吉岡正晴のソウル・サーチン

ソウルを日々サーチンしている人のために~Daily since 2002


テーマ:
◎【『ソウル・サーチン~アイズレイ・ブラザーズ』満員御礼無事終了】

感謝感謝パンダ

音楽イヴェント『ソウル・サーチン~アイズレイ・ブラザーズ』の回が無事2日間の日程を終えた。2日目は初日の問題点を反省し、定時スタートで、トーク部分を削り、曲が2曲増えた。正味時間はほぼ同じだったので、全体的に引き締まったということなのだろう。

バンドは実にタイトで、うまいシンガーが次々と登場してきて、さながらソウルのコンピレーション・アルバムを聴いているかのようだ。

この日のサプライズは、『ソウル・サーチン』初登場。スクープ・オン・サムバディーからタケ(Take)さん。ファースト・セットでユリさんが「フォー・ザ・ラヴ・オブ・ユー」を歌った後登場。実はタケさんとは、ここ3年ほどあちこちで顔をあわせるようになり、いつかスケジュールが合う時に『ソウル・サーチン』でも歌ってください、と頼んでいた。それがやっと実現した。


吉岡正晴のソウル・サーチン


いろいろケイリブと相談し、タケさんにはロナルド・アイズレイとバート・バカラックが組んで作ったアルバムから1曲をお願いすることにして、「クロース・トゥ・ユー」を歌ってもらった。フィリップとケイリブのキーボードだけをバックに、実にエロエロに歌ってくれた。観客もトロトロになっただろう。他が全曲フル・バンドでの曲だったため、このシンプルなキーボード2人でのヴォーカルは、特にヴォーカルを際立たせた。


吉岡正晴のソウル・サーチン


そして、この日は綿密に時間を計算し、ファースト・セットはほぼ予定通り。セカンドは、途中で予期せぬケイリブのトークが5分ほどはいり、そのまま後ろに押した。(笑) さらに、セカンドでは前日の登場で若干ばればれでもあった「いつものシークレット・ゲスト」、黒沢薫さん登場。しかも、この日は濃いブルーの帽子にステッキを手に持ってステージに上がった。それを見たケイリブ「楽屋にステッキがあって、一体誰が使うのかと思ったら、彼だったか!」と大うけしていた。「イフ・ユー・ワー・ゼア」を熱唱。


吉岡正晴のソウル・サーチン


しかし、タケさんの歌を客席で見ていた黒沢さんが、「僕も、こんな曲歌いたかったなあ…」とぽつりと言ったのはひじょうに印象に残った。

この日も『マーヴィン・ゲイ物語』が完売。ありがとうございます。そして、今回初めていらっしゃったという方々も多かった『ソウル・サーチン』、お初の方も、リピーターの方も、またぜひおいでください。今度は2年以上もあけることなくやりたいと思います。


吉岡正晴のソウル・サーチン

(ライヴの詳細は、明日以降に続きます)

■ メンバー

「ケイリブ・ジェームス&ザ・ソウル・サーチャーズ・フィーチャリング・フィリップ・ウー」

ケイリブ・ジェームス(キーボード&ヴォーカル)
フィリップ・ウー (キーボード、ハモンド・オルガン)
中澤信栄(ギター&ヴォーカル)
高田真(ドラムス)
マサ小浜(ギター)
原たけし(ベース)
ゲイリー・スコット(サックス、パーカッション、ヴォーカル)
ロビー・ダンジー(ヴォーカル)
タイロン・デイヴィス(ヴォーカル)
ユリ(ヴォーカル)
ブレンダ・ヴォーン(ヴォーカル)
木下航志(ヴォーカル&キーボード)
シャンティ(ヴォーカル)
特別ゲスト 黒沢薫(ヴォーカル)
特別ゲスト Take from Skoop On Somebody(タケ)(ヴォーカル)15日のみ
トーク・パネリスト 司会 吉岡正晴、尾臺順子、岡伸昭、松尾潔(14日のみ)

■セットリスト(2009年7月14日)
SOUL SEARCHIN: THE SESSION VOL.3 A TRIBUTE TO ISLEY BROTHERS @ BLUES ALLEY, JULY 14, 2009

1st set

19:45 show started
Panelist Talk #1
M01. Harvest For The World (Kaleb)
M02 Who’s That Lady (60s version and 70s version) (Gatz)
M03. Footsteps In The Dark (Brenda)
M04. This Old Heart Of Mine (Kishita Kohshi)
M05. Summer Breeze (Kishita Kohshi)
M06. Voyage To Atlantis (Kaleb)
M07. For The Love Of You (Yuri)
M08. Love The One You’re With (Kaleb)
end stage 21:12

Second set

show started 21:30
Panelist Talk #2
M09. Work To Do (Gatz)
M10. Don’t Say Goodnight (Yuri)
M11. At Your Best (Shanti)
M12. Lay Your Troubles Down (Kaleb & Robbie Danzie)
M13. Medley(13-16)Ensemble
M14 Make Me Say It Again (Kaleb & Robbie)
M15 Smooth Sailing (Kaleb)
M16 Don’t Let Me Be Lonely Tonight (Kaleb)
M17 Caravan Of Love (Kaleb)
Panelist Talk #3
M18 If You Were There (Kurosawa Kaoru)
M19 It’s Your Thing (Brenda)
M20 Shout (Tyrone)
Encore Fight The Power (all)
show ended 23:18

(2009年7月14日火曜、目黒ブルース・アレイ=ソウル・サーチン・ザ・セッションVol.3 アイズレイ・ブラザース)

■セットリスト(2009年7月15日)
SOUL SEARCHIN: THE SESSION VOL.3 A TRIBUTE TO ISLEY BROTHERS @ BLUES ALLEY, JULY 15, 2009

1st set

19:31 show started
Panelist Talk #1
M01. Harvest For The World (Kaleb)
M02 Who’s That Lady (60s version and 70s version) (Gatz)
M03. Footsteps In The Dark (Brenda)
M04. This Old Heart Of Mine (Kishita Kohshi)
M05. Summer Breeze (Kishita Kohshi)
M06. Voyage To Atlantis (Kaleb)
M07. For The Love Of You (Yuri)
M08. Close To You (Take from Skoop On Somebody)
M09. Love The One You’re With (Kaleb)
end stage 21:04

Second set

show started 21:22
Panelist Talk #2
M10. Work To Do (Gatz)
M11. At Your Best (Shanti)
M12. Don’t Say Goodnight (Yuri)
M13. Lay Your Troubles Down (Kaleb & Robbie Danzie)
M14. (Medley 14-17) Make Me Say It Again (Kaleb & Robbie)
M15 Smooth Sailing (Kaleb)
M16 Don’t Let Me Be Lonely Tonight (Kaleb)
M17 Caravan Of Love (Kaleb)
M18 If You Were There (Kurosawa Kaoru)
M19 It’s Your Thing (Brenda)
M20. Between The Sheets (Kaleb & Brenda)
M21 Shout (Tyrone)
Encore Fight The Power (all)
show ended 23:08

(2009年7月15日水曜、目黒ブルース・アレイ=ソウル・サーチン・ザ・セッションVol.3 アイズレイ・ブラザース)

ENT>LIVE>Soul Searchin
ENT>LIVE>James, Kaleb & The Soul Searchers

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

soul searcherさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。