天から与えられた使命を生きる≪自分の神話の歩き方≫

自分の神話を生きるためのサポートをしています。クレド(CREDO)の語源は、ラテン語で「信じること」。自分探しの旅を終え、自分を信じて前に進みたい方を応援します。

NEW !
テーマ:

こんにちは冨永のむ子です。

 

夏休み最終日いかがお過ごしですか?

 

 

去年の今頃は、

ハワイ島にいたことを、FBが教えてくれました。

 

 

 

 

今年は長男の部活初年度につき、

夏の様子がわからなかったので遠出は控え、夫の実家の福岡のみ。

 

 

もちろん、毎年恒例の福岡の旅も、めちゃくちゃ楽しみました。

 

あ、福岡への旅日記、

書き途中の記事がいっぱい下書きホルダーに残ってるわね・・・汗

 

 

 

・・・というのは、

おかげさまで、夏休み以外の日は、

個人セッションと講座をつめこみすぎて、

私にしては、かなり忙しくすごさせてもらった8月。

 

 

それはそれでとってもありがたいことなのだけど、

 

さらなるシフトアップのために、スペース必要な気がしましたね。

 

 

 

ますます天に使っていただけるよう、

少しスケジュールや講座の在り方を見直そうと思っています。

 

 

 

福岡の旅も、講座やセッションもどれも楽しく

 

仕事と遊びの境目はほぼないので、

今年の夏も大満喫したのだけれど、

 

 

FBにあがってきたハワイ島の写真を見ていたら、

やっぱりまた行きたくなるなあ・・・。

 

 

 

ハワイハワイって世間があんまり騒ぐので、

 

若いころには、

「そんなミーハーな場所絶対に行くもんか!」くらいの勢いで小ばかにしてましたが、

そういうお前こそバカなんだよっ。って穴掘って埋めたいわっ。

 

 

 

ハワイ島は本当に自然豊かで、力強いエネルギーに満ちていて、

言葉にならないくらいチャージされました。

 

 

写真見るだけでもチャージされる感覚なんで、

おすそわけのつもりで少しアップしときますね。

 

 

 

ワイピオ渓谷

 

 

 

 

 

 

満月が近くてマウナケアでの星空観測は

あいにくといえばあいにくだったけど、

 

月が美しかったので、ゆるす!  

 

 

 

 

 

何気ない場所もいちいち美しい!

 

 

アカカの滝

 


 

 

ペレのおひざ元、キラウエア火山。

長男が撮影したこの写真は、ひそかなお気に入り。

 

 

 

・・・・

 

 

世界はほんとに美しく、

 

そして私たちは、この地球を楽しむために生まれてきました。

 

 

雄大な風景に、道端の小さな花に、

 

なにげない風のそよぎや、

 

打ち付ける激しい雨に、

 

あらゆるものに神が宿る。

 

そこに神を見出し、生きていることの奇跡を味わうのは自分しだい。

 

 

 

旅した私が言うのもなんだけど、

 

別にハワイ島に行っても行かなくってもいいのです、

 

 

 

それは自分が創造した結果にすぎない。

 

 

 

 

それよりも大切なのは、

 

当たり前の毎日を楽しみ味わうこと。

 

 

 

当たり前の毎日を楽しみ味わう力がつくと、

 

結果として、

 

より楽しめる条件が目の前にあらわれるんだよね。

 

 

 

あくまで結果です。条件じゃないよ。

 

 

ハワイに行かなきゃ楽しめない、じゃないってこと。

 

 

そう、大切なのは無条件にってこと。

 

 

 

 

 

 

早朝夫とボディボーデートもしたのだ~

 

 

 

ハワイなんかミーハーな人の行くところに行くかよっ、って、

世界に対し斜にかまえて世の中どす黒くみていたわたくしですが、

 

 

毎日を無条件に楽しめば、

楽しめる条件が勝手にやってくるのだ~。

 

 

それが自分の神話を生きるための「条件」ね。あはは。

 

 

条件っていうかルールかな。

 

 

 

 

・・・ということで、

 

 

部活の様子もわかったし、来年また行きたいなー。

 

待っててねー

 

 

 

ほーい

 

 

 

たまにはこういうライトな記事も楽しいじゃないかっ ラブラブ

 

 

今日は午後からコラージュリーディング

こちら、魂の声を「観る」ワーク。

 

本当に望んでいることをぴたり言い当てるからすごいね。

 

 

いらっしゃるみなさま、江の島は素晴らしいお天気です。

 

朝日もすごかったよ。

 

 

どうぞ道中も楽しんでいらしてくださいねっ。

 

 

 

それではきょうもこの晴らしい地球を楽しみましょう!

