吉岡正晴のソウル・サーチン

ソウルを日々サーチンしている人のために~Daily since 2002


テーマ:
■アース特集~しゃべり足らず

【Thanks For Listening To Big Special featuring EWF】

感謝。

5月2日(水)深夜放送の『ビッグ・スペシャル』3時間生放送、お聴きいただいた方、聴取ありがとうございます。多くのメッセージ、ツイッターなどでのコメント、ありがとうございます。すべてにはお答えできませんでした。すいません。

また、やはり、しゃべる予定のこと、しゃべろうかと思っていたことの10分の1もしゃべれませんでした。(笑)

スタジオで話そうと思って、話せなかったことなどを思いつくままに。

今回一番参考にしたのは、僕が1997年にアースの6枚組ボックスセット(通販商品)を制作したときに書いた詳細なアース・ウィンド&ファイアー・ストーリーです。今回改めて読み返してみましたが、モーリスを始め、メンバーのインタヴューを含めた3万字超の壮大なストーリーで、これは今まで日本語で書かれたアース・ストーリーでは一番の内容のものになっていました。忘れていたことなども思い出し、とても参考になりました。モーリスの発言、インタヴューなど番組でも紹介できました。(たぶん、1000人くらいの人しか読めていないと思われるので、要望が高まればいずれ何かいい形で改めて出したいですね)

モーリス・ホワイトとアル・マッケイの確執については少し話しましたが、もう少しつっこんでもよかったかもしれません。今回アル・マッケイをいろいろ調べていて、やはり、アルがアースに貢献したポップな部分の大きさを改めて強く感じました。

モーリスがよりスピリチュアルな世界、高みに行こうとするのに対し、アルは、よりストリートに、よりエンタテインメントに行こうとしていました。1981年くらいまでは、結局、それがギリギリうまく化学反応を起こしていたのでしょう。81年までにアルが脱退して、そうした化学反応、マジックが消えてしまいました。ここはもっと研究してみたいと思います。

ラムゼイ・ルイスのモーリス評、モーリスに僕がインタヴューしたときの話、アルやフィリップ・ベイリーに実際に話をきいたときの話などができませんでした。

モーリスのコメントはいくつかご紹介できましたが、長いものはラジオには向きませんね。

ロータリー・コネクションの話、チャールズ・ステップニーの話はもう少ししたかった。

ブラック・グループとしての苦悩については、彼らが白人だったら、もっと人気がでただろう、という彼らの発言についての話ですが、できませんでしたね。

アース・サウンドの変遷の特徴をうまく解説できれば、よかった。

長岡秀星さん(アースのジャケットを書いた日本人アーティスト)の話もしたかった。

ということで、このあたりをまとめるとけっこうなアース本になりますねえ。「アース・ウィンド&ファイアーの教科書」として書きましょうかね。(笑)  電子書籍とかで読みたい人は何人くらいいるでしょう。

アースのチケットは売り切れてしまったのに、アースのライヴのCMが東京地区は流れてました。

番組でオンエアした曲は次の通り。

1am
01. Boogie Wonderland / Earth, Wind & Fire
02. Jupiter / Earth, Wind & Fire
03. Serpentine Fire / Earth, Wind & Fire
04. Sun Goddess / Ramsey Lewis
05. Sing A Song / Earth, Wind & Fire
06. Shining Star / Earth, Wind & Fire
07. Kalimba Story / Earth, Wind & Fire
08. Evil / Earth, Wind & Fire
09. A fter The Love Is Gone / Earth, Wind & Fire
10. Brazilian Rhyme / Earth, Wind & Fire
11. That's The Way Of The World / Earth, Wind & Fire

2am
12. September / Earth, Wind & Fire
13. Reasons / Earth, Wind & Fire
14. In The Stone / Earth, Wind & Fire
15. Devotion (Live) / Earth, Wind & Fire
16. Got To Get You Into My Life / Earth, Wind & Fire
17. Fantasy / Earth, Wind & Fire
18. Let's Groove / Earth, Wind & Fire
19. Mighty Mighty / Earth, Wind & Fire
20. Jupiter /Earth, Wind & Fire
21. Magic Mind / Earth, Wind & Fire

3am
22. Back On The Road / Earth, Wind & Fire
23. Saturday Nite / Earth, Wind & Fire
24. Skip To My Lou / Finis Henderson
25. Treat Her Like A Lady / The Temptations
26. Free / Deniece Williams
27. Easy Lover / Philip Bailey & Phil Collins
28. Best Of My Love / Emotions
29. La La Means I Love You / Pockets
30. Sunny Side Up / Splendor
31. I Need You / Maurice White

■過去記事一覧はこちら

http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11239085128.html

RADIO>Big Special>EWF
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。