天から与えられた使命を生きる≪自分の神話の歩き方≫

自分の神話を生きるためのサポートをしています。クレド(CREDO)の語源は、ラテン語で「信じること」。自分探しの旅を終え、自分を信じて前に進みたい方を応援します。


テーマ:





「最近あなたが花を飾ってるからさ」

と夫が出張のお土産に買ってきてくれた一輪挿し。


炭黒とも茶色とも見える、
あらゆる色を閉じ込めたような渋い色合い。

もって見ると、驚くほど軽く、卵の殻を思わせるような繊細さ。

作り手の魂の波動が伝わってくる作品は

大量生産されたものと存在感が違う!



どんな人が作ったのか興味が湧いて

調べてみました。


安斎賢太さんという作家さん。



医療機器メーカーの営業から陶芸家という、

キャリアも面白く、

インタビューを読みすすめているうちに、

ああやっぱり・・・と思ったんですね。



・・・・・・・・・・・・・・

僕がいまもすごく大事にしているというか、
イギリスで学んだことですけれど、
向こうの作家さんは仕事としての陶芸というよりは、
陶芸で生きて行くという感じなんです。


これはうまく言葉にできませんが、
似ているようでちょっと違っていて。

ほかと比べて個性を出そうとか、
そういうことではなくて、
本当に自分の生き方として陶芸をやっている感じなので、
意識しなくても個性的で、
お金の稼ぎ方にしてもとても健康的というふうに僕には見えました。
そういうスタイルがいいなと。

安斎賢太 インタビュー 触りたくなる器 より抜粋)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

働き方、お金の稼ぎ方は、

「仕事観」に如実にあらわれるなって思います。



「やりたいことを仕事にしたい」



多くの人が願うこの想いが、

叶う人とそうじゃない人がいる。



また、

やりたいことを仕事にできた幸運な人の中にも、



これが私の道だ、とゆるぎなく

進んでいく人と、

(見えないところで葛藤があるのは当然として)



仕事にしたとたんに、

事業を成り立たせることに四苦八苦して

好きかわからなくなって続かない人とか、


その仕事に逃げ込んで他をないがしろにして、

体や家族が犠牲になって結局続かない人、

(まあ、ここの人は自力が強いのでそれでも頑張って続けちゃうケースが多いけどね)


とか、いますよね。



その違いは、何なのか・・・


やっぱり矢印の向きなんだよなって思う・・・。


からやっぱり、

外にむければいいだけなんだけど、

それで終わるのもなんなんで、

今日は違う角度から書きますね。



安斎さんの言葉でいくと、


仕事としての陶芸と、

陶芸をして生きていくこと・・・



これ、

そこに宿る動機がまったく違う。



仕事としての陶芸・・

つまり、同じ働くなら好きなことを、

という発想「だけ※」だとしたら・・・、


(※そう思うこと自体は問題はないのです)


やばいね。



それって、

そもそも働きたくないけど

働くなら、好きなことやりたいな、


っていう想いが潜んでるのね。

 


どこか深い部分で、働きたくない。。。とか、


働くことは大変なこと・・・っていう

意識が根付いている。



食べていくことが目的で、そのための手段が仕事。

本音を言えば仕事したくない・・・

ってことだから、

スムーズに仕事が成り立たないという現実を引き寄せるわけ。



一方で、

「その仕事をして生きていこう」っていうのは、


似ているようでちょっと・・・いや、全然違うと思う。



仕事そのもの、働くことそのものが目的、

食べていくこと(お金を稼ぐこと)は、

その目的を果たしたうえでの結果という位置づけ。



前者と後者では、

仕事に向かうスタンス・・

動機がまったく違うってわかります?





