吉岡正晴のソウル・サーチン

ソウルを日々サーチンしている人のために


テーマ:
○トクズ・ラウンジ:素晴らしきミュージシャンシップの大爆発

Toku’s Lounge : Great Musicianship Is Happening

【トクズ・ラウンジ~ジャム・セッション】

ジャム。

ジャズ・ミュージシャン、トクが主催し、トクがDJをし、さらに友人のミュージシャンたちに声をかけ、ゆるい感じでジャム・セッションを繰り広げる「トクズ・ラウンジ」が、いい感じで音楽好きのファンの注目を集め始めた。僕は先月この「トクズ・ラウンジ」のことを聞いていたが、ぜひ見たいと思い、5月28日(木)深夜、西麻布のバーに出向いた。

「トクズ・ラウンジ」は月1回不定期の日程で行われているDJ、ライヴ・イヴェント。もともと2008年9月から、トクがDJをするイヴェントとして始まった。その後今年に入ってから、楽器を揃え、トクがミュージシャン仲間に声をかけ、遊びにきたところでジャム・セッションをするというスタイルになりつつある。先月はエンディア・ダヴェンポートや久保田利伸さんなども遊びにきたという。まったく告知はせず、誘われたミュージシャンが音楽好きに声をかけるという口コミスタイルで徐々に大きくなっている。

バーの最高責任者・賢志さんが昨年トクと話をしているときに、「何かやりたいね」というところから始まった。ライヴも「お互いギャラとか、レコード会社とか関係なく、純粋に音楽だけでつながって、やりたいものをやる。ある意味、誰も誰に対しても責任がない(ジャム・セッション)」というスタイルになっている。

この日はマイルス・デイヴィスの誕生日(1926年5月26日)が2日前ということで、マイルスの曲ばかりをかけ、マイルス曲をライヴでやることになった。

ちょうど僕が店に着いたころ(午前1時すぎ)にはファースト・セットの終わり近くで、マイルスの「ウォーキン」を激しくやっていた。ほぼ満席。この日の編成は、ドラムス2人、ギター、ベース、キーボード2人、サックス、トランペット(トク)。ツイン・ドラムの迫力に驚いたが、そのうちのひとりは、ニューヨーク出身の強力新人、フェイクー。プレイを見るのは2度目だが、こうしたジャズのインプロヴィゼーションでも思い切り叩き、その迫力は圧倒的だ。そして、初めて見る女性ベース奏者、但野友香さんが目を引いた。現在はテキサスを本拠にしているそうで、ただいま一次帰国中。一番最初に好きになったベース奏者はジェームス・ジャマーソンで、そこからソウル系が好きになり、さらにジャズにのめりこんだという。ジャズを勉強したくて、テキサス州に行ったという。

ゆったり始まったセカンドは、徐々に各プレイヤーの温度があがり、「ツツ」から2曲目になる頃には、沸点近くになっていた。各人のソロが実にスリリングに展開し、それぞれのミュージシャンの力が思う存分出ていた。お互い目を見たり、トクがソロへの指示を出したり、次へ進む意思疎通もうまく行き、それぞれの持ち場での実力発揮が、いい形で炸裂していた。「このセッションは2度とない」とトクが言うように、まさに、一期一会の勝負、一期一会のミュージシャンシップの大爆発だった。

バー最高責任者、賢志さんはこのセッションのために、キーボードを家から持ってきて、さらにはドラム・セットを1セット購入した。「今回は、ただ単にジャム・セッションをやるだけでなく、ある程度きっちりとそれぞれのミュージシャンがストーリーを作るプレイをしてくれるように頼んだ」という。僕はフェイクーの真後ろあたりで見ていたが、徐々に彼の背中のシャツに汗が滲んできていた。爆音の中には何の縛りもなく、自由な音楽の爆発があった。こういう形の自由なセッションの場があるということは、実にすばらしい。

■ メンバー トクズ・ラウンジ @ 西麻布 2009年5月28日(木)深夜

トク(TOKU)(トランペット、フルーゲルホーン)
柴田敏弥(キーボード)
モロズミ・ヒロ(キーボード)
藤井伸昭(ドラムス)
フェイクー(Phekko)(ドラムス)
笹井BJ克彦(ベース)(インディゴ・ジャム・ユニット)
吉田智(ギター)
但野友香(ただの・ゆか)(ベース)
トミー・キャンベル(ドラムス)

■ セットリスト トクズ・ラウンジ 2009年5月28日深夜
Setlist : 

xx. Walkin’

Second Set

show started 02:43
01. Tutu
02. In A Silent Way
show ended 03:31

(2009年5月28日木曜深夜、西麻布=トクズ・ラウンジ)
ENT>MUSIC>LIVE>Toku’s Lounge
2009-54
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。