草村動物病院 「動物の診察室から」

新潟市の草村動物病院のブログです。
高度獣医療のこと、日々の診療で思うこと、動物たちのことなど書いていきます。


テーマ:

 今日の午後から、増築部分と既存の待合室をつなぐ工事が始まります。

 

 大変申し訳有りませんが、休診とさせていただきます。

 

 既存待合室の半分は、工事が入りませんので、継続の患者様、状態が悪い患者様はどうぞご来院ください。

 

 来年のカレンダーは、11月25日からお配りできます。今年も沢山ご用意しているのですが、12月中旬になくなってしまいます。

 

 病院にご用がなくても、カレンダーだけ取りにおいでください。

 

 増築工事の検査が11月27日ですので、11月28日からは、新しい病院での診察となります。

 

 ご迷惑をおかけしていますが、よろしくお願いいたします。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「病院ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 2週間ほど前に左前脚の断脚手術をした、ダックスの「ベリーちゃん」、昨日は抜糸で連れてこられました。

 

 原因は、「末梢神経症腫」悪性の腫瘍です。

 

 ベリーちゃんは、かなり前から前足の跛行がありました。診察をしてみると、脇の下にしこりがあります。かなり痛みがあり、疑われるのは腫瘍です。

 

 その日は朝ごはんを食べていなかったので、午後から麻酔をかけて、CT検査、一部細胞を採取して病理検査に出しました。

 

 出てきた結果は、やはり神経の腫瘍でした。時間も経っていて手術をしても再発の可能性がかなり高いのですが、左前足はすでに機能していなくブラブラです。

 

 そして重度の痛みがあるため、断脚手術をしたのでした。

 

 術後のベリーちゃんは、それまでは抱いても痛がっていたのですが、痛みも取れて3本の足で上手に歩いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 再発するかもしれませんが、それまでは痛みのない生活が送れます。

 

 昨日の午前中は、5ヶ月前に骨肉腫のため前足を断脚した、ゴールデンレトリバーの「ぺろちゃん」も来ていました。

 

 断脚後抗がん剤を5回終えて、昨日のレントゲンでは肺への転移はありません。

 

 犬の骨肉腫は、とても悪性で、すぐに断脚手術を行って抗がん剤を投与しても、3〜5ヶ月で肺や神経に転移して死んでしまうことは多い腫瘍です。

 

 しかし、生きている間、麻薬でも抑えることができない痛みがわんちゃんを襲うのです。その痛みを取るためもあり断脚手術を行います。

 

 今のところぺろちゃんは元気です。大きな体ですが3本の足で走ることができます。

 

 ぺろちゃんも、ベリーちゃんも痛みがなくなりよかったです。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 今日は、レースの後何もない休日です。

 

 午前中、プールでまったり、すっかり酔っ払って、午後からボートで沖に連れて行ってもらいました。

 

 ロタの海は本当に綺麗です。

 

 

 

 

 

お店やさんもありませんが、ダイビングがお好きな方には、オススメです。

 

 

 ロビーでは、鍛鉄工芸家の西田光男さんが、綺麗な奥様とギターの弾き語りをしていました。

 

 練習中とのことでしたが、素敵な歌声でしたので撮らせていただきました。

 

 

 

 

 

素敵なご夫婦です。

 

 

 帰る日の午前中に、スイミングホールに行きました。

 

 

 

 

 

海岸にできた自然のプールです。

 

今日本に帰って来ています。お昼には戻って仕事です。おやすみありがとうございました。

 

 ぺこり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 2年ぶりのロタ島は、アクセスが悪くなったため、だんだんさびれて来たそうです。

 

 観光客が減っているので、以前は空港におみやげ屋さんがあったのですがなくなってしまいました。

 

 人口もだんだん減って来たそうです。

 

 でも、相変わらずロタの海はとても綺麗でした。

 

 昨日、スイムコースをみんなで試泳するのですが、昼に泳ぐので、海の底まで光が入り込み独特の「ロタブルー」です。

 

 しかし残念なことに、今朝は風も強く海もうねっていて、天気は雨です。

 

 6時半スタートを、7時スタートにして、外洋には出ないで湾の中の周回コースでした。

 

 私は、うねった波に簡単に負けてしまい、ほとんど最後でゴールして、サイクリングをして、ジョギングをしてゴールでした。当然後ろから何番目です。情けないですが仕方ないです。

 

 

 

 

 

スイム会場で、ワンコ発見。

 

 

 

 

 

 

お姉さんは寄って来ませんが、ワンコ君は寄って来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

近くで、ニャンコも発見。

 

 

 

 

 

 

ヘロヘロになってゴールでした。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 明日の朝一番の新幹線で成田に向かうのですが、夕方野良猫ちゃんが保護されてきました。

 

 大腿骨の骨折で、鼠蹊ヘルニアもありました。

 

 普通でしたら、他の先生に任せるのですが、猫ちゃんの大腿骨はバラバラで、鼠蹊ヘルニアも大きく内臓が出ているので、出かける前に手術することになり、先程無事に終わりました。

 

 結構難しい手術なのですが、みんなは普通にやっていると思っていて、終わっても感動してくれません。

 

 

 

 

 

 

手術前の猫ちゃんです。

 

 

 病院の増築工事は、つなぎ目の内装工事がどうしても待合室に人がいるとできないので、申し訳ありませんが、23日の午後と24日は休診にさせてください。

 

 継続の患者様はおいでいただければ、隙間から入っていただき治療できます。

 

 新潟市の建物の検査が11月27日の午前中なので、28日からは増築部分も使えます。

 

 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

 ぺこり!