使命を生きるって、


顕在意識が追い求める欲望を超えたところにある、

魂のミッションを果たしていくこと。



魂のミッションは、


そもそも自分の利益ではなく、

利他的なエネルギーを宿しながらも


同時に、

自分にしかないものを

外に表現して生きていくことでもある、



これが真の自己実現。

本願成就ともいえるかな。

自分の神話を生きるということ。



そして天は、


エゴを手放し純粋なる自己実現に向かおうとする人

を必ず応援してくれる。

そうなると、毎日が自分だけの神話となる。



そして、

不思議というか当たり前というか・・。


そうやって生きると、

顕在意識上にある夢とか願望を達成するよりも

はるかに満たされた、

ゆるぎない感覚が全身を貫くようになる。



「自分はこれでいい」という、

突き抜けた想いで生きていけるようになる。



そしてその想いに感謝し、

世界に自分を明け渡して

日々の営みのすべてに励むことができる。



。。。


自分が本当にやりたいことが見つかったら、

そうやって生きていけるんじゃないの?って

思う方もいるかもだけど・・・。



そうじゃないの。



安斎さんのインタビューの中に、


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

せっかくなら

自分のやりたいことをやろうと思って

始めたのが陶芸でした。


でも、たまたま陶芸だっただけで、

民藝運動に感動してとか、

何か陶芸に対して強い思いとか

大志があったわけではないです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


とあります。



たまたま目の前にやってきた興味がわきそうなものを、

どこまで真剣に自分のものとして手繰り寄せられるか、


どこまで本気で取り組めるか。


なんですよね。


だからこそ、


「このわたくしを夢中にさせるものはどこにあるのかしらー?」、って


外を探しまわっている人は、

永遠にそこから抜け出せないし、



なんとかお金を稼がなきゃ、

という意識でも、エネルギーは循環しない。




自分の目の前にあるもの、

まずはそれを大切に生きていこうとしてみること。




それが、

自分の神話への最初の一歩。



だから、あなたも大丈夫なのよ!



インタビューにもあるように、


安斎さんも、

「どうせならやりたいことを」・・からのスタートでした。


僭越ながらわたくしも・・・まったく同じ。



大切なのは、スタートした後の意識


「どうせならやりたいことを・・、本気でやって生きていこう」って

覚悟なんだと思うよ。



だから、あなたも本気になればいい。


本気で目の前を大切に、

真剣に取り組んでいけばいいのです。


できない!じゃないんだよ。

やるかやらないかなの。



真剣に丁寧に向かっていったらね、

どんなものでも奥は深い。



奥深くに眠っている扉を開けば必ず、

夢中の時間があなたを待っています!



この夏をぜひ、夢中の時間に変えていってくださいね~。


自分の神話の歩き方無料メールマガジン バックナンバー


天から与えられた使命を生きる
自分の神話の歩き方 メールマガジン(購読無料)
※携帯メールアドレスは文字化けする場合がありますので、
PCのアドレスでのご登録をオススメします。

天から与えられた使命に目覚めるセミナー一覧
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 少しご無沙汰です。


書きたいことがいっぱいあるけど、

遊びや講座などなどで、外出しがちの一週間、
PCに向かっている時間がほとんどなく、

静かな雨の日、
少しゆっくりしています。


すでに遠い日だけど、
海の日に、次男のお友達が招待してくれて、

BEAMSの保養所(・・って言葉がまったく似合わないけど)

にお泊りしてきました。





我が家から車で30分くらいの葉山の海岸。


磯遊びや、海水浴・・・は、毎週のようにしてる我が家なのですが、


保育園の赤ちゃん時代から共に過ごしているお友達と一緒なので、
盛り上がり方がまったく違う。


やっぱり、
何をするかじゃないんだよね。


大切なのは、

誰とするか・・・、どんな気持ちでするか、


それはつまるところ、どうあるか。なんですよね。


どんな心で目の前に向かうかってこと。


木曜日は使命をひもとくグループセッションでした。


何度も何度も書いてるけれど、

使命は職業ではないの。

自分の命の使いみち

命を使って、自分が何を表現するか、

どんな心で世界に反応し、世界に想いを発信するか・・。


発信っていうと、こうして言葉で伝えることを
思い浮かべるかもしれないけれど、


それだけじゃない。


自分の生きざまを見せること。

あ、生き様を見せるとかいうと、大げさで大変か。。。

そんなに難しくかまえることじゃないよね。

ただただ、
逃げ隠れせず、出し惜しみしたりせずに、
自分の想いに従って生きること。


自分らしく、
ただただその命を生きるってことなんじゃないかな。


子供のように無邪気に、
好奇心をもって世界を眺め、




世界の美しさすばらしさに感動し
感謝して生きればいい。


笑いたい時には笑い、
泣きたい時には泣いて、


人の目ではなく、己の心に従って!!!


それが、世間の神話を抜け出し、
自分の神話を生きるってこと。


本当に、
そうやって生きていい時代が来たよね。

この時代に生まれたことに感謝ですね。


というわけで、明日は自分の神話塾、

25期生がいよいよ、

自分の神話を歩いていくための羅針盤となる、
ブループリントを意識の淵から拾い上げます。

これ、いわば生まれなおす瞬間。

ここに立ち会えることが、本当にありがたく幸せです!

