1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

3rdアルバム「Road of the sun 」Sand Step 別バージョンアップ

テーマ:音楽 2014年09月30日



Sandy beach of dawn, one person have seen the sight of
dancing barefoot. And from behind you hopeful also,
sad to one person. Dawn soon. The sun climbs in the same way today.
Figure of a girl going over the sand. Figure dancing innocently.
Sand step …

Introducing the “Sand step Dawn tone guitar version”
of another version CD third album of Eisuke oooka to be
released on October 29, 2014 from the “Road of the sun”.

3rdアルバム「Road of the sun 」の一番、最後の曲
「Sand Step」と言う曲があります。
この曲も何度かギターでレコーディングを
繰り返しました。それで別バージョンがあるので
サウンドクラウドにアップしたので
お時間、ある時に聞いてみてください。




オリジナル作品ではないので非売品でが
下のBandcampのサイトでは1.10ドルでダウンロードできます。
「Sand step Dawn tone guitar version」
https://soundcloud.com/oversoulsoundstudio/sand-step
http://souledge1969.tumblr.com/



https://eisukeoooka.bandcamp.com/track/sand-step-dawn-tone-guitar-version-2


海の砂浜には、いろんな人の感情が
集ってくる。感情の捨て場。
自然な海の音や揺らぎを見ると
本来の自分に戻れる気がします。













AD

3rdアルバム「Road of the sun 」データ入稿

テーマ:ブログ 2014年09月28日

photo:01

本日、やっとCD音源DDP
データとデザインのデータ
発注資料などなどレーベルに無事に送りました。
発売は10月29日予定ですが、また遅れるかもしれません。
今回、ジャケットデザインはナツキくん(Namidacross)に
依頼しました。僕が作るよりシンプルで渋くてカッコいいジャケットです。
http://instagram.com/namidacross




今回のアルバムはポップだし聞きやすいので
見た目の印象から暗めで渋くマット紙にして発注しました。
アルバムのコンセプトは「道」「旅」なので、車で聞ける
ダウンテンポ、アンビエントと言う感じです。相変わらず
ミックス、マスタリングにかなり苦労し約1年を過ぎまして
難易度が高い曲では130回以上、ミックスダウンして
その中でも83回目のミックスが1番、バランス良かったり
約17曲ある中、6曲をボツにして、全11曲になりました。
Macも故障したりしてノイローゼー1歩手前の引き蘢り生活でしたけど
まあ早く次に行く為のリリースでもあるので
とりあえず完成して本当に良かったです。本当に…




今回も尊敬する短なアーティストに参加して頂きまして
1曲目からHidekazu wakabayashiくんの参加で詩を書いて
読んでくれたのですが、映画の予告編のようでカッコいいです。




Road of the sunの曲では、ダンサーの中沢レイさん。
さすが、ラジオやスペースシャワーTVのパーソナリティー暦が
長いので、マイクの距離感も良く早く録音できました。



ベルリンからはインプロピアニスト下村美佐ちゃんの詩は
8月に産まれたこころくんへの詩を読んでくれました。
なんと胎内の音を録音してベルリンから送って
頂きこれもミックスしました。
なので親子での参加で、こころくんは胎内からCDデビューになります。











AD

3rdアルバム「Road of the sun 」太陽の道 2014年秋、全国発売。

テーマ:音楽 2014年09月18日



秋にリリースする新譜のサンプル盤、約200枚を
国内外の媒体に配る分が完成しました。

「Road of the sun」太陽の道と言う題名になったのですが
その理由をちょっと書いてみようと思います。

音楽は、いろんなジャンルを聞いてる訳ではないですが
よく大阪や奈良に行った帰り道に夜中、国道165号線か
166号線を三重方面に帰る事がよくありまして
その道で聞くアンビエントミュージックが、僕にとって
すごく心地よかったのですよね。
言葉では、表せないのですが、懐かしい思い出だったり
会えない人に出会えそうな異空間と言うか
不思議な気持ちになるのです。



