イタリア生活も6年目に入っているのですが

こちらに嫁いできたときに、驚いたことの中の一つに

お祝いが超合理的、っていうイメージがあります。

 

例えば、結婚のお祝いお年玉

 

日本では、お祝儀を包んでいくのが一般的ですが

こちらイタリアの新婚カップルの多くに見られたのが

「お祝いは、新婚旅行の資金に充てたいので

〇〇旅行社にリストを置いてありますので、宜しくね~ルンルン」って感じ。

 

これはLista di nozze:結婚祝いリストという名前です。

 

お友達はその指定された旅行社に出向き

新婚カップルの名前を伝え

「お祝い金をリストに入れたいのですが」と

自分達の名前で、お祝い金を旅行会社に渡します。

 

すると、新婚カップルが計画しているハネムーンに

集まったお金を使える、といった具合。

 

もちろん、新婚旅行だけじゃなく

新居の家電に充てたい、ということで

電気屋さんが受付になってる場合や

家具に充てたいということで家具屋さんが

受付になってる場合もあるんですよ~ウインク

 

すごい合理的だと思いません!?

 

出産のときも同じで、両親がこれから先必要になると思われる

グッズの一覧をベビー用品店で作成し

赤ちゃんが生まれたら「〇〇にリスト置いてますおねがい」と

お知らせすると、お友達や親せきが皆さんそこへ出向き

自分のお祝いの予算に合わせて、そこから選んでくれるんですニコニコ

 

これはLista nascita:出産祝いリストと呼ばれます。

 

私たちも、この6年間で、お友達の結婚や

出産で、よ~く利用しましたので、だいたいの流れはつかめておりチュー

 

実はこのお祝いリスト作り、めちゃくちゃ楽しみにしておりましたルンルン

 

ベビー用品店の大手チェーンでは

このように出産祝いリストの作り方ガイド、なる冊子も用意されてたり。

 

一般的に必要になるグッズの一覧が

すでに羅列されており、初めての出産を迎える

私達のような新米両親にも優しいガイドになってましたグッ

 

で、上記の冊子を貰ったお店ではなく

ベビーカーを買ったお店で引き続きお世話になることにしたのですが

週末にダーリンとスタッフさんとアポを取って、

リスト作りに出かけていました。

 

店内で、私達があらかじめ考えてきたグッズの一覧を伝え

いろ~んなメーカー、種類、色がある中から

スタッフさんのアドバイスも受けながら、

実際に商品を見ながら選びましたおねがい

 

どれが良いか決めかねる場合は

メーカー未定と注意書きされ、お値段も

だいたいの幅で書かれてました。

 

最終的には32個のグッズを選び

お店であれでもない、これでもないと

なんと滞在時間3時間びっくり

 

私は椅子に座らせてもらっていたのですが

ダーリンとスタッフさんはずっと立ちっぱなしで

ダーリンもお店を後にするときはヘロヘロでしたアセアセ

 

風邪ひきからの回復中で声が出しにくかったダーリン、

3時間後にはほぼ声も枯れ果てて

思わず二人でジェラート屋さんに駆け込みました爆  笑

この食べたジェラートの美味しかったことラブラブ

 

もちろん、お店にすると、これだけのグッズが売り上げられる訳なので

あれもこれもと勧めて来るけど

いらないと思う物は、「友達から譲ってもらうので~」とか

適当に交わすように、と先輩ママからアドバイスを受けていたので

二人とも、うまく交わせました爆  笑

 

あとは、そのお店で使えるクーポンも絶対入れといた方がいいよってことで

クーポンも入れておきました。

 

こうするとオムツやお洋服など、サイズ選びが難しいものなど

その都度買えるから、という先輩ママのアドバイスグッ

 

あと、洋服系はすぐにサイズが変わって使えなくなるということで

全く入れませんでした。

 

こうすると、お友達や親せきから

同じものばかりお祝いで貰うこともないし

必要な物がちゃんと頂けるので

合理的だと思いませんか!?

 

日本にも浸透したらエエのにねぇ~!!

 

このリスト上で選んだグッズは

もし選ばれなくても、私達が買い取る必要もなく

あくまでもお祝い受付用のリストってのも素晴らしいと思います。

 

発注が必要な場合も、誰かが選んでから

発注されるらしく、ロス無しなんですって!

 

そう言えば、他のお友達のリストは

4~5枚以上ページが続いていた気がしますが

私達は1ページ半で

スタッフさんからも「こんなに少なくていいの!?」って言われましたが

まぁ、ダーリンの親戚、お友達だけですので

これでいいんです!

 

もし選ぶものが無くなったら、クーポンということで・・・チュー

 

で、私達が3時間かけて選んだリストはこんな感じ。

あと半ページありますが・・・

 

イタリア人の手書きなので、これ皆読めるのがすごいと思うのですが

横にちゃんと値段も明記されているので

お祝いの金額が低いと思う場合は

色々組み合わせてもらえるという仕組みです。

 

日本で浸透しないのは、値段が明確だからかな!?

・・・とふと思うのは私だけでしょうか?

 

更に合理的なのは、最近はオンラインでもリストが公開されるんで

遠方の親戚やお友達もわざわざお店に出向くことなく

ネット上で選んで支払いもできちゃうんですよね~、

意外と進んでるよね、こういうとこ拍手

 

よし、出産祝いリストも作ったし

着々と準備、進んでおりますOK

 

 

あしあとこちらもポチっとお願いしますあしあと

応援、ありがとうございますニコニコ

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

 

どくしゃになってね!     ペタしてね

 

 

 

 

 

 

 

AD

コメント(6)