吉岡正晴のソウル・サーチン

ソウルを日々サーチンしている人のために~Daily since 2002


テーマ:
◎トニー・メイデン(ルーファス)ライヴ、ファンク娘。とともに

【Daughters Of Funk: Make It Funky】

ファンク娘。

トニー・メイデンのルーファス、2008年10月は、メイサ・リークをフィーチャリング、2010年1月は、スライ・ストーンをゲストに向かえて、思い切りファンクの渦を巻き起こしてきた。今回は、趣向を変えて、トニーの娘、アマンダ、シャカ・カーンの娘ミリニ、そして、スライ・ストーンの娘ファンの3人を、その名も「ドーターズ・オブ・ファンク(ファンク娘。)」と名付けて、これでもかとファンクを聴かせる。

それにしても、シャカの娘、スライの娘、どちらも一目見ただけで、そうとわかる。すごいこと。アマンダはお母さん似。お母さんを知っていれば、そうとわかる。

「僕は、ファンク・マンだから」と言ってはばからないのがルーファスのギタリストでありこのバンド・リーダー、トニー・メイデン。彼らのライヴは、ファンク、ソウル炸裂だ。特に3人のドーターズのソウルフルな歌声は、この夏をより熱くする。特にシャカの歌声は、シャカそっくり。

今回改めて感じたのが、トニーが今回はチューブでトークボックスの音をやったり、様々なギターをとっかえひっかえプレイしたり、いろいろなエフェクトで音をだしたりと、まさに「ギター少年」「ギター・マニア」にはうってつけのライヴだということ。ギター好きだったら、一番前でトニーのプレイをガン見したくなるのではないだろうか。

■ トニー・メイデン、メットポッドで語る
Tony Maiden Talks On MetPod

http://metropolis.co.jp/podcast/2011/06/22/metpod-mini-special-featuring-tony-maiden-of-rufus-now-in-tokyo-at-the-blue-note/
短縮アドレス
http://bit.ly/khaODa

■ ライヴ

ライヴは、6月22日(水)から24日(金)まで、東京ブルーノート。一日2セット。

トニー&ルーファスのライヴ詳細はこちら
http://www.bluenote.co.jp/jp/artist/rufus/

■ルーファス過去記事(前回、前々回ライヴ評、インタヴューなど)

2010年01月17日(日)
ルーファス&スライ・ストーン、ライヴ@ブルーノート
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10436078971.html

2010年01月18日(月)
トニー&アマンダ・メイデン(ルーファス)、『ソウル・ブレンズ』に登場
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10436835618.html#main
前回ライヴ評。↑

前々回来日時のルーファス特集↓
2008年11月13日(木)
ルーファス・ライヴ@ブルーノート
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10164090490.html

2008年11月15日(土)
ルーファス(パート2)~トニー・メイデン語る
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10164913911.html

2008年11月16日(日)
ルーファス(パート3)~ケヴィン・マーフィー語る
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10165405612.html#main

2008年11月17日(月)
ルーファス(パート4)~マダム・ディー語る
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10165844327.html#main

2008年11月18日(火)
ルーファス(パート5)~ヴァル・ヤング語る
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10166274990.html#main

■メンバー

トニー・メイデン(ヴォーカル、ギター)Tony Maiden(vo,g)
アマンダ・メイデン(ヴォーカル)Amanda Maiden(vo)
インディラ・ミリニ・カーン(ヴォーカル)Indira Milini Khan(vo)
ファン・ロビンソン・ストーン(ヴォーカル)Phunne Robinson Stone(vo)
ミチコ・ヒル(キーボード)Michiko Hill(key)
マイケル・スティーヴァー(トランペット、キーボード)Michael Stever(tp, Key)
ロバート・リー・ヒル(ベース)Robert Lee Hill(b)
アンソニー・フィッツジェラルド・ムーア(ドラムス)Anthony Fitzgerald Moore(ds)

■セットリスト ルーファス・フィーチャリング・ドー他-ズ・オブ・ファンク
Setlist Rufus June 22, 2011 @ Bluenote Tokyo
(Lead singer in the ( ) (メインのリードシンガーを曲目の後に)

show started 21:39
01. Take Time (Instrumental)
02. Once You Get Started (Tony)
03. You Got The Love (Amanda)
04. Any Love (Tony)
05. Thank You [Sly & Family Stone] (Phunne)
06. Hold On (New song) (Amanda)
07. Everlasting Love (Milini)
08. Stay
09. Dance With Me
10. Tell Me Something Good (Milini)
11. Sweet Thing (Amanda)
12. You're Welcome, Stop On By (Amanda)
13. Ain't Nobody (Amanda)
Enc. Do You Love What You Feel ~ I Wanna Take You Higher [Sly & Family Stone]
Show ended 23:04

(2011年06月22日水曜、東京ブルーノート=ルーファス・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Rufus
2011-
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

soul searcherさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。