後から歴史や考古学の詳しい方と話をした時
あの国道あたりは日本の地下を通る中央構造線が存在するらしく
伊勢から奈良にかけて、たくさんのお寺や神社、遺跡が残ってて
古代太陽信仰で言う「太陽の道」レイラインと聞きました。
以前に日本のレイラインの話は、本で読みましたが
伊勢神宮、斎宮、室生寺、長谷寺、大神大社(三輪)
箸墓古墳、淡路島の舟木石上神社などなど
結構、良く行くお寺や神社が並んでるのですよね。
そして、いつか車に乗りながら聞ける自分のCDを作ろうと思ったのは
3年以上前だったと思います。




↑今回、発売になる3rdアルバム
「Road of the sun」のジャケット

今回のCDジャケットは、インスタグラムをやってる友人がおりまして
とても写真が美しく海外からのフォロワーもたくさんいてて
その彼が写真とデザインをやって見たいと言う話で
持ってる写真を見せて頂いた中に
僕のコンセプトに合った写真を発見しました。
そして彼にデザインと写真を依頼する事にしました。
Namidacross
http://instagram.com/namidacross



ご存知の方もいると思いますが
僕のフライヤーのレイアウトって
映画のチラシをかなり意識してます。
昔から映画が好きで、映画のチラシをプラケースに入れて
小学生の頃は下敷きにしておりました。
毎回、映画館に行くと、好きな映画のチラシを頂いて
またケースに入れて学校に行ってました。
その中で、一番好きなチラシがスピルバーグの
「未知との遭遇」でした。あのCMを見た時が衝撃で
ジョンウイリアムスだと思いますが、始めは小さな音で
段々と音が迫り、ジャン!!と道路の向こう側がバッ!光るのです。
特にシンプルなのですが、想像力が半端なかったのです。
それからと言うもの、学校の美術の時間も、あの道路と山の絵を描いて
先生や親に病気なんじゃないかと困らせた記憶があります。




今回のCDジャケットは、まさに「未知との遭遇」
こんな事を言うと友人の写真家に怒られるかもしれませんが
僕なりの小さい頃の憧れが、このCDに凝縮された気がします。

このブログでしか、明かしませんが
おおよそ、曲に地元の道がコンセプトになってます。

1 Evening cicada (伊豆大島)
2 Road of the sun ( Ley Line ) (国道165号線な奈良県から三重県)
3 Museum (国道306号線)
4 World of children without end (自宅の前の道)
5 Terminal station (Elevator in Paris) (パリ)
6 Return to the source (国道23号線 四日市工業地帯)
7 Times (U-Bahn Berlin) (ベルリン)
8 Extensive forest (東名高速)
9 World without end (国道166号線)
10 Walking along all the way      (国道42号線)
11Sand step (国道1号線)

また発売まで、曲の内容も紹介していこうと
思っております。
















AD

新作CDは、2014年10月予定!

テーマ:音楽 2014年09月12日



今年の10月あたりに3枚目のアルバムをリリースします。
1年以上かけてミックスの苦悩の日々と毎度、苦戦する
マスタリング終え、ようやくサンプルCDを制作。
しかも国内だけで120の媒体分作る。
まだまだリリースまでやる事がいっぱい。

各媒体への発注資料、海外用資料
フライヤー、ポスター、デザイン等の制作などなど
今回のCDジャケットと写真は
野田なつきくんに依頼してあるので
これでも仕事は減るから
助かります。

リリースまで、もう少しですが
がんばります。



9.5 (fri) SOUNDERS vol.32

テーマ:ライブ・イベント 2014年09月04日





明日は9.5 (fri) SOUNDERS vol.32

京都アバンギルドに出演します。
照明/写真家の篁ゆかりさん
篁さんは滋賀在住で三重県津市の海を撮影している写真家。
美しく澄んだ青だけでなく深い記憶の中に吸い込まれるような青。
海の内面を見つめるような、深い底から太陽やを見つめるような青。
海の言葉が外界の我々に語りかけるような、淡々と繰り返す青の写真。
夏の終わりをアバンギルドで体験してください。
音楽のサポートは僕とアコーディオンのRyotaroさんです。
サンフランシスコローラースケートガールズのダブも気持ちいい!
オランダからExperimentalバンド、ALBATREも楽しみです!


