で楽しそうにしてたのが可愛かったです。

ピアノソロの時にワイン(?)を飲んでご満悦してました。

 

 Pascoal 爺さんは色んな楽器を演奏することで知られていて、CDでもニワトリを使ったり

おもちゃ使ったり、自分のヒゲを「演奏」したりとアイデア豊富で

今回も変なの巻きつけた笛みたいなの吹いてました。

 

 

普段のPascoal 爺さん。 平常運転です。

なにより彼らのステージは超絶技巧もさることながら「楽しい」ステージで

そこが一番の魅力ですね。

 

80歳でも元気そうでなによりですね。100歳まで生きてほしいです。

 

Hermeto Pascoal E Grupoのライブ

 

 

Monash SessionsMonash Sessions
0円
Amazon

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。