 

 

感謝をこめて

 

 

 

 

 

天から与えられた使命を生きる
自分の神話の歩き方 メールマガジン(購読無料)
※携帯メールアドレスは文字化けする場合がありますので、
PCのアドレスでのご登録をオススメします。

天から与えられた使命に目覚めるセミナー一覧
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは冨永のむ子です。

 

 

先週のことですが、

金曜日にヘアカット&カラーへ~。

 

 

 

このところ定番はカーキのメッシュ。

カーキ以外にめくると色んな仕掛けがあるらしいけど、

自分は見られなくって残念っ。

 

 

このブログを読んで、

COM'S HAIR に行く方が結構いらっしゃるようで、

 

 

店長の山本さんも

アシスタントの杉山さんも、

喜々として報告してくださり、

 

私も超うれしいです!

 

 

お逢いした方も、

そうでない方もありがとうございます!

 

 

 

超うれしいので、

自称オフィシャルなまわしものとして(笑)、

広報活動にいそしみたいと思いまーす。

 

 

 

 

コムズヘアでは私はすべてお任せです。

山本さんと杉山さんのことを

100%信頼できてるから、

 

 

自分がこんな感じーっていう希望がある時は、

そこだけお伝えし、あとは丸投げ。

 

めんどくさくて 時間がなくて、考えてないときは

全部お任せ。

 

 

 

ネイルでもヘアでも、コンサルでも何でも、

信頼できるプロに共通しているポイントがある気がします。

 

 

そのポイントって何か・・・・・

 

多くの人は、

技術 とか センス、

(コンサルとかであれば知識とか経験とか)って答えると思うんだけど、

 

 

例えば美容のプロなら

腕やセンスって、あって当たり前、

駆け出しならば磨いて当たり前だと思うんですよね。

 

 

 

コンサルでもセラピストでも

知識や技術はあって当たり前、

磨き続けるのは当たり前。

 

 

そこ(腕とかセンスとか、知識とか技術)があり、

磨き続ける人は一流。

 

 

でも、一流と超一流の違いって・・・・

 

私が思うに、

 

余計なエゴがないこと。

 

なんじゃないかなって思う。

 

 

自分の技術やセンスに溺れず、

相手にちゃんと寄り添えること。

 

 

ビジネスって相手の想いを実現することに対して

お金をいただくわけだから、

 

 

独りよがりの、俺様の作品っていうことじゃない。

 

でも逆に、センスや技術を磨き、

一定のレベルを超えているからこそ

そこに囚われない柔軟さも身につくのかもしれないですね。

 

 

 

これ、

セラピストやコーチ、カウンセラーなど、

人に寄り添う仕事もおんなじだと思います。

 

 

前回の記事に書いたことにも共通するけれど、

 

相手には相手のタイミングや想いがある。

 

 

 

美容のお仕事だったら、こんなふうになりたい・・

というより美しいイメージかもしれないし、

 

自己啓発だったら、魂の望み。

 

 

どちらも

 

相手の想像を超えた場所に、

本当の答があるのだけれど、

 

目の前で対峙するのは、「今」のお客様。

 

 

だから、

そこを無視して、

自分のエゴで好き勝手に

相手の髪とか爪とかいじっちゃうのはどうかと思うし、

 

 

自分のエゴで、

クライアント自らが出すはずの答を

先まわりして伝えても、本当の意味で役には立てない。

 

 

そんなふうに思います。

 

 

こちらの記事も参考になるかな

人の変容に関わる上で心に留めたいたった一つのこと

 

 

これって、一生懸命で

向上心のある、自力の頑張り屋さんだからこそ、

ぶつかる壁かもしれません。

 

 

私も、肩の力が入ると、

「この考えが正しいんだから!」とか、

「私の思った通りに変わりなさいよ!」って、

押し付けてしまいそうになる・・・、

 

 

いや、まだまだまだまだ未熟なんで、

実際に押し付けてることもあるよな・・・・。気をつけよっと。

 

 

 

あるネイルサロンでね、

 

お客様が雑誌とかを持ち込んでも、

その通りっていうのはいやなんです!