 

 カレンダーは届いているのですが、お配りする準備ができていません。24日休診の間に用意しますので、25日以降病院に用がなくてもどうぞ取りにおいでください。

 

 昨年よりたくさん用意しているのですが、毎年なくなってしまいます。

 

 では、スタッフの皆さん、後は宜しくお願いします。

 

 いってきまぁ〜〜す!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日は、横浜に宿泊でした。

 

 

 

 

 

 

横浜に着いたら、ホテルの食事も終わっていて、駅の近くで食事でした。

 

中国の方のお店のようでしたが、串焼きと、おそばのスープが絶品でした。

 

 

 

 

 

 

夜景も綺麗で、爆睡でした。

 

 先ほど帰ってきてブログを書いているのですが、10時頃に佐渡から患者様が来るようで、患者様待ちです。

 

 明日1日仕事をして、明後日は朝からいなくなります。よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 横浜の「JASMINEどうぶつ循環器センター」で、今日プードルの「ルイちゃん」の手術が行われました。

 

 手術は無事に終わりよかったです。

 

 私と敦井先生が付き添いと、見学のために行きました。

 

 毎週月曜と火曜日が手術日で、1日2〜3例の手術を行うそうです。

 

 ルイちゃんは、朝7時に病院に入り説明を受けて、9時頃麻酔導入でした。

 

 循環器の専門医達が8名でチームを組んで、人工心肺を取り付けて、心臓を停止させ僧帽弁の腱索形成と弁の包縮手術を行い、心臓の鼓動を再開させる手術です。

 

 参加している獣医師達は、淡々と正確に自分の仕事を行い、ロイちゃんの状態は、血液のデーターも投薬している薬量も変化が起こるたびに担当の先生が声に出して全員に知らせ、全員が復唱してその時のルイちゃんの状態を把握していました。

 

 院長先生は、上地先生です。世界でこの手術の第一人者です。

 

 このチームは、すでに完成された手術を行い、ルイちゃんの心臓は再び動き出し、僧帽弁逆流もなくなりました。

 

 来週は、このチームはフランスに行き、フランスのワンちゃん達の手術をする予定です。

 

 私の病院でできない手術です。

 

 さすがです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手術前の面会です。

 

 

 

 

 

 

 

手術風景です。

 

 

 

 

 

 

 

 

飼い主様がおかえりになった後の処置です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ICUで、心臓手術の後とは思えないようです。

 

 

ルイちゃん、よかったですね!献血をしてくれた「レオ君」有難うございました。レオ君の血液が役に立ちました。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(1)

テーマ:

 私の大きなワンコ達は、夜は病院の中で寝ているのですが、朝の散歩の後は、2階のベランダに出ます。

 

 

 

 

 

仁ちゃんは、いつも上から前足を出して外を見ているので、前足のところだけ、壁が汚れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日までは、大きな手術はあまりなく、コソ練できたのですが、今日からまたヘビーな手術が入ってきました。

 

 コーギー犬の「あっきん君」、2年前から後ろ足が立たなくなってきて、診断は「変性性脊髄炎」DMです。

 

 高齢のコーギー犬に発症し、後ろ足の麻痺がだんだん前の方へ進行していく病気で、進行を止めることはできません。

 

 そんな「あっきん君」の後ろ足に何かしこりがあることに気がつきました。

 

 針生検では、悪性の腫瘍が疑われたのですが、後ろ足はすでに立てない状態でしたので、断脚はしないできました。

 

 しかし、腫瘍はどんどん大きくなり、数日前に自壊してきました。

 

 安楽死のお話もしたのですが、余命少なくても、まだ食事をしているので、断脚手術を希望されました。

 

 今日は午後から内科のセミナーが新潟市であったのですが、上原先生と私が残り、手術です。

 

 

 

 

 

 

手術前の「あっきん君」、手術は無事に終わりました。

 

 

 午前中の診察で、ダックス君と、パピヨンちゃんの後躯麻痺がきました。検査→手術なのですが、パピヨンちゃんの方がまだ少し軽症で明日まで待てるので、あっきん君の手術の後、ダックスのマロンちゃんのCT検査、椎間板ヘルニアでしたのでそのまま手術になりました。

 

 

 

 

 

 

マロン君の手術も無事に終わりました。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)