アフロな毎日☆

赤裸々に、微笑ましい日々。 …だったらいいなぁ。 土臭さとたくましさと情熱、そしてシンプルな品格の両立。 アフロヘアーではないけれど、アフリカンな心持でいたい、グラウンディング調律師、あきの野生なアレコレ☆ 横浜・鶴見の心理サロンSOULKNOCKより発信中。


テーマ:
{ED809191-513D-4DD1-A1D5-D8C4FC136082}


これは、子育てに関わらず、
すべての人間関係の鉄則で。

相手に変わって欲しければ、
まずは自分から、だよねー。


特に子育てにおいて、
大人の思惑通りに、子どもを
コントロールしようとすることほど
見当違いなことはナイと思う。

子どもは親の言動ではなくて、
そのエネルギーに反応する。

泣くな〜、寝てくれ〜、笑え〜、
という勝手な親の都合を押し付けて
どれだけあやしたって、

赤ちゃんは
その押し付けられる強引な雰囲気が
気持ち悪くてぐずっちゃう。

泣かせまいとするのではなくて、
泣いてる原因に対応すること。

そして、意外と多くの割合で
その原因が、接している大人の
不安や恐れや思い込みだったりする。

こっちが落ち着いて
穏やかな気持ちで接していると、
空腹や物理的不快感がなければ
赤ちゃんもリラックスするんだよね。


感じるチカラを伸ばすジャンベ流で
心や体、大地や未来まで調律する
たいこの娘
SOULKNOCKあきデス☆


そういうことは分かるんだけど、
泣いている理由への対応力が
まだまだなのねー、私。

特に、身体の使い方。

赤ちゃんが身体で語っている
色んなことの読み取り方。

その辺をナオが教えてくれて、
衝撃を受けたのだよ〜!


一番驚いたのは、赤ちゃんが
本当にリラックスしている時、
赤ちゃんのお腹がふちゃふちゃに
柔らかくなるってこと。

大人しく普通の顔をしていても、
お腹が硬くなっていたら、
赤ちゃんは少なからず緊張している。

この、硬い、柔らかい、というのは
いくら本やブログを読んでも
分からない状態だよね。

私は、ナオが抱っこを教えてくれて
実際にAOのお腹を触ってみて、
初めて、こういうことか!と思った。


{CDC366B7-DB3A-4988-A05F-1A0578CC42DD}


体感って、ありがたい。

一度インパクトを持って体感すると
忘れないもん。

AOのお腹の柔らかさは、
私に一つの目安をくれた。



もう一つの体感は、

私がきちんと立っていれば、
AOは安心して身体を預けてくれる
ってこと。


妊娠中から産後現在まで、
AOをお腹側で支えるのに
ついつい身体を反らせていたのね。

これは、自覚していたのだけど、
どうしても「反った方が
AOをしっかり支えられる」という
思い込みが脳内にへばり付いていて

自分から身体を意識的に
反らせていたことさえあった。

でもねー、これ、見事に
「思い込み」だったのよー!



恥骨の高さで骨盤をグッとしめると
(ナオは布でササッと締めてくれた)
勝手に骨盤が回転して真っ直ぐに。

そして、後ろに掛かっていた重心が
自動的に親指の付け根あたりへ。
どっしりとグラウンディングした。

その安定した下半身に上半身を
素直に真っ直ぐのせるだけ。

だけ…って言っても、
これが難しくて、およそ一年掛けて
反らすことを覚えた身体は
無意識で後ろへ傾いてしまうの。


で・も・ね!

カンガルー(前向き)抱っこをすれば
赤ちゃんが、身体の正しい位置を
教えてくれるんだよ〜っ☆

(スリングは、抱っこさえできれば
そのまま包んであげれば良いのだ)

反ったままだと、AOの背中と
私のお腹は密着しない。
AOのお腹は硬くなる。

AOは背中を丸くしたいのに
私が反ってるとAOも反るからね。

思い切って、グッと上体を立てたら
AOの背中がぴた〜っとくっついた!


{6D4D7BC3-5989-48FB-B354-DEC840B9D52D}


AOは安心して身体を預けてくれる。
そして、ぴったりくっついて
まるで二人は一体化するから、

あら不思議! かる〜い!!
めちゃくちゃ楽ちん♡


抱いている腕は、沿わせるだけ。
力抜いてもAOは落ちない!

重い、とか、しっかり力を入れて
かかえないと落ちちゃうってのも、
思い込みだった。

ただ、やっぱり最初に肩の位置を
正しい場所へ調整してあげること。
ほんの少しのエクササイズで
背中は真っ直ぐになった!

そうすると、
身体中の関節が痛かったというのに
全くどこにも痛みを感じずに
抱っこして歩くことができたの〜☆

AOもニコニコで幸せそうだし、
お腹はふわふわに柔らかくて、
私はAOの背中が気持ちよくて
一体感がたまらず嬉しくて、
二人ともハッピーだ♡


{1EBF5948-10F9-4874-9CB1-A086578BE39D}
(この写真の時、AOは眠くて
ちょと不機嫌さんでした〜)



赤ちゃんに、抱っこで
ご機嫌さんになって欲しいなら、

まずは抱っこする側が
きちんと身体を整えること。


実は、上記の内容って、
ざっくりとナオのブログや
フェイスブック投稿で
読んだことがあったの。

でも、こんなに違うとは
想像できなかった。

すんごい困っていたら
もっと早くすがったのかもね。

私は自分はたいして困っていない
と思っていたから
(AOは無言で緊張してたのに)
自分の脳みそ分の改善を試みたら
それ以上は放置していたの。

こんなに違うと思ってなかったもん。
(ナオの講座を受けた人は
みんな言ってたのにね、違う!と)

本当の「楽」って、
二人ともハッピーであること。
生来の特性をそのまま生かすこと。

そんな「楽」を手に入れる方法を
ナオは教えてくれたんだ…。


文字では、伝わらない。

体感すれば、一発で分かる。



次の記事で、
ナオから講座を受けることについて
書いてみようと思ってまーす☆



今日もワンクリック応援いただけると嬉しいデス♪
↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

読者登録してね


アフリカ太鼓ライブ&ワークショップ
【ジャンベ関連インフォ】
どっしりなのにかる~い自分になる
【セラピー・セッションメニュー】
アタマやココロの仕組みを知って楽ちん思考に!
【講座・セミナー情報】

イベント情報

☆2016年7月末迄産休予定☆
対面セッション等はお休みです
◎オルゴナイト 20~50%OFF⇒呼吸するお守り


◎スカイプセッション受付中
お気軽にお問い合わせください☆
↓ ↓ ↓
お問い合わせ・お申し込み クリック
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)