 

って言ってるのを聞いたのね。

 

ただの言うなりじゃない

前向きな向上心は大切な一方で、

 

一歩間違えると、

エゴになりかねないなって思ったのです。

 

 

 

相手をより美しくしてあげたい、

っていうプラスのエネルギーのうちはまだしも、

 

 

自分の技術やセンスに慢心したら

それは傲慢だよなって。

 

 

山本さんは、おそらく

お客様が、絶対にこうしてほしい!っていうのがあったら、

そこは自分のセンスに囚われることなく、

喜んでそこも受け入れる方。

 

 

きっと、それも楽しそうにノリノリにカットしそう。

 

 

あ、

私はそういうお願いの仕方をしたことがないんで、

あくまで想像ですが・・・

 

 

でも、山本さんの放つエネルギーからは、

エゴから来る意固地な囚われは

全く感じないので、多分間違いないわっ(笑)!

 

誰もが私のように

on the Mayugeにされるわけじゃないから

美しき乙女の方も安心してねっ。

(なぜかオネェ調・・)・

 

 

・・・・ととととと

 

はい、もとにもどって、

 

多分

現時点での自分のセンスや技術に

自信があるから、

きっとおかしなプライドはないんだと思うんですね。

 

 

そして自信があるからこそ、

より高みを目指すことをいとわない。

 

 

だからすごく謙虚。

 

そこも人として尊敬しています。

 

 

ちょうど一年前に紹介した記事で、

超一流のカリスマ美容師さんとの勉強会の様子をお伝えしました。

こちら→ 超一流ってこうい人のことを言うんだわー

 

 

 

山本さんは、都内からもわざわざお客様が来る

湘南のカリスマなのに、

その方の得意なレザーカットを学びたいと、

すごく謙虚で、

誰よりも熱心に学び、さらにとっても楽しそうで~。

 

 

 

高みを目指せる人は、

限界を作らないからこそ謙虚なんだろうな。

 

 

 

と・・カットに行って、雑誌を読みふけるふりをしつつ、

人の在り方を勉強させていただいているのでした。

 

 

 

山本さん

いつもありがとうございます。

 

宣伝部長として、また来月 張り切って伺いますねー。

 

というわけで、また☆彡

 

ヘアサロンジプシーの方、ぜひコムズヘアへどうぞー。

 

 

天から与えられた使命を生きる
自分の神話の歩き方 メールマガジン(購読無料)
※携帯メールアドレスは文字化けする場合がありますので、
PCのアドレスでのご登録をオススメします。

天から与えられた使命に目覚めるセミナー一覧

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

土曜日は 自分の神話塾 

26期生の二回目のグループセッションでした。

 

 

神話塾バージョンのコラージュリーディングのあとに、

 

 

徐々に意識を開き、

それぞれのハイヤーセルフと対面し、

その象徴となるシンボルを受け取っていただきました。

 

 

 

 

みなさんちゃんと受け取るから、

すごいわー。

 

 

・・・って、

すごいわーって、つい毎回思っちゃうけど、

時代的には当たり前なんだよね。

 

 

 

もうね、ほんとに、

一人ひとりの意識が目覚めていく流れの中で、

一部の特殊な能力のある誰かに

恐れからくる心霊的なメッセージをもらう時代は

終わりつつあるのです。

 

 

 

他人に依存することなく、

自らの命を信頼し、

大いなる力に身を委ねるって決めたら、

 

 

 

普通に生きる中で、誰もが

 

ダイレクトに天とつながって生きていけるよ。

 

 

 

天とともに、自然とともに

自然な状態に自分を整えさえすればね・・・。

 

 

話を講座に戻すと・・・

 

 

月曜日の台風直撃の24期の最終回とは

真逆のお天気で、

 

 

どこまでも広がっていく抜けるような青空のもとでの

フィールドワークも入れつつ、

自己を解き放つ時間となりました。

 

 

 

 

この日はメンバーの学びのために

この青空が必要でしたね。

 

 

24期の最終日には、嵐が必要だったけど・・・。

 

 

26期のこの会では、この青空が必要だった。

 

