アフロな毎日☆

赤裸々に、微笑ましい日々。 …だったらいいなぁ。 土臭さとたくましさと情熱、そしてシンプルな品格の両立。 アフロヘアーではないけれど、アフリカンな心持でいたい、グラウンディング調律師、あきの野生なアレコレ☆ 横浜・鶴見の心理サロンSOULKNOCKより発信中。

◎7/23(日) 11:00~
参加型ライブ&公開ワークショップ☆
⇒UNITONE ランチジャンベ

◎8/22(火)、9/19(火)、10/31(火)
仮面心理学@祐天寺スペースU


10:30~ 仮面心理学プチ講座
⇒~わたしの顔が愛おしくなる!~

モニター募集中!!!
11:30~ 仮面心理学セッション
⇒~あなたの顔は、宇宙の宝物~


◎対面・スカイプセッション受付中
お気軽にお問い合わせください☆
お問い合わせ・お申し込み クリック


テーマ:

{FFFC77FD-DCDC-4408-A8F2-73E679001075}


お部屋の縁側に布を敷いて


さとうきび畑の向こうから届く

ドドドドドと低い海のイビキと


まるで耳元にいるかのように

鮮やかな虫たちの声に混ざって

足元から立ち昇る草の匂い


そして、じわじわと姿を現して

最後には目がくらむほどに

夜空でにぎわう星たちを


家族三人寄り添って味わった。




多忙過ぎる夫のKAZに

なんとか休みを取ってもらって

奄美へ家族で来ています。


私は8回目。娘のAOは3回目。

家族三人揃っての奄美は初めて。

ジャンベを持たずに来たのも初めて。


今回は、とにかくゆったりと

奄美の空気を楽しむことに。



奄美(と言っても私はひたすら

北部)には、様々な観光名所や

アクティビティもあるけれど


私にとっての奄美って、

まずは風。海と人。そして空。


何があるから、というより

これといって

何があるわけでもない

というのが、いい。



昨日奄美へ着いてから

今日一日終わるまで

やったことと言えば、


海へ行って人に会って

風に吹かれて海へ行って

美味しいもの食べて

人に会って風に吹かれて…


その間に

KAZの冗談に突っ込んで

AOの鼻水を拭いて。



はたと、ん?これでいいのかな?

とKAZの横顔を見てみるけど、

なーんかうっすら楽しそうだし。

うっすら、というのが良い。

疲れさせてない感じがする。


AOはさ、ほぼほぼご機嫌。

楽しくてしょうがないみたい。

お昼寝も忘れてサンゴや草をいじり

シンプルに手の感触や聴覚の刺激を

繰り返し繰り返し確認している。



そして、さっき。


お腹が満たされて

お風呂でゆるゆるになって

後はもう寝るだけの三人で


星空を見上げたの。


AOを赤ちゃんみたいに抱っこして

みーんなで星を眺めていた。



三人とも、静かだった。


だけど多分、三人とも

とても心地よい感覚だった。



そのとき私たちは、

完全に一人ずつだったと思うの。


五感を開放して

その場を感じている時って、

自分の感覚が全てになる。


どんなに愛し合っていても

ちゃんと一人になる。



私ね、おもったんだ。


一番贅沢なのは、

こんなときだなぁって。



一人の感覚に没頭するのって

少しコワイ。


世界から外れてしまうみたいで。


でも本当は、

完全に一人になるときが

一番世界と一体になるとき

ではないかなぁ?


なんというか、価値観とか

社会性とか、あらゆる縛りから

自由になって一人で立つ瞬間。


100%の自分を味わえる時間。



そんな、最高にシンプルで

心地よい…けれど孤独な時間を


愛する人と、

がっちりと共有できること。


一人だけど一人ではない

安心感と共に過ごす時間。


それって、本当に本当に

贅沢なことだなぁって。



そんな時間を

一緒に過ごしてくれた家族に

心から、ありがとう。


おかーちゃんは、幸せです♡



あ、ノロケで終わっちった(笑)





SOULKNOCK あき】

「本当の音色」で、大切な自分や

誰か、何かとの優しい関係を育む

トーン・コミュニケーター

公式ウェブサイト


アフリカ太鼓で心身のデトックス

『ジャンベ(ジェンベ)』

ココロとアタマを優しくほどく

『ヒプノセラピー(臨床催眠療法)』

人間関係がグンと楽になる

『仮面心理学』


!!イベント情報!!

12/3(日)仮面心理学@祐天寺 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>