ALBATRE
篁 ゆかり× (大岡英介 pics) × ryotaro
サンフランシスコローラースケートガールズ


9.5 (fri) SOUNDERS vol.32
OPEN 19:00 / START 19:30
adv.1600 yen + 1drink / door.1800 yen + 1drink
at UrBANGUILD
www.urbanguild.net


ALBATRE
Hugo Costa - saxophone & loops
Goncalo Almeida - bass & electronics
Philipp Ernsting - drums & electronics
Albatre is a new experimental music trio operating from Rotterdam.
Their music is a joyously harrowing display of urgent bass & sax noise,
skewed jazz elements, frantic but meticulous drumming and abrupt moodshifts.
Albatre can be seen as part of a burgeoning micro scene of artists highlighting
the crossover of improv, noise rock and jazz currently made in Holland.
http://albatremusic.wordpress.com/
www.facebook.com/albatremusic
MUSIC:
http://albatre.bandcamp.com/
VIDEO:
http://www.youtube.com/watch?v=JXd5-NCWRps
http://www.youtube.com/watch?v=RaHE4ri0fB8
http://www.youtube.com/watch?v=GyNmlN3KLmc


Improvisation Dance & Music 名古屋今池バレンタインドライブ

テーマ:ライブ・イベント 2014年08月19日




お盆休みも、もう終わりですね。
僕は相変わらずCD制作を毎日のようにミックスとマスタリングを
繰り返し細胞分裂、新陳代謝を繰り返し少しづつ良くなってる気がします。
本当におわりのない作業です。
リリース、今年、間に合うか…な。

で!いよいよ来週の24日、日曜日に関西と東海のアーティストを集め
名古屋今池バレンタインドライブにてImprovisation Dance & Music!
イベントを開催します。
ダンサーは大阪からデカルコ・マリィ、愛知と三重から長谷川哲士•中沢レイの
ベテラン揃い!ミュージシャンは名古屋を代表するインプロギターの臼井康浩。
三重からアカノシバヒト(sax) 大岡英介(g)
関西から田中康之率いる(per)「Gravity」 [有本羅人(tp)
原口裕司(ds) 井上歩(b)]田井中圭 (g) です。
予約も少しづつ増えてます。名古屋の方、是非、遊びに来て下さいね~!

2014年8月24日(日)
Improvisation Dance & Music ◇Gravity + Decalco Marie Dance
デカルコ・マリィ Gravity [有本羅人(tp) 田中康之(per)
原口裕司(ds) 井上歩(b)]田井中圭 (g)
◇中沢レイ・長谷川哲士(dance)
臼井康浩(g) アカノシバヒト(sax) 大岡英介(g)
open18:30 start19:30 予約¥2,000- 当日¥2,300-
予約&お問い合せ oversoul sound studio E-mail oooka@ztv.ne.jp
valentinedrive 電話052-733-3365 http://valentinedrive.com/

名古屋の方、遊びに来てね~
よろしくお願い致します!!!
 

「狂人企画vol.70」@今池valentinedrive

テーマ:ライブ・イベント 2014年07月22日



いつも京都で行われるイベント、オーガナイザー倉田さんの「狂人企画」
名古屋今池のバレンタインドライブで行われます!

2014年08月01日(金)
「狂人企画vol.70」@今池valentinedrive
http://valentinedrive.com/
open 18:30 start 19:30
charge 1000yen+1drink order
【Act】
・HARIKOZUE(noise)
・あたしよしこ(performance)+大岡英介(guitar)
・Plaisir secret de bourgeoisie mentale
[moe(?)mais(?)伊藤誠(?)倉田憲一(?)]
・EVL
・SOCIALPORKS
・ShigeBeer+SimpleMEN

名古屋の方、遊びに来てくださいませー

6.26 (thu) 「FOuR DANCERS vol.19

テーマ:ライブ・イベント 2014年07月04日


2014/07/04 に公開
6.26 (thu) 「FOuR DANCERS vol.19」
Dance 中沢レイ ryotaro (acc,synth) Guitar 大岡英介  

中沢レイ Ray Nakazwa & orbitallink
http://rayorb0209.wix.com/raynakazawa
http://orbitallink.tumblr.com/

