10月9日billboard Live OsakaのTake6の公演について
ヨランダ先生がレポートしてくれました

What do you get when you combine Gospel, Jazz, R&B, b-boxing, human instruments and 6 men from Oakwood College - Huntsville, Alabama? You get Take 6 one of the music industry's longest running acapella groups. These men are "
freaks of nature". For over 20 years; we have seen them create multiple sounds at the drop of a hat that can make your head spin. Last night Saturday, October 11th I had the awesome opportunity to hear the group I grew up listening to as a kid.  As I sat in the corner of Billboard Live Osaka I felt like I was 12 again listening for this amazing musical tricks. They gave the crowd a bit of everything from Pharrell William's "Happy", to there first album ''Take 6" (1988), to Michael Jackson hits, to their New Single "When Angels Cry". The christian faith of these men coupled with amazing talent, pure humility, professionalism and love the for their fans; created a great night of fun, laughter and fantastic music.  I was inspired to be a better artist in every way!!!


オークウッド・カレッジ ― ハンツヴィル
(アラバマ)からの6人の男性と
ヒューマンビートボックス(人間の楽器、B-BOXING)、
ゴスペル、ジャズ、R&Bを合わせた時、何が生まれますか?
音楽界で最も長く活躍している中の1つである、
アカペラグループTAKE6です。
彼らは“超人”です。
20年以上私達は彼らがすぐさま、
私達が驚くような数々のサウンドを作るのを見てきました。
昨夜は子供のころに聞いて育った、
彼らの公演を見れる素晴らしい機会を設けて頂きました。
私は12歳のころに戻ったように、
素晴らしいトリックミュージックに聞き入りました。
Pharrell WilliamのHappy、
ファーストアルバムより''Take 6" (1988),
 Michael Jacksonヒット曲、
ニューシングルの"When Angels Cry"など
幅広く歌ってくれました。
彼らは驚くべき才能も持ち、純粋で謙遜であり、
プロの技で、愛を持って、ファンの為に楽しみ、
笑いと素晴らしい音楽の夜を作り上げていました。
あらゆる点でより良いアーティストになる為に
どうすれば良いかを気づかされました。




AD