 

ほんっとに、

自分たちの願いなんてはるかに超えたところで、

大いなる意図が働く。

 

 

 

嵐の日も晴れの日も、すべては宇宙の営み。

 

 

必要なことが必要な分だけ、必要なタイミングで起きている。

 

 

だから、そこに意識を添わせることがすべてですね。

 

 

土曜日の会のキーワードは「待つことは愛」

笑! ・・26期の人にしかわかんないね、この笑いは、

 

 

 

待つといえば、

 

自分自身が解放されるタイミングを、

天のはからいを信頼して待ってあげること、って本当に大切。

 

 

・・周囲と自分を比べて焦ったり、

取り組んでいるワークの意味のあるなしを

分析したり、その効果をジャッジしているうちは、

「その時」は来ないよね。

 

 

本来の自分を生きるのは

評論家ではなく、その自分を生きる当事者だけだから。

 

 

不思議なことに、できない自分をただただ見つめ、

 

 

その自分を受け入れて、

やがて気づくいつかを待ってあげようと決めた途端に、

その「いつか」がやってくる。

 

 

心地よく命が輝く扉が開いていく。

 


それは、きっと、

その瞬間こそが、

すべてを受け入れ天に育まれていることに

目覚める瞬間だからかしれません。

 

 

来るべき日のために大切なのは、

自己受容だけれど、

 

自己受容できる日が来るために大切なのは

自己観察ですね。

 

 

自分自身をただ見つめること。

 

 

「ただ在る」状態。

 

くれぐれも、分析したり評論したりしないこと。

 

 

 

自己弁護と自己受容って、ほんとうに表裏一体。
やっていることは同じ。
違うのは、どんなエネルギーで自分を見ているかだけ。
 
 
ハートを開いて自分を温かいまなざしで見つめるか、
閉じた状態で、自分を責めてしまうか。
 
 
 
でもね
責めたっていいんだよね。
 
 
責める体験をしたいからなんだから。
そしてそこから抜け出す喜びを得たいからなんだから、
 

 

だから、そんな自分を

ただただ観察してあげさえすればいい。

 

 

朝顔の観察日記みたいに・・・

 

双葉が出たなー、

 

本葉が出たなー、

 

かわいいなー って、

 

 

それぞれの状態を楽しむこと。

 

 

双葉も本葉も、その時々で完璧。

 

花だけが完璧じゃないでしょ。

 

 

 

だから、

やがて花開く時間も楽しみに待ってあげつつ、

日々起きることを楽しめばいい。

 

 

待つことも愛なんだもの・・・

 

 

 

26期のみなさま

おつかれさまでした。

 

また来月! ご自身のシンボルと大切に過ごしてくださいねー。

 

 

・・・

 

思い通りにするところを超えたところに、

本当の魂の想いがある。

 

魂の想いに沿って、

天に自分を使ってもらえる人生にしませんか?

 

天から与えられた使命を生きる自分の神話塾 

 

27期は 土曜コース 

9月24日(土)スタートです。

 

 

 

天から与えられた使命を生きる
自分の神話の歩き方 メールマガジン(購読無料)
※携帯メールアドレスは文字化けする場合がありますので、
PCのアドレスでのご登録をオススメします。

天から与えられた使命に目覚めるセミナー一覧
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は
自分の神話塾

24期生の最終グループセッション

台風が直撃した江の島にて開催。


と聞いて、
悲惨で大変だったんじゃないかって
イメージを持ってしまう方・・いませんか?


そのスタンスが、
自らのもとに悲惨で大変な毎日を呼び込むので
ご注意くださいね~!



だって、
昨日のグループ講座は、

台風直撃する必要があった、
としか思えない、
想像を超えたことばっかりあったのです。


詳細は複雑なんで割愛するけども、


メンバーのみなさん、
地方の方も含めて、
全員がなんと時間通りに会場に到着。


暴風雨の中で、
どうやってたどり着くかという、
ゲームを大いに楽しみながら、

その途中途中に仕込まれたギフトによって

流れにうまく乗れていなかった
おひとりが、
しゃっきり眼を覚ましたり・・。


その方は、
みんなより気づきのペースがややゆっくりだったので、
最終回の昨日、
行くのやめちゃおうかな、とも思ったそうで・・、


彼女は遠方だったので、
台風を理由にさぼることもできたんだけど、


なんとかなる!という想いで足を運ぶ中で、

あんま使いたくないけど(笑)
これぞミラクルというはからいで、
はっとして、


そうやって参加した講座の中で
既にハートが全開したメンバーの愛にあふれた喝!を
受け取ることで、
閉じていたハートが
バーンと開いていった瞬間はすごかったですね・・・。


