岐阜のオーディオ&ホームシアター専門店 サウンドハンター 公式ブログ

岐阜にある、
オーディオ(エントリークラスから、ハイエンドオーディオ・ホームシアター)
・ヘッドホン・イヤホン・ソフト・楽器の揃う店。
音楽や映像をより楽しむ提案を日々発信~予定
名古屋や三重・滋賀からも近いよ!!


テーマ:
アメリカのオーディオメーカー『Audio Alchemy』のコンパクトセパレートアンプ
『DPA-1』『DDP-1』『PS-5』を試聴しました!

左から
パワーアンプ DPA-1
DAC内蔵プリ DDP-1
外部電源 PS-5


Audio Alchemyは1990年代に人気を博したオーディオメーカーです。
VIRGOⅡなどで知られるConstellation Audioのメンバーである
Peter Madnick(ピーター・マドニック)は当時のAudio Alchemyで開発責任者を務めており、
手ごろな価格で優れた音質を求める多くのオーディオファンのニーズを捉えた商品を発売していました。
しかし残念ながら1990年代後半には一度姿を消してしまいました。


そして約15年の時を経て、最新の製造技術とテクノロジーを取り込み、
当時に比べ圧倒的なパフォーマンスを誇る製品を引っ提げて再びスタートしました。





DDP-1

『DDP-1』は
PCM192KHz/24bit、DSD2.8MHzに対応したUSB-DAC内蔵の
デジタルプリアンプです。
ノイズ低減とフレキシビリティに優れた高度なデジタル処理を採用しています。

PS-5

DDP-1の隣にある製品は外部電源の『PS-5』です。
内部にアナログ回路用と、デジタル回路とコントロール回路用の
2つの大容量パワーサプライが搭載されており、
DDP-1の性能を更に引き上げてくれます。
デザインはDDP-1にピッタリ設置でき、システムとしての一体感を演出します。


DPA-1

デジタルパワーアンプの『DPA-1』は
8Ω時125W/chという幅267mmというコンパクトな筐体からは想像できない出力を持ち、
更に入力段はセミトロイダルトランス採用のクラスAのディスクリートFET構成で
音楽性を獲得しています。



試聴して


まずはコンパクトサイズとは裏腹な、
非常に重くて分厚い音に驚かされました。

ベースやバスドラムの最低域までしっかりと表現されており、
音楽全体に安定感がでていました。


ただ分厚いだけではなく分解能も非常に高く、
楽器一つ一つがしっかりと描かれていました。


音質も、デジタルアンプにありがちなクール徹した音というわけではなく、
クリアで高解像でありながら、どこかに温かみも感じさせるサウンドになっています。

非常にパワフルで、ジャズやロックなどと相性が良さそうな感じがします。


コンパクトで、海外製品としては手ごろな価格設定でありながら
非常に高いパフォーマンスを秘めたシステムだと思います。


サウンドハンターでは早速DDP-1、DPA-1、PS-5の1セットの導入を決定しました!


入荷次第また情報をアップしますので、ご期待ください!

なお、デモ機は今週末はお店にありますので、
いち早く試聴してみたい!という方はぜひお越しくださいね。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンド☆ハンターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「 ┣試聴記」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。