本当に楽しみ~。


ではまた。


26期生のみなさま、お待ちしてますねー。


自分の神話の歩き方無料メールマガジン バックナンバー


天から与えられた使命を生きる
自分の神話の歩き方 メールマガジン(購読無料)
※携帯メールアドレスは文字化けする場合がありますので、
PCのアドレスでのご登録をオススメします。

天から与えられた使命に目覚めるセミナー一覧
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。冨永のむ子です。


土曜日の「魂の声を観る」コラージュリーディングで、
いただいたお土産、写真撮りっぱなしで放置してたんでアップ!

北海道の海の幸山の幸の味がぎゅっとつまったスナック!



この日は、久々の都内開催。

北海道とアメリカから一時帰国中の方が、
おいでくださったのですが・・・、


ん? この組み合わせ、
先月の、使命をひもとくグループセッションも同じだったなー。


アメリカから来たオーガニックのリンゴチップスと北海道のじゃが&さつま芋のスナック。


アメリカ×北海道・・・、なんかあるのかしらん???


なんて、そんな分析するほど暇じゃないんで、
本当に何かあるなら自然にやってくるでしょう(笑)

遠くからありがとうとうございました。


水曜の瞑想会も、

浄化のエネルギーがいっぱいの江の島に、
全国各地の方がお集まりくださいました。



 
最近多いのは、
 
兵庫や神戸大阪、九州・・。
そして北海道(そして×アメリカ???笑い)
 
 
一時名古屋の方ばっかりの時もありまして・・、
場のエネルギーが関係してるのかも
しれないなあとか、興味深く思いつつ、
 
 
それを分析してる暇はないんで(笑)
 
遠くからありがとうとうございました。

 
 
で・・・、
 
わざわざ私が、こうして、
各地からおいで下さることを書いているのは、
ただの自慢・・・じゃなくって・・・・
 

遠くからくることが
偉いわけではありませんが、
 

でも、
その、遠くからとか、
お金や時間やかけてでも自分への投資をする、という覚悟、
 
 
自分の目の前にあるハードルを乗り越える覚悟が、
自分の中の何かを動かすんだよってこと。
 

だから逆に言えば、
遠くからいらしても、
受けさえすれば何とかしてもらえると思ってる方は、
何も変わらないし、
 

ご近所の方でも、
ものすごい覚悟をもっておいで下さった方は、
お申し込みの段階から何かが変わっていくんです。
 

何度も書いてますが、


ちょうだいちょうだい、と、
矢印を内側に向けている限り、
エネルギーは循環しないし、
天に使ってはもらえないのね。
 
 
たまに、

「子供が小さくて家を離れられないので、
私の住む地方開催してくれませんか」、って
いうようなメールをいただきます。
 
 
必死さは伝わってくるし、
そう思ってくれるのはありがたいなって思います。

 

でもね、
そこにある意識が、
ただの、ちょうだいちょうだいな場合が殆どです・・・。

 
 
熱意は認めるけれども、
 
まあ、
 
その、
 
えーと・・・、
 

すごい自分勝手なんだよね。
 
 

縁もゆかりもない地方で
開催してほしいと頼むのは簡単よ。
 
 
でも、

会場はどうするの?
 
人は集まるの?
 
交通費は?
 
往復の時間は?
 
そういったこと考えずに、

それらすべてをこちらに覆いかぶせて
自分の受講したいっていう欲求を
満たせばそれでいいの?

ってハナシ。
 
 
そんなのただの自我満足。

それでは大いなる自己を実現する流れにはなりません。
 

そういう心のありようが問題なんだもの。
 
 
 

お子さんがいるのも、遠いのも、
預け先がないのも、自分の都合なの。

 

そして
でも、それこそがまさに、
天からのギフトなの。
 

大切なのは、
それを天のはからいだと、
冷静に客観的に、まずは受け入れること。
 

子供がいるから不自由な私は可哀想。。っていう
オーラをまとってる人・・結構多いけど、
 
 
私は可哀想って、お腹で思っている限りは、
現実は、可哀想な自分のまんまなの。
 
 

事情が許さないのは、
天がはからってそうなってるんだから、
 
 
まずはそれを認めた上で、
そのルールでのゲームを楽しまないと!
 
