草村動物病院 「動物の診察室から」

新潟市の草村動物病院のブログです。
高度獣医療のこと、日々の診療で思うこと、動物たちのことなど書いていきます。

NEW !
テーマ:
 昨日の手術も結構押していて、猫ちゃんの尿管結石で、左右とも尿管がダメになってしまったので、SUBシステムを両方の腎臓に設置しました。

 敦井先生と佐藤先生が、午後一番に初めて、私と若葉先生はその他の手術、SUBシステムは4時には終わりませんでしたので、手術室には獣医師は敦井先生だけ残して、後は午後の診察に入りました。

 待合室には、おっきいワンちゃんが待っていました。

 未来の子供の、アーサー君です。夕方に来ても「あーさー」です。

 アーサー君だけ、まだ去勢手術をしていなかったので、そのまま入院して、今日は去勢手術と、ラパロで胃固定です。

 アーサー君が入院した後で、外待合にも、おっきなワンちゃんがいました。アーサー君の兄弟の「バルト君」です。

 ちっちゃな若葉先生が診察していたので、ますます大きく見えるバルト君でした。










皮膚病で診察の、バルト君です。







入院室の、アーサー君。









いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 今日も保護されたニャンコちゃんが連れてこられました。

 男の子で、性格も良く、いい子ちゃんです。

 風邪ひきさんなので、治療中です。









かわいいにゃん!







いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 おとといは、プードルの「クッキーちゃん」のCOMSの手術でした。

 クッキーちゃんは4歳の女の子で、1年半前にMRI検査でCOMSの診断がついていました。

 ただ当時は、時々固まってしまうことがあるだけ症状だったのですが、最近になって、固まって倒れてしまうようの発作が頻繁に起こるようになりました。

 再度MRI検査で、COMS以外の脳疾患はありませんでしたので、手術となったのでした。

 COMSは、後頭骨部が小脳を押してしまい神経症状が出る病気で、手術は「大孔拡大術」で、後頭骨を削って圧迫を取のぞく手術です。

 結構大変な手術で、症状が軽い子には行いません。

 クッキーちゃんの手術は無事に終わりましたが、何回やっても頭の手術は難しいです。

 私は脳外科の専門医ではありません。人の場合は完全に専門は分かれています。動物の大学病院も専門に分かれていて、脳神経科は脳神経だけです。

 私は普通の地方の1次病院ですので、脳神経外科もやりますが、避妊手術も行います。

 7年前に、脳外科の必要性を感じて、自分で行えるようになるまで5年かかりました。

 その他の手術も、やっと上手にできるようになりましたが、もう60歳に成ってしまいました。

 佐藤先生、敦井先生は、私と出発点が違いますので、上手になるのははやいのですが、今はまだ脳外科の執刀は無理だと思います。

 でも、そろそろ私が助手で、脳外科もさせてみてもいいのかなと思う今日この頃です。













手術前のクッキーちゃんです。




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 2階の待合室に、水素水サーバーがついたことは昨日書きましたが、これが結構優れもので、普通の水道水が、冷たい水素水になって出てきます。

 水素水は、活性酸素を取りのぞいて元気になるとのことで、今、大流行りです。

 確かに、毎日飲んでいると調子は良いようで、若葉先生は、水素水を飲み始めて、ひからびているのが治ったようで、せっせと飲んでいます。

 病院においでになったら、ぜひ2階へ行って、おのみください。

 わんちゃん、ねこちゃん用の容器も置いてありますので、わんちゃん、ねこちゃんにも飲ませてあげてください。

 大きな手術後の、入院の子は、水素水をあげるようにしています。









サーバーから汲みたては、水素が、シャワシャワしています。美味しいです!









いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今まで、1階待合室にウォーターサーバーがあり、2階待合室には給茶器がありました。

 2つをなくして、今日からは、2階待合室に「水素水サーバー」が入りました。

 体に良いそうですので、どうぞご利用ください。

 ぺこり!









いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 大宮での学会で、佐藤先生は、朝一番、私は7番目で無事発表を終了でした。

 麻酔外科学会、画像診断学会、循環器学会、3つの合同大会で色々なセッションがあり、人のドクターのお話も聞けて、本当に有意義な学会でした。

 今日からの診察、手術にも参考になることもあり、二人ともやる気満元気いっぱいで帰って来ました。

 今週も、大変な手術がたくさん入っています。さあ、がんばろうっと!















いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今、子猫のミミちゃんと、柴スキーのケンちゃんが、お預かりで病院にいます。

 1ヶ月ちょっとまえに、ケンちゃんはどこからか、小さなまだ離乳していない子猫ちゃんをくわえてきたのだそうです。

 くちゃくちゃの泥だらけで、飼い主様はすぐに病院へ連れてこられ、子猫ちゃんをきれいにして、ミルクの上げ方をお教えしたのでした。

 飼い主様は、上手にミミちゃんを育てて、今は家族の一員です。

 すみれちゃんも、子猫を保護しましたし、猫を救うわんちゃんはいるのですね。






猫を救う、「ケンちゃん」です。















ケンちゃんに救われた、「ミミちゃん」です。










いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日は、土佐犬の「わかちゃん」が具合が悪く連れてこられました。

 自分の血液が壊れてしまう、自己免疫性溶血性貧血です。

 貧血のパーセントが、15%でしたので輸血が必要でした。

 緊急輸血が必要ですので、未来の子供の「レオちゃん」に来てもらい、献血をしました。

レオちゃんはとってもいい子で献血をしてくれました。

 レオちゃんのおかげで、今は、わかちゃんはワンワンと吠えるくらいになっています。

 今日は、動画を撮っていたので写真がありませんが、後日動画はアップします。

 レオちゃん、本当にありがとうございました。

 ぺこり!




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 以前にも書いたことがありますが、ねずみホイホイが体に着いた時の対処法です。

 昨日の夜中に、子猫ちゃんが保護されて連れてこられました。

 当直は敦井先生で、油に絡まったと保護した方が話したそうで、刈れるところはバリカンで刈って、あとはシャンプーをしたそうなのですが、なかなか落ちなく、時間がかかるので、一旦ドライヤーで乾かしたのだそうです。

 真夜中のひとり仕事だったようで、ご苦労様です。

 ねずみホイホイの落とし方は。








これが3点セットです。














この子が連れてこられました。



















まず、小麦粉をたっぷりとかけます。














次に、サラダ油を、これもたっぷりとかけます。














そして、指で汚れをモミモミすると、べたべたがとれます。その後、食器洗い洗剤ケロケロ君でよーく洗い流します。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)