souljuice Original Album : Now On Sale

01. BUTTERFLY EFFECT  ¥1,800
02. BUTTERFLY EFFECT2 : INSOMNIA ¥2,000 (with DVD)



各種オンラインストアにて販売中。




BeeTonics Inc. / ビートニックス株式会社 所属

各種楽曲提供依頼承っております。
(作詞・作曲・アレンジ)


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-01-06 17:41:18

【お知らせ】新年の挨拶にかえさせていただきまして

テーマ:INFOMATION.
皆様

遅くなりましたが。


あけましておめでとうございます。

今年も何卒よろしくお願いいたします。


例年通り、私の前であけおめとは言わないでください。





さて、気づけば(薄々気づいていた)、このブログをなんと半年以上も放置しておりました。


その間に何をしていたのか、どうなったのか。

という皆様の疑問にお答えしようと思います。



だれよ、疑問に思ってないって言ったのは。

正しいわよ!




私、souljuice Takashi 通称ソルジュは、昨年10月

BeeTonics inc. ビートニックス株式会社
に所属させていただくことになり
まして、

現在、ビートニックス所属の作家として、いろいろなアーティストの方に
楽曲を提供させていただいております。

こちらのブログでも、昨年幾つか紹介させていただいておりましたが
改めて、昨年からの、参加作品を紹介させていただきます。


▪︎アルスマグナ

アルバム:ARSWORLD
M7 記憶ノスタルジア (作詞・曲)

シングル:ミロク乃ハナ
M2 SupaStar (ParkDoll名義) (作詞・曲)


▪︎WEBER

シングル:ホコリと太陽 (作詞)

▪︎8BEATS
シングル: BEAST (作曲、アレンジ)



