吉岡正晴のソウル・サーチン

ソウルを日々サーチンしている人のために~Daily since 2002


テーマ:
◎黒沢薫ソロ・ライヴ終了~セットリスト発表~「アーバン・クロサワ」面目躍如

【Kurosawa Kaoru~ Urban Kurosawa】

フォールプレイ。

フォールプレイ(前戯)と題したソロ・ライヴ。ゴスペラーズの黒沢薫のソロ・ツアーが2012年8月9日終了した。今回のセットリストをご紹介する。

簡単にセットリストの曲解説。

今回の宇宙初披露は下記セットリストの1「Night Flight(ナイト・フライト)」、9「夏のベイビー」、11「そばにいて」の3曲。もちろんその他の曲もアレンジをやり直しているものもあり、よりシェイプアップしたサウンドに。

「ナイト・フライト」は、なかなかファンキーな曲で、マイケル・ジャクソンあたりがやりそうな雰囲気のアップテンポの曲。黒沢さんによると、かなり詞が覚えにくかった、とのこと。まさに黒沢さんの目指す日本人がやるコンテンポラリーでアーバンなソウル・ショーの幕開けには打ってつけだ。

9曲目「夏のベイビー」は今回新発表となったサザン・オールスターズのメンバー、関口さんのウクレレのアルバムにゲストで出た楽曲。11曲目「そばにいて」は完全な書き下ろしの新曲。

2曲目「流星」は、黒沢さんがジャズトロニックにゲストで出た曲。3曲目は若いシンガーで黒沢ソロ・ライヴでバック・コーラスをつけていたこともある冨永ユウスケに提供し、自身バック・コーラスも担当している曲。

「片思い」は、今回もバック・コーラスを担当しているマルことファイヤー・リリーのデビュー・アルバムに提供し、デュエットもした作品。これをファイヤー・リリーと堂々デュエット。6曲目と8曲目が黒沢薫2005年のソロ・アルバムから。

ズーコが作詞を担当した新曲「メイビー・ベイビー」。2010年公演で披露しているが、今回はよりコンテンポラリーにリアレンジ。これもなかなかファンキーな曲だ。そして、10曲目は鈴木雅之マーチンさんとのユニット、エナメル・ブラザーズのシングル。これをダイスケと歌ったが、最初の部分は一人二役。マーチンの声、歌い方を真似るところがさすが。

アンコール、「ドーナッツ・ソング」は、ウクレレで一番最初にやりだした曲のひとつ、山下達郎さんのカヴァー。この日はバンドで。そして、最後にお約束の「遠い約束」。

後押し。

洋楽カヴァーなしにビルボードっぽい雰囲気を演出したいということがコンセプト。そして、MCの中で「来年の夏に何かが起こる」という予言も。普通に考えると、2005年10月以来のソロ・アルバムが2013年夏にでるのかなあ、などと想像をめぐらせる。それで8年ぶりのアルバムとなるが、この間隔はスティーヴィー・ワンダー並みだ。(笑) 

今回ゴス・ツアー後9キロ減量して臨んだソロ・ツアーだったが、減量することによって声の出方がよくなるという。そのために、パーソナル・トレイナーがツアーにも帯同し、体のメンテナンスをみていた。

黒沢さんは、「シェイプアップしなおして臨むことができたので声も最後までちゃんと鳴らせました」と。そして、ツアー最後のMCでは、「去年は歌に対して気負い過ぎていたけれど、今年に入って少し楽になった。歌に出来る事は思い出に寄り添う事、彩る事。人の様々な気持ちをほんの少し後押しすること。そのくらいだ。そんなものでいいじゃないか。そんな歌を僕はこれからも歌って行こう」といった感じでショーを締めたという。

そして、彼がずっと目標にしていた日本人による日本人のためのソウル・ショーが出来たと自負しています、とも付け加えた。まさに「アーバン・クロサワ」の雰囲気全開なショーだった。

リハーサル。

今回は黒沢さんからリハからいかがですかとお誘いをいただき、前週に行なわれたリハーサルの模様も見た。キーボードの松本さんが音楽ディレクターで、いろいろな音源を作ったり、打ち込みをして下準備をしていた。リハーサルの雰囲気はとてもなごやかで、いい感じ。しかも、みなそれぞれが宿題をきっちりやってきているようで、リハーサル自体が本番への最終確認という感じだ。

「いやあ、小松さん、ベースいいっす。とても歌いやすいです」と黒沢さん。ミュージシャンたちは、ファーストとセカンド・セットの間もゆったり、ときに音楽談義も。そしてこの日はいつもよくしゃべるファイヤー・リリーが若干体調がよくなく静かだったとか。

■ 黒沢薫公式ウェッブ

http://www.kaorukurosawa.com/

■ 唯一のソロ・アルバム、2005年10月発表

Love Anthem
Love Anthem
posted with amazlet at 12.08.02
黒沢薫 SOYSOUL 夏川りみ
キューンレコード (2005-10-19)
売り上げランキング: 71631


■ 過去 黒沢薫ソロ関連記事

黒沢薫~ラヴ・アンセム・フォープレイ・ライヴ
2012年08月03日(金)
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11318316912.html
(今ツアーの速報)

黒沢薫~スパイシーK登場:ハワイの風をウクレレに乗せて
2011年08月18日(木)
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10988835044.html

2010年04月12日(月)
黒沢薫ソロ・ライヴ~スパイス・フォー・ラヴァーズ~全ての香辛料は愛に通ず
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10506335571.html

2008年09月16日(火)
黒沢薫ライヴ~ヴァーサタイルなソング・スタイリストを目指す
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10139851807.html

September 07, 2007
Kurosawa Kaoru: You Are In The Circle Of Destiny
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200709/2007_09_07.html

April 06, 2006
Kurosawa Kaoru Live "Love Unlimited"
http://blog.soulsearchin.com/archives/000934.html

March 24, 2006
Kurosawa Kaoru Solo Live; Knowing Main Ingredients Of Group
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_03_24.html

■ メンバー

黒沢 薫 / Kaoru Kurosawa(Vocals)

松本 圭司 / Keiji Matsumoto(Piano, Keyboards, Musical Director)
太田 貴之 / Takayuki Ota(Guitar)
小松 秀行 / Hideyuki Komatsu(Bass)
田中 栄二 / Eiji Tanaka(Drums)
Fire Lily / Fire Lily(Chorus)
Daisuke / Daisuke(Chorus)

■ セットリスト

show started 19:00
01. Night Flight (新曲。未録音)
02. 流星 (ジャズトロニックにゲスト)
03. All I Need (冨永ユウスケに提供曲)
04. 片思い(Duet With Fire Lily、ファイアー・リリーのアルバムに提供)
05. Interlude
06. 電話の向こう (ファースト・アルバム『ラヴ・アンセム』収録)
07. Maybe, Baby (ズーコ歌詞、2010年ライヴで初披露。未録音)
08. Late Blooming (ファースト・アルバム『ラヴ・アンセム』収録)
09. 夏のベイビー (関口和之アルバムへのゲスト参加曲)
10. She’s My Girl (エナメル・ブラザーズ)
11. そばにいて(新曲。未録音)
Enc. ドーナツソング(ウィズ・ウクレレ)(山下達郎のカヴァー)
Enc.  遠い約束 (ファースト・アルバム『ラヴ・アンセム』収録)
Show ended 20:17

(2012年8月1日火曜、六本木ビルボードライヴ東京、黒沢薫ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Kurosawa, Kaoru
2012-
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

soul searcherさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。