ゲームを楽しむなら、冷静でいないとね。


心静かに自分の声を聞いたら、

 
 
今はタイミングじゃないよ、
って言われるかもしれない。
 

あるいは、
それでも、想いがあふれてくるならば、

「その、目の前のハードルを越えなさい」、
ってことなんだから、
 
 
だとしたら、
そうするために、
今の自分が何をすればいいのかを考えること。
 
 
一方的に、
ちょうだいちょうだいって、
泣き叫んで、人から奪おうとするのではなくてね・・・・
 

 
例えば、
講座を受けたいというケースであれば、
自分も相手(この場合は私ね)も気持ちよく
受講する方法を模索してみればいい。
 

そうしたら、
自分の中に潜在していた能力や知恵が
引き出されるんだよ。
 


以前、
静岡県にお住まいの方に

 
子供が小さくて、
遠くには行かれないので、
申し訳ないのですが、
会場と人をこちらで集めたら
やってもらえますか?

って言われたことがありました。

 
主婦の方でしたけどね。
 

そこまで言われたら、
断る理由はないでしょう…笑。
 
 
 
でもね、

ほとんどの場合、
こちらのことは全く考えずに、
ただただ想いをぶつけてくるのね、
 

衝動だけで動いても物事はかわらない。
 
 
衝動という言葉は、
人を動かすパワーともとれるけど、

 
ここでは、
一時的なただの思い付きという
意味合いで使っています。
 

天から突き動かされるような想いとは違う。
 
 
で、
ただの思い付きの衝動で動いても、
天に使ってはもらえません。
 
 

衝動の多くは恐れやエゴからくるものだから。
 

品性や知性を持った、一人の大人として
それらを乗り越えて突き動かされることこそが、
天に使ってもらうこと。
 

そうなの、

そもそも、人として。。。
大人としてのマナーや、しかるべく筋が通せないと
天に使ってはもらえない。
 

筋が通らない幼稚な子供意識では、
魂の変容は叶わないんですね。
 

そういえば思い出したわ。
 

一年くらい前だけど、
ビジネスマインド講座だったか、
申し込みがあったと思ったら、
5分後にキャンセル、みたいな人がいました。
 
 
 
 
5分以内だろうが、二週間後だろうが、
キャンセルはキャンセルです。


ルールをむやみに変えたら、
守ってくださってる善意ある方に失礼でしょ。

 
なのでキャンセルポリシーの通りに
料金の申し受けの連絡をしたら、
 

料金やキャンセルポリシーを見ないで
衝動的に申し込んだんだ、って怒ってる。
 

金額にびっくりして怖くなってキャンセルしたんだから私は悪くない、
って平気で言うんだけど
 
 
んー・・


料金はちゃんと書いてあるし、
キャンセルポリシー見てよとも書いてあるんだけどね・・・・。
 

でも幼稚な意識の人には、
筋を通すって意味はわかんないからね。
ハナシになりません。
 
 
あげくに、価格を一番上に書け!って怒ってた。
 

そうだよね、「自分は悪くない」んだもんね。
はいはい私が悪うござんした。ってあしらうしかないよ。
 
 
その人は、
スピリチュアルなことをやってるようで、
 
「同じスピリチュアルやってるのにずいぶん悪質なんですね」
とかも言われたっけな。
 
 
 
幼稚園児がダダこねてる状態・・・。
 
 
ちなみに、
そういう相手が目の前に来るのは
自分が学び気づくタイミングでもあるから、


その時は、
かつての私も、
安易な申し込みをして相手のエネルギー奪ってたわねって
(でもルール違反はしてないけどね)思い出させてもらって、
そこについて天に謝って、

もうそういうことないけども。
 


でも、そのことを
いまなんで思い出すのか・・・というと、



手がどんどん動くんで
どんどん書きますけど、


たぶんね、


当事者意識をもって、
まっとうに、
ちゃんと考えて生きていきませんか?
 
 
って、
 
いま一度
世界に言えって
言われてんだなこれ。
 
 
特に「スピリチュアル」なことやってるつもりの人。

(そもそもすべての人はスピリチュアルなんだけどさ・・・) 


自分の言葉や行動が
どんな意味を持つのか、を

深く考えることなく、
衝動的に行動する結果、
自分が疲れてしまってるのに、
 
 
「わたしは自分を犠牲にして
相手のことばかり考えるから、すり減っちゃうの・・」

って言ってはばからない。

 
幼い自分勝手な夢見る乙女の私は悪くないってか?
 