他にも数曲、参加させていただいておりますが
発表されるタイミングなどで、随時お知らせさせていただきます。





さて、ここで、「souljuice」としてのアーティスト活動はどこへ吹き飛んで行ったのか。
という、お声をちらほらいただいていたので
お答えしたいと思います。


その答えを端的に申しますと

ライブアーティストとしては無期限でお休み中。
souljuiceとしては絶賛活動中。


ということになります。


僕自身、BeeTonicsに所属させていただくにあたり、
いろいろなことを考えて、悩みました。

悩んだ話は面白くもなんともないので、省略します。

結果、今、僕は全力で音楽と向き合っています。
今までも、全力で向き合っていましたが
同じ音楽の中の、また一つ違う世界で、同じようにsouljuiceは全力です。

なんだか、うまく言えないのですが
souljuiceのショーを楽しみにしてくれている方が
沢山いて

僕は、歌手というより、エンターティナーとして
TEAMsouljuiceを作ってきていました。

例えば、大きなステージではなかったかもしれないけれど
立ったステージは僕の世界で
観てくれている方々を全身全霊でその世界に連れて行くことだけを考えていました。


今、僕がショーをしばらくしなくなったとしても
これから僕が進もうと決めた道は、
目に見えないステージの様なものに感じるのです。

それは、変わらず、全身全霊で、聴いてくれる方々を
楽しませたいと思っているから。

もちろん、どっちもやればいいじゃないか。
という風に思われるかもしれません。

でも、僕は中途半端は嫌なのです。

多分やろうと思えば、それは可能なのでしょうけれども
もちろんやっている方もいらっしゃいますからね。

今の僕では、それをやってしまったら
両方が中途半端になってしまって、そんな中途半端を
皆さんにお観せするのは、本当に嫌なのです。


中途半端なソルジュなんて、ただのうるさいババァですよ。あんた。



だから、今は、決めた道を全部の力で進みたいと思っています。


そう思わせてくれたのは、他ならぬ、BeeTonicsという会社です。
そこに誘ってくれた方です。

そして、今まで僕の活動を応援してくれていた方々が
僕を全力にさせてくれるのです。
全力のsouljuiceをいつも観ていてくれたからです。



僕をずっと見てくれている方は

あいつはいっつも好き勝手やっている。

と思っているでしょうから、
ついでに今回も好き勝手やっている。

と思って微笑んでいただければ幸いです。



その代わり、好き勝手やって、つまらない思いはさせたことはないはずなので
今回も、期待していてください。

皆さんが、応援していてくれる気持ちを裏切らないエンターテイメントを
お届けできるように、頑張ります。

皆さんが、音楽を好きでいる限り
僕は、ずっとsouljuiceであり続けます。



そして、今回のことについては
TEAMsouljuiceのメンバーとはきちんと話をしております。
メンバーそれぞれが現在も、個々に活躍しています。

お互いに、また同じところで何かができる様に
応援し合っています。


ということで、新年のっけから
報告となりましたが、今年も
皆様、何卒よろしくお願いいたします。



このブログは、そういうわけで、今年からも
僕の活動を追いつつ、どうでもいい内容9割でお届け⭐︎


そして!

SORGENTI
2016年1月16日 8th Single「Verre Rouge」リリース!


ということで

僕がアレンジ参加させていただいた楽曲
「Velle Rouge」「無月」が収録させるシングルが発売するみたいです。


今年は彼らのプロジェクトに参加させていただくので
引き続きよろしくお願いいたします。




では。






AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2015-05-02 22:05:53

【仕事】いろいろ書くよ。【してます】

テーマ:DIARY
皆様

おはこんばんちわ。


souljuice Takashiです。



注)曇っているわけではない。

さて、僕は、最近、作詞をするときに気分を変えるために
家のバルコニーで作業をしたりしております。

青空教室と名付けております。

栄養ドリンクについて、深くは触れないでください。


行き詰まってない、行き詰まってない。



注)こわくない、こわくない。





僕の髪の毛が、金髪であることが災いし、
花粉を求める虫たちが、僕の頭めがけて、タックルしてきます。

僕が臭いですとか、汚い
というわけではないことをここで弁明させていただきます。

僕は、虫が死ぬほど嫌いなので
気が気ではありません。

イヤフォンをして作詞しているのに
イヤフォンを半分外しました。

さらに、気がつくと、虫が来ないかと、羽音に神経を集中させておりました。

要するに気がついたら、音楽を聴いておりませんでした。

虫についての歌が書けそうです。
そうしましょう。


いいえ。

なんで、虫が嫌いな人がいるのでしょうか。

そもそも、虫の大きさなんて、人間の何百分の1くらいですよ。
残酷な話、叩けば死に絶えます。

なのに、我々虫の嫌いな人々は
虫が現れると、まるで殺人犯か猛獣が近づいてきたかのように
半狂乱になって、暴れ、逃げ、騒ぎます。

僕の場合は、オーバーリアクションでありますので
首と両手をありえないくらいの勢いで振り回します。
さらに、髪の毛についた気配がすると
半狂乱になって髪の毛をかき乱します。

虫など、遠くに離れると、肉眼で確認することはできないので
遠くから見たら、突然スイッチが入ったミキサーのように見えるでしょう。

以前、深夜の帰路にて
大きな木の下を通ったことがあります。
その瞬間、木から、虫が落ちてきたのでした。

僕は、例のごとく、半狂乱になって
髪の毛をかき乱し、頭を思い切り振りまくりました。

すると。

虫に集中していたといいますか、無我夢中で気付かなかったのですが
数メートル先から、こちらに向かってくる女性がいたのでした。

その女性は、目の前の男が、突然
深夜の小道で髪の毛をかき乱し、頭をブンブン振りだしたものですから
相当の恐怖を感じ、走って逆走して行ったのでした。


呪われたと思ったに違いありません。

虫が原因だと知ったなら、彼女は僕を呪うでしょう。


とぅっとぅるー。


さて、僕は、そんなことを思い出しながら、
心を平穏にすれば、少しの動きで虫を避ける
もしくは、虫と仲良くなれるのではと思いました。



注)こわくない。こわくない。

こういう気持ちです。










無理でした。


でも、外だからまだいいですよ。

みなさん、電車の中に、突然虫が1匹紛れ込んだ時の
あの車両が地獄絵図になった瞬間を体験したことがおありだろうか。


車両が空いている場合、
虫が飛んでいく方向の人間が、立ち去るか、突然大きな動きをしだす。
払った虫が飛んで行った先の人々が、次々に変な動きをしだす。
次の停車駅で、数名が車両を変える。

