吉岡正晴のソウル・サーチン

ソウルを日々サーチンしている人のために~Daily since 2002


テーマ:
◎東京ジャズ2010(パート2):渡辺香津美~ジャズ・クルセイダーズ・ライヴ

【Watanabe Kazumi, Jazz Crusaders At Tokyo Jazz 2010】

歴史。

3日にわたって行われた東京ジャズ。最終日夜、日本が誇るギタリスト、渡辺香津美とジャズ・クルセイダーズを見た。

前者は、1980年に渡辺香津美が発表した代表作『トチカ』のメンバーを30年ぶりに集め、再現しようというもの。マイク・マイニエリ・プロデュースで、ドラムにオマー・ハキム、ベースにマーカス・ミラーという高校時代からの同級生仲間を配し、ウォーレン・バーンハートという重鎮もいれたセット。30年の間に、みなそれぞれ立派に成長し、スーパー・ミュージシャンに育っているところがすごい。オマーはアルバム・リリース後のツアーに参加している。今から30年前、まだ無名だが、才能あふれる若者をピックアップしたところは、まさに慧眼だ。

ライヴ・パフォーマンスは、もう文句のつけどころがない完成度の高いもの。レコードを聴いているかのような安定感だ。MCで、「マーカスは(『トチカ』を録音するときに)当時、自転車でスタジオにやってきた。その彼がこんなにビッグになって、親としては嬉しい気持ちだ」といったようなことを語ったが、あれから30年を経て、こうして同じステージに立てるのだから素晴らしい。それは、オマー・ハキムも同じこと。(オマー・ハキムとライヴ前に少し話ができたので、そのあたりの様子はまた後ほど。とてもおもしろかった)

東京ジャズ3日間のオオトリを務めたのが、ジョー・サンプルとウェイン・ヘンダーソンを中心にしたジャズ・クルサイダーズ。1974年以来、オフィシャルにはそれぞれ別の道を歩んでいたジョーとウェインだが、今年になってリユニオンを発表。その前に、単発で同じステージに立ったことはあるようだが、今回の東京ジャズが実質的な初ステージになるようだ。ドラムスのモヤース・ルーカスは、ウェイン・ヘンダーソンとライヴをやったことがあり、元々のウェインのドラマーが今回スケジュールがあわずに、誘われたという。今回彼らとステージに立つのは初。ベースはしばらく前からジョーと接点があった。当初の予定では、サックスのウイルトン・フェルダーが参加だったが、病気になり、急遽、ジェラルド・オルブライトが参加。クルセイダーズは彼にとってあこがれの存在だったので、大変光栄だと述べている。

ウェインは車椅子で登場、杖をついていた。足が悪いらしい。ウェインがジョーを指して「ジョーはファンキーな奴だ」というが、どう見てもウェインのほうがファンキーだ。(笑) ウェインによれば、お互いジョーが5歳でウェインが4歳の時から友人。ウェインの母親の姉妹がジョーの家の隣に住んでいたとかで、本当にご近所づきあいだったという。

セットリストは大変興味深いが、「スクラッチ」に関して、これには2ヴァージョンがあり、ゴスペル調のアレンジのものと、ファンキーなものがあり、1967年と1977年のライヴでもやっている、という。この日は、ゴスペル調のアレンジで披露すると言って演奏した。

曲間で、このバンドの音楽ディレクターであるジョーが、盛んにドラマーのほうか、ミュージシャン全体か、「俺を見ろ、俺を見ろ」と合図していたのが印象的だった。目と目で合図をしあい、テンポや曲のニュアンスをやりとりしなければならないのだ。

「ストリート・ライフ」は、ウェインが入って初めて聴いた。これはとても珍しい。ウェインのトロンボーンは、前回、ブルーノートで見たときよりも、若干「骨太」な印象が薄かった。体調のせいもあるのかもしれない。

最後、メンバー紹介をするときに、ウェインは、「俺の子供時代の恋人だ(my childhood sweetheart)」と何度も言ったのだが、ジョーはスルー。あのやりとりがおもしろかった。

ジョーとウェインが1974年に袂を分かったのは、その2人の性格からすると、当然というか自然の成り行きな気がする。それが、30年以上を経て、同じステージに立ったのだから、両者とも大人になったということだろうか。久々に再会しお互い昔話などをしつつ、楽しいひとときを過ごしたようだ。

(この東京ジャズについては、続く)

■ クルセイダーズ1

クルセイダーズ1
クルセイダーズ1
posted with amazlet at 10.09.06
クルセイダーズ
ユニバーサル ミュージック クラシック (2005-10-12)
売り上げランキング: 153317


ジャズ・クルセイダーズ DVD

ジャズ・クルセイダーズ ザ・パリ・コンサート [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2006-07-26)
売り上げランキング: 75997


■ 渡辺香津美 トチカ

TO CHI KA
TO CHI KA
posted with amazlet at 10.09.06
渡辺香津美
コロムビアミュージックエンタテインメント (2001-07-20)
売り上げランキング: 1363


■ セットリスト、渡辺香津美@国際フォーラム・A、2010年9月5日(日)
Setlist: Watanabe Kazumi @ Kokusai Forum, Forum A, Sep.5th,2010

show started 19:33
01. Liquid Fingers ~ Cokumo Island
02. Impressions
03. Half Blood
04. Tochika ~ Marcus Solo ~ Sayonara
05. Ensyu Tsumabe Gaeshi
06. Unicorn
Enc. Manhattan Flu Dance
Show ended 20:48

■ メンバー

Watanabe Kazumi (guitar)
Omar Hakim (drums)
Marcus Miller (bass)
Mike Mainieri (vibraphone)
Warren Bernhardt (keyboards)

■ セットリスト ジャズ・クルセイダーズ@国際フォーラム・A、2010年9月5日(日)
Setlist: Jazz Crusaders @ Kokusai Forum, Forum A, Sep.5th,2010

show started 21:04
01. On Broadway
02. Sunset In The Mountains
03. The Thing
04. Scracth
05. Snowflake
06. Street Life
07. Weather Beat
08. Way Back Home
09. New Time Shuffle
Show ended 22:10

■ メンバー

Joe Sample (piano)
Wayne Henderson (trombone)
Gerald Albright (sax)
Moyes Lucus Jr. (drums)
Grady Reginold Sullivan Jr. (bass)

ENT>MUSIC>LIVE> Tokyo Jazz 2010>Watanabe, Kazumi
ENT>MUSIC>LIVE>Tokyo Jazz 2010>Jazz Crusaders
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。