 
それじゃあ、
天に使ってはもらえないのですよ。
 
 
そういうセラピストさん、
たくさん見てきたけど、
 


きれいな耳障りの良い言葉で
自分を美化してるだけで、
 
 
実際は、ものごとを筋道だって考えてなかったり、
安易な同情や、ただの衝動で動いしまう人、多すぎ!
 


一時的な衝動と、
天の啓示としての直感とは違うんだけど、
 
 
そこがわかってない人こそ、
すぐに直感とか、ピンと来た!とか平気で言うんだよね。

「私、直感、人間なんでー」って言ってる人ほどくさい(笑)
 


殆どがエゴに動かされている。
 

でもね・・・、
 

その衝動的な発作状態のピンと来た!だって、
大きな意味では天のはからないなの。
 

だから、
その衝動を聖なる学びに昇華したいならば、
 

あるいは、
本当にそれを天からの啓示と信じるならば、
 

さっきの例でいけば、
 

申し込んだんだから、
金額見てびびってやめないで、
その直観を信じて、
清水の舞台から飛び降りればいいの。
 

そして、飛び降りた自分の想いや
時間やお金を何倍にも成長させるべく、
真剣に振り返って日々の実践に励めばいいの。
 

そうやって覚悟を決めた人、筋を通し抜いた人は、
何かが本当に変わるんだよ。
 

直感をもとに行動したご褒美として、
天から怒涛のギフトがやってくるんだよね。
 

私の講座にいらして
本当に変わっていく人は
みんなそういう覚悟を持った方。
 
 
自分探しが趣味になってる人でもなく、
 

お金さえ出せば努力しないでも
何とかしてもらえるって思ってる人でもなく、
 

自分だけが良い想いして
やりたいことできればいいって人でもなく、
 
 
人生の当事者として
自分の人生の責任を負い、
世のため人のために
天に自分を使ってもらいたいと本気で願う方
 

心を開いて
肉体の目や耳をふさぐことなく、
目を見開いて、耳を澄ませて生きる人。
 

そうやって
物事の一つ一つを大切に自分ごととして生きればね、
 

スピリチュアルフリークが
喉から手を出さんばかりに欲しがっている、
 
 
見えないことがわかる
超聴覚、超視覚・・・
 

心の眼も心の耳も、自然に全開になるし、


天に使ってもらって、自分も相手も心地よく、
使命を果たすことができるんですよー。
 

って、なんかずいぶん説教モードでございまずが、
 

私は、心の耳にやってきたことを
手を使って書いてるだけなんでー。
 
私は悪くないわ(爆!)
 
 
・・・ということです。
 
 
 
8月は夏休みをいただきます。
 
 
現在募集中の講座は、
7月20日 開催の

 
の残枠1枠以外は
すべて満席となっています。→満席となりました。
 
 
次回以降の講座日程は、
メルマガから随時お知らせさせていただきますね。


なお、
自分の神話塾の平日コース、
早期(9月末~10月初旬)開催のリクエスト
 

および、9月8日開催の
ビジネスマインド講座 


事前案内メールのご登録は引き続き受け付けております。
 
心地よく使命を生きお金を循環させたい方は、
こちらでビジネスマインド整えてくださいね。
 
 
神話塾のリクエストはこのメールに返信で、
曜日のご希望もあれば一応お知らせくださいね。

自分の神話塾の概要はこちらね(日程はまだ出てませんよー)
 
 
ビジネスマインド講座 の事前案内をご希望の方は、

 
 
というわけで、
 
みなさん本当に、
ちゃんと物事を考えて
自分の責任で自由に生きていきましょうねん。

よき週末をお過ごしください!


自分の神話の歩き方無料メールマガジン バックナンバー


天から与えられた使命を生きる
自分の神話の歩き方 メールマガジン(購読無料)
※携帯メールアドレスは文字化けする場合がありますので、
PCのアドレスでのご登録をオススメします。

天から与えられた使命に目覚めるセミナー一覧
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
こんにちは冨永のむ子です。