大岡英介 Eisuke oooka & oversoul sound studio
http://souledge1969.wix.com/eisukeoooka

Ryotaro (acc,synth)
京都アバンギルド
〒604-8017
京都府京都市中京区 三条東木屋町下がる材木町ニュー京都ビル3F
075-212-1125(http://urbanguild.net/)

伝承

テーマ:環境・社会問題 2014年06月30日




音楽以外にも、こんな記事を書いてみよう。

最近は検索すれば何でも情報を引き出せます。
それが正しい情報と思えば、それをまた批判する情報もある。
そして自分の小さなコミュニティーを大切にしていても知らない事の方が実は多いのです。
僕自身、音楽以外に医術を勉強していますが、やはりその土地特有の環境によっての病気などあり
また治療法や食事もその土地特有の水、野菜、環境だったりする訳です。
世界には伝承医学、伝統医学が存在し、日本にもたくさんある。
湧き水であったり、その土地で取れる薬草であったり
お祓い、そして沖縄のユタ(おがみや)も現代版カウンセラーである。
奈良の吉野に伝わる役行者の胃腸薬、陀羅尼助や葛もそうだ。
しかし、これらはある程度、検索すれば引っかかる情報です。

たとえば自分の住んでる家、もしくは土地に過去、どんな出来事があったのか知ってるだろうか?
僕の家は高田本山専修寺の北側、派遣された赤穂浪士が住んでいたところです。
しかもこの十数件ある家にしかない親鸞聖人の直筆の掛け軸が1年に1度、廻っくる
固有信仰、民間信仰があり来1ヶ月、家に奉ります。
後、この町には以前、遊郭街がありまして、そこに澤木興道と言う有名な禅僧が育った場所でもあります。
しかし、歴史上、遊郭があった事を伏せ、この町のガイドも口を閉ざすのです。
そうすると偉大な禅僧が居た事も忘れ去られて行くことになるのです。
僕はこの事をブログなどで紹介し、最近、その御子孫から連絡などありました。
是非、その家の場所が見たいとの事。しかし、そこは看板も無く廃墟のままです。
とても残念に思います。

小さな昔話とでも言うのか、昔、爺さんや婆さんから聞いた小耳にはさんだ話。
たぶん皆さんの土地にもいろいろな都合で閉ざされた話はたくさんあると思います。
いわくつきの話でも公開すると、そこはもう住宅になってたり大きな道が開通したりして
なかなか言えない事もあるのですが…
あの竹やぶは、地獄谷と言うとか、おば捨て山や死池、落ち武者の村などなど…
もうすでに看板も祠さえありません。あ、よく切ったら呪われる木とかもそうですね。
他に人柱や神社の跡、山神様の祠、リゾート開発や道路を作る為に遺跡を潰すなど話もよくあります。
だんだんと自分たちの快適な生活の為に大事なものが失われ、そして消えて行きます。




僕自身が関心ある人物は日本の民俗学者、遠野物語の柳田國男。南方熊楠、国学者の平田篤胤である。
柳田國男の遠野物語は、最近、100分で名著でも放送されてました文学研究者の佐々木喜善と言う男から
岩手県遠野に伝わる話を書いたものです。
妖怪や神隠し、神懸かりの人や霊など体験した人の実名や住所など残してあるので伝説ではないのだ。
中に幽体離脱のコントロールの仕方など詳しく書かれてる。
後、明治三陸地震の津波の話など亡くなった嫁と海岸で出会い話をするシーンなど119話。

僕は18歳の頃に車の免許を岩手県の千厩で取得した時、空き時間に、あちこちの行事や祭りに連れて行ってもらった。
宮澤賢治の「銀河鉄道の夜」もそうですが、死と生の界。いろんな異次元がかさなる土地。
ちょうど8月のお盆の時だったので、村の盆踊りなど明かりが少なく真っ暗闇での祭り独特でした。
後、青森の戸来村(ヘライ)にはユダヤの子守り歌など伝わりがありキリストの墓もある。これは伝説ですが。
思うに岩手や青森は日本古来いや古代の大切な風土が息づいてる気がする。




