サウンドプロダクション吟 ブログ

ブライダルの音楽制作サービスを運営し、アニメやゲーム、オーディオブック、アーティストの楽曲提供等、幅広く手掛けております。


テーマ:

どうも~内田で~す

 

 

お久しぶりです。今年もよろしくお願い致します。

 

そんな訳で新年一発目ライブに行ってきました。

 

今回はHermeto Pascoal爺さん80歳記念の来日♪

6年ぶりらしいが、年齢的に来日も限られてくるだろうと思い行ってきました。

 

尊敬する作曲家の一人なのですが、機会がなくライブは見たことがありませんでした。

 

今回のメンツは

Hermeto Pascoal (keyboard, accordion, teapot, bass flute, hisskeleton, cup of water…)
Itibere Zwarg (electric bass and percussion)
Andre Marques (piano, flute and percussion)
Jota P. (saxes and flutes)
Fabio Pascoal (percussion)
Ajurina Zwarg (drums and percussion)
R.I.P. Vinicius Dorin(1962-2016)

 

 

 

Vinicius Dorinと言う方が昨年なくなったのでSaxが新メンバーになったみたいです。

 

今回は渋谷WWW Xというライブハウス。

久々のスタンディングのライブで少し疲れましたが素晴らしい演奏でした。

 

 

Pascoal爺さんはFrank ZappaとかJohn Zorn的な感じで皆に指示しながら統括していて、自身のソロは少なめでしたが、御年80歳の爺さんとは思えない感じです。

 

元々昔からアルビノということもあり、髪も白いので年齢不詳の仙人感は出てましたが・・

 

Pascoalの曲はラテン系のブラジリアン・ジャズからプログレ、アヴャンギャルド系なのですが結構ユニゾン多めで結構演奏大変な曲が多いのでSaxの負担が結構でかいのですが、

新しいJota P.という人もかなり素晴らしい演奏でした。

 

そしてPianoのAndre Marquesさんは超絶で僕好みな演奏でしたね。

 

BassのItibere Zwargさんは押さえるところは押さえているのですが

なんか変わった面白いプレイが多くてよかったです。

 

息子でパーカッションのFabio Pascoalは足を悪くしたのか杖をついていましたが

演奏ではそれを感じさせないユーモアある演奏をしてくれました。

 

DrのAjurina Zwargはスタンディングだったので少し見えづらかったんですがこれもまたかっこいい演奏でした。イケメンでしたしね。名前的にBassのItibere Zwargさんの息子?

 

 Pascoal 本人は愉快で楽しそうにしてたのが可愛かったです。

ピアノソロの時にワイン(?)を飲んでご満悦してました。

 

 Pascoal 爺さんは色んな楽器を演奏することで知られていて、CDでもニワトリを使ったり

おもちゃ使ったり、自分のヒゲを「演奏」したりとアイデア豊富で

今回も変なの巻きつけた笛みたいなの吹いてました。

 

 

普段のPascoal 爺さん。 平常運転です。

なにより彼らのステージは超絶技巧もさることながら「楽しい」ステージで

そこが一番の魅力ですね。

 

80歳でも元気そうでなによりですね。100歳まで生きてほしいです。

 

Hermeto Pascoal E Grupoのライブ

 

 

Monash SessionsMonash Sessions
0円
Amazon

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも~内田で~す

 

 

このコーナーも40回目となりました。

 

本日はこの人

 

Danny Gottlieb

 

1953年4月18日生まれ。

過去にはパット・メセニーとやっていたりするので知られています。

他にはElementsなどで活動してます。

Joe Morelloに師事しドラムを習っています。

 

 

見てても聞いてても惚れ惚れするような華麗で綺麗な

スティックさばきで手首がしなやかで

非常に細かい芸が上手いです。

 

どちらかといえば職人気質なドラマーかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

Pat MethenyGroup時代

 

 

この当時と今と結構叩き方も変わってるように感じます。

個人的には昔よりも現在の、最初に紹介した動画の方が好きですね。

 

 

ソロも何作か出していますが豪華なメンバーと共演しているので大物ゲスト沢山のアルバムも多く、そちらも注目です。

 

 

 

 

 

JAZZ CLASSICSJAZZ CLASSICS
2,314円
Amazon

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも~内田で~す

 

 

お久しぶりです。久々になってしまいすがこのコーナーから行ってみましょう。

 

本日紹介するのはこの方

 

Ferdinand Richard

ETRON FOU LELOUBLANなどで活躍する骨太変態ベーシスト。

 

 

 

 

 

 

 

LIVE映像

 

1950年6月25日モロッコ生まれ。

フランスでは代表的なアヴァンギャルドロックでR.I.Oの代表的なバンド

ETRON FOU LELOUBLAN(エトロン・フー・ルルーブラン)の中心人物として活動していて、日本でも結構な人気を博していました。

86年には解散してしまいますが、

解散後にはBruniferd、Fred FrithとはFred & Ferdというユニットも組んでいたりします。

 

 

 

 

 

 

ゴリゴリなベースの音でポップでなんか変な雰囲気。意味わからないボーカルという

アナーキーでフリーキーなひねくれた音楽が好きな人は独特のこのバンドは気に入るかも。

 

 

ソロでも作品を出していますが、ベース以外も様々な楽器を演奏しているそうです。

近年ではFerdinand Richard&Diplomatesというレコメン×ヒップホップという新たな事もしています。

 

 

大道芸人稼業大道芸人稼業
3,394円
Amazon

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。