最初にお知らせです。

7月28日開催の、26期は
現在キャンセル待ちも締め切らせていただきます。
 

大きなエネルギーの転換期、
本当にご自分をシフトしようと覚悟した方々の
意欲に感動しています。
 

ありがとうございます。

 
私も、
そのお気持ちにお応えすべく、
天の道具としての自分を整えてまいりますね。

 
ここでちょっと質問があります。
 

次回の自分の神話塾は9月開催の土曜日コースで、
平日のコースは11月開催の予定でおりすが、


このとても大切なタイミングで、
意欲があるのに機会がない、ということにはしたくないなと思いましたので、

平日の参加をご希望で、
できるだけ早く受講したいと思っていらっしゃる方は、
 
希望者が多いようであれば、
平日のコースを前倒しで検討したいと思います。

 
リクエストくださったからといって、
絶対に、参加を約束しなきゃダメ、
ということではありませんので、ご安心ください。

 
土曜日をご希望の方は、
次回 27期生は 9月24日(土)開催を予定しています。
 
・・というわけで、前置き長くなったけど、
本題に入ります。

 
大きなシフトチェンジが表面化しはじめています。


政治や経済、気象・・・
私たちを取り巻く環境からも、
そのメッセージをひしひしと感じておられると思います。


 
そんな中、
人を蹴落として、あるいは、
そうしている自覚はなくても、人を利用し、
自分のためだけに利益を追及するやり方は
そろそろ通用しなくなるのです。
 

 
この5年~10年くらいの間に・・
ゆるやかに、でも確実に・・。
 


明らかに極悪非道なのは、
わかりやすいけども、
こちらを読んで下さってる方の中に、
たぶんそんな人いなくって・・・

 
やっかいなのは、
自覚なくやってるパターン。

 
悪気がなければ指摘されにくくて、
自分で気づきにくいからね。
 


でも、
自覚なく人を利用してしまうパターン、
本当に多いなって思います。
 
 
私もかつてそうだったんで、
偉そうなことは言えないけど、


だからこそ放っておけないので・・・、
はっきり言いますね・・。
 
 
※こっから先、
超辛口ですんで、
読みたくない方はスルーしてくださいね!


 
続けます。
 

当たり前にはびこっているけれど、

今後自分を崩壊に向かわせるのは、
ネットの世界の
人を人と思わないコミュニケーション。


 
お会いしたことの無い人から
FBでお友達申請が来たと思ったら、
その人のイベントやページに勧誘されるとか・・・。

 
(挨拶の無い、あるいは挨拶が配慮に欠けたお友達申請は、
私はスルーすることにしましたんで)
 
とか、

 
明らかに自動ツールでやってる、
ブログの読者申請とか、


 
それが
失礼な行いで、
売り上げアップどころか、
自分の評価を下げるだけだということが
気づけない感性では、やっていけなくなるのよ。

  
いやいや、
ネットマーケティングでは、
それは当然でしょ!

 
そんなきれいごと言ってられないよ!
って人もいるだろうけれど、
 
その、
「きれいごと」をまわしていく世の中が、
これから来るのよ! 
 

間違いなく!
 

 
それに、
必死で人に失礼なことしまくって、
その労力・エネルギーの割にたいした
収益が得られていないとしたら・・・
 


自分は嫌われるは、
エネルギーの無駄遣いだわ
最悪だよね・・。
 

それに、
他人の家に土足で無断で
訪問するようなもんじゃん。
 

見ず知らずの人のリアルな家に
ピンポンせずに押し入るのは、
不法侵入だし、そんなことしないよね。

 
なのにネット上ではOKっていうのは、
ネット黎明期の頃の話。


時代は変わっているし、
人は進化しているのですから・・・。
 



あと、ここ数年はやっている、
コミュニティ活動も、

エゴからくる囲い込みや、
不自然な仲間づくりの場合は
衰退に向かうはずです。
 
 
 
ある時、
朝起きてネットを見たら、
自分が望んでもいないのに
FBのあるコミュニティに勝手に入れられる・・みたいな。
 

 
そういうことして、
相手がどう感じるかを、
想像する、感受性がないとやばりわけ・。
 

 
そういう人が、
宇宙とか、ライフスタイルとかを語ってたりするから、


がっくししちゃう。
 
そのセンスを疑うよ。
 
・・って、そういう必死さを

さんざん下げておいて、なんですが、
 

その一方で、


そうやって
人に嫌われてでも、
必要な人に届けたい、って
そんだけの覚悟と使命感があるならば、

自然に伝わる場合もあるのですが・・・。

 
でも、その場合は、
少なくとも無自覚ではない。
 
 
嫌われることを覚悟で、
それでもそのエゴを捨てて想いを貫いているわけで・・・。

 

でも、
無意識にあまりにも安易に
人を招待したりされたりし合う関係の中には、

自分のことしか考えていないエネルギーでいっぱい。

 
焦っていたり、
ブレイクしよう、
うまくやろうって思っていたり、
 
エゴまみれなんだよ!

