吉岡正晴のソウル・サーチン

ソウルを日々サーチンしている人のために~Daily since 2002


テーマ:
■★ ベン・E・キング『ソウル・ブレンズ』で語る~『ディス・イズ・ユア・ライフ』

【Soul Legend Ben E King:This Is Your Life On Soul Blends】

降臨。

昨日の『ソウル・ブレンズ』(2012年9月2日)(関東地区・インターFM、76.1mhz、毎週日曜午後2時~4時)にソウル界の伝説、ベン・E・キングがやってきた。

スタジオに時間より15分も早くやってきたキングさん。意外と小柄で、とても気さく。プロデューサーのオッシーは、ベン・EのEは、「いいひと」のEと命名! うまい!

ベンE人キング。

僕が朝の8時までかかって練り上げた選曲表・構成表・質問リストなどを軽く説明しながら、マーヴィンが「ファミリーのように、気楽にリラックスしてお話ください」と空気をなごませる。

マーヴィンが、「あなたのことをなんて呼べばいいでしょうか。ミスター・キングか、ベンか、ベンEキングか」と訊くと、「なんでもいいよ、ベンとでも呼んでくれ」ということで、マーヴィンはベンと呼ぶことに。僕はさすがに、ベンとは呼べなかった。ミスター・キングかな。あるいは、ベン・E・キングさん。

スタッフの方によると、今日はとてもリラックスして和まれ、楽しんでいるようだったとのこと。これはとても嬉しい。

名言もいくつか出た。面白かったのは、「リード・シンガーっておもしろくないんだよ。Lead is not fun. バックコーラスで、ちょっと振付けてステップ踊ってたほうが楽だろ。(笑) そっちのほうが前の女の子を見られるしね」 これにはスタジオ中がバカ受け。

一番感動したのは、後半「スタンド・バイ・ミー」のいろいろなヴァージョンをするところで、トップに日本屈指のカヴァーである山下達郎さんのアカペラによる「スタンド・バイ・ミー」をかけたとき。キングさんは、両手でヘッドフォンをしっかり押さえ、目を閉じ、真剣に聞き入っていたシーン。そのシーンを僕は写真に撮りたかった。

そして、フルでこれをかけ、終わると一言。「This is great」

「私は、どのヴァージョンも基本的には好きだ。特に独自の個性が入ったものは好きだ。だが、このヴァージョンはそのレヴェルを超えている。すべての声を彼一人でやっているんだろう。曲にまったく違った解釈を加えた。そして、なにより彼のヴァージョンには『ソウル』があるよね」

別の曲がかかっているときに、達郎さんがドゥーワップが大好きで、こうしたアルバムをすべて一人で録音して作っている、ふだんは日本語のポップスを歌ってCDもたくさん売れているが、これはある意味『趣味』でやっているようなプロジェクトだ、しかし、これによって、日本に「アカペラ」「ドゥーワップ」というものを彼は広めたんだ、という説明をした。これは『ストリート・コーナー・シンフォニー』の「3」に入っているが、そこに入っているR&B、アカペラの曲名などを見せたところ、とても興味を持っていただいたので、CDをその場でプレゼントした。

「ソウル・ブレンズ」にもときどき海外のアーティストがやってくるが、僕にとっても思いで深い感動的なゲストとなった。

(ベン・E・キングさんとのソウル談義については、もう少し書きたいので、この項続きます)

吉岡正晴のソウル・サーチン-ben e king
左から、プロデューサー/DJオッシー、吉岡、ベン・Eひと・キング、マーヴィン、チーちゃん

ベンEキングは、9月8日(土曜)東京ジャズの昼の回に登場します。
http://www.tokyo-jazz.com/

■ 『ソウル・ブレンズ』~ベン・E・キングのディス・イズ・ユア・ライフ。期間限定でポッドキャストアップ。(約59分)

http://soundcloud.com/soul_searchin_8/soul-blends-2012-09-02-special

■ 過去関連記事

December 05, 2005
Ben E King's "Stand By Me" Brings Happiness To Everybody
http://blog.soulsearchin.com/archives/000682.html

■「スタンド・バイ・ミー」関連記事

2003/08/12 (Tue)
Stand By Me: Friendship Was Developed Without Cell Phone nor Email
すべてがシンプルだったあの時代
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200308/diary20030812.html

2004/02/07 (Sat)
Marvin's "Stand By Me"
マーヴィンの「スタンド・バイ・ミー」ストーリー
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200402/diary20040207.html

■ 『オン・ザ・ストリート・コーナー3』(「スタンド・バイ・ミー」収録)

ON THE STREET CORNER 3
ON THE STREET CORNER 3
posted with amazlet at 12.09.02
山下達郎
ダブリューイーエー・ジャパン (1999-11-25)
売り上げランキング: 4190


『オン・ザ・ストリート・コーナー2』

ON THE STREET CORNER 2
ON THE STREET CORNER 2
posted with amazlet at 12.09.02
山下達郎
ダブリューイーエー・ジャパン (2000-01-26)
売り上げランキング: 3283


■特別公開、選曲表 (時間の関係でカットした曲はカットしました(笑))

Soul Searchin in Soul Blends 2012-09-02 #123(#212) Ben E King

15:00

Introducing: Welcome to Soul Blends.

Part 1, As lead singer of Drifters

M1 There Goes My Baby 1959/6, #1, #2 2:09/ Drifters

BGM01 Dance With Me 2:27
BGM02 (If You Cry) True Love True Love 2:17

M2 Save The Last Dance For Me 1960/10, #1,#1 2:32 / Drifters

BGM03 I Count The Tears 2:15 / Drifters
BGM04 Oh My Love 2:23

Part 2 Solo singer, Ben E King

M3 Spanish Harlem 1961/1 #15, #10 2:52/ Ben E King

BGM07 Brace Yourself 2:04
BGM08 Show Me The Way2:17

M4 Stand By Me 1961/5, #1,#4 2:55 / Ben E King

15:30
CM 1 minute

Part 3 “Stand By Me” saga continues

BGM09 Stand By Me 3:08 / Barbara Lewis
BGM10 Stand By Me 2:21 / Gene Chandler

M5 Stand By Me 3:12 / Yamashta Tatsuro

BGM11 Stand By Me 2:13 / Cassius Clay White
BGM12 Stand By Me 4:07 / Maurice

M6 Stand By Me 5:38 / Spyder Turner

BGM13 Don't Play That Song 2:51, 1962/5, #2, #11 / Ben E King

Part 4 New Age For Ben E King

BGM14 Supernatural Thing 3:17 1975/1, #1,
BGM15 A Star In The Ghetto 7:01 / Ben E King with AWB

M7 Ue Wo Muite Arukou 2012, 3:56 / Ben E King

End of the show


■ 『オン・ザ・ストリート・コーナー』

ON THE STREET CORNER 1
ON THE STREET CORNER 1
posted with amazlet at 12.09.02
山下達郎
ダブリューイーエー・ジャパン (2000-01-26)
売り上げランキング: 5159


■ ベンEキング

Dear Japan,上を向いて歩こう
ベン・E.キング
ユニバーサル (2011-11-16)
売り上げランキング: 16291


RADIO>Soul Blends>King, Ben E
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

soul searcherさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。