少しさか上るが江戸時代後期から維新まで活躍した異端な国学者の平田篤胤は
民衆へ妖怪の絵をモチーフにし幕府への反発、変革を起こし明治維新への原動力となった人物。
フランス革命のように武器や暴力で改革をせず、四谷怪談や忠臣蔵の歌舞伎、絵や本、芸術で変革を起こそうとしました。江戸時代は、世界よりかなり進んだ時代だ。
まさに現代のアニメや漫画で政治を改革すると言う最近でも話題になった
「美味しんぼ」原作:雁屋哲氏も良く似たアプローチだ。
平田篤胤は、調べるとかなり化け物で、当時、仏教、儒教、蘭学、キリスト教を否定し
なおかつ幕府より朝廷と日本神話に目覚め、またその中から不必要な情報は削除し
農民、民衆にわかりやすく解き、篤胤亡き後に4000人の弟子が日本中へ散っていったそうだ。
しかも天動説、科学、医学にも詳しく、日本人が根をおろす土地にすべての答えがあると行き着く。

昔、音楽家の岡野弘幹さんにお会いした時、日本には西洋と東洋の文化が辿り着き
世界のすべての文化や知恵が日本にあると聞きましました。まるで宝島です。
古代日本は渡来人ばかりだったとか、平家もペルシャ人だったとか…

話は戻るが…
天狗童子の寅吉と十数年暮らしインタビューをした「仙境異聞」(古神道や、幽冥界、更には神道系新興宗教、霊学を学ぶ)など。他に「仙境異聞」では「勝五郎再生聞」で前世や死後の世界などの様子を書かれてる。
篤胤は亡くした妻が、混沌とした黄泉の国に存在すると言う日本神話も否定し勝五郎の言う
死の世界はすぐ近くにあり、いつもあなたの側に存在すると言う話を聞き、とてつもなく
安心し、それらをまた農民や民衆に伝えたと言う。


さて、歴史上には、凄い人物がたくさんおりますが
我々の地域に根ざしてるものを、おろそかにしてはいないでしょうか?
出雲の木に宿る荒御魂神は、たたり神でもあり人々は恐れ、謙虚な気持ちで祈ります。
日本の自然は良いときは恵みを与えてくれますが、たまに荒ぶる自然となります。
最近は日本中でゲリラ豪雨、ヒョウ、竜巻と注意をはらわないといけません。
地球温暖化とは言え、事実、どうなのかわかりません。
しかし、人々が自分の都合の良い環境を作り過ぎたのでは、ないかと感じざるえません。
わからない事もたくさんあるし、科学でも見えないものもたくさんあるからです。
グーグルで検索しても世界中にある知恵や知識を取り得ても変わらない場合もあります。
自分の住んでいる町の災害などの言い伝えや伝承を残し、子供達に伝え
地域に根ざし生きて行く事が本来の日本人の大切な生き方のように思えます。




参考
仏教、儒教、蘭学を超え異端思想家であり国学者の平田篤胤。
維新への起爆剤となった江戸時代のロッカー。
NHKオンデマンド | 【無料】BS歴史館 大江戸・妖怪ブーム http://t.co/bMWa7b1HYD






6.26 (thu) 「FOuR DANCERS vol.19」 京都アバンギルド

テーマ:ライブ・イベント 2014年06月25日




今週、26日木曜日は京都アバンギルドです。
FOuR DANCERSは、去年の10月に出演しまして8ヶ月ぶりです。
今回も、出演もですが見るのがとても楽しみです。
京都の皆様、是非、遊びに来てください!

6.26 (thu) 「FOuR DANCERS vol.19」
今村達紀
中沢レイ + 大岡英介 + ryotaro
池端美紀
渡邉尚 + 福井幸代 + キース

OPEN 19:00 / START 19:30
adv.1600 yen + 1drink / door.1800 yen + 1drink /
dancer.1400yen+1drink at UrBANGUILD
www.urbanguild.net




2013.10.13 Ray Nakazawa / Eisuke oooka - FOuR Dancers vol.11-ver 3
http://youtu.be/EimVigFfhgQ
イベント詳細と出演者プロフィール
https://www.facebook.com/events/227016644176258

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>