嵐の中での、意識の変容の時間・・。

そして、
夕方にはそんな嵐もすっかり通りすぎ、
黄金の素晴らしい夕日を見ながら、
打ち上げすることもでき。



本当に、台風さまさま。

そして、その台風さまさまに
楽しんで便乗したメンバーひとりひとりの
信じる力のおかげで生まれた奇跡の場でした。


嵐とともにやってきた大きなレッスンを
みんなで大笑いして乗り越え、
みんな人生に奇跡を呼び込む
本当の自分を取り戻すことができましたね。
 

 
昨日の講座の中で、
メンバー全員、
ブループリント(生まれ持った人生の設計図の青写真)を
言葉にしたパーソナルクレドを手にされました。



 
さらにそれらを音魂(おとだま)化するワークや、
魂の貯蔵庫にアクセスする瞑想、
最後に未来の自分を励ますワークなどなど、
 
最後の最後まで
盛りだくさんでお届けしましたが、
 

私の仕事はここまで。

いまの私がお渡しできる、
天に使ってもらうための仕組みは
すべてをお渡ししたんで、

あとは、それらを使って自分で進んで行ってくれー。
 

半年前とは別人のようなオーラを放つ
24期生の面々、
このメンバーならまじで大丈夫って思います。


正直、
初回はどうなることやら、
と思ったけども・・・(笑)


ほんっとに、
人の変容のすごさ、
人の素晴らしさを感じずにはいられませんでした。


そして同時に、
天の采配の心憎い演出にもね・・。


ほんとに、
明け渡せー、
降参だーって感じですわまじで。

・・・

天から与えられた使命を生きるために大切なのは、


自分にとって一見不都合なことこそが、
素晴らしいギフトであり

そこに想いを馳せるって決めること。


そう決められた人から、
自然に天に使ってもらう流れに乗る。


あらためて感じています。


自分の神話塾を通して、
半年間かけて、お伝えしてることって、
もしかしたら、それだけかもしれない。。(笑)


こういう場でも、そうですけども・・。

でもさ、
何度も何度もお伝えしても、
知識で知ってるだけじゃ実現しないのですね。


本当の意味で、霊的な成長を願い、
人生を天に明け渡していきたいならば、
自ら実践するしかない。


そしたら、本当の意味での
「宇宙にお任せ」のすごさがわかるよ。


最近ね、宇宙ブームで・・・

自分に都合のよい状況ばっかり欲して、
それを手にすることをミラクルーとか、
引き寄せーとか、全託~とか、
叫んで喜んでても、
想像を超えた奇跡には出会えないのです。


本当のミラクルや引き寄せは、
そんな表層意識の上っ面の望みを叶えることじゃない。


一見自分にとって「まじかい?」って
言いたくなるような不都合な非常事態に潜む、
天からの大いなるギフトを見出せるかどうか。


その宝物を発掘する力や、
磨き上げて輝かせる力を養い、


一見、石ころにしか見えないものを
ピカピカのお宝に変えることこそが
史上最高の錬金術!



それができたら。
目の前のすべてが奇跡に満ちたギフト。
豊かさでいっぱいの毎日になるのです!

この錬金術。
自分が意図すれば、
誰でもできるようになれるよ。

もちろん、あなたも!


・・というわけで、

人生のすべてを受け入れ、
豊かさに変えていく力をつけたいあなた。


天に使ってもらい、
大いなる使命を果たしたいあなたのために、

自分の神話塾 27期生 土曜コース受け付け開始いたしますねー。



お待ちしています!