車両が混んでいる場合、
ただこちらに来ないことを祈る。


僕は、家の階段の壁に【せせらぎ】(名前を書くのも憚られるので変えております)が
出た瞬間に、腰を抜かして、転がり落ちた過去があるくらいビビリなので
日々恐怖です。


そんなわけで、僕の青空教室は、凄まじくスリリングなものとなりました。
おかげでか何だかわかりませんが
歌詞は書き終わりました。




さて、話を変えますが
先日、
「お前はまだ、あのゲームをやり続けているのか。」

というご質問をいただきました。




注)あのゲーム。


ここで、ご質問にお答えしようと思います。




答え
やっています。
レベルがガチさを物語っている。


以前よりは、ちょっと落ち着いておりますが
きちんと継続しております。

最近は、昔からいるキャラクターがさらにパワーアップしたりして
大興奮な状態になっておりますので
キャラクターの育成に血道をあげております。

ただいま、キャラクターガチャからは、レア精霊しかでないキャンペーンをしているので
やるなら今だよ⭐︎

(注)インセンティブはもらっていません。

さらに、先日お話しした通り、
白い方も絶賛やっております。



 

ただいま、白い方も黒い方も、しょこたんのコラボをしているので
しょこたんと一緒に戦っております。

むしろ、とある山口県民と夜な夜なTV電話をしながらプレイをしている。




注)しょこたんがスキルを発動すると、こんなことになる。


仕事を長時間すると、脳みその同じ部分が浪費していくから
合間に全く違うことをすると、仕事効率が上がる。

テレビでやっていたのを実践しているだけです。



趣味があるっていいよね。






最後になりました。



本日のラヴたん。



ラヴ様は、キャットタワーのてっぺんにいると
「かりん様」に見えてきます。


注)かりん様


色は違うけれどもね。

あくびをする瞬間をカメラに収めたいという密かな野望を胸に
今日は終わろうと思います。


ではみなさま、御機嫌よう。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2015-04-09 17:10:59

【春なのに】真夏のトレモロ【春なのに】

テーマ:DIARY
皆様

おはこんばんちわ。

souljuice Takashiです。

僕は今、80'sの洋楽に久々にはまって、いろいろ聴き漁っております。

変な色のメガネとかかけて、ケミカルジーンスでビビッドにお出かけ⭐︎

という気分ではないので、もっぱら機材に向かって作業をしております。


僕が現在、制作しているのは、サマーチューンです。

サマー。

夏ですよ、奥さん、夏。
まだ春になったばかりだっていうのに、あんた。

あんた!

皆様ご存知の通り、僕ほど夏が嫌いな人間にはあったことがない
というほど、僕は夏が嫌いです。
少し、気温が高いと、ツイッターなどで
「貴くん、暑いけれど、大丈夫ですか?」
と、とてもお優しいメッセージを頂くことも多々有ります。

お答えいたします。


大丈夫じゃねぇよ!!!


僕は、夏が嫌いすぎて、夏の曲というのを、今までまともに作ったことがありません。
数えても片手の指で収まるほどです。

夏になると、カラオケなどで、こぞって夏の曲を歌う輩がいますが
片っ端から「演奏を停止する。」本当に停止しますか?「はい」を押して回りたい。

よく、ライブなどで、夏などのイベントで、タオルを頭上でぐるぐる回すじゃないですか。
お客様方もこぞって。

souljuiceの楽曲には、タオルを頭上ぐるぐる回す曲よりも
タオルを首にぐるぐる巻きにして締め上げそうな曲しかないんでね。

もし、僕のステージが夏に行われた際にタオルを回すのであれば
皆様、一定の速度(しかも高速)で、僕に向かって回してください。
風が気持ちよく感じるかと思います。


そんな僕なので、作業は、やはりかつてないくらい行き詰まっております。

そこで皆様に質問。

夏の曲といえばなんですか?



ちなみに、僕の中のなつの曲は

あややの「Yeah!めっちゃホリディ」

吉田由美(Puffy)の「V.A.C.A.T.I.O.N」

です。

「今すぐとにかく何処かへ、行きたいな!
バッグに水着とTシャツ詰め込んで!」

そんな人は、とにかく何処かへ行っておしまいなさい。
僕は、家でクーラーきかせて死んだフリしています。


それでは最後にお聞きください。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。