 
そういう想いでいっぱいだから、
自分のやってることへの自覚が持てない。
 

集客できていない人が
人を養成しようとするのもおんなじね。

 
自分の売り上げしか考えていない。
 

たいした回数オペしてないのに、
手術教えようとする医者いないのに、
コーチングとかセラピーだと簡単にそれしちゃう。
 
おかしいよね。

 
そしてなぜそれに気づかない?
 

深呼吸して!

センサー開いて!

ハート開いて!
 
そして・・・、
 
ちゃんと考えて!

 
自分がやっていることがどういうことなのかを・・・。
 
「わかんなかった」、
「知らなかったた」・・で許されるのは子供だけです。


 
そういう子供状態の意識で、
起業しようとするから、
お小遣い程度の売り上げになっちゃうんだよ。

 
・・・、っていつも以上に、
辛辣なこと書いたけど、
 
 
ガーンって思ってくれる方は、、
見込みある方だと思います。
 
 
これまでのことはいいから、
まっとうな大人として、
ちゃんと大切に考えていけばいいんだよね。
 

必死なのはわかるし、
焦る気持ちもわかるけど
「考えなし」で動かない方がいいよね。


頭で無理やり考えるのではなく、
ハートから考えて動けば、
大切なことは自ずと見えてくるのですから・・・

 
特に、ガーンってなってるのは・・・

優しいがゆえに心弱い・・・

セラピストさん!

カウンセラーさん

ヒーラーさん!
 
あたり、じゃないかしら・・。
 

落ち込んでる暇はないよ! 


セラピーやカウンセリングヒーリングなどなど、
人によりそうことが好きで、
それをビジネスにしたいのならば、
 
 
二つのギアを駆使しませんか。
 
どこまでも相手の感情に寄り添える
セラピストとしてのギアと、


客観的に冷静に目の前の事実を観察できる、
経営者としてのギア。
 
 
それは、

純粋無垢な世間知らずの
素のまんまの自分を差し出すギアと、


そのギアをスムーズに駆使するギアです。
 
 
経営者としての後者のギアが入っていないと、

無邪気ではなく幼稚な意識で悪気なく、
失礼なこと平気でしちゃったり、
 
 
そうかと思えば、
自分を著しくすり減らしたりしちゃう。
 

それだとビジネスはまわらなくて、
結局続かないから・・・。
 
 
事業は続けていかなきゃ、
人の役に立てないのです。
 
よかったらこちらの記事も読んでください。

 
 
・・・この、経営者としてのギアのことを、
私の言葉では「ビジネスマインド」っていうのかもしれません。

 
大人として、
しっかりと自分の頭でものを考え、
自分も相手も大切に使命を果たす。
 


そうしたら、
知らないうちに悪気なく失礼なことして、
人から嫌われていた、っいうことも減ります。


 
(100%減ることはないよ、
自分のこと嫌いな人は必ずいるのが宇宙の摂理なんだから・・・)

 
私が言ってるビジネスマインドは、
ただ、儲かればいい、じゃないのです。

 
心地よく自然にエネルギーを循環し続ける意識こそが、
真のビジネスマインドですね。

 
このビジネスマインドをセットする方法をお伝えするのが、

 
次回開催は9月8日(木)江ノ島です。
 
・・・って、
気づいたら講座の告知の流れになりましたが・・、
 

開催が少し先なので・・・、
(15分経過)
 

事前案内フォーム作ってみたので、
必要な方はご利用ください。講座のページからご登録くださいね。
 
(登録=お申し込みではありません)

 
 
・・というわけで、

もうさ、本当に、人を利用しないで、
自分を天に使ってもらいましょうね。
 
 
天に使ってもらうために、
自分という名の道具の磨き方を知りたい方は、
 
 
「当たり前すぎて
誰も教えてくれなかった!」って方が多いけど・・、
あなたはどうかな?
 

