吉岡正晴のソウル・サーチン

ソウルを日々サーチンしている人のために~Daily since 2002


テーマ:

△【ジョーとピーボの共通点】

好感度。

アトランタ出身のセクシー・シンガー、ジョー・トーマスの約1年1ヶ月ぶりのライヴ。ジョーもほぼ毎年のようにやってきて、日本でもとても人気の高いシンガーだが、今年も連日ほぼ満席、しかも、7割がた女性ファンで埋め尽くされる。そして、ジョーは徹底してファン・サーヴィスに務める。

昨年ライヴをやったため、ビルボード・ライヴの会場を熟知したようで、ステージを降り、客席を回るルートも完璧、ほぼ一筆書きのように上手に満遍なく周る。花をファンからもらえば、必ず、ハグやキスをして返す。このあたりの「お客様は神様」といった姿勢は好感度ア~~ップ。

そのあたりを見ていて、「ピーボ・ブライソンに姿勢が似ている」と松尾さんが指摘、同意した。そう思ってみると、ピーボとジョーにいくつか共通点を発見。

1)ジョーもピーボも最初は自分で曲を書いていたが、途中から他の職業作家の作品を歌うようになる。ちなみに最新作『ジョー・トーマス~ニュー・マン』では自作曲なし。ただし、2009年発売の新作は自作曲多数らしい。

2)ピーボもステージに上がる前に、客席の全員と握手する大サーヴィス。ジョーもさすがに全員ではないが、かなり客席に降り、ハグ&キスの大サーヴィス。

3)ピーボも1曲ライヴでギターの弾き語りをするが、ジョーもアンコールで弾き語りをする。

4)どちらの曲も、メロディー重視のメロディアスな作品が多い。よって日本人受けする。しかも、二人ともセクシーなラヴ・ソングをたくさん歌う。

5)ジョーはジョージア州出身、ピーボは生まれはお隣サウス・キャロライナだが、ジョージア州アトランタ在住。ジョージアつながり濃し。

というわけで、ジョーは21世紀のピーボか。(笑)

全体的なセットリストは、ほぼ昨年と同じで、次々と曲がメドレーでノンストップで歌われるので、実に飽きない。セットリストで15曲目までを一気に40分程度で歌いまくる。このテンポ感はすばらしい。そして、前半に1曲、後半に5曲、新作アルバムからの作品を交えた。やはり、「オール・ザ・シングス」「ノー・ワン・エルス・カムズ・クロース」などのメロディアスなヒットは、イントロで歓声があがる。この手のシンガーとしては、最高だ。

■ ジョー最新作


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001BLSF1I/soulsearchiho-22/ref=nosim/

■ジョー・過去記事(ライヴ評)

September 05, 2007
Joe At Billboard Live: Joe Sings For All The Ladies In The House
http://blog.soulsearchin.com/archives/001992.html
(前回ライヴ評=昨年のセットリストもあります)

2003/12/13 (Sat)
Sex & Soul: That’s What Joe Is
http://www.soulsearchin.com//soul-diary/archive/200312/diary20031213.html
(2003年ライヴ評)

■ メンバー

ジョー/Joe(Vocals)
トラヴィス・セイルズ/Travis Sayles(Keyboards)
ジャーメイン・パリッシュ/Jermaine Parrish(Drums)
スティーヴ・ワイヤーマン/Steve Wyreman(Guitar)
DJクールキッド/DJ Kool KID(DJ)
ブライアン・クッカーハム/Brian Cockerham(Bass)

■ セットリスト: ジョー ビルボード・ライヴ 2008年10月18日(土)
Setlist : Joe @Billboard Live, October 18, 2008

show started 18:01
01. Intro
02. Why Just Be Friends (From Latest 7th CD "New Man")
03. Stutter (From 3rd album "My Name Is Joe")
04. Ride With You (From 5th CD "And Then...")
05. Don’t Wanna Be A Player (From 2nd CD "All That I Am")
06. Where You At (From 6th CD "Ain’t Nothin’ Like Me")
07. If I Was Your Man (From 6th CD "Ain’t Nothin’ Like Me")
~Ballad section~
08. My Love (From 6th CD "Ain’t Nothin’ Like Me")
09. What If A Woman (From 4th CD "Better Days")
10. Treat Her Like A Lady (From 3rd CD "My Name Is Joe")
11. All The Things (Your Man Won’t Do) (From 2ndCD "All That I Am")
12. Good Girls (From 2nd CD "All That I Am")
13. More & More (From 5th CD "And Then...")
14. The Love Scene (From 2nd CD "All That I Am")
15. I Wanna Know (From 3rd CD "My Name Is Joe")
>Talk
~Songs from New Album~
16. Man In Your Life (From Latest 7th CD "New Man")
17. We Need To Roll (From Latest 7th CD "New Man")
18. By Any Means (From Latest 7th CD "New Man")
19. E.R. (From Latest 7th CD "New Man")
Enc.1. Heart Behind My Eyes (From Latest 7th CD "New Man")
Enc.2. All That I Am (From 2nd CD "All That I Am") (Acoustic guitar version)
Enc.3. No One Else Comes Close (From 2nd CD "All That I Am") (Acoustic guitar version)
show ended 19.12

++Joe’s Albums

1. Everything (Mercury)(1993)
2. All That I Am (Jive)(1997)
3. My Name Is Joe (Jive)(2000)
4. Better Days (Jive)(2001)
5. And Then... (Jive)(2003)
6. Ain’t Nothin’ Like Me (Jive) (2007)
7.Joe Thomas / New Man (563 Music) (2008)

(2008年10月18日土曜、六本木・ビルボード・ライヴ=ジョー・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Joe
2008- 171

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。