自分の神話の歩き方無料メールマガジン バックナンバー


天から与えられた使命を生きる
自分の神話の歩き方 メールマガジン(購読無料)
※携帯メールアドレスは文字化けする場合がありますので、
PCのアドレスでのご登録をオススメします。

天から与えられた使命に目覚めるセミナー一覧
<div>昨日は自分の神話塾 24期生の最終回。</div>
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日は、一日オフでした。

特別なことをしたわけではなく、
ごく普通の、子育て中の家族の休日という感じかな。。。


長男は朝早くから部活へ、
小2の次男もいっちょまえにサッカーの試合へ。


お弁当をつくり、
子供たちだけ朝ご飯を食べさせて送り出し、
夫がゆっくりジョギングに行ったので、


朝陽の中でしばし瞑想し
お腹がすいた頃に一人でブランチ。



このところ、少し食べ過ぎだったので、
サラダとヨーグルトと、ミント水のデトックスメニュー。


後片付けをしてキッチンの掃除をして、
次男のサッカーの練習試合を見に
湘南モノレールに乗って、同じ鎌倉市内の小学校まで行きました。


緑に囲まれた山の中の小学校。



途中で、何度も龍神様があらわれー、
応援そっちのけで雲ばっかり眺めてた時もあったかも(笑)



お昼過ぎに帰宅し、
夫が作ってくれてた冷製パスタを食べて、
急いで次男と夫と三人で海へ!



午前中猛暑の中立ってたんで、
ちょっとお疲れだったけど、


夏が終わりつつあるので、
できるだけ海で楽しみたいなと思って、


急いで出かけると、
ボディボー日和のいい波でした。




午後にはほどよく雲が出て、
日差しがやわらぎ、ちょうどよい天気。

椅子に座ってたら、うたたねしたりして、
何ともよい心地。


海の中もほどよい温度で快適でした。



私だけ一足先に帰宅して、
シャワーを浴びていると長男が帰宅。


「ママにお花を摘んで来たよ」と
コップに活けてくれていて〜。






夫と次男が帰宅後、
二人で夕食の支度をしていたら、


窓の外に虹が〜。





みんなで虹を眺め、

私が作ったサラダと夫が作った鶏の照り焼き丼をみんなで食べて、

平和な日曜日が終わりました。


と、

わざわざブログに書くほどの
できごとじゃないかもしれないけれど、


今日はあえて、ひとつひとつを
わざわざ記録してみました。


だってね、
今日は●●しました!

って、夏休みの絵日記のように書くような、
特別なできごとって、そんなに毎日ないでしょ。


でも、それが無ければつまらないわけじゃないし、
それがなくとも幸せなことが大切なんじゃないかと思うんですね。


ゆっくりご飯を食べたり、
子供の部活を見に行くことは、


特別なことじゃないかもしれないけれど、


朝から、夕方まで、
ひとつひとつのできごとを、大切に楽しみさえすれば、

それはそのまま
とても大切でありがたく幸せな

まさに「特別」なできごとになるのです。


お金をかけて特別な場所に行った訳でもないし、
ものすごく贅沢なものを食べたわけでもないけれど、


家族がみんな元気で、

好きなことが楽しめて、

自然の中で思い切り遊んで、
お互いを思いやりつつ
みんなでご飯を食べて疲れ果てて眠る。


これを幸せと呼ばずに、何を幸せと思うのか。


本当にありがたいことだなと思う。


かつての私は、こういうことよりも、
外のきらびやかな何かを追い求めていたけれど、

追いかけても追いかけても、
満たされることはなかった。


きらびやかなモノや場所を手に入れた時でも、
もっと別なものが欲しい気がした。


でも、本当に豊かなことって、
自分の身近なところにある。


身近なところにある豊かさに気づくセンサーが
開いているかいないかなんだなって、
今は思います。


そして気づいた大切な身近なものを大切にすればするほど、
感謝すればするほど、
それらはより輝きを増していく。


感謝すると、その対象物は成長するからね。

これが、豊かさを循環させるための宇宙の絶対法則ですね。


そして、
すべての人の人生の中にすでに豊かさや奇跡はある。


大切なのは、
その豊かさや奇跡に気づけるかどうかだけ。


そのために何をしたらいいかっていうと・・

すでにある豊かさに意識をフォーカスすること、
そして感謝がわき上がる心を育てること。


目の前のひとつひとつのことを
丁寧に心をこめて暮らすと、

自然に感謝がわき上がる心になるよね。



あらためて、そんなことを思った、日曜の夜でした。


素晴らしい、普通の毎日に、
感謝をこめて


おやすみなさーい













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)