次回は7月16日(土)都内開催 残枠2名様です。

 
この後しばらく都内での開催はありませんので、
 

というわけで、また~。


自分の神話の歩き方無料メールマガジン バックナンバー


天から与えられた使命を生きる
自分の神話の歩き方 メールマガジン(購読無料)
※携帯メールアドレスは文字化けする場合がありますので、
PCのアドレスでのご登録をオススメします。

天から与えられた使命に目覚めるセミナー一覧
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※7月8日に配信したメルマガを加筆修正したものをお届けします。 

天は、いよいよ人類に
本気でゲームをさせはじめましたね。

 ゲームとは、

この地上のオセロを塗り替えるゲーム。
 


恐れが支配していた地上を、
愛と感謝にひっくり返すゲーム。 


他人の神話に踊らされていた世界を、
一人ひとりが自分の神話で生きていく世界へ。 


自我を満たそうとする欲望からではなく、
大いなる自己の望みから動く世界へ・・・。


そして、あらゆる命が
起きることのすべてを喜んで受け入れ
互いに育み育まれる場を創造していくゲーム。 


このゲームを思い切り、本気で楽しむことが、
この時代のすべての命に課せられた
最大のミッションともいえます。  


天がここまでお膳立てしてくれたこのゲーム
すべてはプレイヤーである私たちしだいです。  


さて、その一つが例えば選挙ね。  

三宅洋平さんが掲げてくださった、
 「自分らしくあれる社会」、

それは、


私たちが
 

真に
 

腹の底から

魂に正直に

 
ありのままの自分で 
互いに幸せになれる世界なんだと思う。  

その世界を創造するゲームを、
本気で天は私たちにさせてるわけなので。 


選挙では残念ながら、落選されましたけど、


彼が私たちの心につけてくれた炎を、
当たり前の日常で、ひとりひとりが燃やし続けること、
そしてその炎を増やしていくことが大切なんだと思います。 

天はそれを見ているんじゃないかな・・、
だから現時点ではこういう結果なんじゃないかな・・



まだ夜明け前、だからねー。


だから、
本当に自分らしくあれる社会を作っていくために、

この先が大切。


冷静に、たんたんと
当たり前の日常で
想いに沿って行動し続けていくこと。


だって、
選挙は始まりにすぎませんよね。 

選挙フェスだけ盛り上がって終わったら・・、
 


それって自己啓発の世界でいったら、
成長することなく講座ジプシーで在り続けることと一緒ね。  


政治でも、経済でも、自己啓発でも、
イベントのあと・・・お祭り騒ぎの後の、日常が本番なわけ。   

大きく揺れ動く時代の渦に溺れることなく、
 
本気でこの、史上最高に楽しいゲームに
参加し続けられるように、
  


まずは、日常生活において、
自分の心や体を整えることが、
私たちの最初のミッションです。 


普段体を動かしてもないのに、
いきなりサッカーの公式戦に参加、みたいなの、ありえないでしょ? 


まずは自分を整え、
エネルギーをしっかりと満たす、 
そうしたら自然に周囲への思いやり、
愛や感謝の気持ちがわいてくるようになる。


欲望からではなく、人の言葉にあおられて、ではなく、
世のため人のために自然に行動できるようになる。


そうやって目の前から少しずつ世界に広げていく。   

自分のできる範囲から、
少しずつ、少しずつ、
でも確実に歩みを続ける。  

そのプロセスを楽しみながら、
世界のすべてを受け入れ世界のすべてとつながっていく。 




希望の朝、明けない朝はありません


こんな楽しいゲームはないから!
 


だからこそ、
深刻にならずに真剣に。


選挙の盛り上がりで燃え尽きてる場合じゃないし、
結果に囚われてあきらめて投げ出す場合じゃないと思うんですね。


これからが本番です、
思い切りゲームを楽しみましょう。  


楽しみたいけど、
まずは何をどうしたらいいの?って方は、
自分の神話の歩き方講座に、おいでくださいね。

7月16日(土) 都内の会 
残枠2名となりました。

そして、魂のミッションとは何か、
そこに至るまでにあなたが何を大切にしたらいいのか、
目を覚ましていきたいあなたにお勧めは、
生まれ持った使命をひもとくグループセッション

7月20日 江ノ島 こちらも残枠2名です。


魂の望みに従って
地球と共に進化成長していこうと本当に願う方、
お待ちしていますねー。


グループセッションのご感想はこちらをどうぞ。



自分の神話の歩き方無料メールマガジン バックナンバー


天から与えられた使命を生きる
自分の神話の歩き方 メールマガジン(購読無料)
※携帯メールアドレスは文字化けする場合がありますので、
PCのアドレスでのご登録をオススメします。

天から与えられた使命に目覚めるセミナー一覧
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(3)