三太郎一家・福猫はどの子!!!PART3

自宅飼猫18匹、事務所猫6匹、保護猫5匹。お世話する地域猫は約30匹。
猫まみれの生活は、日々、ドラマの連続です~~~


テーマ:

今朝の4時まで、この中に黒猫(オス)がいました。
ある商店の駐車場で暮らす猫で、先週の
9日に捕獲と手術。
翌日には、リリースする予定でしたが、
心にひっかかるものが有り、できませんでした。
なんとか人間の暮らしに慣らして、飼える状態にし、
飼い主を探すつもりでしたがダメでした。
3日3晩、鳴き続け、暴れ、とうとう私が根負けです。
お外で自由に暮らしていた猫を、ケージの中で飼うこと、
相当なストレスを与えます。慣れる子と、そうで無い子。
この黒猫は無理だと判断をし、早朝にリリースしてきました。

ごめんね~あなたの住む場所は危険な場所だから、
どうしてもリリースをしたくなかったんだよ。


先週の始め同じ場所で、
大怪我をした仔猫(今年の夏生まれ。オス)を保護。
黒猫は、その仔猫の兄弟(今年の春生まれ)。
仔猫は黒猫を慕い、黒猫は仔猫を可愛がる姿を、
見せてくれていたのです。
怪我をした仔猫は昨日、尾の切断手術をうけました。
保護した時には、尾のつけねが腐っていました。
肛門の回りも膿み、そこも尾にも、
ほとんど毛がない状態でした。
どうして、そんな怪我をしたのか、
ハッキリした原因は分かりません。
何かに噛まれたのかもしれないとのことです。
猫に、ご飯を上げている方の話だと、
保護する1週間前は、尾はフサフサだったとのこと。
急に姿が見えなくなり、次に出てきた時には、
尾はネズミの尾のようになり、膿みがドロドロに付き、
悪臭がしていた。
その駐車場では、キジトラのメスが、
毎年、2、3回、出産をしていたとのこと。
でも、その割には仔猫が育っていない。
仔猫の姿が目撃されても、いつの間にかいなくなる。
この夏にも、黒い仔猫の死体があったと聞いています。
一体、ここで何が起きているのでしょうか。
母猫は先週、手術しリリースしました。
飼うことは不可能な、暴れる猫でした。
人間を恐れ威嚇し暴れる猫は、外でも生きていけます。
黒猫はそうではなかった。
抱っこで捕まる、優しい性格の子。
だからリリースを躊躇したのです。
でもダメだった。

三太郎一家・福猫はどの子!!!PART3-3




ゆっくり眠りたい。心が休まることがありません。

庭先TNRのこと、少し休憩をして結論を書きますね。


三太郎一家・福猫はどの子!!!PART3-2

目の見えない仔猫、テンテン、

鼻炎猫のトラ次郎を保護した場所も、

毎年、仔猫が生まれています。
その場所は大きな家の庭先で、なんと三毛猫が4匹、
暮らしているのです。もちろん手術をされていません。
三毛猫=メス。毎年、生まれては死に、生まれても死ぬを、
繰り返しています。どうして、そんな可哀想な事ができるのか。
仔猫がボロボロになって消えていく様を、黙認できるのか。
私には理解できません。


人気ブログランキングへ

 デジイチ2年生の私は、

エッセイ人気ブログランキングに参加中


心が折れそうです。


AD

テーマ:

*個人の家の庭先の猫を、なぜ私が病院に運ぶのか。

それは地域猫の不妊手術費助成金(オス5千円、メス1万円)を
受けることができるのは、区が認定をした、
「練馬区地域猫推進ボランティア」だけだからです。
まずは庭先の猫が地域猫かどうかを判断する。
そして助成金を受けるための申請を行い、
病院への搬入、引き取りを公認ボラが行うことが決まりです。
ボランティアグループが地域で直接関わっている猫以外の
手術をすることはできません。
元は「飼い主のいない猫」でも、いったん保護をして、
家の中に入れた猫は、この助成金の対象から外れます。
地域猫の定義が大事ですね。
また明日、語ります。


あ~~~疲れた~
三太郎一家・福猫はどの子!!!PART3-2
今週はいろんな出来事がありました。
下半身に大怪我をした仔猫の保護。
そして昨日は猫ボラ仲間が交通事故に
あったばかりの猫を保護しました。

私の事務所に運ぶまでに、死んでしまった。
猫の頭、耳は血がベットリ。
保護した人の手、服は鮮血で染まってました。
まだ若い小柄なメスのキジトラ。
「飼い主のいない猫」の最後。
辛いです。




人気ブログランキングへ

 デジイチ2年生の私は、

エッセイ人気ブログランキングに参加中


今日は休憩します。

AD

テーマ:

「猫のことなら福田さんよ。なんとかしてくれるわよ」
そんな会話が猫好きな方々の間で、
広がっているのでしょうか。


庭に来るノラちゃんにご飯を上げていたら、
何時の間にか庭に住みつき、
仔猫を産んでしまった。

「あら~大変!このままにしておいたら、
どんどん増えてしまうわ。どうしましょう~」
と、
困った方々のご相談を受けることが増えてきました。

これまで受けた案件は6件で、
1件はアドバイスだけ、
実際にお手伝いをしたのは5件。


三太郎一家・福猫はどの子!!!PART3-4

このような庭先TNRのお手伝いは、
今後も 積極的に行うつもりでいます。
と、言うのは、私にとっては、
とても簡単な作業だからです。
庭先でご飯を貰う猫達は人慣れしています。
捕獲にトラップを使うことはありません。
抱っこでキャリーバッグに入れることができ、
暴れることも少ない。抱っこができなくても、
キャリーの扉を開けておいて、
中に美味しいご飯を入れると、
自分でバッグに入るのです。

三太郎一家・福猫はどの子!!!PART3-1

私はキャリーバッグの中の猫を、洗濯ネットに入れ直し、
病院に運ぶだけ。こんな簡単な作業で、
飼い主のいない猫の繁殖を防止できる。
不妊手術後も、ご飯を上げてくれる方が、
ずっと面倒を見てくれます。安心です。
手術が済んでいることを、餌をあげている方が、
ご近所の方に知らせ、掃除をしてくれる。
ご近所の方も、これ以上増えないのであれば、
我慢をしてくれる。地域猫活動の理想ですね。


三太郎一家・福猫はどの子!!!PART3-2
今週は、今日で庭先TNRはオス猫3匹が終わります。
来週も3匹の予定。

個人の家の庭先の猫を、なぜ私が病院に運ぶのか。
明日に続きます~


人気ブログランキングへ

 デジイチ2年生の私は、

エッセイ人気ブログランキングに参加中


今から猫2匹、病院に搬入でした。
行ってきます~





AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。