吉岡正晴のソウル・サーチン

ソウルを日々サーチンしている人のために


テーマ:
▲ソウルバー相次いでクローズへ:ベイビー・ベイビー・ベイビー、オハイオ、ダンステリアなど

【Three Soul Bar Will Be Closed Soon】

閉店。

ソウルバー、ソウル関連の店が4月から6月にかけて相次いでクローズする。

まず、2011年4月9日(土曜)を最後に閉店するのが、三軒茶屋のベイビー・ベイビー・ベイビー。2007年10月にオープンして以来、3年半の歴史に幕を下ろす。

最終営業日の9日は、「特にイヴェントにすることもなく、常連が集まり、朝まで、ひょっとしたら昼くらいまでやっているかもしれない」とマスター。現在のところ、次の移転先などは予定なし。

次に、中町~武蔵小山~自由が丘と居を移していたオハイオが、5月13日(金)に閉店。

オハイオは世田谷区中町に「ソリッド・スライダー」として1995年にオープン、その後2002年まで営業。2002年から武蔵小山に移転し、名称を「オハイオ」に変更。その後2005年に「オハイオ」のまま自由が丘に移転したまさに、流浪のソウルバーだ。次の物件が見つかり次第、心機一転オープンする。

そして、ソウル・ディスコ、ソウル・スポットの老舗、白金ダンステリアが27年の歴史を閉じる。2011年6月26日(日)が最終営業日。ダンステリアは、1984年、全国ディスコ協会のドン勝本氏がオープンした店で、今では「ソウルステップの総本山」的存在となった店。週末はディスコ営業、ウイークデイはソウルをかける店として営業していた。勝本氏が2007年4月19日に死去した後は、息子の有輝さんと勝本氏の右腕、矢作幸裕さんが運営していた。26日の最終営業日は大々的にパーティーを行う。

また、ソウルバーではないが、ソウル関係のレコードを販売していたエボニー・レコード(沖縄)も2011年夏の閉店を発表している。エボニー・レコードは、1989年からソウル関係のレコードを通信販売、1996年から2003年まで新宿で店舗も営業、現在は通信販売のみで営業中だった。

バー・ベイビー・ベイビー・ベイビー
http://www.bar-baby3.com/
東京都世田谷区三軒茶屋2-10-14
なかみち通り 昭和ビル B1 03-3421-2879
20時~ 月曜定休 
チャージ 500円
2011年4月9日閉店予定(2007年10月オープン)

ソウルバー・オハイオ
http://www.geocities.jp/ohio_funkysoul/sub-info.htm
東京都目黒区区自由ヶ丘1-2-14 2F  TEL:03-3718-0096  
17時~0時まで 定休日:日曜日 
チャージ 500円
2011年5月15日閉店予定(2005年5月23日から現在地で開店)

関連記事
June 02, 2005
Soul Bar "Ohio" Moved To Jiyugaoka
http://blog.soulsearchin.com/archives/000300.html

白金ダンステリア
http://danceteria.web.fc2.com/
東京都港区白金1-29-13白金ヴィレッジ B1 Tel 03-3444-0097
20時~4時 定休日:月・火・水 
入場料: 男性3000円、女性2500円
2011年6月26日閉店予定(1984年オープン)

関連記事
2007年04月20日(金)
ドン勝本氏、57歳で死去
http://ameblo.jp/soulsearchin/day-20070420.html

エボニー・レコード
http://www.diana.dti.ne.jp/~ebonyrec/
〒900-0014沖縄県那覇市久茂地3-15-23-201
Phone / Fax 098-861-5355
営業時間:14:00-21:00 日曜、祝日は19:00まで
定休日:月曜日
2011年夏をめどに閉店予定(1998年通販レコードショップとしてオープン)

SOUL BAR>
いいね!した人  |  コメント(1)

[PR]気になるキーワード