吉岡正晴のソウル・サーチン

ソウルを日々サーチンしている人のために


テーマ:

【フィリップ・ウー・ライヴ】

セッションキトリドキドキバレエ


いやあ、久々にちょっとオールドスクールなソウルフル・ライヴだった。フィリップ・ウーのお友達セッション。フィリップのライヴは4月のブルース・アレイ以来。ゲスト・ヴォーカルには、『ソウル・サーチン:ザ・セッション~アレサ・フランクリン』、最後の「フリーウェイ・オブ・ラヴ」でものすごい喉を聴かせたマクサン。さらに、ふだん教会などでゴスペル・オルガンを弾いているというグレッグ・ハーテッジ、そして、最近特にファンキーなサックスを聴かせる新進気鋭の小林香織まではいったバンド。香織ちゃんの参加は当日まで知らず、行ってみてびっくり。最近は彼女はストレートなジャズはライヴでもやらず、もっぱらファンキーなバンドでプレイしているという。

さて、今回のメイン・ヴォーカル、マクサンは古いブルース、ソウル、最近の作品などをいろいろと歌ったが特に素晴らしかったのは、オーティス・レディングの「アイヴ・ビーン・ラヴィン・ユー・トゥ・ロング」。こうしたサザン・ソウル、シャウト系の歌はマクサンにどんぴしゃ。ここまで盛り上がるとは思わなかった。さらにサプライズは、ステイプル・シンガーズの大ヒット「アイル・テイク・ユー・ゼア」で、今年1月に単独ライヴを行ったディーヴァ・グレイがステージに上がったこと。これも実に聴き応えがあった。




*左から、はんこ屋さん(ちっちゃく)、マクサン、ディーバ(おっきく)



ハモンド・オルガンを2台ステージに置いたのは、ブルース・アレーでは初めてのことだという。2人の強力なオルガン・プレイヤーの、バトルなどもひじょうに楽しかった。マクサンは、シャーデーやアンコールのルーサー曲などより、圧倒的にブルース、南部ソウル系があっている。一方ディーヴァはルーサー曲などがあっている。それぞれ違う個性ということだろう。こうしたメンバーによるこれだけソウルフルなライヴが気軽に東京で見られるというのは、やはり嬉しい。

+++++

フィリップはまた10月からかなりの数のライヴを行う。詳しくは、フィリップのウェッブに。
http://www.k5.dion.ne.jp/~p.woo/

♪10/5 DJ Recloose Japan Tour @Rockets in Osaka
♪10/6 DJ Recloose Japan Tour @IKISPARI
♪10/8 Event "Music to the Dance" @Club Citta(Hip Hop Dance Event featuring Philip Woo Band and Dance Groups)
♪10/10 DJ Recloose Japan Tour
♪10/11 Brenda Vaughn Live @Blues Alley
♪10/12 DJ Recloose Japan Tour @UNIT in Daikanyama
♪10/30 Live @IKISPARI(←New!!!)
♪11/8 Philip Woo Live @Blues Alley Japan(←New!!!)
♪11/27 Live @IKISPARI(←New!!!)

■Members: Philip Woo Special Organ Session

Philip Woo (Keyboards) (HAMMOND B-3, Leslie122, Rhodes)
Gregory Hartige(HAMMOND A-100, Leslie147, Vocal) 
Jay Stixx (Drums)
Hank Nishiyama (Guitar)
Keith Williamson (Bass)
Kobayashi Kaori (Sax)

Guest Vocal: Maxyan

■ Setlist: Philip Woo & His Friends @ Blues Alley, October 1st, 2007
セットリスト: フィリップ・ウー

First set
show started 19:41
01. Betty Boo (Instrumental) [Charles Earland] (+Kobayashi Kaori)
02. Sham Time (Instrumental) [Eddie Harris] (+Kobayashi Kaori)
03. Love The One Your With (Maxayn) [Crossby Stills Nash & Young]
04. Make It With You (Maxayn) [Bread, Aretha Franklin Version]
05. One Day I’ll Fly Away (Maxayn) [Joe Sample, Randy Crawford, Lalah Hathaway]
06. I Can’t Stand The Rain (Maxayn) [Ann Peebles]
show ended 20:44

Second set
show started 21:20
01. Loran’s Dance (Instrumental) [Grover Washington Jr.] (+Kobayashi Kaori)
02. Freedom Jazz Dance (Instrumental) [Eddie Harris, Miles Davis] (+Kobayashi Kaori)
03. Kiss Of Life (Maxayn) [Sade]
04. I’ve Been Loving You Too Long (Maxayn) [Otis Redding]
05. Blues Medley: Everyday I Had The Blues -- Drifting Blues -- Red Rooster -- Going To Chicago -- Kansas City (Maxayn)
06. I’ll Take You There (Maxayn & Diva Gray) [Staple Singers]
07. Tell Me Something Good (Maxayn) [Rufus Featuring Chaka Kahn]
Enc. If Only For One Night (Maxayn) [Luther Vandross, Brenda Russell]
show ended 22:46

(2007年10月01日月曜、目黒ブルース・アレー=フィリップ・ウー・ライヴ)
ENT>MUSIC>LIVE>Woo, Philip
2007-125

いいね!(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。